allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

助太刀屋助六(2001)

メディア映画
上映時間88分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2002/02/16
ジャンル時代劇
面白くって やめらんねえ!
岡本喜八 邂逅篇 STRANGERS DVD-BOX
参考価格:¥ 24,990
価格:¥ 18,800
USED価格:¥ 9,295
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:岡本喜八
製作:豊忠雄
宮内正喜
企画:西岡善信
岡本みね子
猿川直人
森知貴秀
製作総指揮:中村雅哉
プロデューサー:石丸省一郎
西村維樹
藤倉博
原作:生田大作
(『助太刀屋』より)
脚本:岡本喜八
撮影:加藤雄大
美術:西岡善信
編集:川島章正
音楽:山下洋輔
演奏:林英哲
(和太鼓)
照明:中岡源権
題字:山藤章二
調音:神保小四郎
録音:横野一氏工
助監督:武内孝吉
出演:真田広之助太刀屋助六
鈴木京香お仙
村田雄浩太郎
鶴見辰吾脇屋新九郎
風間トオル妻木涌之助
本田博太郎堀田某
友居達彦倉田某
山本奈々タケノ
岸部一徳榊原織部
岸田今日子オトメ
小林桂樹棺桶屋
仲代達矢片倉梅太郎
【解説】
 大御所・岡本喜八監督が「EAST MEETS WEST」以来6年ぶりに手がけた作品は、仇討ちの助太刀を生業とする男が主人公というコメディ・タッチの時代劇。出演は「EAST〜」に続いて登場の真田広之に鈴木京香、仲代達矢という面々。「ジャズ大名」でも岡本喜八とコンビを組んだ山下洋輔のジャズが全編を彩る。
 故郷を捨てて江戸を目指していた助六は、旅の途中に巻き込まれた仇討ち騒動で助太刀をする羽目になる。だが、お礼として多くの報酬を受けたことから助太刀家業を思いつく助六。諸国をめぐり、他人の仇討ちに首を突っ込んではお礼をいただくという生活が始まった。やがて7年の月日が流れ、多少の蓄えを手に故郷に戻る助六だったが、そこでまさに仇討ちが行われようとしていた。だが助六の期待も空しく、仇討ちの助太刀がすでに二人もいること知る。出番を失った助六が昔馴染みの棺桶屋に行くと、そこに当の仇討ち相手がいたのだが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
531 6.20
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2010-03-18 05:05:56
始まった瞬間からワクワクにニタニタのわたくし、本当に喜八ファンでよかった。
心からそう思える愛に満ち溢れた映画。
岡本喜八作品としては、随分ライトなあがりでしょう。
今村昌平でいう”赤い橋の下〜”みたいな感覚かな。
しかしなんと表現すればいいのでしょうか、全編通して”映画です”と
いい意味で宣言されているかのような演出、演技、所作、カット、編集、音楽、照明、尺…。
映画が好き、という作り手側と観る側のスタンスが共鳴し合うような映画でした。
難しいキャラクターを演じきった助六:真田広之に感服しきりで、
鈴木京香は声がかわいく、仲代達也と小林桂樹がまたうれしい!
喜八監督、ありがとう!
投稿者:ieyasu投稿日:2007-08-02 00:14:24
【ネタバレ注意】

真田広之が熱演、でも仲代達矢さんと村田雄浩さんのうまさが光る。終盤の活劇の部分で殺陣の動きにシャープさとスピード感がなくただドタドタしているようにしか見えないのが残念。登場場面は少ないけれど仲代さんの緊迫感ある動きの方が印象的。鈴木京香も熱演、でも真田同様空回りしてなんだかまどろっこしさが拭えず。二人ともコミカルに演じなくてはならずホント難しい役なんだろう。展開もモタモタした印象で活劇の痛快な感じが足りず。

投稿者:bond投稿日:2007-07-08 09:30:50
まとめてる。お気軽に観るにはいいかも。BGMは日野さんのパクリっぽいぞ(ハルギャルパーとのバラード)。
投稿者:さち投稿日:2004-06-15 07:13:17
何のテイコウもなくすんなりみえる
投稿者:PEKO投稿日:2003-08-04 00:51:51
前半少し落ち着いた感じでよさげだったのですが、後半の助六の仇討ちになると完全にドタバタ劇になってしまい雰囲気もなにもあったものではありません。殺陣の爽快感などもなにもなくただドタバタするのみ。残念です。
2003.8.3観賞 6点
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-03-14 09:57:05
明るく軽めのタッチで仕上げた時代劇。鬼才が作ったという割にはあまり凝った映像表現は無いけれど、バックミュージックにジャズと和太鼓を組み合わせて使っているのはなかなか面白い。

ストーリーは、一日の出来事を割合短時間で語っているだけに、単純明快でよくまとまっている。ただし、明るく軽いのはよいのだが、今一つノリが悪く痛快さが足りない。こじんまりとまとまり過ぎている。アウトローで暗い雰囲気の主人公ならいざ知らず、助太刀屋というお気楽商売(と言えるのかな・・・)の主人公だけに、明るく派手に暴れて欲しかった。予告編がいかにも痛快活劇という感じだっただけに、ちょっと残念。
投稿者:ASH投稿日:2002-02-21 13:37:23
舞台装置に金がかかってないから・・という訳ではないだろうが、
映像からは空間的な広がりが感じられない。
ナレーションや登場人物の台詞回しもオフビートな新劇のようで、
貧乏臭い舞台演劇みたいな映画。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】岡本喜八 STRANGERS 邂逅編6枚組DVD-BOX2006/02/19\23,800amazon.co.jpへ
 【DVD】助太刀屋助六2002/08/21\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】助太刀屋助六レンタル有り
 【VIDEO】助太刀屋助六レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION