allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

禁断の実の美女 江戸川乱歩の「人間椅子」(1984)

メディアTVM
放映日1984/01/07
放映局テレビ朝日
上映時間92分
製作国日本
ジャンルサスペンス/ミステリー
江戸川乱歩の美女シリーズ12 禁断の実の美女 江戸川乱歩の「人間椅子」 炎の中の美女 江戸川乱歩の「三角館の恐怖」 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,536
価格:¥ 3,405
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:貞永方久
原作:江戸川乱歩
(『人間椅子』)
脚本:ジェームス三木
山下六合雄
撮影:坂本典隆
音楽:鏑木創
出演:天知茂明智小五郎
萬田久子北見佳子
高見知佳文代
小野田真之小林少年
長谷川哲夫
レオナルド熊
(コントレオナルド)
石倉三郎
(コントレオナルド)
荒井注波越警部
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:レッド・キング投稿日:2016-06-10 12:06:13
この頃の萬田久子、若くて綺麗でしたね
しかし萬田さん、映画で脱いでるんだから、吹き替えはやめて欲しかったです。
妄想の中、レオナルド熊と絡みはいやらしくて、良いシーンなだけに本人でないのは残念です。
逆に目を引いたのは森田理恵さん!品が良くて綺麗な顔立ちに、意外な巨乳!
素晴らしいプロポーションでした。
私も、こんな可愛い人をつまらんドラマで脱がす事ないと思いました。
女優を潰すなよ。
そもそもこのドラマシリーズ、脱がす基準が分からん。ポルノ女優だけじゃないんですね・・脱がすのは。
ちなみに森田理恵さん、このシーンでファンになった人が結構いるようですね。見事なプロポーションの写真集もだしてます。
なので、脇役だけで終わってしまったのはとても残念です。
テレビドラマ、特に時代劇を中心に脇役で活躍されたようですね。
後、声優もされてたようで、「スター・ウォーズ4、5」の劇場公開版レイア姫の声を担当してたようです。確かにきれいな声してます。
ヒロインの役はレイア姫の声だけのようで、残念だなぁ。

DVDBOX発売時に監督へのインタビュー記事が載ってました。
「(ヌード・シーンの撮影は)監督が望んでいるという口実でプロデューサーが交渉し、後は監督と女優の直談判に任されてしまうから、監督にとっては大変苦労の多い仕事だ」そうです。
女優は半分肯定し、半分否定しながら現場に臨むのだから、ちょっとしたことで心証を害して、
「いや!……」
と言われればそれで終わりになってしまうから、監督の技量だそうだ。
しかし、無名の女優が監督から直に頼まれ(?)たら、普通断れないだろ?実際、有名女優は吹き替え多いし。最初から裸ありきなら、なぜポルノ女優とか最初から脱ぎOKの女優を使わない?
それで、大変苦労が多いと言われてもなぁ〜。
視聴率を悪くしない為に、このヌードシーンを入れるそうだ。逆を言えば、ヌードがないと視聴率が下がる訳ね。
だから最近はこのシリーズはしないんだね。
女優を裸にして手柄の様にしないで、面白い話を作れないかな〜。


投稿者:bond投稿日:2012-12-31 20:29:19
万田久子とレオナルド熊じゃあ、見る意欲が失せる。
投稿者:scissors投稿日:2012-08-28 22:51:34
こりゃ酷い。
萬田久子が美女と思えないのは好みの問題ってことでもいいんだけど、レオナルド熊がカツラ丸出しツケヒゲ丸出しのお笑いコントそのもので思いっきり学芸会演技なんだもの。
まあもともと噴飯なほどバカバカしかったり突っ込みどころも多いシリーズだけれども、ここまでいくと見るに耐えない。
投稿者:hayate9投稿日:2009-06-28 18:16:15
「人間椅子」がなぁ・・・。
レオナルド熊の出番がもう少し多くてもいい気がしました。
萬田久子が若くてきれいなのですが、しゃべりを聞いていると、あんまり進歩がないのかなぁと・・・。(イマイチ不評の「ディスパレートな妻たち」の吹き替えと声の調子が一緒です)

秘書役の森田理恵という女優さんが、80年代に流行っていたデッカイ眼鏡をとると「あら綺麗!」
そんなに可愛いのに脱がなくても・・・と思ったのですが、ナイスバディで羨ましかったです。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION