allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バンディッツ(2001)

BANDITS

メディア映画
上映時間124分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2001/12/29
ジャンルコメディ/犯罪/ドラマ
2人は恋人 3人は犯罪の始まり。
隣のヒットマン+バンディッツ(特別編)(初回生産限定) [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,000
USED価格:¥ 432
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヒットメーカー、ブルース・ウィリスにビリー・ボブ・ソーントン、ケイト・ブランシェットが組んで天才的銀行強盗チームを演じる犯罪コメディ。監督は「レインマン」のバリー・レヴィンソン。息の合った強盗コンビが、ひとりの女性の登場により次第に歯車を狂わせていくさまを独特のユーモアを織り交ぜスタイリッシュに描く。
 オレゴンの刑務所に服役中のジョー・ブレークは、そこで自分とはまるで性格の違う男テリーー・コリンズに興味を持つ。行動派のジョーに対してちょっと考え込み過ぎる傾向のテリー。次第に奇妙な友情を感じ始めた二人はある日、まんまと脱獄に成功してしまう。郊外までやって来た二人はそのまま見ず知らずの家に上がり込み平然と居座る。翌日から、さっそく銀行強盗を開始する二人。その見事な手口は全米中の注目の的となる。そんなある日、平凡な毎日に嫌気がさしていた主婦ケイトが、ひょんなことから二人の仲間に加わることになるのだが……。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
内田直哉ブルース・ウィリスジョー・ブレーク
大塚芳忠ビリー・ボブ・ソーントンテリー・コリンズ
田中敦子ケイト・ブランシェットケイト・ウィーラー
内田夕夜トロイ・ギャリティハーヴィー・ポラード
玄田哲章ボビー・スレイトンダーレン・ヘッド
放送2005/06/10 日本テレビ 金曜ロードショー

DVD
樋浦勉ブルース・ウィリスジョー・ブレーク
原康義ビリー・ボブ・ソーントンテリー・コリンズ
高島雅羅ケイト・ブランシェットケイト・ウィーラー
金田朋子タルーラ・ベル・ウィリスエリカ・ミラー
収録【DVD】バンディッツ 特別編
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1390 6.92
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2012-02-25 09:29:34
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:6
投稿者:nabeさん投稿日:2010-07-24 01:43:14
キッチンで「ヒーロー」のCDをかけながらセクシーに料理を作るケイトの登場で、オジサン二人の地味な映画が俄然面白くなってくる。その後はケイト中心に物語は回りだし、芸達者な三人の強烈な個性に魅きこまれていく。この時ケイト・ブランシェット32歳。フェロモン全開だ!
投稿者:きらきら投稿日:2010-05-23 02:12:23
若かりし頃、仕事の合間を見て並木座(いまはもうなくなってしまいましたが)や早稲田松竹(いまもある??)などに入って、2、30分だけ映画を見てまた仕事に戻るということをやっていました。
仕事がおもしろくなくて、わざとそんなことをしていた部分もあると思いますが、たぶん映画を見ること自体が本当におもしろかった時期だったのかなと思います。

短い時間ですが断片を見るだけでも、ぴんと来る作品はあるものです。
またつまらないならつまらないで、それはそれなりに小さな発見をして帰るという芸当がついたのもこの時期です。

さてそんな話を書いたのはなぜかと言うと、この「バンディッツ」という映画、全部を見ないとちょっと満足しづらい作りになっているからです。これは決して褒め言葉ではありません。
いい映画というのは、それなりに短い断片シーンからも「見てくれ!」という光線がほとばしっているものです。
脚本とキャスティングさえしっかりしてればいいものはできる、という発想は貧しい考え方でしかありません。

もし「バンディッツ」という映画が教えてくれるとしたら、そんな反面教師的なものでしょうか。
投稿者:scissors投稿日:2010-01-18 22:42:18
やりたいことはわかるが、尽くスベっていて監督のセンスの無さが窺える。
キャスティングも趣味が悪い。
海外を含めた興行収入でさえ製作費を回収できなかった大コケ映画。
ケイト・ブランシェットのワザとらしくウザい演技にはラジー賞をあげたい。
投稿者:gapper投稿日:2009-06-10 14:54:57
 トンチキな脱獄犯が”お泊り強盗”という手口で銀行強盗を働くうち、スタントマンの助手と悲観にくれた有閑マダムが加わりおちゃらけた犯罪を繰り返していく話。主人公の4人共に変なキャラクタで、彼らの行動が”クール”とか”ホット”に感じるのなら結構面白いのだろうと思うが、個人的にはダレダレだった。
 ラストにサプライズはあるものの、それだけといった感じが強い。演技が下手なわけではないし、俳優個人に魅力がないわけでもない。構成や組み立てにも取り立てて悪い部分も無いように思う。つまりキャラクタが失敗だったか、個人的に合わなかったかだ。
 この作品のキャラクタは、アメリカでは結構人気がありそうだがアメリカ以外ではどうだろう。だけという気がしてならない。2008年の金融危機は、単なる金融の危機ではなく先進国の収縮の始まりと思っていて、BRICs が今後伸びてくることは確実。これは、アメリカ流の”とにかくアクティブ”、”駄目と分かっていてもとにかくやってみる”という精神が否定されることでもあると思う。環境問題もあり、”人のことは気にしない、とにかく何でもやってから”というアメリカの態度が世界の大迷惑という事態を引き起こしたという思いが、この作品をつまらなく思わせた一番の原因の様に思う。
投稿者:ハッピーm投稿日:2008-04-28 20:02:07
【ネタバレ注意】

コメディとしては面白かったけど、三角関係の恋愛映画としては煮え切らないものがありました。  全くタイプの違う二人が仲良く脱走しお泊り強盗になる、前半部分は面白い設定だし、テンポも良く笑える感じでしたが、、、中盤のケイトの出現で映画が一気に違う方向になってしまって少し残念です。  変に神経質なテリーがケイトに惚れ、テリーかジョーかケイト自身決めかねる。  夫を捨て強盗に仲間入りし、好きな男もハッキリしないケイトも嫌だし、一番男性らしいはずのジョーもそんな状況を認めてしまうのも違う気がして、、でもラストの終わり方は好きです。  疑問の残る救出劇だったけど、コメディだし。  回想しながら進んでいくストーリーも面白かったです。  演技は良かったけど、B・ウィルスはロングヘアー込みでミスキャストな気もしました。

投稿者:さとぽんぽん投稿日:2007-05-26 23:41:44
つまらんという方もいらっしゃるようですが、
わたくしは大好きだー、大好きな恋愛映画です。
バリー・レヴィソンという監督に、俄然興味を持ちました。
あからさまなカツラも、いい味だしてますよ。
陽性のアクションコメディなんだけど、なんか切ないのセクシーなの。
Just Two of Us のメロウなメロディーのせいかもなー。
あと珍しくベッピンなケイトと、ヅラを搭載したセクシーはげ2名の。
投稿者:bond投稿日:2005-12-09 12:24:52
映画全体が気取ってるだけで、エンターテイメント性がない。
投稿者:william投稿日:2005-06-14 23:03:21
アメリカン・ニューシネマを意識しているのだろうが、如何せん現代映画。ただのおちゃらけ映画に成り下がってしまっている感じ。ケイト・ブランシェットが踊りながらボニー・タイラーの「Hero」を熱唱する姿は鬱陶しい。
投稿者:サーペント投稿日:2005-06-10 23:09:45
【ネタバレ注意】

笑う以前に、これほど女が邪魔だと思った映画は初めて
普通にクールに頭使って強盗だけならおもしろかったのに
なぜ三角関係とか余計な物つけたすのかと、中盤から完全に冷めました

投稿者:karenxx投稿日:2005-02-20 01:24:41
どういう映画なのか知らなかったから期待してなかったし、
「スティング」とかも見てないし、おまけに映画館じゃなくて
DVDで見たから、気合を入れてなくて結構笑えました。
あのゆる〜い感じが好きです。
ビリー・ボブとケイトがうまいですね。
これを見るまでケイトにはわりと男っぽい印象がありましたが、
意外とセクシーな女優だと思いました。
ただブルース・ウィリスの長髪が気持ち悪かったです(^_^;)

投稿者:ケーニャン投稿日:2004-07-21 08:07:44
盗み合い
投稿者:さち投稿日:2004-06-27 04:20:50
まあまあ
投稿者:でし坊!投稿日:2003-12-18 04:06:31
とにかくつまらない!コメディ?アクション?ボニー&クライドへのオマージュ?話はつまらんのに長いんじゃー!ケイトのとびきりって程じゃないけどかわいらしい女優さんでした。それだけ!ブルースウィリスのロン毛なんて汚いだけ
投稿者:えび投稿日:2003-07-13 18:02:08
選曲にこだわりがあって良いですね
ある世代の人にとってはなつかしい名曲が揃っていると思います
(僕はJust the two of usがとても好きです)

さて、この映画はとてもシュールでユニークです
僕は爆笑しましたが、この笑いが分からない人がいるのもうなづけます
感性の問題でしょうね
ブルースウィリス、ソーントン、ケイトのトリオが各々の個性を発揮していて
キャラクターがはっきりしているのもよかったです
ケイトブランジェットがかわいく見える類い稀な映画ですね
この年、最高の映画でしたhttp://www11.ocn.ne.jp/~sheryl/
投稿者:motoi投稿日:2003-06-01 16:44:27
ブルースウィリスが好きなので見たのですが、ケイト・ブランシェットの魅力にはまってしまいました。しかし、どこかで見た顔。そうそう「シッピングニュース」にも出てましたね。悪女役だったので、そんなに意識しなかったのですが、この映画の役どころはGOOD!他のケイト作品も見たくなりました。最後にこの作品自体の最後のオチは、なにかすっきりしませんね。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-14 21:54:02
オジサン、オバサンが、ニューシネマごっこをしてるみたいな映画。中盤の緊張感の無いじゃれ合い描写は、長くてダレル。もう少し絞ってもいいんじゃないか。全体的には小じんまりとまとまって、それなりに退屈しない映画ではあります。ユニークなキャラの設定が楽しい...と言うか、役者陣が皆お上手。
投稿者:sonic投稿日:2002-07-27 01:16:48
全てにおいて単調で中途半端。題材はいいんだけどね。
投稿者:モービルムービー投稿日:2002-07-24 00:40:25
 劇場公開時、見に行こうか迷った挙句、見た人の評判を聞いてビデオでいいやと思い、つい今しがた見たところ。
 アクションでもなく、コメディと言うほどでもなく、やっぱり中途半端。なのだが、ドラマとして見るとこれがなかなかイケル。期待薄で見たせいもあるが、強盗の仕方もおかしいし、ブランシェットがキレイ、ソーントンはスゴイし(まるでカメレオン−作品毎にキャラが違う)ウィリスが長髪!!
 ラストの逃げ切りも、ありがちかもしれないが、な〜んか、ウレシイ。
レビンソン監督は、やはりドラマの監督で、アクションその他はイマイチ、イマニ。こういう作品がいいみたい。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-06-20 07:28:53
かなり早い段階でオチの見当がついてしまうのが欠点。
ソーントンのキャラの変な病気は面白いのだが。
ブルース・ウィリスはミスキャストではないかと思う。
投稿者:きくゑ投稿日:2002-06-17 11:45:53
ケイト・ブランシェットが出るというので観た。
退屈なあまり寝てしまいました。
すべてが中途半端。
投稿者:トリガー投稿日:2002-05-24 00:02:14
なかなか凡な作品と見られがちだと思うけど
これはなかなか面白い。
上手い。とは言えずとも決してへタレではない
ウィリスにソーントンにブランシェットの演技。
(悪く言えばほぼコントだ)
派手でもなく、また地味でもない。
「凡作」が似合いそうでありながらも微妙に面白い。
2002年初発を挙げるにはなかなか盛り上がる作品だった。
投稿者:good-forest投稿日:2002-05-22 21:37:47
最高!におもしろかった。銀行強盗なんて凶悪犯だけど、あそこまであっけらかんとやられると、かえって応援したくなる。
ビリー・ボブのキャラも最高だった。あんな神経質なやつなんてクソくらえ
だけど、彼がやるとなんかかわいい。
お泊り強盗の設定もほのぼのとしていて楽しい。押し入った家で、お客様
扱いされるところなんか大笑い。
ラストもきっちりオチがついて、ハッピーエンドでよかった。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-01-28 14:41:43
【ネタバレ注意】

 ブルースとビリーの間抜けな変装や、泊まりに行った支店長宅でのやり取りも思わず笑ってしまった、彼らは銀行強盗なのだが誰からも愛されるそのキャラは観ていても楽しかった。
 映画の雰囲気は終始和やかでホンワカしているのだが逆にこれが三角関係という本来なら緊張感ある設定を弱くしているようにも思う。もう少し3人それぞれの切迫した想いがもっと伝わってきたほうが、観ているほうももっと感情移入できるのだが。
 最後は大ハッピーエンドでちょっと都合よすぎるけどこの映画にはこの終わり方があってるかも。楽しい映画でした。

投稿者:Lockstock007投稿日:2002-01-26 12:07:57
 これ、結構よかったですよ。。。。いや、前日ちょっと寝てなくて前半ちょっと寝ちゃってたんですけどね。中盤から終盤にかけては爽快な感じで良かったです。ブルース苦手だったんですけど、これ観て、見直しましたし。
 寝ちゃったの後悔したので、も1回観に行こうと思います。
 あと。。。U2のファンとしては「beutiful day」が、いい感じに使われていて、ちょっと良かったです。
投稿者:ジェット投稿日:2002-01-24 21:43:48
すべてがハンパ・・・
ストーリー、キャスト、映像etc
今のとこ今年度最低にランク
投稿者:あきら鳥投稿日:2002-01-19 06:49:57
カツラのことでカキコしてあったけど、あのギャグセンスは結構笑えた(いい意味で)。ビリーポップ最高!
投稿者:ジャバ投稿日:2002-01-12 10:26:32
お〜〜〜い!!
気色わり〜ぞ!!
そのカツラ!!
ケイト・・・あなたではないですよ!!
御隣の野獣の御二人の事です!!
あなたは
男を選ぶセンスはないですが・・・
カツラを選ぶセンスは抜群ですhttp://www2.odn.ne.jp/~aah27120/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 男優賞(コメディ/ミュージカル)ビリー・ボブ・ソーントン 
 □ 女優賞(コメディ/ミュージカル)ケイト・ブランシェット 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION