allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アニマルマン(2001)

THE ANIMAL

メディア映画
上映時間87分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2002/04/06
ジャンルコメディ
天然野獣100%

動物のパーツを移植された
大迷惑なスーパーヒーロー
アニマルマン [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,145
USED価格:¥ 1,480
amazon.co.jpへ

【解説】
 これまでにも数多くの人気コメディアンを輩出してきたアメリカの長寿バラエティ番組“サタデーナイトライブ”出身のロブ・シュナイダー主演による爆笑おバカ・コメディ。手術によっていろいろな動物の器官を移植された主人公が時と場所を選ばず出現する動物たちの本能に振り回される姿をコミカルに描く。映画はあくまでもコメディだが、この器官(もしくは遺伝子)移植技術はスポーツ界では既にドーピングに代わる技術として具体的な研究が進められているらしい。ちょっと恐いハナシだが、主人公のようなスポーツ選手が本当に登場する日も近いかも!?
 父親に憧れ、父と同じ優秀な警官を目指すマーヴィンだったが、見た目もパッとせず体力もない彼は昇進試験にも落ちてばかり。そんなある日、マーヴィンは人里離れた山奥で崖から転落、瀕死の重傷を負ってしまう。と、ちょうどそこに何やら怪しげな医者が現れ、彼に緊急手術を施す。でもそれは、さまざまな動物のパーツをマーヴィンに移植するというものだった。とりあえず一命をとりとめたマーヴィン。おまけに、動物たちの能力のおかげで大活躍。ところが、次第に動物たちの本能があらぬところで発揮されるようになり、マーヴィンにはコントロールがきかなくなってしまう……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
971 7.89
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-29 12:48:24
ロブ・シュナイダーのファンとしては見逃せない作品。ロブの事故で体がグジャグジャになってしまった所を変な医師が見つけ、いろんな動物の器官を移植されてしまうという、聞くだけだとかなり恐ろしい話だけど見れば大爆笑の連続!ロブの相変わらず体を張ったコミカル演技はとても生かされてるので、まさにロブのための映画です。相手役のコリーン・ハスケルもキュートでラストの彼女の真(そこまで言うか?)の姿には驚くかも!?
本作を全面的にプロデュースしているロブの昔からの友人アダム・サンドラーのカメオ出演も見逃せない!!
とにかく時間も短いからアッという間に見れちゃうし、損のない映画だと思います!
投稿者:あさ投稿日:2005-07-02 00:50:50
しょーもない話だと思いながらも、あっという間に終わってしまいました。
ギャグはさておきドラマの部分にも魅力があったのだと思います。
◆ヒロインのColleen Haskell、可愛くて目が離せなかったです。
 個人的に、蒼井優ちゃんに似ている気が。

移植については、
どうやら、ネコのパーツは含まれてないようだ
ということしか分からなかった。
投稿者:tuna投稿日:2004-08-09 16:43:34
期待しないで見たはずが、爆笑の嵐…。
こんなはずじゃあと再度レンタルしてもう一度見てしまいました(笑
やっぱりとても面白いんですよね…。
ついに私の周りでは、ロブシュナイダー旋風が吹き荒れてます。
投稿者:shanazo投稿日:2002-05-20 00:29:57
この映画は傑作B級映画です!あまり期待しないで見に行った映画の中ではこれを超えるものは未だ出ていません。去年の段階では日本で公開されなさそうな感じだったのが、いつの間に公開されてたんですねー。
投稿者:まっけん投稿日:2002-04-14 01:11:11
動物化した人間とセックスを描いたものとして「ヒューマンネイチュア」と同じ主題を扱い、ほぼ同時期に公開された。まあ、こちらはB級ドタバタムービーで、あちらは、ちょっと風刺の効いた、インテリ向きではありますが。率直にいって、こちらの方が面白い!
投稿者:みっちゃん^−^投稿日:2002-04-10 00:18:33
【ネタバレ注意】

確か最後に捕獲するときに居た捕獲集団の中に居たと思います。
セリフが2カットぐらいあったと思います。
リトル・ニッキーって感じでした。

自信がありますが間違ってたらm(。−_−。)mス・スイマセーン

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-04-05 22:49:30
現実味ゼロ、常にドタバタしたストーリー展開、これに下ネタを混ぜて一丁あがり!という典型的なアメリカンコメディー。この手の映画に、やれストーリーに矛盾があるだとか、映像技術が不足しているだとか、文句をつけても始まらないでしょう。まあ、全編ギャグ満載でノリがよくまとめられている楽しい作品だ。ただし、出だし主人公のダメさ加減を語っているシーンは、やや展開が鈍くちょっと退屈。それと、後半盛り上がるには、ラストのオチがちょっと弱いかな。

主演のロブ・シュナイダーの芸達者さには脱帽。動物の形態模写のうまさ(イルカの形態模写は初めて見た!)は言うまでもないが、その他にも細かい彼独自のギャグが堪能できる。そして、ヒロインを演じるコリーン・ハスケルは本作がデビュー作らしいが、なかなか明るく可愛い感じで作品のイメージにピッタリ。

アダム・サンドラーがカメオ出演しているらしいが何処?
投稿者:たかゆき投稿日:2002-03-31 17:39:09
コリーンがスゴク可愛かったよーロブの体を張ったギャグもおもしろかったよ(笑)
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】アニマルマン2014/11/12\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】アニマルマン スペシャル・エディション2002/11/20\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】アニマルマンレンタル有り
 【VIDEO】アニマルマンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION