allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

スリープレス(2001)

NON HO SONNO
SLEEPLESS

メディア映画
上映時間117分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(日本コロムビア)
初公開年月2002/03/30
ジャンルサスペンス/ミステリー/ホラー
映倫PG-12
スリープレス [DVD]
USED価格:¥ 4,046
amazon.co.jpへ

【解説】
 イタリアン・ホラーの巨匠ダリオ・アルジェント監督が、名優マックス・フォン・シドーを主演に迎えて描くスタイリッシュなサスペンス・スリラー。容疑者死亡で幕を閉じた17年前の連続殺人を思わせる事件が再び発生。当時、母を殺された少年と事件を担当した元刑事が捜査を始めると、やがて驚くべき真相に辿り着く。
 1983年。イタリア、トリノ。市民は、若い女性ばかりを狙った悲惨な連続殺人事件に震撼していた。この日もまた、とあるアパートでひとりの若い母親が無惨に殺害される。駆けつけたモレッティ警部は、母の死体を前に呆然と立ち尽くす少年ジャコモに、「犯人は必ず見つけ出す」と誓うのだった。やがて、容疑者と目された小人の作家が変死体で発見され、事件は幕を閉じた。それから17年後、当時との関連を示す連続殺人事件が発生。既に現役を引退したモレッティと青年となったジャコモは警察とは別に二人で協力して事件の捜査に乗り出すのだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
537 7.40
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2009-12-21 21:30:21
序盤はなかなかサスペンスフルで、ゴブリンのスコアも凄くいいね。音楽は「サスペリアPART2」を彷彿とさせる。ちょっと中だるみはするが、終盤も面白く、結構良い出来のジャーロ(ジャッロ)だと思います。ただ、犯人像や動機がイマイチかな。個人的にD・アルジェントにはこういったジャッロを撮って欲しいですね。サスペンスの醸成は流石です。
投稿者:corona55投稿日:2008-10-03 15:37:29
【ネタバレ注意】

近年のアルジェント作品(デス・サイト、ドゥ・ユー・ライク・ヒッチコックなど)の中では一番上出来であり、古くからのアルジェント・ファンをも納得させるだけの作品になっていると思う。

冒頭の列車シーンは、スピード感ある斬新な映像美で魅せる。こういった全く人影のない真夜中のミステリアスな雰囲気は素晴らしく、アルジェントの本領である。

また、すべてのサスペンスシーンに言える事だが、猟奇犯がじわじわと美女を追い詰めていく緊迫感はすさまじく息苦しくなってくるほど。この迫力もアルジェントならではの力量で、ほかのホラー監督作では、なかなか味わえない。

主人公の青年はアルジェント本人に似ており、その恋人はアーシア・アルジェントに似ている。彼はキャストに自身や身内に似た人間を持ってくることが多々ある。

サスペリア2のアル中青年、ガブリエレ・ラヴィアが久しぶりに出演しているが、ファンとしては感慨深い。ラヴィアは、サスペリア2では、犯人である母親をかばう息子の役だったが、この作品では、犯人である息子をかばう父親役になっているのは、作り手の遊びである。(ラヴィアは、インフェルノにも出演している。)

サスペリアと同じく70年代ホラーブームを飾った名作にエクソシストがある。そのメインキャストのメリン神父を演じたマックス・フォン・シドーとアルジェントの出会いという意味でも興味深い1作である。

投稿者:ghost-fox投稿日:2008-09-16 22:24:07
箸にも棒にも掛からぬ
投稿者:ミリアム投稿日:2008-08-24 15:27:29
やっぱり、そんじょそこらの新参者とは年季が違う。
画面が、音が、無意識のうちに物語を破壊する(まあ、かつてと較べると、幾分劣るが)。
個人的には、冒頭、イングリッシュ・ホルンでこれでもかと顔面を刺される殺戮のシーンが好き。
投稿者:eiji_in_uk投稿日:2004-03-13 01:22:10
無意味なシーンが多いっていうのがこの映画で唯一アルジェントらしいところかな?知らずに見たらアルジェント監督作って判らないかも。アルジェントといえば美少女(あるいは美女)いじめで有名だけど、別の人も書いてるけどこの映画では殺される女優が美しくないうえに殺し方にも美学(?)がない。その辺にいるケバイ娼婦って感じの女優が血みどろになってるだけ。
次回作に期待。
投稿者:ヒッチ先生投稿日:2004-02-01 23:53:39
評価高いんか、低いんかわからんけど、個人的には問題なし。アルジェント映画の原点に帰っているしね。
投稿者:iceman投稿日:2003-11-11 06:49:11
【ネタバレ注意】

アルジェントの執拗なまでの美少女いたぶりや極彩色の多用とか妙に煽るオドロオドロしさなんかの点をみればやはりパワーが落ちた感があると思います。ただサスペンスっぽいのに話が破綻ぎみだったり、かなり強引な展開があったり(スプレーのくだりには笑った)なんかで随所にらしさを感じると思います。(良いか悪いかは別として…っていうかアルジェントだし)後まあ音楽はゴブリンだしそれなりではないでしょうか。ただ全編通して緊張感があんまり感じられないのですが昼間のシーンが多いからかな??まあ『シャドー』には遠く及ばないという感じでしょうかね。。。

投稿者:タカユキ投稿日:2003-02-02 02:18:05
【ネタバレ注意】

ダリオ・アルジェントが、初期の傑作「歓びの毒牙」「私は目撃者」などの原点に帰って作ったスリラーで音楽が「サスペリア2」のゴブリン! 面白かったです。DVDで手軽に観られるのもうれしいですが、やはり、こういう映画は映画館で観たいものです。
今回はアーシア・アルジェントは出てこないのかと思ったら、なんとエンド・タイトルの最後に出てきました。恐るべし、アルジェント一家、、、

投稿者:SYCO投稿日:2002-02-27 21:58:48
あの私を涙が出るほど震わせてくれた、ダリオ・アルジェント監督は、何処へ行ってしまったのでしょう?
まるで、テレビのサスペンス劇場かなんか見てるような気分でした。
殺される女性も、みんな三流女優顔だし、アルジェンド得意のしつこさも、殺し方のアイディアの斬新さも、みんな消えている。
これが2000年代の映画化と思うほど、映像も陳腐。 もう彼は終ってしまったのかなぁ...。http://hp3.popkmart.ne.jp/syco3/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】スリープレス2005/03/23\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】スリープレス2002/12/21\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】スリープレスレンタル有り
 【VIDEO】スリープレスレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION