allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

天使と悪魔の美女 江戸川乱歩の「白昼夢」(1983)

メディアTVM
放映日1983/01/01
放映局テレビ朝日
上映時間117分
製作国日本
ジャンルサスペンス/ミステリー
江戸川乱歩の美女シリーズ11 天使と悪魔の美女 江戸川乱歩の「白昼夢」 白い素肌の美女 江戸川乱歩の「盲獣」 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 4,046
USED価格:¥ 7,804
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:村川透
原作:江戸川乱歩
(『猟奇の果て』『白昼夢』)
脚本:篠崎好
撮影:鈴木則男
美術:川島泰造
編集:北見精一
音楽:鏑木創
出演:天知茂明智小五郎
高田美和青木芳江
高見知佳文代
美保純青木かおる
小野田真之小林少年
荒井注波越警部
鰐淵晴子三田村秋
中村嘉葎雄青木愛之助
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-09-06 21:50:20
1983年の元旦、日本の一部のお茶の間ではものすごいものが流れてたんだな。
美保純なんて乳首愛撫のレズシーンまでやってるし。
天知茂まで肌を晒してるんだからいっそ荒井注も脱がしてほしかったなー。

内容のほうは突っ込みどころ多数、笑いどころ多数でとっても面白い。
二人の芳江がグルグルするシーンは今思い出しても笑える。
投稿者:bond投稿日:2012-08-31 08:35:07
よくこんなのTV放映できたなー。ミステリ性よりエロ性濃厚。
投稿者:hayate9投稿日:2009-06-20 22:43:32
【ネタバレ注意】

明智探偵事務所の「節煙」の張り紙は今作で貼られて、「白い素肌の美女」へと続くんですね。観る順番が逆でした・・・。

昭和のお正月はこういうのを放送してもOKだったんですね。
お茶の間で家族で観ていると気まずい空気が流れそうですが・・・。
高田美和×草川祐馬はお風呂場で、高田・夫にのぞかれているのを承知でHしちゃうし、美保純×鰐淵晴子はレズシーンやってるし。
鰐淵晴子はSMの女王のように革短パンで中村嘉葎雄に馬乗りしたり、明智さんを上半身裸にしてロウソクたらしたり大健闘です(?)。

芳江夫人と偽物が2人で「どっちが本物かしら」などと高笑いしながら右へ左へ入れ替わるシーンは笑えるのですが、芳江夫人そっくりに整形された人はなんでそんなことを許すのだろうか?(命の危険もあるのに。まぁエヴァ・オーリンにだったらなりたいけど。)
三田村に捕まり研究室の手術台に縛られ殺されそうになる明智さん。
三田村の助手を蹴って(結果的に)研究室内の硫酸(?)を溜めた所に落とし死なせてしまう。
その後、明智さんを三田村&芳江夫人は睡眠薬入りのカクテルで眠らせるのですが、研究室内の三田村の助手が沈められた硫酸の海の中に明智さんを沈めた方が簡単に殺害できるのに、わざわざ女二人で大の男・明智さんを車で本物の海まで運んで沈めるという重労働をやってしまうのはなんでだろう。

そして、三田村&芳江夫人がレズビアンだということを、
「2人は1度も視線をあわさなかったんですよ。」
という理由で見破る明智さん。どんだけ素敵なんだYO!
つっこみどころは沢山あるのですが、変態さとエロさでごまかされます。

チェック模様は年を重ねると遠ざかるものですが、鰐淵春子のチェックのワンピース姿は、大人のコーディネートで似合っていました。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION