allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版(1999)

NIGHT OF THE LIVING DEAD: 30TH ANNIVERSARY EDITION

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月2001/10/06
ジャンルホラー
ナイト・オブ・ザ・リビングデッド 最終版 [DVD]
参考価格:¥ 2,880
価格:¥ 3,210
USED価格:¥ 1,244
amazon.co.jpへ

【解説】
 ゾンビ映画不滅の金字塔ジョージ・A・ロメロ監督の「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド」。本作は新たなプロローグとエンディングを含む15分長い別バージョン。兄ジョニーと共に墓参りに訪れたバーバラ。そこへやって来た怪しげなひとりの男。男は突如バーバラに襲いかかってきた。ジョニーはバーバラを助けようと男と格闘の末墓石に頭を打ち倒れ込む。男はなおも執拗にバーバラに迫る。必死で男を振り払い、車に戻るがエンジンがかからず、バーバラは仕方なく近くの農家に逃げ込む。同じように建物に避難してきた数人の男女。やがて、彼らを襲ったのが墓から甦った死体=ゾンビだったことが明らかになる。いつしか建物は無数のゾンビに取り囲まれてしまい……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2016-06-18 06:11:08
ある死体置場から1体の死骸が墓場まで運ばれる。
死体が動くのを確認した者たちが逃亡するが、そこへバーバラとジョニーの兄妹がやって来てその死体に襲われる・・・。

あの名作のオープニングとエンディングに追加撮影を繋げている。
それによって印象的なオープニングテーマが聞けないのが違和感アリアリ。
追加シーンを挿入したから良くなったか?と言えば其れは全く逆で何の効果も産み出していない。

1998年ヴァージョンはオープニングテーマを入れ替えており、ラストにベン?が焼かれるシーンが挿入されている。
此れも何故この様にしたのかが分からなく意味不明。
DVDの画質もニューマスター版を鑑賞した後だった為か普通画質で、特典に収録されているメイキングに字幕が入っていないのもダメ。
兎に角、意味不明な編集版。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-13 03:22:31
古典名作のゾンビ…のコメディ版。ん?違うの?
それにしても笑わせすぎ。そして存在意義が不明すぎ。
間違ってこれを最初に観ないよう精一杯気をつけて。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-07-09 11:58:50
【ネタバレ注意】

最終版のプロローグ(と少し)を観て、リマスター版を鑑賞〜後、最終版のエンディングを確認しました。(一枚のDVDだからね)

はっきり最終版のオープニング、エンディングは不要ですね。
プロローグは、幼女を犯して殺し、死刑にされた男の埋葬シーン。初めのゾンビが変態という情報は、気味が悪いっちゃーそうかもだが、別に無くても(兄妹を襲うのが彼)。
追加エンディングは、訳が解りません〜プロローグ故のエンディングなのだろうが、あのどうしようもない結末からエンドロール、って流れが台無し。何が一年後だよ。顔を洗って出直してこい。

で、本編だが、これは超傑作ですよ。「CUBE」は謎が人間の本質を射抜くような奇跡の傑作だと思ってたのだが、その萌芽は既にここに。いかに脱出するか、そこに人間の性格の良い部分、悪い部分が現れ、ちょっとした判断の思い違いが最悪の悲劇を呼び込む。
まぁその前にヒッチコックの「鳥」があるとは思うのだが。
ピアノは悪くなかったが、まぁオリジナルも観てみたい気はしなくもない。(とりあえずは良いけど)
あの、服が挟まって…って…彼らの内臓を、そして彼女の腕をむさぼり喰うゾンビ。勿論、あの少女がゾンビ化するのは想像付くが、凶悪な父親喰い〜母親殺戮劇。そして今や結末も想像付くだろうが、誰が助かるのだろう?彼女は助かると良いな、とか観てる人には衝撃の結末。…ってかリアルな程、現実。そう個人にとって自分とは絶対の世界だが、現実とはそういう無常なものなのだ。

Total Film誌ホラー映画21位に輝く(68年版だが)名作ホラーだ。

投稿者:無威賦投稿日:2005-09-15 20:57:43
『サイン』に『宇宙戦争』、やっぱ多少は影響受けてんのかな……??
投稿者:にゃあ投稿日:2004-06-07 03:21:29
【ネタバレ注意】

アメリカ版の怪獣王ゴジラみたいに「何でワシらはこんな素晴らしい映画に出演できなかったんだ」という根性が垣間見られますね。ただ、新撮版に出てくる死刑囚、良くこれだけ同じような顔の俳優さんを見つけてこられたものだと感心。オリジナルは余計な説明を廃したところに面白さの本質がありましたが、最終版の方は明らかにオリジナルの不条理な部分に説明をつけようとした蛇足根性見え見えでつまらない。最後の方に噛まれた牧師の説教を付け加えるくらいなら、カットされたゾンビ狩りのシーンを復活させてほしいし、どうしてもこの牧師が必要だと言うのなら『28日後・・・』みたいに牧師をゾンビ化してほしかったな。

投稿者:マイカル投稿日:2004-05-30 11:50:31
【ネタバレ注意】

個人的には人類の破滅どうこうと言っていた牧師が最後にゾンビになるほうがよかったかな。
オープニングはゾンビ役が不自然だけど、あれでよかったと思います。
運び屋の一人はM・マドセンに似てたような・・・。

投稿者:ジョジョ投稿日:2002-12-29 23:13:01
かなり不評なようですが、僕は嫌いじゃないです。こっちを先に見てしまったからかもしれません。まあエンディングであの神父は何が言いたかったのかはさっぱりわかりませんでしたが。
でも変えるんなら娘に殺される母親の叫び声も変えて欲しかった。祖父と一緒に見ていて思わず吹き出してしまったので。
投稿者:メロトロン星人投稿日:2002-12-22 20:03:52
「ナイト・オブ・ザ・リビングデッド」もいつの間にか色んなヴァージョンが増えてしまった。着色版、カラーリメイク版、デジタル修復版、リマスター版(音楽差し替え)、そして、このリマスター版に新撮部分をくわえた最終版。これは、「ゾンビ」にさまざまなヴァージョンが存在するのとはわけが違う。こちらは、『ディレクターズカット版」が本来あるべき版で、「US公開版」はこれのカット版(公開はこちらが先だが・・・。私のいっていることは両方見ているとわかると思う)、アルジェント版(全編ゴブリンの音楽が使用されており、US版と違う編集、シーンが存在する。)、日本公開版(アルジェント版の編集版。ゴアシーンの処理がされていて、オープニングに他の映画から勝手に惑星爆発シーンが追加されている)などもいずれも編集が違うくらいだ。それゆえに作品の世界観に変更はまったく無いのだが、この「ナイト〜最終版」は作品の世界観まで変えてしまっている。だいたい新撮部分がオリジナルの映像と遊離してしまっている。どうしてこのようなものを作ってしまったのか?。監督であるロメロは一切タッチしていないというのも考え物である。存在理由がまったく不明のどうしようもない不必要なヴァージョンだ。ただ、DVDには
最終版とリマスター版2作が収録されているのでお得といえばお得ではある。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-02-13 05:54:35
よけいな追加シーン(しかも下手)を入れて、オリジナルを
見事にぶち壊した改悪版。サウンドは良くなったが、音楽も
間抜けなものに変更されているのはいただけない。30年も経って
同じゾンビ役を演じたビル・ハインツマンだけは許せるが
ジョン・ルッソはいいかげんにして欲しい。DVDに日本語吹替えが
入ってるのは評価できる。
【レンタル】
 【DVD】ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版 コレクターズ・エディションレンタル有り
 【DVD】ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド 最終版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION