allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

光の旅人 K-PAX(2001)

K-PAX

メディア映画
上映時間121分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画)
初公開年月2002/04/13
ジャンルドラマ/ミステリー/ファンタジー
K-パックスからやって来たという謎の男
彼には人の心を癒す不思議な魅力があった…
K-PAX 光の旅人 [DVD]
USED価格:¥ 2,205
amazon.co.jpへ

 Photos
光の旅人 K-PAX光の旅人 K-PAX

【解説】
 自分を異星人だと名乗る謎の男と、彼を精神病患者として治療する精神科医との奇妙な心の交流をミステリアスに描いたヒューマンドラマ。主演はハリウッドを代表する演技派ケヴィン・スペイシー。共演に「ザ・コンテンダー」のジェフ・ブリッジス。監督は「バック・ビート」「鳩の翼」のイアン・ソフトリー。
 ニューヨークの駅構内。不審な行動を見咎められ警察に連行される謎の男プロート。彼は自らを遥か1,000光年彼方のK-PAX星からやって来た異星人だと名乗り精神病院に送られる。プロートの治療に当たるのは精神科のパウエル医師。初めのうちは単なる妄想か虚言と高を括っていたパウエルだったが、その落ち着き払った言動や理路整然とした説明にかすかな疑問を抱き始める。さらに、プロートの存在は他の患者たちにも強い影響を与え、パウエルが治せずにいる患者たちがみるみる回復していく。果たしてプロートは単なる精神異常なのか、それとも本当に異星人なのか?
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AI am Sam アイ・アム・サム (2001)
[002]Aペーパー・ムーン (1973)
[003]Aアバウト・シュミット (2002)
[004]Aアザーズ (2001)
[005]Aシカゴ (2002)
[006]Aマジェスティック (2001)
[007]Aレッド・ドラゴン (2002)
[008]Aみなさん、さようなら (2003)
[009]Aシンシナティ・キッド (1965)
[010]A砲艦サンパブロ (1966)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25209 8.36
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:レッド・キング投稿日:2017-07-23 19:08:40
ショウビズで大作を押しのけて全米チャート1位と知り、気になっていた作品。
派手な特撮やCGな無くても、ストーリーでぐんぐん引き寄せます。
主人公の過去など、先が読めませんでした。
K−パックスへ連れて行ける(1名だけ)条件は?・・・・
とても深くて考えさせられました。おすすめの1本です。
邦画も、「映画はストーリーじゃ!」って言ってるなら
この様な映画を作ってほしいですね。

 
投稿者:ダークリーママ投稿日:2013-05-21 09:33:24
見ている者を納得させる科学的説明はなく、それを期待するとはずされる。結局は家族の絆とかそっちに逃げてる気が。でも見ていて心地よさはあり、好きな作品。音楽もいい。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:uptail投稿日:2010-10-01 01:13:28
ジェフ・ブリッジス
投稿者:Normandie投稿日:2010-05-24 22:27:27
キレイな結末を求める米国ではあまり評判よろしくない映画だったとか、やっぱりね。
お話がH・カイテルの「グレイス・ランド」に似てるが、セレブ扱いを嫌って
ハリウッドを出て英国で演劇に精進してるケビン(なんか見直したよ)と
ジェフの両雄がやはり上手いです。

私も時々星を見上げてます。
投稿者:ヤマゲロ投稿日:2007-05-18 12:48:10
友人に勧められて見たが、久しぶりの高得点。満足行く映画に出逢えた。

“後悔のない人生を”というテーマは古くさく、教養映画のようで取って付けたようになっており「ちょっとダサイ」が、素直に感動できた。
というかちょっと影響されてしまい、自分の周りの人生を少し考えてしまった。
ケビン・スペイシーはやっぱり良い。
投稿者:きも投稿日:2007-05-09 22:24:47
この作品の劇場予告を観た時は、「コクーン」や「スターマン」(ジェフ・ブリッジスだし)のような、ほのぼのファンタジー系の印象でした。
ケヴィン・スペイシーもファミリー向け映画に出るようになったか…と。
だから全く興味を持てずCATVで偶然観るまで誤解していました。
すばらしい映画でしたね。これほどは哀しくて寂しい切ない内容だったとは。
衝撃的な体験後に人が変わってしまうケースを題材にした
「フィアレス」(こちらもジェフ)と合わせて観るのもよろしいかと。
神の領域を垣間見ました。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-02-06 22:25:43
基本的な話のポイントとして、「彼は本物の宇宙人か、そうであるという妄想を抱いている男か」だけど、結局最後まで示されなかった。個人的には多分本当に宇宙人だったんだと思う。説明できそうにないことが劇中で色々出てたし。
精神患者病棟が基本設定になっているが、日本では設定は難しいかも。
投稿者:YATA投稿日:2007-01-03 15:28:55
【ネタバレ注意】

ケビン・スペイシー(小日向さんではない・・)が不思議ちゃんをやっている。誰かが逃がしたのか、ドロリンパと消えたのかは結局分からない・・。最後、超常現象大っきらいな先生が星に思いをはせながら、世の中 不思議な事ってあるのかもしれないと思うところが好き。

投稿者:黒美君彦投稿日:2006-04-22 18:06:00
大人のためのファンタジー。こうした人知を超えた人物を提示し、精神の病か?本物か?とストーリーを進めて行く物語はサンタものの『34丁目の奇蹟』(47年米)の例を挙げるまでもなく珍しくない。SFの味つけがしてある、という点ではブラッド・アンダーソン監督『ハッピー・アクシデント』(00年米)の方が近いかな?
ただ、ケヴィン・スペイシー、ジェフ・ブリッジスの男優2人が秀逸。解釈を観る者に委ねる形で(しかしどうみてもK−PAX星人が人間の体を借りていたという解釈しか出来ないけど)、不思議な感覚をもたらしてくれる。

「君たち人類は生命の長さを想像できない」―人類を超えた場所からそう語りかけるプロートは、あたかも神のようでさえある。人類の愚かしさを指摘し、傷ついた弱いものの声に耳を傾けるプロート=K−PAX星人。
光にこだわった表現と、エドワード・シェアマーの音楽がいい。謎解きの部分がやたら生々しく、テンポが悪くなったように思うが、しんみり余韻を楽しむことの出来る佳作だと思う。
投稿者:SUI投稿日:2005-09-09 00:19:22
【ネタバレ注意】

これかなり好きです。自分の中のベスト10に入りました。
脚本も出演陣も、見事というほかないです。

K-PAX星人のプロートは、5年前に川で溺れたロバートをK-PAXに連れて帰り、
そして今回、ロバートの姿を取って現れ、彼を任せられる人=マークを
見つけられたので、地球に返していったんじゃないだろうか。
で、今回はベスを連れて帰った。
きっとまた何年後かに、彼女の姿で地球にやって来ているに違いない。

プロートを精神病患者と捉えると、星の軌道の話とかで無理が出てくるので、
そう考えてみたんですが、下のうらりょんさんによると続編があるんですね!?
英語苦手だけど、ぜひ読んでみたいです。

投稿者:spink投稿日:2005-08-21 16:27:12
こういうどっちつかずの結末ってハリウッドが最も嫌うモノなんだと思ってた。
投稿者:caffe投稿日:2005-06-26 21:24:49
【ネタバレ注意】

楽しかった。
異星人から見た地球の話で、
いつも自分たちが過ごしてる何気ない日常を見つめなおす事ができて良かった。
理路整然と話す事でK-Paxを信じたくなったし
惑星の軌道とかを知っていたとか 辻褄が合わないところもあったけど全体的に良かったです

投稿者:さゆぽん投稿日:2004-11-11 13:10:14
【ネタバレ注意】

最後のセリフはとても好きです。
「地球ではみんな絆がある。
K-PAXには絆が無いから僕がいなくなっても誰も覚えていない。」
みたいなセリフ。
だけど、病院の仲間との交流と、パウエル医師との交流がどちらもどっちつかずに終わっていて、
どっちかに焦点を合わせてほしかったなと思いました。

投稿者:西子投稿日:2004-07-14 13:53:11
かわいすぎっ。
投稿者:うらりょん投稿日:2004-03-08 04:09:30
【ネタバレ注意】

やっと廉価版が出たのでDVDを買って特典モロモロを見る事が出来ました。
公開からもう3年近くも経ったんですね。
そろそろプロートとロバートの真相が証される続編の翻訳・映画化を望むところです。

投稿者:cinemax投稿日:2003-07-18 02:30:07
◆ レンタルビデオ店の「SFコーナー」に並べられていた。(笑) 前半は、ケビン・スペイシー演じる主人公が次々に繰り広げる不思議な言動に心奪われ見応えがあったが、後半のいわゆる“謎解き”は、「ああ、やっぱりそういうわけだったか」という使い古されたオチでガッカリ。前半80点、後半40点でトータル60点というところ。
◆ この類の物語では、同じくジェフ・ブリッジスが登場する『フィッシャーキング』という名作があります。あれこそ真の“癒し系映画”と言えましょう!ご覧になっていない方は是非!
投稿者:quadrant投稿日:2003-05-19 22:14:04
【ネタバレ注意】

・・壮絶な多重人格物?で悲しすぎるお話な感じ。
エンドロール後のカットの存在の必要性、あれば癒し系、なければ多重人格物、って事なんだろうか?
大好きなJ.ブリッジスに6点。女房子供があんな目に遭ったら「俺でも殺したよ」。

投稿者:momomomamo投稿日:2003-04-10 22:25:17
【ネタバレ注意】

ケビン・スペイシーの演技力にあっとうされました。K−PAX語を話すのには、驚きだしバナナを皮ごとたべるシーンも印象的でした。あの独特の英語のいいまわしが大好きです。まさに、異星人というかんじです。最後は結局宇宙人だったのか、ただの精神病患者なのかどっちにでもとれる終わり方がかなりよかったです。

投稿者:イドの怪物投稿日:2002-11-10 19:22:41
この映画、傑作ではないけれど秀作であるとことは間違い無いでしょう。
SFとしても余韻の残るストーリでしたし、ヒューマン・ドラマとしても良いし、どちらをとっても評価できる作品でした。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-05-04 23:18:23
予告編では、軽いSFコメディー的な紹介だったのでのんびり見ようと思っていたのに、何じゃこりゃ?いや〜よい意味で裏切られた。抑揚がなくストーリーが展開するところは、個人的な好みからは外れるけれど、雰囲気のあるよい作品だと思う。
投稿者:PEKO投稿日:2002-05-01 00:47:49
CMがプロートの特異な部分だけを強調してユーモア面を全面に押し出した感じの造りだったので、なんかくだらなそうと思ってしまいあまり期待せずに見たのですが、とても良い映画でした。
とにかく主演の二人の演技が素晴らしくて、違和感が全然なく気持ちよいです。これがウィル・スミスだったらあの異星人ぽさを伝える事はできなかったでしょう。原作を翻訳した人はブラッド・ピットをあてはめたらしいんだけど、実際にそのキャスティングだったら演技力の問題で、プロートは普通の人以下になりさがったでしょう。
2002.04.30観賞 8点
投稿者:いちご投稿日:2002-04-24 17:10:04
途中までは、なんだかなぁ、と思って適当に見ていましたが、
最後まで見て、自分の見方を反省。
そうか、そういうことか、と考えました。がしかし・・・
あまりくさしたくはない映画だけれど、でもやっぱり、なんだったの?と言う疑問も残るかなぁ・・・
結局私にとってはいまいちということかしら。

投稿者:KOU投稿日:2002-04-22 12:33:54
正体不明の男が、自分に関わりあう人々の心を癒すという物語は、ハーベイ・カイテル主演の『グレイスランド』にも似ている。精神科医の複雑な家庭事情にもっとスポットを当てることで、より面白くなる可能性はあったと思うけど…。でも、いい話だ。知人によると、原作はもっと素晴らしいそうです。
http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:ヘう投稿日:2002-04-19 16:40:54
【ネタバレ注意】

私も、K-PAX星へ行ってみたいなぁ…

この映画、ちょっとロマンチックですね。
確かに、哀しい要素も入ってはいますけど……
エンドロールの後に精神病院の先生が夜空を見あげるでしょう?
あそこで「プロート、帰ってこないかなぁ」と思ったのは
私だけではないはず。
この話、感動的だし、ストーリィも良く、
挙げ句にケビンスペイシーの演技も最高と思うのに、
(脚本も最高だよね。ああいうセリフ回しは大好きだよ)
何ゆえオスカー賞ノミネートからはずれたんだろう?
(殺人ネタが入ってるからかなぁ?)
最優秀賞をとったやつより面白かったよ〜ん……

投稿者:河童投稿日:2002-04-15 22:41:43
「し〜ちゃん」さんと同じです。精神科医マークが分析しょうとすればするほど “プロート”は悲しい親友プロートの姿を借りた「K-PAX星人」の様な気がしてきます。ラストシーンのニューヨークの駅構内の人ごみの中で、ファーストシーンと同じように車椅子の黒人青年が神をみた信者のようにプロートの姿を目にする・・・という私の安易な先読みは失敗でした。
投稿者:し〜ちゃん投稿日:2002-04-14 00:15:14
突然ですが、私は少しケビン・スペイシーがそれほど好きではなかったんですけど、今回のこの「光の旅人」は相当好感触でした。
なんてったって、バナナを皮ごと喰っちまうし、犬と超会話をしてしまうし…。すっごい惹かれる〜!やばいっすね!!
結末は意外というかなんと言うか……。
でも、わたしは結構この作品好きです。
淡々とはなしが進んでいく感じだったんで、苦手な方もいるかもしれませんが、ぜひとも観てみてくださいな。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】K-PAX 光の旅人2004/07/14\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】K-PAX 光の旅人 <期間限定生産>2004/03/03\2,500amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】K-PAX 光の旅人レンタル有り
 【VIDEO】K-PAX 光の旅人レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION