allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

暗い日曜日(1999)

GLOOMY SUNDAY
GLOOMY SUNDAY - EIN LIED VON LIEBE UND TOD

メディア映画
上映時間115分
製作国ドイツ/ハンガリー
公開情報劇場公開(ギャガ・コミュニケーションズGシネマグループ)
初公開年月2002/05/25
ジャンルドラマ/ロマンス
死へ誘う、禁じられた旋律
暗い日曜日 [DVD]
参考価格:¥ 5,076
USED価格:¥ 3,640
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:ロルフ・シューベル
脚本:ロルフ・シューベル
撮影:エドヴァルド・クオシンスキ
出演:エリカ・マロジャーンイロナ・ヴァルナイ
ステファノ・ディオニジアンドラーシュ・アラディ
ヨアヒム・クロールラズロ・サボー
ベン・ベッカーハンス・ヴィーク
【解説】
 自らの死をモチーフにした陰鬱な歌詞と美しく悲痛なメロディが印象的なシャンソンの名曲『暗い日曜日』。1930年代、なぜかこの曲を聴きながら自殺する者が続出し、実際に各国で発禁処分となった。その逸話を基に、第2次大戦下のハンガリーを舞台に2人の男とひとりの女の激しくも切ない愛を描いたラブ・ストーリー。
 第2次大戦直前のハンガリー・ブダペスト。ユダヤ人のラズロは恋人のイロナとともにレストランをオープンした。2人はオープンに合わせてピアニストのアンドラーシュを雇い入れる。ほどなく、イロナとアンドラーシュは互いに愛し合うようになる。しかし、イロナはラズロとも関係を続ける。3人は愛を共有し合うようになり、危ういながらも微妙なバランスを保っていた。やがて、アンドラーシュがイロナに捧げた曲『暗い日曜日』が思わぬ大ヒットとなる。が、この曲が自殺を誘発すると問題に。さらにドイツがハンガリーに侵攻、3人の運命の歯車も狂い始める……。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aビューティフル・マインド (2001)
[002]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[003]Bシーズンチケット (2000)
[004]Bマンハッタンラブストーリー (2003)
[005]Bグリーンフィンガーズ (2000)
[006]BALI アリ (2001)
[007]Bガッジョ・ディーロ (1997)
[008]Bトンネル (2001)
[009]Bさよなら子供たち (1987)
[010]B活きる (1994)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
15127 8.47
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:jean投稿日:2005-04-06 18:57:35
【ネタバレ注意】

「暗い日曜日」の旋律が大きなムードを醸しだしているのはもちろんですが、画面から漂う香気が私を至福へと誘った。ビーフロール、シャンパン、花、バスルーム、あらゆるものが美しい匂いを放っていた中で、もっとも美しい濃厚な薫りを漂わせていたのは、ヒロインのイロナ。演じるエリカ・マロジャンの魅力なくしては、この役は説得力を持たなかった。彼女に魅せられ、「暗い日曜日」の旋律に魅せられた男たちは死んで行くが、それでも彼女とこの美しいメロディは無垢な輝きを放つ。ラストの“小瓶”すら妖しい匂いを漂わす、見事な幕切れ。ブダペストの街並みも美しい。

投稿者:黒美君彦投稿日:2005-01-04 08:21:42
【ネタバレ注意】

実に丁寧に作られた作品だと思う。とりわけイロナ役のエリカ・マロジャーンの美しさには参った。ラズロ役のヨアヒム・クロールも実にいい。
名曲『暗い日曜日』をモチーフに、愛と憎しみの作品を織り上げた原作者のニック・バルコウと、監督のロルフ・シューベルに拍手を送りたい、のだが・・・。
ただ、前半の男2人女1人の奇妙な、それでいて自由な恋愛関係が見事に描かれている分、後半が妙にありきたりになってしまったのが残念。サスペンス調が強調されることによって、不思議な緊張感が異なる感覚にすり替わってしまった。
復讐劇として完結させたいのはわかるが(観ている側もそれを望むが)、その点が残念。
『暗い日曜日』とその背景をフィクションとして重ね合わせ、ブダペストの悲劇を描こうとする努力には敬意を表するが・・・。

投稿者:ポクスンア投稿日:2003-07-14 10:32:09
【ネタバレ注意】

複雑な時代の複雑な男女の物語。
“暗い日曜日”に伴われた3人の男の死はそれぞれですが、やっぱり尊厳を最後の砦
としたラズロの別れの姿が一番印象的。
そして洪水の後もしっかり残り、怨念をきっちり晴らすイローナはあっぱれ〜。
ドイツ人が作ったと思うと、“ひとりだけ英雄になるのは許さない”と言っている
ようでもあります。

投稿者:妄想頭巾投稿日:2003-05-14 22:13:10
確かに冒頭ので、バイオリンが奏でるの暗い日曜日は、ビブラートの妙さがあり、死を誘っているように感じる。まさに、高音から低音への逆ビブラートは、死そのものだ。ただ、それ以外は、全てピアノなので安心して聴けます。

崩したくとも崩せない絶妙な三角関係、ピアニストであるアンドラーシュのクライマックス、そしてラストシーン。実に見事なまでの死の描写である。そこには、死以外に描きこむことを許さない。

辞書を無視するハンス、といい、ラストの食器を洗うシーンの直前の行為は、まさに的を得た性格描写だ、と思うのは、われだけか。文学的傑作だ。
投稿者:mooo投稿日:2003-05-12 01:54:22
始めは欧映画お得意の三角関係ものかと思いきや、ナチがらみの映画によくある何ともやりきれないものを、押し付けがましくなく感じざるを得ない地味ながら良く出来た作品だと思う。かといって最終的に全く救いが無いわけではなかった所がよかったかナ。
投稿者:手裏剣投稿日:2002-11-06 23:10:15
題材はいいんだけど・・
曲に対する思い入れが大きかっただけに残念。
オチもただ虚しいばかり。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-11-05 00:11:27
音楽を主題にした映画は好みに激しく左右される。タイトル曲「暗い日曜日」がさほど心に響かなかった。私も毒でも飲まさなきゃ死なないタイプの人間なのかもしれない。とはいえ、もともと日曜日を一人で過ごす寂しさを歌った歌で、ジェノサイドの悪を告発する歌ではないのでは?6
投稿者:いっち投稿日:2002-07-31 12:40:29
このページを見た時、星が10個ついてたのでビックリ 初めてです 自分は9点でした
 確かに前半はミステリアスな曲と3人の不思議な関係が新鮮でしたが、後半のナチの描き方が従来的 ヨーロッパではナチは絶対悪だからしょうがないか
 でも日にちが経っても忘れられない映画です イロナが美しい
 
投稿者:ぴかりん投稿日:2002-06-22 18:13:00
最初はただの恋愛ものかと思っていましたが、サスペンスちっくな終わり方が良かったです。3人の関係が不思議で仕方がなかったのですが、ストーリーが進むにつれて違和感がなくなりました。隊長に憤りを感じました。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】暗い日曜日2002/11/01\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】暗い日曜日レンタル有り
 【VIDEO】暗い日曜日レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION