allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夜風の匂い(1999)

LE VENT DE LA NUIT

夜風の匂い 人妻エレーヌ(ビデオ題)

メディア映画
上映時間95分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2002/02/09
ジャンルドラマ/ロマンス
愛の残り香を探している――。
夜風の匂い 人妻エレーヌ [DVD]
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 17,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 映画界を代表する大スター、カトリーヌ・ドヌーヴ主演による大人のラブ・ストーリー。ドヌーヴが、年齢を重ねた大人の女性の失われてゆく若さへの焦燥感、愛に対する渇望、苦悩、そして悦びを大胆にして繊細に演じる。監督はドヌーヴ自らラブ・コールを送り続けたという、伝説的映画監督フィリップ・ガレル。
 何不自由ない夫との生活がありながら、身も心も満たされないものを感じ、若い恋人ポールとの情事を重ねる女エレーヌ。ポールとの愛に悦びを感じる一方、つねにその若さに怯えてしまう。ある日、ポールは仕事のために数日間ナポリに行くとエレーヌに告げる。同行したいというエレーヌをそれとなく拒否するポール。エレーヌの一途な愛を重荷と感じ始めている。ナポリでポールは建築家のセルジュと知り合う。セルジュの不思議な魅力に惹かれたポールはパリまでの帰路、彼の車に同乗させてもらう。パリではエレーヌと久々の再会をはたすポールだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
430 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2015-08-22 11:03:19
セリフが少な目で物静かな作品だった。いつまでも若く、そして「女」として生きていたいと願う女の性を演じたC・ドヌーヴ。出演シーンは少な目だけど、風格があり、存在感がありました。ただ、どちらかと言えば、男二人のロード・ムービーと言った感じの作品でした。
投稿者:asama投稿日:2005-01-05 10:41:57
十分退屈な映画ですが、ある世代の人間が観るとかなり胸にくる映画ですね。若い人にしてみれば、いい気なもんだ、という想いにも映るでしょうが、こういう人生もあったということを、この映画から少しは感じてもらいたいものです。
投稿者:JJ投稿日:2003-04-01 15:41:40
衰えゆく若さを嘆き、若い愛人に愛想をつかされることに怯え、情緒不安定な人妻。
そんな人妻の愛情がだんだんと重荷になり逃げ腰の青年。
そして、青年が旅先で出会った、自殺願望を持つ男。
と登場人物は、この3人で、内容も、それだけ。
ダラダラしていて、とにかく退屈でした。
とにかくグダグダ悩みすぎ。
見ていてウンザリしてしまいました。


投稿者:篭瀬山投稿日:2002-10-05 08:07:46
カトリーヌ・ドヌーブのけだるい美しさはそれだけで充分成立している。映画にアクセントをつけるために、人生にそれを行なう必要はなかったように思う。退屈凌ぎの為だけに映画を見にいってるわけじゃないのだ。あの血量にはやっぱり驚いたけどさ。3
投稿者:amenbou投稿日:2002-02-13 20:48:07
オフィシャルサイトのBBSに<騙された。騙された私が莫迦だった。久々に「銭返せ!!」と絶叫したい映画だった。フランスを代表する熟女大女優の官能シーンに思い切り浸れると期待していたのに、見事に裏切られてしまった。ドヌーヴおばさんが肌を晒したのはベッドのシーツから出した肩口と、ベッドに潜り込む際の足首だけ。それでも、ドヌーヴが終始画面に出ているなら許せた。つまり、主演は名ばかりということ。薬中毒のオッサンたちのヨタ話というどーでもええシーンを延々と見せ続けて、ドヌーヴは最初と終わりしか出てこない。これでまたフランス映画が大嫌いになった。絶対に見てはいけない。>
との書き込み。ぼくも観たがまったく同感である。銭返せ!!!


【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】夜風の匂い 人妻エレーヌ2002/08/30\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】夜風の匂い 人妻エレーヌレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION