allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マムフォード先生<未>(1999)

MUMFORD

マムフォード ようこそ我が町へ(WOWOW)

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場未公開・スターチャンネルで放映
ジャンルドラマ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
326 8.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-05-25 11:11:55
マムフォードという小さな田舎町に、町の名と同じマムフォード(ローレン・ディーン)という精神科医がやってくる。開業するやいなや、彼はこの町で最も信頼される精神科医となる。ひと癖もふた癖もある様々な患者たちを治療するうちに、マムフォードは患者として訪れたソフィー(ホープ・デイヴィス)に恋をする。だが実はマムフォード自身が、人には言えない秘密を抱えていた・・・。

精神科医というよりは(字幕では「精神医」と表現されていたが、こんな言葉あるのか?)カウンセラーかセラピスト(?)といった方がいい。薬の処方等は全くしている様子がないのだから、とても医師とはみえない。どちらかというと心理療法士、という感じか。大勢の患者達がみな良好な方向に行くというのは、いかにも映画ならでは。心の病は話を聞くだけで治るものばかりではない。そこを無視しないとストーリーが展開しないのだから仕方ないが。
人物造形が薄っぺらいのは拭えないが、そういった違和感を抜きにすればそれなりに楽しめた。ポーカーフェイスのローレン・ディーンはそれなりにいい味を出していたし、お伽話としては悪くない。気軽に観るには十分かも。
「パンダ・モデム」の開発で一躍百億長者?になったスキップ(ジェイソン・リー)は面白い。いずれにせよ、心理カウンセラーが人気の彼の国ならではの物語だ。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION