allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル(1975)

MONTY PYTHON AND THE HOLY GRAIL

メディア映画
上映時間92分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(テレキャスジャパン)
初公開年月1979/08/16
ジャンルコメディ/歴史劇
モンティ・パイソン・アンド・ホーリー・グレイル 40周年記念BOX(初回限定版) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,776
価格:¥ 3,970
USED価格:¥ 3,433
amazon.co.jpへ

【解説】
 神のお告げで聖杯の存在を知ったアーサー王は、配下の円卓の騎士たちと共に果てしない探索の旅に出る。行く手を阻む悪い魔女や怪物、謎の黒騎士を退け、アーサー王は聖杯の納められている砦にたどり着くが……。アーサー王の聖杯探索の物語を基にした、シュールなギャグが横溢するファンタジー・コメディ。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
328 9.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:TNO投稿日:2011-10-09 06:26:19
面白い事は確かなのだが、笑いのつぼがよくわからない。ナンセンス(と言っていいのか)コメディは、好きなのだが、疲れた時に観たからであろうか。コメディだけど、結構えぐい描写もあったりする。馬さえ使えない低予算映画で四苦八苦して制作していることだけは分かった。トロイの木馬ネタはわかりやすい。ヨーロッパ産とアフリカ産のツバメのネタは、他の映画で聞いたことがあるので、原典は、この映画なのだと思った。同じ人物が何役もこなすのは、日本の40年前のバラエティ番組のようだった。この番組を真似したのかな。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2010-05-05 12:06:53
【ネタバレ注意】

問題なく面白いです。

馬鹿馬鹿しくて予想不能なミスマッチの無茶苦茶具合と、それが淡々とマジメっぽく進行するのが意味不明に可笑しい訳ですが、オープニングは内輪受けっぽくて何かなぁ…と思うのだが。

純潔の騎士が女の館に囚われるってのもサービスカットかもだが、やはり死の橋?における3つの質問(ってかアーサー王の切り返し)が秀逸〜ここだけ観ても多分何のこっちゃ?ってやりとりだが、初めから観てると解る仕組み。

本編は後に行くほど(テイストに慣れてくるからか)興味深くなるのだが、映像特典なDisk2のロケ地探訪を観てたら本編を思い返して結構笑える。
…つまりが観てる時は爆笑って感じではないが、まぁ楽しく観れるのだが、エピソードを人に話そうとすると説明してる自分が何故か爆笑してる…そんな話なのかも?
過激かもだがナンセンス、馬鹿馬鹿しいが良く出来てる…そんなコントムービー。

投稿者:こじか投稿日:2010-04-14 01:01:38
初めて観たパイソン映画がこれ。
夜中に観てクククッと声を押し殺すのが大変だった…!
お陰でこれが一番好き。

最初の出会いってほんと大切なんだよな。
フィーリングが合ってよかった。
投稿者:ASH投稿日:2008-06-21 09:37:42
【ネタバレ注意】

 割と好評コメントが並んでいるのがちょっとびっくり。もうちょっと辛辣なことや、「なんじゃこりゃ」みたいなことを書いている連中がいるもんだとばかり思っていたもんでさぁ。というのも、よほどのモンティ・パイソンのファンでもない限りはキツイんでないの。あ、そうそう、言っとくけど日本語の吹き替えが面白いから映画も面白い、てのは別問題な。

 一応、アーサー王と円卓の騎士団が聖杯を探すというかの伝説を描いてはいるが、脈絡なくギャグが繰り出され、中にはかなりクドいものもあるもんだから話がいちいち途切れる。観ているコチラも「早く先へ進めよ」と言いたくなるが、それすらもギャグにされているという徹底ぶり。このナンセンス加減は相当に観るものを選ぶ(←嫌いな表現)わな。ハッキリ言うけど、「わけわかんない」ギャグが多いんだよね。

 ただ、不思議なもんで、「わかんないけど、なぜか惹かれる」みたいなところが僕にもあって、正直、大爆笑には至らないギャグの方が多いんだけど、このバカらしさ加減がどうも引っ掛かるのよ。パイソンが、それを狙ってやったことだったとしたら、すごいよ。まあ、なんであれ、大好きなエリック・アイドルが八面六臂の大活躍をしてるもんだから、それだけで僕は愉しいんだけどね。

 で、いまさらながら確認ができたんだけど、カクカクと動くアニメや、血みどろな描写が多いところは、トレイ・パーカーに絶大な影響を与えたということが窺える。もちろん、パイソンが与えた影響はそれだけではないが、「ああ、コレ、サウスパークだわ」てなことが見て取れる。ニール・イネス(ボンゾ・ドッグ・バンド、もとい、ラトルズ)の歌は、それほどたいしたもんじゃあないよ。

 ランスロットが結婚式に集まった人々を無差別に斬りつけていくシーンは…。

投稿者:まくらK投稿日:2006-08-26 12:39:00
やるのって計算じゃなく
予算不足で馬使えなくて
しかたなくやったってホンマかな。
あれが最高なんやけどな

DVDの吹き替えにTV放映時の
音声入ってて、めちゃめちゃうれしいんやけど
カットしたシーンは当然音声なくて
急に原音に戻るのが残念。
山田康雄さん生き返って!
モノマネ芸人に取って代わられてますよ!
投稿者:ノイン投稿日:2004-09-23 04:00:01
聖杯を探すバカ一行が、橋の袂で“クイズ爺”に出くわす。
爺の出す3つのクイズに正解出来ないと、橋が渡れないどころか、空に飛ばされてしまう。
どんな難問なのか、と怯む一行のうち、ひとりが勇気を出して進み出る。
すると爺のクイズは「汝の名は?」「旅の目的は?」「好きな色は?」と拍子抜けする簡単な内容。
なんだ、そんなものかと残りの連中も進み出るのだが・・・
その後繰り広げられるボケの連発はまさにコメディのお手本。笑いたい人、必見。
投稿者:4531731投稿日:2002-10-27 06:40:37
 最高!何回見てもいい!完璧!クリーズの結婚式大虐殺、ニール・イニスの歌、チャップマン対黒騎士、SIR GALAHAD(the PURE)のコント、アイドルの死体収集屋、ジョーンズの若バカ殿、ギリアムのアニメ、みんな最高。
 何回も見てるがパッツィ・ケンジットが出てるってのは初めて知った。
投稿者:fulcrum投稿日:2001-05-01 13:18:35
みんなこの映画を、お笑いだと思って見てるでしょ。
でも違うんですよ。すごく低予算で困窮しながら作られた映画ですが、考証はしっかりしてるんです。もう少しがんばれば「ブレイブハート」くらいの迫力になったはずです。

いいのが、出てくるお城が全部同じ(らしい)というとこですね。気づかないでしょ?
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION