allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ソウル(2002)

SEOUL

メディア映画
上映時間109分
製作国日本/韓国
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2002/02/09
ジャンルアクション
「ホワイトアウト」+「シュリ」の最強スタッフが贈る、新世紀フルメタル・アクション超大作、誕生!

信じるために言葉はいらない。
ソウル [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 3,480
USED価格:¥ 200
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:長澤雅彦
アクション監督:ジョン・ドゥホン
特殊効果:ジョン・ドアン
美術監督:ジョ・ソン・ウオン
撮影監督:山本英夫
音楽:住友紀人
助監督:山田敏久
出演:長瀬智也早瀬祐太郎
チェ・ミンスキム・ユンチョル部長刑事
リー・チャンユンチェ主任捜査官
キム・ジヨンユン・キョンヒ
チェ・ソンミン
【解説】
 ともに壮大なスケールで描かれ大ヒットを記録した「ホワイトアウト」と「シュリ」。そんな両作品のスタッフがタッグを組んだアクション大作。主演はTOKIOの長瀬智也と「ユリョン」のチェ・ミンス。監督は「ココニイルコト」の長澤雅彦。言葉と文化の壁を乗り越え韓国で事件捜査に協力する日本の新米刑事の奮闘を描く。
 逃亡犯を韓国まで護送しに来ていた警視庁所属の新人刑事・早瀬祐太郎は、ソウルの街で現金輸送車強奪事件に遭遇する。あと一歩のところまで犯人を追いつめた祐太郎だったが、誤って一人を射殺、一人を捕り逃してしまう。祐太郎は唯一の目撃者として72時間の在韓許可が出され、犯人の顔を特定する作業を命じられる。ソウル市警の刑事部長キム・ユンチョルは祐太郎に会うなり彼を殴りつけた。祐太郎の軽率な行動のために犯人逮捕に失敗した怒りが収まらないのだ。そして、祐太郎が捜査に協力しようとしていた矢先、またしても大事件が発生してしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
211 5.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:nabeさん投稿日:2010-07-29 23:22:52
仕事が終わって日本に鼻歌交じりで帰ろうとしていた主人公が、いきなり事件に巻き込まれ、帰国できなくなったばかりか、突然韓国の刑事部長から初対面で殴られる。そして一言「ここは韓国だ!以上。」
その後もそりゃないよな、っていう場面が何度も出てくるが、「ここは韓国だ!」のセリフですべて片づけられてしまう。せっかく通訳についてくれた女性捜査官とのロマンスもないし・・・
ソウルに行ってみたいと全然思わなくなる作品。もっと楽しくリズミカルに演出して欲しかった。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-25 15:43:12
「続・踊る大走査線」の様相を呈しながら、男の中の男が描かれている抜群にかっこいい作品http://mototencho.web.fc2.com/2007/kingdum.html#soul
投稿者:エアマリン投稿日:2005-02-04 21:39:17
あまり評判が良くない作品ですが、僕はそんなに気にならなかったです。確
かにドラマの部分はまとまりきれてない部分があり、いまいち盛り上がりに
欠ける部分がありますが、何も考えずに観ていたので、全く気にならなかっ
たです。アクションもありきたりで、シーンが短いものの、リアリティがあ
るし、それなりに迫力が伝わってきます。
あまり深く考えず、気楽に観ると良いでしょう。 [8点]
投稿者:さち投稿日:2004-06-16 03:57:25
シュリの足下にも
投稿者:butch投稿日:2004-02-04 21:04:07
.謄鵐櫃錣襪垢、▲薀好箸楼のりしすぎ、B衞召皸嫐なさすぎ。そりゃ、アクション娯楽大作のつもりだろうから、少々の部分は目をつむるつもりで観たけど、物事には限度ってものがある。アクション映画ならば多少のプロットのこじつけは許そう。でも、長瀬の疑問に一々通訳の姉ちゃんの解説を加えて、無理矢理整合性を持たせようとするのはやめてほしい。それに、折角ソウルでの全面ロケを敢行したのに、それが全然画面にいきていない。こんなんじゃないだろう、ソウルの街は。ラストに至っては、オチをつけたつもりだろうが、ウィットの欠片も感じられない。幾らでもおもしろくできた筈の映画だと思うから、それだけに残念。
投稿者:フゥ投稿日:2003-01-04 21:00:19
薄っぺらい内容で、見ごたえがなかった。
2人の絆を描くにしても、どうもうわべの表現だけという感じで
リアリティを感じない。まさに、日韓の今を表現してるということか?
ラストの、空港に向かってソウル市警が花道をつくって拍手するという
辺りで完全に興ざめした。態度が豹変しすぎだよ。
どうせなら韓国側も若手俳優を用意しておいて、日韓新米刑事2人が
反発・協力しあいながら事件解決を目指す、といったもののほうが
ストレートでよかったと思うんだけど。
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2002-11-18 18:00:24
まず主役が決って、公開時期を考え韓国でアクション物と決めて
ロケ地探してから、脚本したんやないやろか? と思わんとな。。。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-14 21:52:24
私は愛煙家ですが、今時、タバコで男同士の友情を表現しようなんつうのが古い。つうか、こいつらだから嫌のなのかな。この映画自体、ホントに下手なパクリまくり映画だもんな。コピーのコピー。マモー映画だ。賑やかな銃撃戦は、作り手が楽しんでるだけ。銃撃戦だけなら、OVにもっとイイのがあるよ。
投稿者:長春投稿日:2002-03-09 21:52:20
【ネタバレ注意】

かっこいいとも、面白いとも思わなかった。何も記憶に残らなかった。多分不要な情報が多過ぎ、個々のエピソードの決着がはっきりとつけられていないからだと思う。開発で店が無くなってしまった話、戦前日本語教育を受けた話が、屋台の老人から語られるが、本筋に何の関係も無かった。韓国刑事のトラウマもなんとなく克服されてしまった。大臣誘拐も結末がよく分らなかった。銃撃戦でも、犯人たちが体を曝して機関銃を撃ちまくるなど、納得できなかった。ちゃんとやっていたのは、撃つとき以外は引き金に指をかけないことだけだった。

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-03-09 00:09:01
日本/韓国の合作。しかも、「ホワイトアウト」と「シュリ」のスタッフが組んだとなれば、少なくとも迫力的には期待してしまうというもの。確かに公道を利用したカーチェイスはそこそこ迫力はあるものの、「凄い!」と言わせるまでのものではない。そして肝心のストーリーは内容も無ければ進むテンポも悪い。せっかく、物語中に滞在期間や首脳会議という期限が含まれているにもかかわらずストーリーに緊迫感が無いし、登場人物の描写は表面的で薄っぺらい。せめて、キム刑事部長の隠された過去をうまくストーリーにからめるとか、新人刑事の早瀬が次第に韓国という国に対して理解を深めていく様子を丁寧に描くとかしておればそれなりに見所があったのだが・・・。何とかならなかったのかね。

主役の長瀬智也は、はっきり言って下手糞な演技。早瀬のちゃらんぽらんなキャラクターとはぴったり合っているのだが、必要以上に抜けていてアホのように見える。映画の世界とは言え、いくら日本の警察でもこんな奴にソウルまで犯人護送させないよな。対する韓国代表(?)のチェ・ミンスは、常に怒っているだけで魅力に欠ける。

まあ、作品の内容に日韓問題などの深刻さが含まれていないので気楽に見ていられるのだが、それにしてもちょっとひどい出来。長瀬智也のファン以外にはお勧めできない。
投稿者:cancer投稿日:2002-02-18 23:44:56
結構期待してたのだけどこれほどひどいとは
思わなかった。
これってコント?
このような映画であれば、僕は踊る大捜査線
がすごく面白い映画に思える。
あーあっ!
投稿者:さよぴょん投稿日:2002-02-12 15:14:10
なんともひどい出来。
長瀬くんは魅力的だけど、演技力はないし、ため息の音が耳障り。
テンポは悪いし、ストーリーはあほらしくて、観てるのが恥ずかしかったよ。脚本もステキなとこ 全然無いしネ。

サトラレやGO、ウォーターボーイズで、フレッシュな男の子達に とっても楽しませてもらったから今回も期待したけど、ガッカリ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ソウル2004/07/14\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ソウル <期間限定生産>2004/03/03\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ソウル Hi-Bit Edition2002/12/04\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ソウルレンタル有り
 【VIDEO】ソウル <セル>レンタル有り
 【VIDEO】ソウルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION