allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジャスティス(2002)

HART'S WAR

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月2002/09/28
ジャンルドラマ/戦争/サスペンス
200人の命か、ただ1つの正義か。

前線は、それぞれの心の中にあった。
ジャスティス Blu-ray
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,480
USED価格:¥ 1,241
amazon.co.jpへ

 Photos
ジャスティスジャスティス

【解説】
 第二次大戦下、ドイツの捕虜収容所を舞台にした戦争ドラマ。アメリカ人捕虜の殺人事件を調べることになった主人公が辿り着いた驚くべき事実とは? 主演は「シックス・センス」「バンディッツ」のブルース・ウィリス。共演に「タイガーランド」で注目され、「マイノリティ・レポート」にも大抜擢された期待の若手コリン・ファレル。
 1944年、第二次世界大戦下のドイツ。若き中尉トミー・ハートはドイツ軍に捕まり、5万人もの連合国軍捕虜が囚われているムースブルグ捕虜収容所に送られてきた。ある日、その収容所内で死体が発見される。死んでいたのは人種差別主義者として知られていたアメリカ人捕虜で、一人の黒人アメリカ兵に殺人の容疑がかけられる。ロースクールの学生だったトミーは彼の弁護を買って出るが、独自に調査を進めていくうち、収容所内でアメリカ人捕虜を仕切っていたマクナマラ大佐の存在に行き着く。やがて、トミーはついに事件の真相を突き止めるのだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
25157 6.28
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2010-02-06 22:22:40
 捕虜収容所に法廷を持ち込むという、珍しい作品。

 トーマスというお坊ちゃまの中尉を主人公に語られる、終戦まじかの話。
 なるはずのない捕虜になり、自白を強いられ抗えなかった主人公。
 収容所で仲間の上官に嘘をつく。
 そういった自分へのわだかまりを感じながら、黒人への不当な裁判の弁護を任されてしまう。

 このシチュエーションは良いのだが、観客の先読みを警戒しすぎたのかいまひとつ盛り上がりにかける。
 弁護を引き受け、奮闘し始めるところから通常は面白くなって来るはずなのだが、失速気味。
 謎解き部分も決まらず不発に近い。
 狙いすぎて、外したのかも。
 それで、まあまあなのだからとても残念。
投稿者:きも投稿日:2010-01-19 23:35:25
他の方も書いている様に、お馴染みの脱走モノに、人種差別や法廷やサスペンスを
盛り込みすぎて、どれも中途半端にしか生かせていないという印象。
画面から緊張感が余り感じられませんでした。
あと、ブルース・ウィリスはあまり制服の類が似合わないと思います。
もっと表情豊かに身体を使った現代物の方が良いと思う…
でもサム・ワーシントンがちょこっと見られて嬉しい。
投稿者:nedved投稿日:2010-01-03 22:42:33
テレンス・ハワード
投稿者:bond投稿日:2008-12-15 11:33:59
捕虜、人種差別、裁判を盛り込んでるが、いまひとつ盛り上がらない。なんか過去に似たような映画あったような、、。ブルースはいい人ってエンディングね。
投稿者:ジーナ投稿日:2008-11-24 02:25:26
男としてのプライドを持つ登場人物たちの正義(裁判)と成長を描いたドラマ。

軍事裁判に緊張感はないものの捕虜たちの裁判の陪審員を収容所のドイツ将校たちが務めるという設定は新しく面白味がありました。

本心を隠し、日常的に自分を偽り毎日を生きる捕虜たちの姿は見応えがあるし、ストーリーもなかなか良かったです。
…でも何か物足りない。。。
問題は見せ方なのか…一人ひとりのキャラに善悪のメリハリがあればもうちょっとドラマチックに観れたのかもしれませんね。

キャストに関しては、コリン・ファレルの青さも悪くないし、ブルース・ウィリスも脇役と捉えれば良い仕事をしていると思います(笑)
名前は分からないけどドイツ側の方たちもなかなか魅力的でした。
でも、一番存在感があったのはテレンス・ハワード!
脇役の安定感こそあれど主役の華をなかなかつかめないのが残念な役者さんです(爆)

捕虜収容所が舞台でありながら緊張感を味わえない作品ではありましたが、末端にいる人間たちのもどかしさを感じた映画でした。
過度な期待をしなければ人種差別を軸にした男たちの渋いドラマを堪能出来ると思います。
ただ、派手な戦争映画を期待してしまうとガッカリするので気をつけて下さい。

華を入れる事なく、本当に男ばかりのむさ苦しい世界を作り上げた潔さがイイですね(笑)
投稿者:天野 寂光投稿日:2008-05-04 04:58:19
【ネタバレ注意】

捕虜収容所でのお話である。
管理はドイツ軍人で管理される側は連合国軍人。
時期は戦争末期(数ヶ月後は連合国側の勝利に終わる。)
映画は収容所内での劇場でおこなわれるアメリカ軍事法廷での
お話がメインである。
前後は付けたしと考えても良い。
共に(ドイツ、米国)自国に忠実な軍人、自分に忠実な人たちが
織り成す愛憎劇。
正義の女神が目隠しをしたまま右手?の剣を振り下ろそうとしている。
(収容所内では3人が死んだ)
そして左手?の天秤(てんびんハカリ)はバランスが崩れだした。
軍事力ではナチス側から連合国側のバランスが移ろうとしている。
目隠しをしたままの正義は危うい。
共に(所長、大佐)同じメディア(BBC)を使っていたのが、
興味深い。当時のBBCもプロパガンダであったろう。
余談だが今日(5月3)は憲法記念日、そしてマキャベリー(伊)の誕生日でもある。





公開情報 劇場公開(ギャガ=ヒューマックス)
初公開年月 2002/09/28
ジャンル ドラマ/戦争/サスペンス
200人の命か、ただ1つの正義か。

前線は、それぞれの心の中にあった。

投稿者:なちら投稿日:2007-03-26 02:07:33
心のありかたを問われた感じ。テレンス・ハワードは素敵すぎる。。。
投稿者:ブロッケン鈴木投稿日:2007-03-23 01:13:01
 第二次世界大戦の捕虜収容所が舞台となれば、やっぱり脱走ネタでしょう。でも、展開が軍事法廷物になってきて、なんだかトム・クルーズの「ア・フュー・グッドメン」みたいになってきたぞ。そうか、捕虜収容所の脱走ネタなんて、今時映画にする奴なんかいないよなあ。そんな古臭いネタ。もう終わったジャンルだよな。
 ・・・ええっ!! やっぱりそうなの!                           
 日本でも人気の高いアメリカTVドラマ「CSIシリーズ」のファンには嬉しい。「CSIマイアミ」のスピードル捜査官役のロリー・コクレインが出ています。セリフもあって結構重要な役なのだから、キャスト名のデータに入れてほしいな。
投稿者:irony投稿日:2007-02-03 20:44:43
【ネタバレ注意】

 破壊工作が目的なら、それこそ忠誠心溢れる黒人士官にうってつけの仕事じゃん?わざわざ下級士官の房に放り込む事ないだろうに…それともそれすら計画の内か?(中尉は口を簡単に割るコウモリ野郎だったし、気付いた時に計画を漏らす可能性が高いので監視役か?)黒人士官は脱走計画聞かされてもあまり驚いていなかったし…。一人目殺害、これはアクシデンタル?二人目殺害、スパイ行為の粛正と仇討ち?穴を発見された為苦肉の策で脱走計画とお茶を濁しつつケムに巻く(中尉はまだまだ信用が置けん)しかし自己犠牲の発言を聞いて大佐カムバ〜ック。いいとこ取りの大佐でした。
 実の所本当は大佐はレイシストで黒人嫌い 一緒に居たくね〜 おめ〜ら他所行けやっ で上級士官だけ脱走 ウマ−だったけど 脱走する時に聞いた中尉の「私が殺しますた」発言でいきなり愛国心発動で オレって超カッコワリ− で破壊活動に変更しちゃおう そんで最後いきなり登場して アボ〜んでOK?そんな事ね〜わな。

投稿者:たまきち投稿日:2007-01-30 09:55:54
良かったんだけど、見終わって何か腑に落ちないものを感じた。
投稿者:くぅ投稿日:2006-10-12 06:01:32
頭で考えながら見てばかりいると
辻褄が合うとか合わないとか、ストーリーの整合性ばかりに
目がいってしまう。

もっとハートでとらえてもいいんじゃないの?
そもそも「つくりもの」なんだから。
頭でっかちじゃ、なかなか感動に出会えないよ。
少しは素直にのせられてあげないと

みんなのコメントを読んでいてそんなふうに思った。

黒人兵士役も、ナチの大佐も印象に残る上手な演技だった。
コリン・ファレルもわるくなかった。
まぁいい映画だったと思う。


投稿者:tanukun投稿日:2006-08-17 02:04:34
B・ウィリスの出演作鑑賞の落穂拾いをしていて鑑賞。はっきり言って頭から中盤までは退屈。他のコメントにもあるが、折角B.W.を起用しているのに勿体ない。ラスト(後半)で突然テンポが出てくる。どうせ大脱走やショーシャンkの・・・みたいなものであろうと観ていると、結構意外な結末だった。「あー、あんなところであっさりと殺されてしまうのか」と。エンディングの「子供に伝えたいこと」(誇り・勇気・任務・犠牲)は締めてくれた構成だと思う。さて、邦題のつけ方は意見が分かれるところだが、個人的には“ジャスティス”では陳腐であると思う。原題直訳かカタカナでそのままの方が分かり易いと思う。コメント題「またか」は言語のこと。いつもアメリカ映画には辟易とさせられるのが「外国語」。この映画は少しはマシ(ドイツ語がたまーに入るので)だが、どうして世界大戦中のドイツ兵が英語をペラペラ喋るのよ!?と思い、「またか」である。エール大学卒業というプロフィール設定にして誤魔化しているが、他のドイツ兵も英語が主であるす。最近では「ラストサムライ」が代表的(?)な作品ではなかろうか。何で鎖国をしていた江戸末期の武士(渡辺謙・真田広之ら)が英語をペラペラ話すのよ・・・。まったく・・・。である。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-06 22:27:20
「大脱走」などと比べて見てしまうと、かなり劣る作品だった。
序盤は良かったのだが・・・
投稿者:T2投稿日:2005-07-24 13:29:40
結局ブルースウィリスの役柄はいまひとつ物足りない。ブルースウィリスと言う折角の商品価値が感じられない。残念。
投稿者:william投稿日:2005-02-07 14:57:25
幅広く色々なテーマを取り扱いすぎて、結果的に全ての規模が小さくなってしまっている凡作。ラストもあっさりしすぎてて、盛り上がる場面が見あたらない。
この映画に関しては、ブルース・ウィリスもあまりパッとしない主役といった感じ。
投稿者:りなりな投稿日:2004-01-22 02:07:08
genocideさんに同感です。(すみません、そんなに映画詳しくないのに)悪くないけど、すっきりしない、みたいな感じがしました。

コリン・ファレルものすごくよく出るようになったけど、sexyさに欠ける気がしてるのはあたしだけでしょうか??
投稿者:sonic投稿日:2003-11-26 01:31:11
それなりに楽しめたんだけど、芯がしっかりしてないのよ。だから薄っぺらな感じがしてしまう。言葉の意味や解釈抜きにしても、もっとましな邦題はなかったのかな。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-08-25 11:08:45
【ネタバレ注意】

“大脱走”と、“英雄の条件”とかの
軍法会議映画のごった煮で、新鮮味は
裁判のラストのコリン・ファレルの言葉だけ。
“大脱走”を至上としている私には正直
言って受け入れられないです。
それにこういう映画で、ブルース・ウィリスは
ムリでしょう。演技力が伴ってないから。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/

投稿者:投稿日:2003-04-13 00:52:27
ジャスティスって正義って意味だけではないです。公正、裁判って意味もあります。それらの意味も含めて味わうべき作品である気がします。いい作品です。
投稿者:genocide投稿日:2003-04-11 23:15:21
戦争、法廷、脱走、人種差別、
いろんなネタが盛り込まれていて、
お得な感じもするが、
全部、中途半端な感じも否めない映画。




投稿者:篭瀬山投稿日:2003-03-16 22:29:00
私自身、敵を単純な憎しみの対象としない落ち着いた語り口と全編の静謐な映像美にすっかり出し抜かれた口ですが、邦題にあるような“正義”の衣を最後まで脱ぎ捨てないのなら、最初っからちゃんとした“戦争映画”を作れよ、くらいは言っておきたい。

『タイガー・ランド』で反抗的な新兵だったコリン・ファレルが、権威に従順なお坊ちゃんを演じて演技の幅を見せてくれたが、『シックス・センス』的“お静かな”ブルース・ウィリスはつまらない。6
投稿者:はなっぴろ投稿日:2003-03-12 00:28:46
前編を通してこの監督が描きたかったことが良く分からんかった。人種差別に立ち向かう一人の青年?それとも部下のために自らが犠牲になる大佐?
もし、後者だったら、最後皆脱走できたかどうか見せないと。下の方も書かれているように大佐が大多数を残して脱走と考えていたのなら、全然「ジャスティス」じゃないし。「卑怯者」だよ。
パイロット役の役者の演技はGOODだった。
投稿者:dadada投稿日:2002-10-13 06:28:44
ドイツ兵に急襲されて乗っていたジープから放り出されるコリン・ファレル。木立に仰向けに倒れた彼の主観映像では、真っ直ぐに伸びた木々が異様にユラユラ揺れている。そして、俯瞰になった映像が徐々に引いていくと彼の周囲には無数の死体...冒頭のテンポの良いそんな映像にグッと期待が膨らむ。しかし、舞台が本題の捕虜収容所に移ると、全てが平板になってしまう。それが残念。収容所モノと裁判モノ...娯楽映画の定番をミックスさせて、新しいモノへという趣旨はわかるが、オチを含めて上手くまとまっているかと言うと、少々、微妙かな。
投稿者:シリル投稿日:2002-10-12 15:40:41
【ネタバレ注意】

なんじゃこりゃって感じでした…。
200人の命か1つの正義か――――??
いや…35人の命か――――の間違いでしょ?
大脱出劇…って、おいおい、みんな残していくんじゃ意味無いじゃ〜ん!
武器工場爆破のためには…って言うんならまだしも、取って付けたような理由だし。
人種問題や良い味出してた所長も最後は連合国まんせ〜♪で終わる辺りがらしいって言えばらしいのかもね。
所詮あちらの「正義」ってその程度のものか…と、今のブッシュの外交を思い出しただけでした。

投稿者:shinjuan投稿日:2002-10-11 16:09:45
いや〜ずっしりでした。アイディアはすごく良くて、丁寧な脚本でもありました。ただ、演出はやや平坦で、テンポ感にも問題あり。キャスティングもウィリス以外はちょっとね。同じ時代の戦争を扱った「ウィンドトーカーズ」等よりはぜんぜんマシですが、惜しいんだよね。ラストはもうちょっとダイナミックにならなかったのかな。好みでしょうが。「ジャスティス」のタイトルでも損をしていますね。重いもの。
投稿者:イドの怪物投稿日:2002-10-05 23:27:58
面白かった。戦争映画の雰囲気は少し足りない感はありますが、最後のいヒネリも良かったし。 
投稿者:Gordon Shumway投稿日:2002-10-05 17:36:41
コリン・ファレルのまゆげが忘れられません。
下のほうでも指摘されてますが、「ジャスティス」という邦題はちょっと違うんじゃないでしょうか。(”正義”についてはそれほど語られていないと思う。)
この映画にはいろんな要素がミックスされていておもしろかったです。裁判、脱出、そして人種差別。でもそれらがバラバラじゃなくてうまくまとまってます。
見て良かったかな、と思える作品です。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-10-04 13:30:12
 悪くはないけどいまいちだった。ブルースウィリスがいいところを全部持っていってしまって最後は唖然とした。正義とか犠牲とか愛国心とかそういったものをテーマにしているのだけれどもなんかピンとこなかった。コリンファレルが可愛そう。
投稿者:yuki24投稿日:2002-10-03 12:37:09
『真実の行方』ではエドワード・ノートンを
『オーロラの彼方へ』ではジム・カヴィーセルを
そして、『ジャスティス』ではコリン・ファレルを起用した監督のグレゴリー・ホブリット。
それだけでも作品的価値はある。
しかし、9・11以降のハリウッド戦争映画には、
質&量ともに辟易している感は否めない・・・。
“正義”を主張し続けているアメリカ政府とアメリカ国民。
世界の警察的役割をアメリカが果たしていると胸をはって言い切り
プロパガンダ映画と言っても過言ではない作品の数々。
これを日本人としてどう観るのか?
また日本人のマナーとしてどう観るのか?
生きることに必要なことをまた映画から教えられた・・・。
投稿者:PEKO投稿日:2002-10-01 00:44:30
ラストはなかなかぐっときました。男泣きって感じです。
全然戦争映画的じゃなかったのがよかったですね、ウインドトーカーズで火薬爆破にうんざりしてたので。でも見せ場かあまりないのが少し寂しい気がします。ドイツの大佐がいい味だしてました。
原題のハーツ・ウォーのままでも良かった気がしますが(まぁはげしい映画かな?って思わせますが、ウォーってあたりが)、ジャスティスだとちょっと違うかなって気がします。邦題って難しいですね。
2002.09.30観賞 6点
投稿者:JJ投稿日:2002-09-12 12:35:14
第二次大戦下、ドイツの捕虜収容所を舞台にしたサスペンス。
いわゆる戦争映画ではなく、その捕虜収容所内で起こった1つの殺人事件に関する話がメイン。
映像で描かれていた冬の風景が、とても美しかったし、
人物日描写やサスペンスの緊迫感、ストーリー運びも良かった。
ブルース・ウィリスは、かなり頑張っていい味出していた。
コリン・ファレルもボンボン育ちの青年役をうまく演じていたように思う。
投稿者:ごんじ投稿日:2002-07-13 18:26:03
結局、最後はブルース・ウィリスがオイシイ役どころなのね。
スターだからしょうがないんだろうけど。
一応、悪役だったハズなのに、
ラストで急に「アルマゲドン」みたいになっちゃうんですもの。
トホホ...。

コリン・ファレルって役者さんは知りませんでした。
ジョセフ・ファインズを若くしたようなカンジかな。
「マイノリティ・リポート」でもいい役を演じられているそうで、
これから注目株なのかな?
【レンタル】
 【DVD】ジャスティス デラックス版レンタル有り
 【VIDEO】ジャスティス 〈日本語吹替版〉レンタル有り
 【VIDEO】ジャスティス 〈字幕スーパー版〉レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION