allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

少女たちの遺言(1999)

MEMNTO MORI

メディア映画
上映時間97分
製作国韓国
公開情報劇場公開(オンリー・ハーツ)
初公開年月2001/12/15
ジャンルホラー/青春/学園
いつまでも忘れない。美しくて悲しい、私たちの記憶――。
少女たちの遺言 [DVD]
価格:¥ 5,076
amazon.co.jpへ

【解説】
 女子高を舞台に、ひとりの生徒の自殺をきっかけに起こり始めた様々な怪奇現象の恐怖と、思春期の女子高生たちのいじめや恋愛といったリアルな問題を瑞々しく描いた異色の青春学園ホラー。当初大ヒットした「女校怪談」の第2弾として企画されたが、女子高生のリアルな日常にフォーカスを当てることでまったく別モノの作品として仕上がった。
 女子高生ミナは、偶然学校の校庭で一冊の赤い日記帳を見つけた。それは陸上部のシウンと大人びた雰囲気を持った合唱部のヒョシンの交換日記だった。二人は他の生徒からレズビアンだと噂されていた。ヒョシンにとってシウンは唯一の心の拠り所だったが、シウンは周りの目を気にして避けるようになっていった。そしてミナが日記を拾ったその日、ヒョシンは学校の屋上から飛び降りて自殺した。学校では死んだヒョシンに関する様々な噂が飛び交っていた。やがて、学校内では次々と怪奇現象が起こり始める……。
<allcinema>
【関連作品】
女校怪談(1998)シリーズ第1弾
少女たちの遺言(1999)シリーズ第2弾
狐怪談(2003)シリーズ第3弾
VOICE ヴォイス(2005)シリーズ第4弾
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:さとせ投稿日:2010-05-31 21:35:06
ヒョシンとシオンは目だけで会話出来る仲になる。仲良しだった2人は交換日記をつけていたがミナがそれを拾って2人の仲を知る。シウンはヒョシンと疎遠になっていきヒョシンはそれを苦に自殺する。ミナはシウンに感心を持ち近づくがそこにヒョシンの霊が現われ皆が閉じ込められてしまい事件が・・・。

韓国お得意の学園心霊ホラー。物語自体は有触れていて新味は無いが女学園の実態とヒョシン、ミナが可愛いので目を離せない。
惜しむらくはエンドクレジットにドルデジの表記があるのにいつものごとくステレオ収録の点。
投稿者:プリズム5投稿日:2007-09-14 15:16:00
シリーズの中でも一番退屈で、時制をミックスさせているので何だかわかり辛いですが、それに加えレズ関係を演じている主演の二人に可憐さを全く感じさせないのは良くありません。肝心のホラーとしてはクライマックスに一寸頑張った程度で見所はありませんでした。
投稿者:キュベレイ投稿日:2006-08-08 20:44:29
ホラー的要素は低く、思春期の女の子が持つ独特な感情を女子高というある程度閉鎖された空間で描くサイコ・サスペンスと言った感じか。
後半のパニック・シーンが緊張感を煽るけど、結局意味があったのか疑問が残る展開。よくある話のようで、つまり描きやすい話ということだ。
時系列がやや理解しにくいのが難点ですね。
投稿者:bond投稿日:2005-10-31 12:48:28
愛?友情?いずれにせよホラーでない切り口の方が良かったのでは。ホラーとしては退屈。
投稿者:irony投稿日:2005-07-24 16:53:44
 死ぬまでの展開がかったるいが、そこから後はまあ見れた。学校がパニックになる所は「キャリー」を思わせたが、結局被害者ゼロ。終わり方もあっさりしたモノでした。何か不満の残るエンディング。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2003-11-24 01:39:25
「宮地真緒」「中村江里子」「つみきみほ」「巨人の阿波野コーチ」「ラサール石井」・・・出演者がよう似てたわ。それにしても、これはホラーというより、レズビアン同士の愛を描いた青春映画か。なにも「ホラー」ではなく「ミステリー」として描けばもっと完成度は上がったと思えるだけに残念。惜しい作品。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】少女たちの遺言2002/04/22\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】少女たちの遺言レンタル有り
 【VIDEO】少女たちの遺言レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION