allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

罪と罰(1983)

RIKOS JA RANGAISTUS
CRIME AND PUNISHMENT

罪と罰 白夜のラスコーリニコフ(ビデオ)

メディア映画
上映時間93分
製作国フィンランド
公開情報劇場公開(ユーロスペース)
初公開年月2002/01/26
ジャンルドラマ/サスペンス
殺人は、時代への復讐だった。
アキ・カウリスマキの驚異の処女作
キートス!! カウリスマキ Blu-ray BOX 【Part 1】 【初回限定版】
参考価格:¥ 17,280
価格:¥ 54,444
USED価格:¥ 29,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 フィンランドの鬼才アキ・カウリスマキ監督幻のデビュー作。弱冠26歳にして初監督の彼が挑んだのは難解で知られる文豪ドストエフスキーの名作『罪と罰』。舞台を現代のヘルシンキに移し、人間の心の闇に鋭く迫り、後の「ラヴィ・ド・ボエーム」や「白い花びら」といった作品群の原点を垣間見せてくれる。
 食肉解体工場で働く青年ラヒカイネン。ある日、仕事が終わった彼は、町中でひとりの中年男の後をつけ、そのまま家の前まで行く。電報と偽り、ドアが開いたところで男にピストルをつきつけるラヒカイネン。命乞いの言葉も虚しく、理由も分からないまま殺される男。そこへ、若い女が買い物袋を下げて入ってきた。彼女はケータリング店の店員で、この家で開かれるはずだったパーティの手伝いに来たのだ。だが、女はなぜか悲鳴も上げずに彼を逃してしまう。やがて捜査線上にラヒカイネンが浮上するが、彼は巧みに捜査を攪乱して逃げ続ける……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
431 7.75
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:domingo投稿日:2016-01-04 12:07:25
【ネタバレ注意】

原作は難しくてとてもすべて理解できなかったが、
やはり面白くて一応4回位通読。
映画は時代・舞台をがらりと変え、コアのみにそぎ落としものだが、
意外とすっきり見られる。
やはり主人公は救われなかったんだな、という印象と、
女性の目、表情、佇まいは小説の感じに近くて好感。
舞台はやはり暑苦しい人工ペテルブルグにしてほしかった。


投稿者:william投稿日:2011-09-13 02:34:56
26歳の若さで作ったとは思えないオリジナリティ。
名文学をベースにしながらも、独自の解釈で転がるストーリーから目が離せない。
投稿者:なちら投稿日:2009-05-20 15:09:08
【ネタバレ注意】

冷静に刑事の追及をかわす様子は、淡々としていながらも迫力があり面白かったよ。
ホームレスを犯人に仕立て上げたかと思えば、殺害現場の内装工に自分の住所を伝えたり、
どこかで逮捕を望んでいるような行動もハラハラ。

最後は刑事の予告通りになったが、殺人は間違いだったと告白する心情は、何だか寂しかったなぁ。
ヘルシンキの街並みもな〜んか寒々しくて、雰囲気あった。

投稿者:しゃとん投稿日:2006-09-01 06:08:05
【ネタバレ注意】

故マッティ・ペロンパーの若かりし頃(?)が見たくてこのDVDを見ました。
カウリスマキ映画に特徴的な俳優の無表情さはこのころから健在だけど、実は俳優たちは一見無表情に見えながら、微妙な感情を表現しているんですね。
最後、ラヒカイネンが偽造パスポートで出港する場面を見守るマッティの表情、そして、ラヒカイネンが自白を決めて港から引き返した瞬間のマッティの表情の変化…、目に焼きついて離れません。

投稿者:GRIFFIN投稿日:2004-02-08 15:08:42
 デビュー作、26歳にしてこれか、、、
 20年経っても作風が変わらないのをどう見るか、かな。
 人間が内に持つ“罪と罰”と、人間性萌芽の葛藤なんだろうけど、カウリスマキ作品だったら事件性のない物語でそれを描いてほしかった。
 まぁ普通かなぁ。
投稿者:NYY投稿日:2003-11-16 21:40:17
 虫ケラを殺して虫ケラになった。虫ケラは虫ケラとして残るんだ。まあ、その通りでしょうねー。
 
 だけど、これ、ドストエフスキーの小説とは全然違うよねー?

 単に復讐のために殺したことになってるもん。

 やや不満
【レンタル】
 【DVD】罪と罰 白夜のラスコーリニコフ/マッチ工場の少女 HDニューマスター版レンタル有り
 【VIDEO】罪と罰 白夜のラスコーリニコフレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION