allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジーパーズ・クリーパーズ(2001)

JEEPERS CREEPERS

フランシス・フォード・コッポラPRESENTS ジーパーズ・クリーパーズ 暗黒の都市伝説

メディア映画
上映時間90分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2002/02/09
ジャンルホラー
映倫PG-12
23年に一度、23日間、人々は消える。
ジーパーズ・クリーパーズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,019
USED価格:¥ 2,400
amazon.co.jpへ

【解説】
 車で帰省中の大学生の姉弟が道中で巻き込まれる戦慄の恐怖を描いたサスペンス・ホラー。不気味なトラックに追われる事件を発端に、23年に一度、大量の行方不明者が出るという“都市伝説”の謎が浮上してさらなる恐怖へと主人公たちを導く。製作総指揮は巨匠フランシス・F・コッポラ。姉を演じるジーナ・フィリップスは「アリーmyラブ」でビリーのチャーミングなアシスタントを演じていた女の子。一方弟のジャスティン・ロングは「ギャラクシー・クエスト」でクルーの危機を救ったマニアの少年役でご記憶の方も多いだろう。
 春休み。大学生のトリッシュと弟のダリーは、帰省のために車でいつもの長い道のりを走っていた。とある田舎道を飛ばしているとき、背後に不気味なトラックが接近してきて警笛を鳴らしながら二人の車を追い立ててきた。パニックに陥る二人。なおも執拗に煽るトラックだったが、やがて猛スピードで追い越していった。平静を取り戻した二人は、ふと昔の話を思い出した。それは、二人が通っていた高校にいたカップルで、20年以上も前、この道をドライブ中に行方不明になり、以来、今日に至るまで死体すらも見つかっていないという事件だった……。
<allcinema>
【関連作品】
ジーパーズ・クリーパーズ(2001)第1作
ヒューマン・キャッチャー/JEEPERS CREEPERS 2(2003)第2作
リターン・オブ・ジーパーズ・クリーパーズ(2017)第3作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1462 4.43
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2016-09-23 16:23:45
「激突!」と「ターミネーター」などの不味い詰め合わせ。
投稿者:さとせ投稿日:2010-04-18 19:51:29
トリッシュとダリーの姉弟は親宅に向かう途中に不気味な車に追われる。どうにかやり過ごす姉弟だが再度目撃したため又もや追われることに・・・。
散々ぶつけられながら走り去って行った車を尻目にしながら目撃した場所に戻り探索するがそこでとんでもない光景を目にする。どうにか逃げ出し警察を呼んで状況を話す姉弟だがそこに現われたのは・・・。

これは凄い!公開当時コッポラの名前が表に出ていて話題になったが、全編緊張感が溢れていてアッと驚くラストまで突っ走っていく。
モンスターの造形は悪魔サタンっぽく不死身で強靭。DVDで鑑賞したが5.1chの効果が絶大。
投稿者:リーチク投稿日:2009-12-19 13:18:38
小学生のとき友達と観たとき結構怖かった。だってヤツに狙われたらどこに逃げたってダメなんだもん! 最近見直したけど演出的にそんなにつまらなくなかった。続編も結構好きだったりするのよね〜
投稿者:akiyoshi投稿日:2009-05-30 17:19:54
古本屋でビデオ300円だったので買って見た。

なぜコッポラがこんな作に関わったのか。
アメリカの車はなぜ肝心のときにエンジントラブルを起こすのか。
「ホラーで若者が無茶なことをしてイライラさせられる」という姉のセリフをそのまま彼らに返したい。
夜の気味悪い家で電話を借りる心理がわからん。
もっと説得力のある行動で怖がらせてほしいものだ。
終始イライラしどおし。
投稿者:花男投稿日:2009-01-19 15:14:09
前半は結構どきどきして見ることができましたが、後半アレが画面上に登場するころから??な展開に。
話がとっちらかっていて余分なものがおおすぎます。もうちょっとシンプルでもいいんじゃないですかね。
投稿者:長春投稿日:2008-06-27 15:07:56
人格設定が滅茶苦茶で、死ぬか生きるかの場面でも姉弟が揉め続ける。終始イライラさせられた。
後からトラックにあおられて、姉弟が死ぬ思いをする。そのとき弟は物凄く怖がる。しかし、すぐ後弟はそのトラックの持ち主の家に乗り込んで探検するのである。弟が怖がりな人格なのか、無茶な人格なのか滅茶苦茶である。
その後も、姉が無茶しようとすると弟が押しとどめようとし、弟が無茶しようとすると姉が押しとどめようとし、その都度揉める。嫌になってしまった。
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-06-20 10:19:11
 
冒頭、トラックがドカン!と来るまでの姉弟の会話が可笑しい。
特に弟役のJ.ロングのキャラ。
排水溝に降りていくシーンもかなりハラハラ。
ただ、残念ながらそこから先はかなり普通のモンスター映画で、ラストは「え、こんなオチっすか?」とゲンナリ。
都市伝説を持ち出すなら、警察署大襲撃とか、エリマキトカゲみたいな素顔晒すとかハデにせず、もうちょいミステリアスな雰囲気を出したほうがよかったんでは。
監督・脚本兼任の人(見るからにアメリカン・オタク)が自作キャラにちょっと酔いすぎているというか「ほらほら!ボクのモンスターかっちょいいでしょ?ね?ね?」と必死でアピールしてるみたいで、正直ちょっと暑苦しい。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2007-12-02 10:21:05
つまらなかった。
投稿者:よっち投稿日:2005-09-23 12:27:48
【ネタバレ注意】

ヒューマンキャッチャー の前の作品だったのね・・
まだこれよりヒューマンキャッチャーの方がまし!
妙に姉の芝居の下手さが鼻につく!
弟もビビッてしまうなら最初から地下に行くなよーって。
ボロ車で長距離走ろうとするなよーってツッコミ所満載!!
B級映画の下の下です。

投稿者:oohlala投稿日:2005-01-05 18:56:47
コッポラは一体何を考えて総指揮をとったのだろう?どこに行くんだ、コッポラよ。
投稿者:ヘナチョコ投稿日:2004-07-11 12:11:50
散々なコメントが多いですが、私は結構楽しめました。
真面目なホラー?のように手に汗握るって感じにはならないけど、ポップコーンを食べながら大人数でわいわい見るには最適な作品だと思う。
怖がりながらも自ら怪物にすり寄ってく特異な神経の姉弟の行動には笑わせてもらった。
投稿者:ペンギン投稿日:2004-06-21 20:55:30
最後まで見終わった時も「これで終り?」とびっくり。
まだまだ、後1時間くらい続きがあっても良いかもしれない。
しかし、自分としては、映画の雰囲気は結構好きだったし
少々笑える設定も気に入って、B級映画と観れば満足してしまった。
友人と観て色々語れる(非難できる)映画かもしれない。
続編が出る事なので、それも観てみようかな。
投稿者:Bu--yan投稿日:2004-05-13 05:15:37
【ネタバレ注意】

主人公の女がモンスターを轢きまくった後、モンスターの背中から羽が出てきて「バサッ、バサッ」と羽を動かした瞬間、笑ってしまいました。そこから先は笑いまくり。
B級映画万歳!

投稿者:ダーティロットン投稿日:2003-10-27 22:56:13
【ネタバレ注意】

主人公のおねえちゃんの赤T シャツ&エッチな黒下着のコントラストに
心奪われ、鑑賞中ずっとそのイメージを頭に焼き付けながら見ていたが、
映画を見終わって、その鑑賞スタイルは決して間違いではなかったと確信した。

前半で色々謎を詰め込みすぎて収集がつかなくなったらしく、
張り巡らしまくった伏線の回収は一切無し。
登場人物が一人残らずでたらめな行動に終始し、
突っ込みどころが多すぎて、すべてを書き出していたら、
容量オーバーで、サーバーがきっとパンクしてしまうことであろう。

おまけに演技が臭いの何の、鼻がひん曲がりそうになる程の暑苦しさ、そのヴォルテージは
ラストに向けてとどまることを知らずに加速する。

なかでも強烈な破壊力をアピールするのは謎の超能力者、さんざん思わせぶりな
たわごと並べ立てるも主人公たちの危機に際して一切貢献できず。
彼女のラストのセリフのずっこけブリには、上映中の映画館がずりっと
傾いたことであろう。
あれで観客を納得させれると信じた製作者たちのセンス・オブ・ワンダーの
飛距離 = ブットビに、俺は金メダルを贈ろうと思った。

といいつつ前半の雰囲気はなかなか面白かったよ!

投稿者:dadada投稿日:2003-09-15 08:24:29
刺激的な映像、それなりにおどろおどろしい雰囲気...だけど、それらが上手く繋がってるのかなぁ...これ。「ファイナル・デスティネーション」シリーズとかもそうだけど、お話が高度?過ぎて意味わかんねぇ。最近、ちとこういう映画が多い。流行なのかなぁ?
投稿者:メロトロン星人投稿日:2003-07-21 12:48:54
この映画って前半は「激突!」と「悪魔のいけにえ」を足したみたいで結構おもしろいのかなぁと思ってたんですけど。モンスターが早く全身を現しすぎですよ・・・。もっと引きずった方が良かったと思う。それとこのモンスター、デビルマンを実写にしたらという意見には納得!。でも、70年代にスタン・ウィンストンがモンスタースーツを作った「ショック!生きていた怪獣ガーゴイルズ」に出てくるモンスター(というか、ガーゴイル -悪魔- )の姿にもそっくりですね。製作がかのフランシス・コッポラなわけだけども、彼も無名時代はAIPでB/C級ホラー・SF映画を監督してたりするわけで「ドラキュラ」といい本作といいルーツ帰りを始めたのかもと思ったりもします。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-07-21 11:27:55
別にコッポラに惹かれて見たわけじゃないけど、
都市伝説さんさ〜、どうして正体見せるかな〜?
デビルマンを実写版にしてもっとヘンにした感じ。
最初の穴の中のシーンはすっごく恐くて良かった
のにね。途中から普通に見ちゃった。
あんな弟だったらほっといて帰っちゃうね、私なら。
あんな姉だったら殴り倒して張り倒してるね、私なら。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:PEKO投稿日:2003-07-14 00:35:11
まったくわけわからないし、期待持たせるだけでたいした話でもなかったです。予言者は一体なんだったの?
2003.07.12観賞 3点
投稿者:ハヤ肇投稿日:2003-02-07 01:34:34
本作の怪物のデザイン、PCエンジンの"天外魔境"というゲームの最後の方のボスにスゴク似てると思ったんですけど・・・

作品自体は、つまらなかったです。前半は良かったのですが
投稿者:Y投稿日:2002-12-19 23:27:05
予告編で面白そうだったから見てみたけど、全然だめ。
前半のゴシックな感じ、何故か無関心なレストランの客たちの様子は良かったものの、警察署の場面になってからは雰囲気ぶち壊し。
最後も、中途半端で終わりすぎ。なんでこんなもの作ったの、と言いたい。
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-10 19:18:13
【ネタバレ注意】

穴に「何か」を放り込む巨大な男を映すカット。
それに「穴」の中で発見する壁画のような無数の死体。
加えて、正体の分からない不気味な預言者、と前半のホラー要素は完璧。
しかし何故か知らないが後半になって、いきなり「マトリックス」路線へ。
化け物がワイヤーワークバリバリの動きをするようになってからは
今まで良かったものが全て粉砕された。
エンディングの余韻も十分だったのだが・・・、何故中盤はこんなことに?

投稿者:ハロさん投稿日:2002-09-01 23:55:09
なんなんだろう・・・?というのが印象です。23年に1度とか、なんか設定はわくわくしたんですけど、前半戦でスタミナ切れってとこでしょうか。
あの怪物の服装もちょっと引いてしまいました。
投稿者:モービルムービー投稿日:2002-08-08 01:50:05
 僕はホラー映画大好きです。B級、C級当たり前の中で、製作:F・コッポラのクレジットにつられ見たわけです。
 なんだこりゃ?そこそこ怖い場面はあるのに、通して見ると後に何も残らない。伝説はいいけど、つまり何なわけ。物語があまりにもあやふやな為、のめり込んで見れません。(劇場に行かなくて良かった・・・)
投稿者:座敷童投稿日:2002-07-17 21:36:31
正直な感想が何が面白いのか分からない…。
映像特典が満載、しかもコッポラ。面白くない筈が無い!
もしかしてレベルが高過ぎて自分には理解出来てないだけなのかも!?

・・・みんな同じ意見なんですね〜♪
理解力が低下したのかと思って心配しましたよ。
ある意味怖い映画でした。(笑)
投稿者:ZERO投稿日:2002-07-06 16:32:12
【ネタバレ注意】

なんかアニメやらマンガに出てきそうなモンスターデザイン・・。
嫌いというほどではないものの、前半のシルエットだけの方が印象的で良かったのに。ガンマン風な死神のようで。
正体解ると確かに覚めますね。
前半のサスペンス部分、穴に死体を放り込み通り過ぎる主人公たちをを見ている犯人など、わくわくしたんですが、惜しかった。

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-03-01 22:49:13
普通の目新しいところの無いB級ホラー映画。当初、コッポラが監督した作品と勘違いして見ていたので、
「あのコッポラもB級ホラーを監督するようになったのか・・・貧乏してんだな」などと思っていたが、エンドロールを見て納得。ただのプロデューサーだったのね。まあ、題名の冠に有名監督の名前をつけて客を呼び込む商法にまんまとひかかってしまったようだ。

話の設定や俳優等の素材はなかなかよいものがあるのだが、監督がそれをいかしきっていないようだ。そのため、恐怖感、緊張感とも中途半端で終わっている。そこそこの恐怖は感じられても、見終わった後には消化不良感の方が大きく残ってしまった。90分程度のやや短い上映時間と割に単純なストーリーのおかげで、かろうじてB級ホラーの平均点を保っている感じだ。
投稿者:くた投稿日:2002-03-01 02:18:29
【ネタバレ注意】

つまらない。
いや、前半はいいんだよね〜、顔の見えない電話の主、都市伝説、挙動不審な住民
ボロトラック、そして物語の歌。
後半ダメダメ、監督か脚本が別の人?と突っ込みたい。説教したい。
こんなのは映画館ではなく、レンタルビデオオンリーにするべきっしょ。

投稿者:もっちぃー投稿日:2002-02-19 22:09:01
【ネタバレ注意】

コッポラがプロデュース、って事で期待してましたが、展開がホラー映画のお約束って感じでつまらない。
怪物も、はぁ?って姿だし・・・。

都市伝説がどうこうとかいう流れだったが、もう少しその部分を掘り下げて欲しかったです。

投稿者:桃太郎投稿日:2002-02-14 20:58:41
【ネタバレ注意】

 ホラーはチョット苦手なのだが、コッポラ製作という事と予告編を観て面白そうなので思わず観に言った。
 前半はこてこてホラー映画の典型で「そっちに行くなー!早く逃げろー!馬鹿かお前はそんな事するな〜!」とずーっと思いながらそれでも楽しみながら観ていた。お決まりのおどかしもあり、身構えていておどかされた時は「来た〜」と思いながらなんか自己満足。ホラー映画を観る時は私の場合このように変な風に楽しんでしまう。
 恐怖も盛り上がってきたのだが、ところが後半犯人の正体が分かってからはなんかしらけてしまった。途中からSF怪獣映画に変わってしまったという感じ。
 前半は楽しめたけど後半はだめでした。でもあのジーパーズ・クリーパーズの歌が流れてきた時は皆さん注意しましょう。何かが起こります。
 でもコッポラ製作という事で結構観にいく人はいるんだろうな。

投稿者:SYCO投稿日:2002-02-05 08:32:57
【ネタバレ注意】

最近のホラーは、なんか登場人物もたくさん出て来て、やたらストーリーもこじつけがましくって、全然怖がらせてくれなかったんですが、久しぶりに昔ながらの、シンプル、かつ、震える映画でした。
前半は、悪魔のいけにえを思わせる映像で、主人公達がどんどん袋小路には行っていくのがヒシヒシと感じられます。
しかし、後半はガッカリ。 警官やらが出てくると興ざめします。
やはり警官は、全てが終った後の最後の5分間に現場にたどり着くのが原則だと思います。http://hp3.popkmart.ne.jp/syco3/index.html

投稿者:みつえもん投稿日:2002-01-28 16:07:08
登場人物、特に主人公2人の行動がおかしいです。なんでそういう行動をとるの?っていう場面がおおかったです。怪物の趣味もわるいし、あの外見がどうもなーって思いました。続編が出そうな出そうでないような、とりあえず、わけわからない映画でした。
投稿者:カトウスタール投稿日:2002-01-13 07:54:24
 本国でしばらくベスト10に入ってたこの映画,先日試写会で観てきまして,充分に怖く,充分に楽しみました。序盤は大量猟奇殺人,中盤はその犯人らしきモノに延々と追われるサスペンス,終盤でようやく「ホラー」になります。1つの映画で複数の怖さが堪能できるわけですね。従来のホラーをちょっと一ひねりしたなかなかのアイディアです。

 中盤までのあのノリでは,これまでの映画だったら『激突!』のように“結局犯人は正体不明のままでした”となると思うんですよ。その方が上品ですものね。そこまではサスペンスなんですよ。なのにそこから思いもよらない方向に進んで,良く言えば期待を裏切って,あれでしょう? これまでの映画の常識をよくぞ覆してくれた! てな感じで,快哉を挙げてしまいました,私は。

 そしてまた,あのキャラクターがいいでしょ。人間のようで人間でないキャラクターを構築するのが一時期のホラーの魅力でしたが,こいつはその枠を大きくはみ出してて圧倒されました。これら独自性という点では,ヘビーなホラーファンには絶対に受ける映画だと踏んだのですが。残念なことに私の周囲での評価はあまり芳しくないんですけど……。
【レンタル】
 【VIDEO】ジーパーズ・クリーパーズ 暗黒の都市伝説レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION