allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

WXIII 機動警察パトレイバー(2001)

WXIII PATLABOR THE MOVIE 3

メディア映画 Anime
上映時間100分
製作国日本
公開情報劇場公開(松竹)
初公開年月2002/03/30
ジャンルSF/犯罪/ロボット
レイバー犯罪史上、空前の<悲劇>の幕が開く

事件の裏に隠された「廃棄物」シリーズの存在とは。
東京湾に悲しみの旋律が響きわたる――。

魂を売ってでも、手に入れたい愛がある
WXIII 機動警察パトレイバー [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,424
価格:¥ 6,683
USED価格:¥ 4,500
amazon.co.jpへ

【クレジット】
総監督:高山文彦
監督:遠藤卓司
アニメーション制
作:
マッドハウス
企画:角田良平
薬師寺衛
エグゼクティブプ
ロデューサー:
渡辺繁
川城和実
小坂恵一
プロデューサー:杉田敦
福島正浩
アニメーションプ
ロデューサー:
丸山正雄
篠原昭
原作:ヘッドギア
原案:ゆうきまさみ
「機動警察パトレイバー」(小学館・少年サンデーコミックス所載「廃棄物13号」より)
脚本:とり・みき
キャラクター原案:ゆうきまさみ
高田明美
キャラクターデザ
イン:
高木弘樹
作画監督:黄瀬和哉
メカニックデザイ
ン:
カトキハジメ
河森正治
出渕裕
クリーチャーデザ
イン:
末弥純
ディスプレイデザ
イン:
佐山善則
美術設定:渡部隆
撮影監督:白井久男
編集:瀬山武司
音響監督:亀山俊樹
音楽:川井憲次
音楽プロデューサ
ー:
石川吉元
(ビクターエンタテインメント)
スーパーバイザー:出渕裕
プロップセットデ
ザイン:
武半慎吾
声の出演:綿引勝彦久住武史
平田広明秦真一郎
田中敦子岬冴子
穂積隆信栗栖敏郎
拡森信吾宮ノ森静夫
森田順平石原悟郎
池田勝大隅課長
冨永みーな泉野明
古川登志夫篠原遊馬
池水通洋太田功
二又一成進士幹泰
郷里大輔山崎ひろみ
大林隆之介後藤喜一
【解説】
 それまで宇宙や遙か未来を舞台に描かれることが多かったロボットを、近未来の東京という身近な設定に置き、リアルな世界観と深く彫り込まれた人物造形で多くのファンを魅了したSFアニメの7年ぶりの新作。東京湾で人間を捕食する謎の怪物をめぐる巨大な陰謀とそれに立ち向かう二人の刑事の活躍を描く。
 東京湾沿岸ではレイバーを狙う謎の破壊活動が続いていた。事件を追う城南署の刑事、久住と秦はその捜査に難航していた。そんな中、秦は生物医学研究所の研究員・岬冴子と偶然に出会い、彼女の不思議な魅力に惹かれていった。ある日、捜査中の久住と秦は湾岸に浮かぶ備蓄基地で次々と人間を食い殺す“怪物”に遭遇する。二人はこの“怪物”が、彼らの追うレイバー連続襲撃事件の犯人と疑いを強める。しかし、残された“怪物”の肉片からは驚くべき事実が判明する。さらに、二人の捜査の周辺で怪しく動く冴子の影が浮かび上がってくる……。
<allcinema>
【関連作品】
機動警察パトレイバー(OVA第1期)(1988)OAV第1期
機動警察パトレイバー(TVシリーズ)(1989〜1990)TVシリーズ
機動警察パトレイバー(OVA第2期)(1990)OAV第2期
機動警察パトレイバー THE MOVIE(1989)映画版第1作
機動警察パトレイバー2 the Movie(1993)映画版第2作
WXIII 機動警察パトレイバー(2001)映画版第3作
ミニパト(2001)
機動警察パトレイバー PATLABOR MUSIC CLIPS(1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
429 7.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-04-12 12:40:31
【ネタバレ注意】

もはや別物

投稿者:藤本周平。投稿日:2007-08-06 18:03:59
個人的には別物と判断して観ました。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-14 22:25:28
31分で棄権。カット割を始めとして、あらゆる意味で押井レイバーとは雲泥の差(無神経に鳥を出すな!)。怪獣の見せ方があまりにも酷くてやめたんだけど。

追記 12-8-12
特車二課のメンバーが完全に脇役扱いなのは、スタッフの誰もがあの連中を面白く扱えるのが押井監督と伊藤和典以外にあり得ないと知ってたからだろう。あらゆる意味で凡庸な出来だし、前作にあった「悪意」や「諦念」も、此処では薄過ぎる。
投稿者:臣右衛門投稿日:2005-08-13 08:09:17
【ネタバレ注意】

パトレイバーの名を冠していながら特車2課が主役でないのはもうしょうがないとして、
刑事と女科学者(が主役なんでしょうねきっと)の感情の機微が全く
書かれていないので、ラストの手が放れて女が落ちる瞬間もただ
「あ〜あ」で終わってしまった。同じ様なシーンをりんたろう氏の
「メトロポリス」で見たが、あの時は(バックのレイ・チャールズのせいもあって)
ヒロインが落ちていくということが、愛する者を失うということの辛さが
胸にぐさりと突き刺さる程だった。
こんなことならタイトル通りパトレイバーと怪物を主役にしといた方がよっぽど良かったんじゃないの?
とは言ってみたものの、「音」が鍵だったなんて展開はもう飽きた。
1作目もそうだったし。1作目はまだパトレイバーとして見られたから良いけれども、今作は何もかも詰め込もうとして何もかも失っている。
ハッキリ言って駄作だ。

投稿者:黒美君彦投稿日:2005-03-16 23:40:16
コンピュータの次はバイオに新たな敵を見出すというのは、こうしたSFものの常套手段ではあるし、死んだ娘の細胞が・・・というのはゴジラシリーズのビオランテを思わせる。そうした意味では、意外に古風なストーリー。実際にはふたりの刑事の物語だが、もうひとつ入りきれなかったのも事実。近未来のイメージがもうひとつ弾けなかった印象がある。押井守らしいシーンもないわけではないのだが・・・。
投稿者:ジョジョ投稿日:2003-12-02 00:02:07
やっぱり皆が見たかったのは特車二課だったんだな。
悲劇と言うにも描写不足。ビオランテ風アメリカ版ゴジラみたいだ。デザインもどことなく似てたし。
でも歩く刑事っていうのは好きだな。久住の家とか実にそそられる。
昭和75年が舞台だけど、パトレイバー2では年号が平成になっていたような・・・
それと気になるのは、「始めから焼き殺すつもりだったな!?」(ちょっと違うか)という後藤隊長の台詞。
後藤喜一ほどの人なら気付いててもよさそうなのだが。
いや、やはりそんな切れすぎる後藤は押井守が描く後藤ですかね。
投稿者:沢村駿投稿日:2003-03-20 09:38:10
【ネタバレ注意】

映像のあまりのリアルさに圧倒される1本。1,2作とは雰囲気があまりに違う。
それに二課の面々は完全な脇役。顔もかなり違うしね。(南雲さんなんか出てきさえしない!おいおい、そんなのありかよ!?)

ストーリーはリアルなのだがちょっといきすぎと言う感が否めない。生物兵器は少なくともまだ現代では、出てきたような「怪物」はどうあがいても製造は出来ないはず。(たとえ無限に増殖する癌細胞を使用してもそれは一緒。)つまり、この作品はハナからストーリーは破綻しているのだ。
が、それでも面白いのは冒頭にも言ったリアリティ。トンデモを科学考証めいたフィルターをかけることにより「もしや・・・」と思わせるチカラは大したものである。あと、ヒロインの女研究者のキャラのミステリアスさと悲しさ。(田中敦子さんを起用したキャスティングに大拍手を贈ろう!)
個人的には、あの人は刑事の秦くんとはもっと絡んで欲しかった。(二人の間に肉体の関係があっても良かったんだ!あったら、もっと忘れ得ぬ作品になっていただろうと言う気がするんだが・・・手塚治虫ならきっと、そこまで描いていたぞ!)

ラストのスタジアムの叙情性は◎。あのシーンだけで、この作品は救われている気がした。
しっかし、ヒーローとヒロインとの関係をもっと「描き込んで」欲しかったなー。
その辺が個人的には、実に惜しまれる1本である。

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-26 23:18:02
【ネタバレ注意】

・・名乗ったばかりに、正当な評価がもらい難くなってしまった佳作。
パトレイバーファンのお怒りはごもっともです、ハイ。
これを実写で撮る勇気は、今の日本には無いのだろうか・・・
怪獣の乳房に3点。言わんとすることは分かるけど、やりすぎでしょう、あれは。
時間があればどうぞ。

投稿者:S&H投稿日:2002-10-27 20:27:03
パトレイバーというタイトルなのに、パトレイバーや特しゃ二課は完全に脇役。ラスト近くになってやっと出てくる。これではまったくパトレイバーという名前を借りた別作品だ。
シナリオがあまり練られていないように感じる。特に女性の描写が苦手なのだろうか。それをカバーするかのように男、オトコ、おとこばかりで、女性が出てこない。女性の物語なのに。
唯一、綿引勝彦さんの声が、役者としての厚みを感じ、味があってよかった。
投稿者:まっけん投稿日:2002-04-14 01:17:57
平日の昼間のせいか、客層は、男、男、男、それも20歳代以上。まあ、かなりかたよっている。まあ、それは良いのだが、ふつうにブラっと入った客を拒絶するようなところがある。まあ、いってみれば、ガメラのいない平成ガメラみたいなもの。派手さはないが、科学解説と映像のリアルさはこりましたよーーーというような。話し自体はフランケンシュタインだからよくあるんですがね。
投稿者:カイルブロフロスキー投稿日:2002-04-07 21:06:38
【ネタバレ注意】

率直にいえば、俺は大好きだ。
本来の主人公である特車二課は脇にまわり、バビロンプロジェクトという湾岸開発の進む東京湾で起こる連続怪奇事件を久住と秦という二人の刑事を追う。
秦が出会う謎の女・冴子。その悲しい過去と狂気。
そして遂に実体をみせるWasted Thirteen!
(廃棄物13号)

現実と非現実の背中合わせのリアリティーで支持を得た「機動警察パトレイバー」ではあるが、今回は更に刑事ドラマ、サイコサスペンス、怪獣映画とが巧く融合された佳作となってます。
脚本は「平成ガメラ」や「攻殻機動隊」の伊藤和典から漫画家とりみきが担当している。
昔は「くるくるくりん」とか描いていて、最近では「映画秘宝」で「とりみきの広川太一郎主義」(ファンです)を連載してますが、今回思い出したのは「コミックモーニング」で連載されていた「ネオデビルマン」
永井豪が構築したデビルマンワールドを江川達也や安彦義和等、気鋭の作家たちがサイドストーリーを描く企画だったんだけど、とりみきのデーモンの無差別合体期のサイドストーリー「夢」(単行本3巻収録)もかなり奥が深かった。
今回も「パトレイバー・ワールド」上手に料理しています。
ただ、説明不足の感もあり、「結局、あの人ダレ?」な点が多かったのは残念。

(こっからネタバレ、観てなきゃ読まないでね。)

クライマックス、建設中のスタジアム。
鳴り響く亡き少女が演奏するピアノのメロディー。
イングラムの戦いでW13の甲殻が破壊され、そこからこぼれる乳房。
W13は明らかに怪物ではあったが、明らかに冴子の死んだ娘、一美だった。
そして残酷な結末。
事件はひっそりと幕をとじる。

やりきれない怪獣映画のマイベストかもしれない。

【レンタル】
 【Blu-ray】WXIII 機動警察パトレイバーレンタル有り
 【DVD】WXIII 機動警察パトレイバーレンタル有り
 【VIDEO】WXIII 機動警察パトレイバーレンタル有り
【書籍】
■マンガ版
【ムック】 機動警察パトレイバー 廃棄物13号 (My First Big)
新品:
0中古品より 

【ムック】 機動警察パトレイバー シャフト (My First Big)
新品:
5中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー ザ・ライトスタッフ (My First Big)
新品:
5中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー “VS.” (My First Big)
新品:
3中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー Strike back 2 (My First Big)
新品:
2中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー Strike back 1 (My First Big)
新品:
0中古品より 

【ムック】 機動警察パトレイバー Out of standard (My First Big)
新品:
3中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー Game maker (My First Big)
新品:
5中古品¥ 1より 

【ムック】 機動警察パトレイバー After care (My First Big)
新品:
4中古品¥ 1より 

【新書】 機動警察パトレイバー 9 (少年サンデーコミックス)
新品:
35中古品¥ 1より 

■小説版
【単行本(ソフトカバー)】 番狂わせ 警視庁警備部特殊車輌二課
新品:¥ 1,620
2新品:¥ 1,620より   19中古品¥ 1より 

■映像関連書籍
【ムック】 WXIII(ウェイステッド・サーティーン)機動警察パトレイバーMANIAXX
新品:
10中古品¥ 350より 

【ムック】 劇場版WXIII機動警察パトレイバー ジス・イズ・アニメーション ビジュアルセレクション
新品:
5中古品¥ 244より 

【ムック】 WXIII 機動警察パトレイバー設定資料全集―WXIII PATLABOR THE MOVIE 3
新品:
4中古品¥ 2,000より 

【大型本】 高田明美パトレイバー画集 now or never (DVD)
新品:
5中古品¥ 15,524より 

Amazonで「WXIII 機動警察パトレイバー」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION