allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マリー・アントワネットの首飾り(2001)

THE AFFAIR OF THE NECKLACE

メディア映画
上映時間118分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2002/02/16
ジャンルドラマ/サスペンス/歴史劇
私の野望が、あらゆる悪と手を結ぶ

ルイ王朝最大のスキャンダル――
仕掛けたのは、一人の女と
2800カラットのダイヤモンド
マリー・アントワネットの首飾り [DVD]
USED価格:¥ 1,480
amazon.co.jpへ

【解説】
 王妃マリー・アントワネットに対する民衆の怒りに火を付けた“王妃の首飾り事件”。何百年も続いたフランス王朝崩壊の引き金となったこの一大スキャンダルを「ボーイズ・ドント・クライ」のヒラリー・スワンク主演で描いた歴史サスペンス。監督は「赤ちゃんはトップレディがお好き」「花嫁のパパ」のチャールズ・シャイア。
 かつて王位にもついていた名門ヴァロア家は、政敵の罠によって消滅してしまう。わずか9歳にして、ジャンヌは頼る者のない孤児となる。すべてを失った彼女は再び名誉を取り戻し、ヴァロア家を再興することだけを人生の目的として生きていく。15年後、美しく成長したジャンヌは、爵位を得るためだけに愛のない結婚をし、宮廷に取り入るチャンスをうかがう。晩餐会で知り合ったジゴロのレトーがジャンヌの野望を知り、協力を買って出る。やがて、二人はある壮大な企みを思いつくのだった。そして、王妃の知らぬまますべては進行していった……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1684 5.25
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-12-12 23:28:23
 欧米では、有名な(たぶん)マリー・アントワネットの首飾り事件物語。

 日本ではなじみのない事柄なのがネックだが、そもそも日本のことなど考えていないだろうから仕方が無い。
 有名、人気俳優が多い、その中での主役ジャンヌがヒラリー・スワンクというのは弱く感じた。

 クリストファー・ウォーケンのカリオストロ伯爵が結構はまっていて、面白い。
 彼の胡散臭さが、いい方向で生かされている。
投稿者:bond投稿日:2008-06-07 16:20:15
へー、そんな事件があったのか。皆利己主義で食わせ者ばっかり、そりゃ王朝つぶれるわ。ヒラリー・スワンクって苦手だなー。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-05-15 01:36:15
実際にあった事件を元にしているという点で興味深く鑑賞できた。

しかし・・・マリー・アントワネットが主役ではなく、あくまでも首飾りを基点として展開されるのでアントワネット絡みを期待して観るとガッカリします。

ジャンヌ役がもう少し可愛いか悪女っぽい妖艶さがあるとだいぶ違ったんだけど、ヒラリー・スワンクだからなあ・・・物凄い違和感(爆)
決してヒラリー・スワンクの事が嫌いな訳ではありませんが、彼女にコスチューム劇はどう考えても無理でしょう。

内容に関しては、ジャンヌという女性の苦労や思いは伝わってきましたが、チョット視点が偏りすぎていて面白みがない。
アントワネットからの視点や政治的背景、国民の感情などをもっと絡めつつ描けば良かったかも。
もしくはジャンヌが男も王妃も手玉に取るような根っからの性悪女という運びだったら、かなり面白い作品になったかな(笑)
投稿者:irony投稿日:2007-12-18 22:36:38
 スワンクは顔がねぇ ちょっと微妙なんだよね こっちは首チョンパがあるね 
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-06-25 23:05:19
ヒラリーかなり綺麗だった!!エイドリアンも珍しい役柄で楽しめた。
話はよく分かんなかった。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2007-02-10 20:14:48
まずタイトルからマリー・アントワネットが主役であるかに思わせること。
そして、ラストに唐突、且つ取って付けたように彼女の断頭台姿を持ってくること。

まぁお気に入りの役が活躍してない…ヒラリー(またはアントワネット)に華がない、云々の意見もあるが、主に上記の二点(さらに言えば断頭台一点のみが)が駄目だね。

いきなりのタイトル処理がお洒落。そして過去を語る映像…出だしの掴みはOKでしょう?〜さらにそこから始まるドラマ自体も面白く、ヒラリー・スワンクも、映画的な映像も良い。
物語が佳境に進行し、最後の方は少し泣けるぞ…監獄の抱擁に彼女だけの判決〜もう殆ど終幕目前って所で、その後の(成り行きの)映像も説明も何もなしに、アントワネットが…これはマズいっしょ?(力尽きたのか?)

ラストの説明は実話らしく締まりがないのは致し方ないにしても。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-04 14:44:40
物語がものすごく平坦で、全く盛り上がりがない。
退屈ではなかったけれど、正直なところ、面白くはなかった。
映像が、とても上品で美しかったので、残念。

デュマの原作「王妃の首飾り」と映画はかなり違う。
映画では「本当にあった出来事である。」と最初に字幕が出てきたので、
映画の方が史実に忠実で、本のほうにが脚色されているのかも。
本では、マリーアントワネットは悪く描かれておらず、
ジャンヌが野心満々で気の強い悪女として描かれているのだが、
映画では、マリーアントワネットが悪、ジャンヌは野心満々というよりも、
健気な女性といった感じで、悪女としては扱われていないので、
同情がジャンヌに向くように描かれていた。

主人公のジャンヌを演じたヒラリー・スワンクは、
独特の素敵な雰囲気をかもし出していて素敵だった。

登場人物(男性)たちが、本のイメージより、かなり年老いて描かれていたのも残念。
ロアン枢機卿なんて、モテモテの色男なのに、映画では、くたびれたエロジジイって感じだったし・・・。
クリストファー・ウォーケンの演じた錬金術に長けたミステリアスなカリオストロ伯爵も
本では、かなりジャンヌと絡む主要人物であるのに、
この映画では、サリーちゃんのパパみたいなヘンな髪型&予言ハズしまくりで、
いてもいなくてもどうでもいいような設定のだったので、これもとても残念。
投稿者:ジュンスカイ投稿日:2003-01-19 01:07:56
史実を元にしたストーリーらしいが、マリー・アントワネットの存在感が丸でなし。家系・家柄にこだわった女の狡猾ないやらしい物語になっていた。まあ衣装は素敵だったし、セットも立派だった。じゃあ何だ、上っ面だけの映画だったということか。4点。
投稿者:JH投稿日:2002-08-31 01:29:35
マリーアントワネットに全く触れていない。
彼女のホープダイアにも全く触れていない。
ジャンヌ一本同士。あの調子じゃ最後に処刑はジャンヌでしょ??
投稿者:black keys投稿日:2002-08-18 02:11:59
他の方も書いておられるように、ドラマ性が希薄だと思いました。人物描写も、華やかな宮廷場面も、好きになった男性との関係も、首飾り事件の顛末にしても、どれも描き込みが中途半端で、ジャンヌ役のヒラリースワンクも庶民的な雰囲気で失礼ながら高貴な血を引く女性には見えず、登場人物の誰にも感情移入ができませんでした。この映画を作ったひとたちはいったい何を描きたかったのか私にはわかりません。
投稿者:よしこ投稿日:2002-07-13 02:41:31
衣装は豪華、ベルサイユ宮殿でのシーンも素敵でした。
でも、下の方も言っておられるように、まさにドラマ性に欠けていて、
脚本もいまいちで、ジャンヌ役の女優さんもミスキャストだと思った。
なんか勿体無いなぁ〜お金掛けてるのに。


投稿者:長春投稿日:2002-03-14 13:02:20
私はドラマ性に欠けていると思った。私はこの話を全く知りませんでしたので、事実自体は大変興味深かったのですが、登場人物に感情移入できませんでした。主人公の家の崩壊から始まり、その家の再興が主人公の目的と語られるが、それだけでは感情移入できない。家族との幸せな生活をじっくり描いて、初めてその喪失感に観客が感情移入できると思う。特に父親が庶民の味方だったというのだから、そこを描けば、フランス革命との繋がりなど、ドラマが深まったと思う。
投稿者:KB投稿日:2002-02-18 22:42:36
 もともと史劇は好きなので、こういう映画がきたら必ず見に行く。マリーアントワネットの首飾り事件はとても有名な話で、いつか映画化されると思っていたのでかなり期待していました。
 私にとっては本当に期待通り豪華賢覧(ベルサイユ宮殿でロケしたらしい。信じられない)。ストーリーも史実から外れないようにしており、かなり優雅、それでいてスピーディーに話が進んで退屈しない。
 そしてなんといっても、かの有名なカリオストロ伯爵をクリストファー・ウォーケンが演じているだけでうれしくなってしまう。また、ジョナサン・プライスは相変わらずいっちゃってる眼で、うますぎて涙が出ます。この二人が出ているだけで十分。
 あまり売れてないようですが、このての(中世ヨーロッパの)映画が好きな人にはたまらないと思います。このての映画にあまり興味の無い人はドラマ性が足らないし、脚本がいまいちとおもうかな?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 衣装デザイン賞ミレーナ・カノネロ 
【レンタル】
 【DVD】マリー・アントワネットの首飾りレンタル有り
 【VIDEO】マリー・アントワネットの首飾りレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION