allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

荒ぶる魂たち(2002)

メディア映画
上映時間150分
製作国日本
公開情報劇場公開(大映)
初公開年月2002/03/30
ジャンルドラマ/犯罪/アクション
映倫R-15
人生たかが流れ星。
ギラッと光って終わりゃいい…。

【クレジット】
監督:三池崇史
統括プロデューサ
ー:
増田欣宏
製作:土川勉
企画:武知鎮典
プロデューサー:松島富士雄
石井誠一郎
企画統括:武内健
プロデューサー補:大越仁喜
企画協力:瀬戸恒雄
原案:武知鎮典
脚本:武知鎮典
CGIプロデュー
サー:
坂美佐子
撮影:伊藤潔
美術:尾関龍生
橋本優
編集:島村泰司
音楽:遠藤浩二
制作担当:鷲頭政充
録音:佐藤幸哉
助監督:加藤文明
ポストプロ・プロ
デューサー:
金子尚樹
出演:加藤雅也剣崎国彦(樋口組行動隊長)
竹中直人樋口洋一(樋口組組長)
松方弘樹海藤竜宣(海藤組組長)
美木良介鳥居学(樋口組若頭)
ミッキー・カーチス横溝孝則(横溝一家総長)
秋野太作土屋(土屋組組長)
伊武雅刀水島(白根組若頭) 
白竜沼田(内村外舎弟)
石橋蓮司彫師
曽根晴美白根剛蔵(白根組組長)
須藤正裕内村(天成会秘書)
遠藤憲一室井(白根組若頭補佐)
山口祥行大友
佳那晃子
河村彩
隆大介
大地義行
小林滋央
菅原加織
高野八誠
小林範久
内山仁
都築新吾
塚本耕司
曽根英樹
松田優
西田信吾
川島庸介
山口仁
神谷有樹彦
古井栄一
結城正隆
石山雄大
堀田眞三
三池モバ
夏山千景
【解説】
 「DEAD OR ALIVE」「漂流街」の三池崇史監督によるアウトローたちの群像劇。エスカレートしていくヤクザ組織同士の抗争の中で、それぞれの生き方を貫く男たちの姿を、徹底したリアリズムで描く。主演の加藤雅也をはじめ、竹中直人、松方弘樹、美木良介、秋野太作、伊武雅刀、白竜ら実力派豪華共演陣の演技合戦も見どころ。
 ヤクザ組織・横溝一家傘下の樋口組。組長の樋口と行動隊長の剣崎は、幼い頃からの兄弟分。その武闘派ぶりで他組織からも恐れられる存在だった。ある日、樋口組の組員が横溝一家と対立関係にあった白根組のチンピラを刺し殺す事件が発生。白根組は報復のためになんと横溝一家の総長・横溝孝則の暗殺を企て実行する。この事態に巨大組織、天成会の幹事長・海藤は横溝一家と白根組の手打ちの仲介を買って出る。しかし、海藤の本心は両組織の吸収にあった。それを知った剣崎は海藤を敵に回し、ひとり立ち向かっていくのだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
660 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:karr投稿日:2010-03-04 06:46:49
こんな日本映画があるなんて!
三時間を更に越える長さなのに、全然あきさせないではないか。

なんと言っても、加藤雅也がカッコ良すぎる。
こんな味の有る、というか、吹っ切れた役者だったなんて。驚愕とともに感動。

巨匠たちが去った後の日本映画に、ええかげん愛想を尽かしかけていた時期に見たのが幸いしただけかと思って再度見てみたが、やっぱりスゴかった。
脇を固める役者たちのこれまたすべて(と言ってもいいほど)が、実にいい味を出している。
役者の個性と、深みのある登場人物の個性が見事に調和し、それぞれの魅力がまさに倍増していると言ってもいいぐらいだ。
ストーリーも、一見単純そうだが、実は、おしゃれな一ひねりがそこかしこに散らばっているのである。
そして、バイオレンスアクションに笑いと悲哀を見事に混ぜ合わせ、さらに人物どうしの強いつながりをさりげなく描く事により、ドラマティックに深みが増している。

しかし、少年期の役者選びなどに関しては多少の不満は残る・・・。

ともあれ。
傍若無人でブキッチョなのに、なぜか華麗なまでの愛嬌を合わせ持つアウトローたち。
彼らから搾り出されるように放たれた仁義という名の輝き。そして悲哀。
それは、見るものを、容赦なく、感動の渦へと引きずり込んでゆく。

三池・武知コンビ、恐るべし。…実のところ彼らの他作品、あまり観てないのだが。
【レンタル】
 【VIDEO】荒ぶる魂たち 血戦篇レンタル有り
 【VIDEO】荒ぶる魂たち 抗争勃発篇レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION