allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

あのころ僕らは(2000)

DON'S PLUM

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2002/01/12
ジャンルドラマ/青春
あのころ僕らは [DVD]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 4,450
USED価格:¥ 1,288
amazon.co.jpへ

【解説】
 あの空前の大ヒット映画「タイタニック」に主演し、いまやハリウッドを代表するスーパースターとなったレオナルド・ディカプリオが、その2年前の95年に撮影した青春映画の小品。親友トビー・マグワイアとともにダイナーに集まった男女が他愛もない会話を重ねる中で見せる無邪気で繊細な一面を瑞々しく演じてみせる。
 ロサンゼルス。土曜日の夜。ディレク、イアン、ブラッド、ジェレミーの男4人はダイナー“Don's Plum”に集合する。それは土曜の夜のいつもの約束。店に来る時には条件がひとつ、「必ず女の子を連れてくること」。ブラッドはベッドを共にしたばかりのサラを連れてくる。ジェレミーはヒッチハイクをしていた女の子エイミーをゲットすることに成功。一方、イアンは何人もの女の子に断られた後、なんとか仕事が終わったばかりのジュリエットのOKをもらう。しかし、ディレクだけはいくら電話で誘っても片っ端から断られてしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:なちら投稿日:2008-02-12 12:26:35
トイレで一人になると、仲間の前では見せない不安や怒りをそれぞれが吐き出す姿が面白い。
モノクロで余計な物が見えないせいか、
鏡に映った自分を見つめ、語り掛ける姿が、何だか妙にリアル。

スターのやんちゃだった頃の日常を
そのまま作品として世に送り出したような趣は良いと思う。
投稿者:pinc投稿日:2005-04-21 18:09:59
ラストシーンの音楽がすごくしんみりきました。もし途中まで見て、おもしろくなく感じたならば最後の5分だけでも見て欲しい。
投稿者:ゆーき投稿日:2002-10-03 10:39:12
★★★ 淡々とした映画だったけど、日本の日常とアメリカの日常の差みたいのを感じた映画だった。若く、調子に乗ってるディカプリオも憎たらしくて良かった。
投稿者:JJ投稿日:2002-03-08 11:21:05
青春時代、夜通し下らない話に花を咲かせていたあの頃・・・。そんなノスタルジックな気分にさせてくれる青春映画。5年以上前に撮影されたものを、5年以上たった後に公開したことは正解だと思う。今よりもずいぶん若いレオやトビー(二人とも今よりもずいぶん細くてキレイ)を観ることで、観ている側には、過ぎ去った青春であることが一層強調され、自分自身の青春とも重なって、懐かしいような気分になる。なんてことない会話が繰り広げられるだけなのに、その会話の中に彼らの本音とタテマエや人間関係が見え隠れするところが面白く、飽きさせない。下ネタも満載なのだが、あっけらかんとしているせいか、いやらしさが全くなく、不快感も感じなかった。モノトーンの映像とセンスのいい音楽の組み合わせ方も、ラストシーンのまとめ方も、ノスタルジーを掻き立てる余韻があって気に入っている。トビーがとってもチャーミングで可愛かった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】あのころ僕らは2002/06/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】あのころ僕らはレンタル有り
 【VIDEO】あのころ僕らはレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION