allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

(2001)

THE HOLE
AFTER THE HOLE [米]

メディア映画
上映時間102分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(コムストック)
初公開年月2002/05/18
ジャンルミステリー/サスペンス/ホラー
大切なものは中においてきた。

若葉の緑かおる春、イギリスのパブリック・スクールから、4人の生徒が忽然と姿を消した。
穴 [DVD]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 3,980
USED価格:¥ 2,500
amazon.co.jpへ

 Photos
穴穴

【解説】
 オックスフォード大学在籍中のわずか18歳のときに書き上げたガイ・バートのデビュー小説を、「アメリカン・ビューティー」「ゴーストワールド」のソーラ・バーチ主演で映画化したミステリー・サスペンス。次第に明かされる<穴>での悪夢、そして衝撃の真実を巧みな構成で語る。音楽は「π」「レクイエム・フォー・ドリーム」で注目されたクリント・マンセル。
 イギリスでも指折りの名門パブリック・スクール、プレイボーン学園。ここに通う4人の生徒が、ある日忽然と姿を消した。騒然となる警察とマスコミ。やがて、失踪から18日後、4人の生徒のうちの一人、女子高校生リズだけが薄汚れ、憔悴しきった姿で発見される。リズに、そして3人のクラスメイトにいったい何が起こったのか? 事故なのか、それとも犯罪か? 真相解明とリズの精神的ダメージを癒すため犯罪精神科の女医フィリッパがカウンセリングを始める。やがて、リズはビデオカメラに向かって、悪夢の顛末を語り始める……。
 まさに曲者少女ソーラ・バーチの独壇場。いわゆる“藪の中”的回想シーンで幾通りもの人格を見事に演じ分け、それぞれに十分な説得力を与えている。ミステリーとしてもショッカー映画としてもそこそこ楽しめるけれども、本作の魅力のほとんどは、やはりソーラ・バーチの演技に尽きるだろう。それにしてもソーラ・バーチのダメダメ少女ぶり、ますます磨きがかかってきた。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aアザーズ (2001)
[002]A“アイデンティティー” (2003)
[003]Aゴーストワールド (2001)
[004]Aベッカムに恋して (2002)
[005]A黄泉がえり (2002)
[006]Aソウ (2004)
[007]Aアメリ (2001)
[008]Aナイト ミュージアム (2006)
[009]Aおばあちゃんの家 (2002)
[010]Aシッピング・ニュース (2001)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
26177 6.81
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:UFO投稿日:2013-11-17 11:25:48
まだ観れる。
投稿者:jb投稿日:2012-08-06 10:22:18
ハマらず。
投稿者:scissors投稿日:2011-06-28 17:24:28
『ピクニック at ハンギング・ロック』を見た中学生が妄想を膨らませて書いたようなお話。
なんともくだらない。
投稿者:TNO投稿日:2011-03-26 19:49:07
【ネタバレ注意】

推理小説とホラー的要素がかみ合って、なかなかの出来と観た。この主人公(ゾーラ・バーチ)の偏執さとしたたかさが際立っている。しかし、デズモンド・ハリントンへの偏執的な愛情が十分描かれていないので、"穴"の中に生命の危機を顧みず閉じこもったこの女の異常なほどの執念が納得できない部分もあった。罪をなすり付けられたダニエル・ブロックルバンクは、ゾーラ・バーチの家のすぐそばで水死体で見つかったのだから、主人公が疑われてもいいはずだが、この女の狂言が許されてしまう不自然さもある。キーラ・ナイトレイは、まだ15歳ぐらい。ローレンス・フォックスがエドワード・フォックスの息子だと知り、そう言われてみれば顔が親父の若い頃にそっくり。シンデレラ、ジェマ・クレーブンは懐かしい。精神科医(エンベス・デイヴィッツ)の先輩女医役で登場していた。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2010-09-02 15:43:43
退屈だったので38分で早送りモードに切り替え。話の展開は「羅生門」みたいな物か。ラストのソーラ・バーチの目がかなり怖い。
投稿者:EROZZA投稿日:2010-06-25 14:28:02
★エロ目的で映画を観たっていいじゃないですか★

16歳! キーラ・ナイトレイ
投稿者:namurisu投稿日:2010-04-06 09:50:29
目的は16歳のキーラのヌード。刑事がコロンボならサイコ巨乳女は即逮捕。
投稿者:jordandas投稿日:2007-10-28 23:04:10
筋が浅い感じがしたが、飽きずに観た。学校行事から逃れるというには余りに唐突な「穴」作戦。肝試しならいざ知らず、3日も潜むにはこの手の若者相手にはムリな設定というもの。しかし、穴の中でどう過ごしてくれるか興味をそそられた。

リズが、自分が思いを寄せる男の自分への反応にのみ異常なまでの執着を見せるところに恐怖はあります。男の応えを待ち続け死体と共に暗い穴の中にいた女、十分恐ろしいです。完全に精神破綻者ですね。
投稿者:なちら投稿日:2007-03-07 23:41:50
イラつかされるが、そこそこ面白い。
投稿者:cossa*投稿日:2006-10-14 04:01:38
【ネタバレ注意】

面白いと思います。何がなにを暗示してるとかはどーでもいい。
この映画は、全体の雰囲気を楽しむものかなーって思います。楽しめた人勝ちってかんじ。緊張してどろどろのみんなが取り乱してるのがすごく良かったです。ただギャーギャー登場人物がわめいてるだけのハリウッドパニックムービーとは違うなーって感じ。この設定がおかしいとか言い出したら、それはどの映画も同じじゃないかな。つくりものなんだから。

投稿者:むっく投稿日:2006-07-09 15:48:59
【ネタバレ注意】

人気ないねぇ(*=*) 原作を先に知ってたので、どういう映画になったのかなーと楽しんで見た。確かに鍵が内からかかってたのは調べれば分かってしまうはず。でもあのラストではまだこれから調査って雰囲気なので、きっとカウンセラーになんの罪もないのはわかるはず。それでも何とか罪を逃れてしまいそうなリズの恐ろしさを感じる。ソーラ・バーチはいつも通りと言えばそれまでだけど、合ってる。キーラ・ナイトレーはいたかった。イメージが良すぎたので、ってこれが彼女の初期の作品なわけでこの頃まだイメージなかっただろうけど。
ちなみに原作は具体的なことは何ひとつわからないまま終わってしまうので、この映画がつまらないからと言って原作者には何の責任もない。私はこの映画おもしろかったし、あの原作からこういう風につじつま合わせてきたんだぁ、と納得した。原作を読んで自分でお話作ってみるの、いいと思いますよっ。私には難しくて出来ない。
あ、ひとつだけ。ティムの何がそこまでかっこよかったのか・・?あまり性格描いてるシーンも作れないなら誰もが認めるイケメン出せば説得できたのになぁ。

投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-23 11:20:59
ガキくさい感じ・・・。ウィーバーが陰険なクソババアやってます
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-07-28 21:34:25
【ネタバレ注意】

良く出来ている…面白いと思う。が、リズの妄想をもっと引っ張って欲しかったかな。
が、マーティンの供述シーンが終わる所で約45分…って考えると十分引っ張ってた…って事か…気づかなかったが。
後半、突然の様に蟲にまみれてゆくのが唐突だが、まさにドロドロ、殻にこもったような、けど何か激しい少女のわがままな感情が全てを壊してゆく…(というか“穴”に壊されてゆく)のだが、これまた突然、悪魔のようにフェイド・アウトする…これはTVドラマ向きかも。それとは対照的にキーラ・ナイトレイは現代っ子的に明るく普通の学生(ルックスは飛び抜けているにしても)…が、結末は、これまた超暗い!悲惨、救いなし。
その(彼女の)普通っぽさがまた、(傍から見たら)悪魔少女のエキセントリックな演技を引き立てている。
これ以上長くしたら観る人が激減するかもだが、駆け足っぽさが何か惜しい気が…妖しい(そして不潔な)雰囲気はアートしてる。

投稿者:vale投稿日:2005-02-27 10:49:47
イギリスでヒット!の真偽を疑う未熟さのカタマリ映画。原作者が大学生とは信じがたい幼稚なストーリーと焦点が定まらずイライラを募らせる演出、意図の不明な小手先の編集と不潔さばかりが目に付く画面つくり。出来の悪い俳優陣は主演のゾーラ・バーチで不快さの頂点へ。
警察や大人をなめてはいけない。
投稿者:DOGMAN投稿日:2004-08-04 19:36:11
ハラハラ・ドキドキ感を得られないが、穴の中で何が起こったか・・・コロコロ変わるリズの証言に振り回されながらも、真実が明らかになっていく展開がそれなりに楽しめた。でも、別に舞台がアメリカでもどこでも良かったのではと思う。
主人公はソーラ・バーチに合っていた。この役は美人や可愛い子では成り立たないし、ブサイクな子の嫉妬心をうまく表現出来ていたと思うから。
キーラ・ナイトレーはやはり大人びていたし、当時15,6歳の裸体を披露していてビックリした。
投稿者:midoro投稿日:2004-06-16 01:29:20
【ネタバレ注意】

ストーリー的には、普通それはないだろ!というツッコミどころが多数見受けられ、リアリティがない。
内鍵の存在に気付かないのも間抜けだし、3人の死因もかなり無理やり作ったっぽい。原作は違うのかな。
そして、マーティンがそれほど頭良いのだったら、こんな杜撰な犯罪計画は立てないだろう、というところで、
リズが嘘付いてることが早々にわかってしまうのが残念。一体どちらが本当のことを言ってるの?!
と、もっともっと最後まで話を二転三転させて、混乱させて欲しかった。

でも、役者は皆良かった!
ソーラ・バーチはほんと、可愛いんだか可愛くないんだか良くわからん微妙な顔立ちとスタイル。
あの撫で肩&内股でぼーっと立たれると、ものすごい不気味な迫力がある。
彼女は不思議系をやらせると天下一品。なのに巨乳!そのアンバランスさがエロティックで良い。
この映画のほとんどは、彼女の怪しい魅力と演技力で成り立っていた。
それから、ソーラと、美人然としたキーラの対比も良かった。彼女はほんとにキレイ。もっと観たかった。
ローレンス・フォックスは、デス・フロントの将校役が似合ってたけど、今回は、おバカな10代を上手く演じてました。ヌードもご披露!
マイクのデズモンドも、いかにもマッチョでモテモテなロックスターの息子、って感じで良かった。
でも、この設定もちょっと無理やり作ったっぽいな。
今回、一番気になったのは、実はマーティン役のダニエル・ブロックルバンクだったりする。
あの気持ち悪さはいいよ!もっと悪役で活躍して欲しかったなあ!今後もチェックです。
というわけで、若手の活躍のおかげで救われた映画でした。

投稿者:オメガ投稿日:2004-06-14 19:51:40
穴は小さくて狭いからこそ怖いもの。ほぼ監禁状態も、あんなに空間の
広い場所ではスリルも欠ける。ストーリーもイマイチ。
投稿者:808投稿日:2004-06-03 11:01:11
なんであんなにマイクに執着するのかもちょっと分からなかった。あれた内向的なバイオレンスな子供に興味も理解もなかったけど、独りよがり・思い込みの怖さは感じました。ソーラ・バーチの演技力はすごいなと思いました。
あと、キーラ・ナイトレイの声はすごくイイな!!と思いました。
長くないので、疲れず観れたのはよかったけど、ひねりとか難しい部分がもうちょっとあればなぁと思ってしまいました。

投稿者:フゥ投稿日:2003-09-09 22:55:58
話は途中から神秘性が薄れてしまうしどんでん返しもないし。
ただの「カッコつけ」な映画で終わってしまった。
主演がソーラ・バーチでなければ最後まで見れなかったかも。
投稿者:ISABEL投稿日:2003-09-05 18:25:14
【ネタバレ注意】

最初はキーラナイトレイが見たくて見た映画なのですが、スリリングな展開がおもしろかったです。ソーラバーチ扮するリズがまさに冴えない女の子の狂気を表現していてなかなか。しかし途中から展開が読め始めたのが残念。しかしソーラバーチの熱演に拍手!

投稿者:チッカ投稿日:2003-07-05 22:36:20
何気な〜くテレビでやってて見た映画だったので、面白く見れました。
単純なあたしにはピッタリでした。期待もしてないし。
それにしてもあんな穴に閉じ込められたら嫌だ!と勝手に想像してしまいました。
投稿者:theoria投稿日:2003-05-13 20:57:45
オックスフォードの秀才君の原作は知らないが、缶コーラを“プシュッ”と開栓すれば、地下壕内なら相当に音は響くハズ。明らかに独り占めを狙っていたであろうから、いくら我慢が出来なかったにせよ、衣類を被せるなどして消音しようとするのが筋。英国パブリック・スクールの優等生にしては御粗末だ。日頃、恵まれた生活を送っているので逆境にはカラキシ弱いということか?まぁ、こんな些細な疑問に拘り過ぎるのもナンセンスだが、本作では、ヘンに突っ込んで解釈すれば(と言うか、したくなるのだが)性的シンボルを巧みに操っている。「穴」の中に於いてフタ(つまり、穴=ヴァギナ)を開ける者達は絶命する。便器のフタ、換気口のフタ、食べ物入れのフタ、そして缶コーラのフタ・・・。結局“フタ”を開けることが許され、可能であるのはリズだけということ。ペニスを象徴するキーをも最後まで“握って”いるという、まさしくアバズレ、ズベ公、クソ女なのである。そういえばリズがデッチあげた作り話では、食料としてのパック入りソーセージを“握って”いたが、アレは勿論、リズが欲しくてタマラナイ“マイクのソーセージ”を示唆している。閉じ込められる前の、穴の外でフランキーが“ジェフのソーセージ”と戯れていたシーンと見事なコントラストを実現しているとも言えよう。が、如何せん、リズの性悪女ぶりが余りにもドギツイので、青年期の“偏った一途な恋心”故の、若気の過ちなどということでは到底済まされない“お下劣さ”が支配している。とにかく、男のスティックだかディック(棒)だかと、加えてナッツ(玉)を弄ぶ、ナッツ(キ印)なリズが許せぬ!!・・・とは言うものの、無残にも同時にムッチャHなソーラ・バーチの虜となってしまうと、映画の筋書きなどはどうでもよく、ただただ、噛めば噛むほどに味の出るスルメイカの様なソーラの奥深いとも形容できるエロチシズムに結局のところ弄ばれてしまう。それにしてもマーティン曰く「〜学園では性悪女かアバズレだけが世界の中心」・・・として幅を利かせているようだが、“〜学園”を“現代日本”と置き換えてみると何とも図星のようで気が滅入る。しかし、そんな女達を無条件に持ち上げるバカ男が日本中に蔓延しているということの裏返し的現象でもある為、問題解決は不可能。狡猾な女狐どもにケツの毛まで毟り取られても快感であるらしい特攻野郎の末裔たち。昨今ではYOUなどとゆー、栄養失調バカ女に好き勝手言わせてヘラヘラと笑っている。もっとも、ソーラ・バーチに垂涎する自分も同類か。
投稿者:ママ投稿日:2003-03-18 17:39:07
【ネタバレ注意】

前半の観客煽りまくりのスリリングな展開(特にオープニングなんか)とは反対に謎が解けていくにつれてだれてきてしまう。それはあまりにもバカバカしい理由だからか?この映画の魅力のひとつ、ソーラバーチ、まぁいいんだけど、そんなに強い印象はなかったですね。穴の中で医師に出来事を話す場面なんか、緊張感がなくドキドキしなかった。
 音楽もなしだと思った。ただのティーンムービーに成り下がっちゃいました。

投稿者:レモン・マッカーシー投稿日:2003-01-19 00:33:53
イヤでも「羅生門」を思わせる出だしに期待が高まるも、途中から段々と盛り下がって…。
だいたい現場の状況から彼女の最初の証言が全くの嘘だと解りそうなもんだ。
↓の人も書いてるがタイトル通り「穴」だらけのお話。
中盤以降はしらけてしまって、音楽もやたらと耳障りに。
素材が良いだけにもう少し巧く料理していたら面白くなったと思うので残念。
投稿者:Longisland投稿日:2003-01-02 12:30:28
予告編を観て、久々の本格不条理劇を期待たものの結果は・・・・
前半リズの回想は説得力があり、黒澤:羅生門級の期待が高まるも中盤から腰砕け。
当事者しか知れ得ない事実をそれぞれの人格が語ってゆく・・・ってストリーを勝手に期待したものの
あっさり裏切られ、ただの若者馬鹿騒ぎによる悲劇とは・・・・正直トホホ状態。
主人公4名+1名がそれぞれ魅力があっただけに残念。
とはいえ、みんな平等との幻影を持つ極東某国には絶対に存在し得ない英国良家?子弟寄宿舎学校にも
お馬鹿姉ちゃんと下半身欲望丸出しボクちゃんが存在していることが解かりました(笑
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-09-22 22:53:40
真実なんて犬にでも食わせちまえ、てな感じのなんともロケンロールな落ちである。だがリズ(バーチ)の性格にもう少し自己中心的なところがないと、小気味いいというところまではいかない。何度も言うようだけど、観客に手掛かりを与えずどっちつかずの状態に置いたまま、最後に実はこうでした、てな映画は駄目なのよ。

タイトルは穴だがプロットは”穴だらけ”でした。6
投稿者:sox投稿日:2002-09-13 00:59:12
【ネタバレ注意】

早い段階で、すべての元凶がソーラ・バーチ扮するリズであることが
はっきりとしてしまうのが残念。もう少し二転三転してもいいんじゃないかなぁ。
原作には「で結局"穴"の中では何があったんだ?」という疑問を残したまま終わるのに対し、本作ではそれなりに解決させちゃってる。でもそれに向かって一直線じゃぁ…ちょっと。
ソーラ・バーチの熱演が、この作品の評価を底上げさせていると思う。

投稿者:桃太郎投稿日:2002-06-16 02:23:43
 予告編につられて思わず観にいった。なんとも興味をそそられるオープニング、少女に一体何が起こったのか?興味津々である。
 この映画の見所はストーリー展開よりもソーラバーチの悪ぶりだろう。徐々に穴の中で起こったことが明らかになるにつれ、この子は一体なんて奴だと思わせる辺りが一番引き込まれた。ストーリー的には幾らなんでもありえない、穴に入る理由、事件が起こってからの展開、その後の展開。でも最後まで一気に観れたのはこの映画の持つ怪しげな雰囲気とソーラバーチの不気味さによるところが大きい。音楽もよかった。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】穴 <期間限定生産>2004/03/03\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】穴2002/12/18\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】レンタル有り
 【VIDEO】レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION