allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

野獣暁に死す(1968)

OGGI A ME, DOMANI A TE!
TODAY IT'S ME [米]
TODAY IT'S ME......TOMORROW IT'S YOU

メディア映画
上映時間95分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(現代映画)
初公開年月1968/11/23
ジャンル西部劇
野獣暁に死す[DVD]
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 2,000
amazon.co.jpへ

【解説】
 殺人の濡れ衣を着せられた男が、真犯人の強盗団のボスを追い詰めて倒すまでを描いたマカロニ・ウェスタン。真犯人である悪党を演じたのは仲代達矢で、日本人との混血児という設定が強引ながらも、日本では公開当時話題になった。映画全体は凡庸な出来だが、黒沢映画で鍛えられた仲代の悪役ぶりは堂に入っており見応えがある。仲代がロケ地の空港に着いた時、出迎えに来た現地スタッフが彼の頭を見て、“なんだ、チョンマゲは日本に置いてきたのか”と残念がったという逸話が残っている。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
312 4.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:北村もとい投稿日:2018-07-22 08:47:01
仲代達矢がマカロニウェスタンの黒澤リスペクトから招かれて出演した異色作。
脚本はダリオ・アルジェントが共同で担当しているが、特にどうってことない筋運び。
トニーノ・チェルヴィ監督の演出はケレン味がなく、優等生過ぎて盛り上がりに欠ける。
仲代達矢の怪演のみしか見どころなし。
投稿者:bond投稿日:2016-04-15 21:39:51
流石 仲代さん、吹き替えなしで名演技。
投稿者:gapper投稿日:2011-05-19 23:29:36
 仲代達矢のイタリア進出作品。

 無実の罪で5年も牢獄に入れられ妻を辱められた男。
 執念に燃え金で殺し屋を雇い復讐に旅立つ。

 の割には緊迫感が無い音楽、音楽そのものは良いのだけれど。
 「荒野の七人(1960)」のように仲間を集めていくのは良いのだが、復讐に燃える男には見えない。
 仲間を得て、復讐など意味の無い・・・と言うことでもなく、豪華な素材を無駄にしている感じがする。
投稿者:なちら投稿日:2008-02-06 01:54:06
これ、結構気に入りました。気になる脇役W・バーガー(モラン)も出てるし、
いろんな映画をパクって、いや、モチーフにしてて面白い!
そもそも主人公のM・フォードがネロ様に似すぎ。女の名前までマリアて。

仲代達矢は顔が濃いからイタリア人達に紛れても意外に違和感が無い事を知りました!
そして、全然まばたきをしない!
名前ぐらいしか知らない人だけど、普段からああいう演技をする人なのか?まさかな。。。
投稿者:まっどぼんば投稿日:2002-02-13 02:03:03
4人の仲間を集めるまでは楽しいが、各キャラの個性が余り生かされて
ないのが残念。一人一人は魅力的なのに。
音楽は印象に残るが、どこかのん気な感じのサントラはこの映画に合って
いるのかいないのか。別の作曲家がやってればまた違った雰囲気の映画に
なったかも。仲代はさすがに存在感があるが、映画的には仲代のキャラが
掘り下げられてないのがこれまた残念。日本人とメキシコ人の混血という
設定らしいけど、映画の中では触れられてなかったような・・・。
主人公がジャンゴスタイル(フード付き黒コートにマフラー)なのは
嬉しい。
【ソフト】
【レンタル】
 【DVD】野獣暁に死すレンタル有り
 【VIDEO】野獣暁に死すレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION