allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

Returner リターナー(2002)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2002/08/31
ジャンルSF/アクション
未来なんかに、キョーミねぇよ!
リターナー ― デラックス・エディション [DVD]
参考価格:¥ 6,264
価格:¥ 7,800
USED価格:¥ 516
amazon.co.jpへ

 Photos
Returner リターナーReturner リターナーReturner リターナーReturner リターナー

【クレジット】
監督:山崎貴
脚本:山崎貴
平田研也
撮影:柴崎幸三
佐光朗
美術:上條安里
編集:田口拓也
音楽:松本晃彦
主題歌:レニー・クラヴィッツ
「DIG IN」
VFX:山崎貴
サウンドデザイナ
ー:
百瀬慶一
照明:上田なりゆき
装飾:龍田哲児
録音:佐藤忠治
田中靖志
出演:金城武ミヤモト
鈴木杏ミリ
樹木希林情報屋・謝
岸谷五朗溝口
岡元夕紀子
村田充
飯田基祐
清水一哉
川合千春
高橋昌也
【解説】
 90年代以降、映画界に数々の話題作を送りつづけるROBOTと「ジュブナイル」で国内をはじめ海外でもその優れた映像技術が高く評価された山崎貴(監督・脚本・VFX)によるコラボレーションで描くSFアクション。主演はアジアを拠点に数々の話題作に出演している金城武。謎の少女・ミリ役に鈴木杏。さらに岸谷五朗、樹木希林らが脇を固める。
 依頼者からの情報をもとに闇の取引現場に潜入し、ブラックマネーを奪還、そして寸分無く依頼者にその金を送り戻す“リターナー”ミヤモトは少年時代に親友を殺した日本人の犯人を捜している。やがて親友を殺した男・溝口を見つけ出したものの、激しい銃撃戦の末、溝口を取り逃がしてしまう。だが、その現場に居合わせた謎の少女ミリから地球の存亡にかかわる“重大なモノ”の奪還を依頼される。信じ難いそのミッションに与えられた時間は僅か2日間。ミヤモトは請け負うことになるが、その先には溝口が待ち構えていた。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aバッドボーイズ2バッド (2003)
[002]Aモンスターズ・インク (2001)
[003]Aマッハ! (2003)
[004]Aピンポン (2002)
[005]ATHE 有頂天ホテル (2005)
[006]Aオーシャンズ11 (2001)
[007]Aカンフーハッスル (2004)
[008]Aナショナル・トレジャー (2004)
[009]Aバイオハザード (2002)
[010]B宇宙戦争 (2005)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24173 7.21
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2015-10-22 12:08:53
【ネタバレ注意】

邦画としては挑戦的なSFアクション映画。VFXを駆使する山崎貴監督ならではの作品だともいえるけど、邦画だとどうしてこうショボい印象がつきまとうのだろう(悲)。敵キャラが岸谷五朗というのでは、あまりにショボ過ぎるではないか。
『マトリックス』をはじめ、数々の映画を模倣しているというのも一目瞭然。その意味ではパロディなら成立したかもしれないのだけど、ヘンに真面目に作った分だけ「うーん」という感じ。
金城武も生真面目に演じて損している感じがするし、迷子の宇宙人なんて『E.T.』のまんまだし、どう観たらいいのか迷ってしまう。
個人的に唯一評価できたのは未来からやって来た「ミリ」を演じた鈴木杏。中性的な役柄がよく似合う。この後成熟した女にうまく移行できなかった印象が強いけれど、この作品については目力といい、ガキっぽい感じといい似合っているように思う。
タイムパラドックスの話とかはもういいんでしょうね、この作品では。
理屈じゃなくて「こんなシーンを撮ってみたい!」という思いだけで作られた作品のように思います。

投稿者:QUNIO投稿日:2009-10-23 18:37:36
なんで悪役の名前が溝口健二なのか、この監督は一応オマージュのつもりなのかな? お子ちゃま向けアクションなのでそう貶すほどのものではないと思う。悪役が異常にキモいのは倫理的に間違ってる。明らかに『レオン』のゲイリー・オールドマンを意識してるんだろうけど、これじゃぁ主役の人霞んじゃうだろ! 倫理的に間違ってる。金城の日本語も間違い。そこんとこ、誰か指摘してちょ〜。
投稿者:花男投稿日:2008-11-07 17:00:10
【ネタバレ注意】

人類滅亡寸前にまでいたる異星人との戦争の回避という壮大な話をきっかけにした割には、戦争の原因がヤクザの山っ気で、そのヤクザとの銃撃戦がクライマックスっていうのはちょっと尻つぼみです。そんな中でもいわゆる「時限爆弾」(クライマックスでタイムリミットを設定して間に合うか間に合わないかでハラハラさせる仕掛け)をもうちょっと違う形で見せてくれれば最後まで緊張感が維持できたかもしれません。残念です。

あと、ラストがわかってしまうコートへの仕込みと新聞記事のエピソードはちょっと親切すぎましたね。バッドエンドにはならないとは漠然と感じているんですがそれがこの場面で確信に変わったとたん、やっぱりクライマックスのハラハラ感がなくなってしまいます。 この場面だけじゃなく映画全体として、日本の観客を対象とするのなら、もうちょっと親切度を下げてもいいかと‥。

と文句はいいながらも結構楽しく観てしまいました。

こういう映画を見るたびに思うんですが、コメディは別として、実写映画の中での異星人の扱いって変わってきましたね。友達になったり、助けてあげたり‥。 一方で「サイン」では普通にバットで殴られてたし、「ID4」に至ってはウィル・スミスにグーでパンチされてたり。より身近というか、地球人とは違う存在って感じが薄くなりつつあります。

投稿者:まくらK投稿日:2007-11-06 09:01:44
金城武の日本語の演技力うんぬんのせりふがあったが
まさにこれなんかそうやな。
大笑いしました。絶望先生の方でね。
聞こえへんねんいっつも。腹筋を鍛えなさい。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-05-10 21:58:20
【ネタバレ注意】

がんばって演技してるのはわかるんだけど、なんか実写SFアクション映画は日本には合わないなと思う。何が原因なんかわかんないが・・・。でも、ハリウッドで映画化して、主人公を外人にしたら少しはマシになったかも。SFXはまあまあだったと思うし、ジャンボが変形する所は結構好きなシーンだな。あとは、岸谷五朗。この映画のなかで、一番ハマッテル演技をしてたな。最高だ。彼がいなければ、まったくのカス映画になってたろうな。

投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-05-04 04:11:31
作る側がどういう題材を選んで映画化しようがその人の自由だけど、これはひどい。TVスポットで見たVFXで面白さを(少しだが)期待した俺がバカだった。
最後まで引っ張った所と、鈴木杏が「もう一度帰ってた」ラスト(無茶苦茶なタイムパラドックスが起きてる筈だが)が嫌いじゃないので、星一つ。
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-19 22:27:47
ハリウッド感あり。・・・なのかな?
投稿者:エアマリン投稿日:2004-12-26 09:52:38
今時のアウトローアクションにSF要素を取り入れた感じといった所でしょ
うか、新鮮な感覚で楽しめました。邦画アクションが苦手な方でも普通に楽
しめると思います。各シーンのアクションもストーリー展開も、疾走感があ
って見応えがあります。岸谷五朗の悪役ぶりも実に良い味を出しているので
すが、その岸谷演じるミゾグチと、彼が率いる傭兵集団があまりにも弱すぎ
たのが残念でなりませんでした。
でも、これほど斬新な設定の邦画アクションは他にありませんので、未見の
かたは是非! [9点]
投稿者:さち投稿日:2004-09-15 08:26:36
ふつう
投稿者:ギルマン投稿日:2004-08-28 23:59:18
モトネタ=「ID4」、「E.T.」、「MIB」、「ターミネーター」、「アライバル」、「マトリックス」、「プレデター」…etc。特に「ID4」からのパクリは激しい(でっかいUFO、ちっちゃいUFO、バイオアーマー、雲を割るUFO登場等)。「マトリックス」のパクリは見飽きた。さらにドラえもんよろしくピンチになれば絶対に秘密道具が守ってくれる。途中でギャグかと思えてきた(実際そうかも)。金城はカタコトだし脚本もぎこちない。でも豊富な盗品イメージを本家に引けをとらない画で見せた事は賞賛に値する(E.T.と静画に関しては見事)。テイストは違うけどとりあえず山崎監督の趣味大爆発ムービーという事にしておけばナットク。彼がVFXだけやってりゃまともな映画だったかもしれないけど。日本最高の特撮が見たい人は「ガメラ3邪神覚醒」を観よう(ガメラだからって舐めてかかってるとしたら絶対観た方がいい。マジ、凄すぎる)。
投稿者:投稿日:2004-08-28 22:38:08
【ネタバレ注意】

普通に考えたら、宇宙人達が「迷子」を自分たちで探して取り返す方がよっぽど簡単だと思うんだが・・・

仲間の1人が殺されたってだけで、平気で一つの星を滅亡させようって考えるような連中が、他の星での捜索活動を躊躇するとは思えないし。

投稿者:日本社会事業組合投稿日:2004-08-19 22:20:00
最近の日本映画は全て安っぽくて貧困そうに見える。
SFになるとなおさら、それが浮き出てくる気がする。
SFの描き方がハリウッドにクリエイターに比べて下手なのか
ただ単に予算が少ないのか
俳優の人気だけに頼りすぎてるのか(演技ではなく)
・・・全てが原因かな?
全然面白くない映画で、逆に観ていてつらかった。
投稿者:巨人の星投稿日:2004-06-13 10:55:11
つまらない日本実写映画の定番、みたいな感じ・・・
こんなものしか作れないなんて悲しいですね。
パクリだろうが何だろうが、この日本という国が
SFやアクション映画の舞台として似合わないのですよ・・・
平和ボケの国ですから・・・・
投稿者:サファイア☆suzuki投稿日:2004-02-28 23:39:42
自分でお金を出して見なくてよかった。
投稿者:フリクリ投稿日:2003-12-16 18:10:27
ハリウッドもたいがいに金の無駄使いしてるけど、これほどじゃない。
日本もアクションしたいのは分かるけど、パクリするくらいなら止めとけ。
ホワイトアウト以来の駄作でした。つまらんの一言以外何も出てきませんね。
頼むから攻殻機動隊だけは実写版にしないでね。ケガれるから・・・
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2003-11-07 19:50:52
みんな、本作をハリウッド映画のパクリモンだと思っているけど実はこれ
パクリではなく『ハリウッドに対するオマージュ』なんだ。山崎監督自身も
そう言ってたから。今でいえば『キルビル』みたいな国外に向けての考えなんだ。
だから全部が全部パクリなわけではない。マトリックスみたいって言っても
VFXとワイヤーアクション使えば普通はあ〜いうふうになるし、ETのパクリ
とか言ってるけど宇宙人だったらあ〜いうのになるし。どう見てもパクってる
ようには見えない・・・・。(↓から本作の本当の感想)
とても面白い。簡単に見えて実は濃厚な内容と、ハリウッドへの挑戦とも言える
ワイヤーアクション&リアルなVFXは必見。金城はカッコいいし、杏ちゃんは
大人っぽく見せるも可愛い。五郎は敵役でいい味出してた。ダンディー。
邦画のアクション映画の中では最高峰。他には真似できない雰囲気がある。
『五条霊戦記』『VERSUS』『修羅雪姫』を越える邦画アクション大作の
誕生。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:47:13
そこそこ楽しかった。そんなに期待もしないで見たというのもあったが、結構楽しめた。
でも残念なのがSFの部分、やはりなんだか軽い、安っぽい仕上がりになってしまっているのが気になる所だった。ストーリーとかは良く考えられていて、「マトリックス」のパクりだという噂を聞いていたけど、そんな事もなかった。★★★
投稿者:gbl投稿日:2003-08-27 00:22:43
一番最初に貨物船から帰る時に電話しながら乗ってた
車の車種わかる人いますか?
知ってたら教えてください。
投稿者:BINBO投稿日:2003-07-19 13:37:00
絵作り旨いと思いました。良い脚本と出会えば傑作が出来る予感。
次回作に期待です。
投稿者:genocide投稿日:2003-07-17 21:32:42
パクリかどうかはさておき、
カッコイイ映画だった。(除く金城武の日本語)
共演の女の子の演技の上手さに、結構助けられてた様な気が…。




投稿者:もの字投稿日:2003-04-27 14:29:50
【ネタバレ注意】

まさに日本映画もやればできるじゃん、といったところ。アイデア、ストーリー展開、SFX、アクションとどれをとっても欧米の類似映画に引けを取らない出来だ。確かにどこかで見たような聞いたようなところは多々あるが、そして演技とかセリフとか不満はあるが、これはこれでいい出来だ。あっけらかんとしているところがいい。ラストの伏線があれだけというのは何だかなー、というところはあるが、ま、いいか。金城武が結構いい線いってる。
それからccc.netさんの質問の最初の方で主人公が乗ってた銀色の車は、特徴的なフロントグリルとリヤのドアノブがない点、そしてテールランプの形から見て、たぶんアルファロメオの156ですね。グレードまでは分からないけど。しかし右ハンドルだよねー???

投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-04-26 18:49:24
【ネタバレ注意】

「パクリ」と言うより「オマージュ」もしくは「パロディ」なのでは?
下にも書いてる人いるけど、この映画のように、あからさまにパクリと分かるようなパクリ方ならかえって面白い。
映画としてそんなに出来が悪いとは思わないし・・・・

物語中でなんでもなかったようなシーンが、ラストへの伏線になっていた所。あれはよかったです。上手いです。
僕は素直に楽しめました。

投稿者:イドの怪物投稿日:2003-04-13 16:39:15
なるほどパクリだ。 これが我国のこの年の代表作で無い事を祈るのみ。この映画で救いがあるとすれば、鈴木杏かな。後はどれをとってもオリジナルには遥かに及ばない真似ばかり。
投稿者:ccc.net投稿日:2003-03-26 03:34:17
最初の方で金城がお店に行った時
乗ってた銀色の車は何かわかりますか?
もしわかる人居ましたら車種教えてください。
投稿者:いっちーこ投稿日:2003-03-11 13:17:46
パクリパクリって、そりゃパクリよ。それのどこが悪いのよって思うわ。
メジャーな映画をパクると、その出典がわかるから意気揚揚と
「パクリだからダメ」って言いたがるのは分かるけれど、
パクリだとダメだと誰が決めたのかしら?

この映画は突っ込み所満載よ。
金城武は感情剥き出しの演技がめちゃめちゃ下手だし、
鈴木杏に無理に男言葉話させているのは監督の趣味な気がする上にあってないし、
岸谷悪役はやりすぎだか遊びすぎだか、どっちにしろ無茶だし、
話はでかいのに人間関係は狭いし、
金城と鈴木の人間関係構築の描き方が足りない割には終盤の仲のよさは疑問だし、
セリフはイタイのが多いし、”相棒”とか”クソガキ”とか。

それでも
日本映画という枠組みを見直そう、壊そう、という意識はすごく感じるし
なにより(日本映画としては)実験的でありながらも
映画としてきちんとお金を払って見れるレベルにまとめているところがすごいと思
わ。
映像的にも(あらはあるけど)全体的に高い美術力を保っているし
日本映画の予算でこれだけの世界を破綻なく描いていて、素直に感心するわ。

最初は空回りに思えるこの映画も、中盤にはなんとか慣れて結構楽しめたわ。
他の人に勧めたりはしないけれど、この監督さんの次の映画を是非見てみたいわね。
http://www2.tky.3web.ne.jp/~bruce/61.htm
投稿者:lastv8投稿日:2003-01-31 05:54:06
【ネタバレ注意】

これが脳天気なテイストの香港映画なら誰も文句言わず、笑って許したと思いますわよ。
でも、色々パクっておきながら、監督が大マジでやってるのが見えて、非常にイタイ。
岸谷五郎が必死に大悪党を演じようと極端な芝居をしてるけど、無理だって。なにせ気の利いた台詞は皆無だし、人物描写なんて三流アニメのレベルですわ。多分、監督的には「アルデンテ」絡みの台詞に自信あるんだろうけど、恥ずかしいだけ。伏線張ってまで使うほど気の利いたものじゃないってば。とにかくこういう映画ってつくづく役者殺しだなと実感しましたわ。
人間ドラマとかキャラクターを描くという部分では、「ジュブナイル」より後退してるし、この監督。結局、2作目にして懐の浅さをもろに露呈したって感じでしょう。それでもビジュアル的に何か新しいものがあれば、作った意義もあっただろけど、特撮イメージも全部借り物じゃん。ジャンボが宇宙船になっても凄かないし、デザインもふうーんって感じ。
理数系のオタクが文系目指すとこうなるっていう、とっても恥ずかしいサンプルだと思いますね。

投稿者:いもこ投稿日:2002-09-16 06:26:49
【ネタバレ注意】

金城君って立ち姿とか動きはいいんだけど、日本語が・・・。 もしかしたら母国語である台湾語でもセリフ駄目なのかな? その辺の役作りには無関心みたい。かっこいいのになぁ、残念。

あとJALの変形みたいなのカマキリみたいで爆笑。パクリより何よりETそのまんまはまずい。せめてREX(角川の奴ね)にそっくしだったら・・・海外でもブーブー言われないかも。

岸谷はミスキャストっぽい。演技へたじゃなくて極悪人としてなんですけど。

投稿者:hikobosi54投稿日:2002-09-11 17:24:02
ま、パクリという言葉を出した時点で、辛口にならざるを得ない意見が多いと思うけど、私はおおいに気に入ったね。特にミリがスパゲッティーを食べるシーンはいいね。
投稿者:guitarian投稿日:2002-09-10 13:10:18
きのう観ました。はっきりいって不満です。いろんなハリウッド映画のパクリです。ET, Matrix,Mission Impossible 2.Men in Black,Black Rain 、Contact など。
投稿者:531投稿日:2002-09-09 01:37:35
【ネタバレ注意】

頭出しはいまいちで「いつ終わるかなぁ」と思ってたけど
どっこい、途中から面白くなりました。
もっとアクションやCGシーンが多ければなお良いですね。
ラストシーンはどの映画にも負けません。
VFXを期待してみた映画で泣けるとは思えなかった。

投稿者:金城武投稿日:2002-09-08 22:33:00
【ネタバレ注意】

いいとおもいます。ストーリーもおもしろければ問題ないし。登場する車もこっていてアルファ156やシトロエンやBMWX5やキャデラックなどなど。ただ、1点だけ納得いきません。バイクでミヤモトが逃げるときに追っかけてくる敵の車なんですけど、あれはBMWですが、俺が所有するのと同じ10年以上前のぼろ(2世代前)の車です。見た瞬間どっかんいっちゃうな、と感じて案の定・・・。映画なんだから、中古で10万の車ふっ飛ばしてもスカッとしないわけで。新車の500万くらいのBMWを吹っ飛ばしてほしかった。

投稿者:A&A投稿日:2002-09-07 11:51:41
冒頭からばんばん人殺すようなアクションシーンをしておいてそんな子供向け映画的な純な展開はなんなんだろうと思ってしまったのは私だけでしょうか。アクションシーンも殆ど予告編に使われていたのでちょっと物足りなかったです。期待しすぎてたかな。でも鈴木杏は好演でした。
投稿者:紅竜投稿日:2002-09-05 19:29:06
邦画でハリウッドを意識した、もしくは米国公開を意図した作品が、
惨憺たる結果に終わってきた例を何度も見てきた.
「リターナー」に関しても、同じことだろうと観る前は思った.
しかし、本作は100%成功とは言えないが過去数々の失敗作
と同じ道をたどらなかったようだ.
本作の良い点は、過去のヒット作の見せ場を堂々とパクッている事だ.
パクリ方があまりにもストレートなので、かえって気持ちいいくらいだ.
この辺の節繰のなさが作品自体の持つ脳天気さとうまく合っている.
ただし、この内容で上映時間2時間は長いと思う.
ラストの主役2人の芝居も、感傷過多気味でもう少しサラッといかなかったものか.
アメリカ映画なら編集でバッサリ切ってもっとテンポ良くするところだろう.
ともあれ、この映画の持つ貪欲までの娯楽指向はもっと評価されるべき.
投稿者:ハロさん投稿日:2002-09-04 23:57:29
桃太郎さんのコメントに似ていますが、とにかくいろんなシーンが観たことある?という感じでした。マトリックス・MI2・ET・レオン・ターミネーター(シーンだけでなくストーリーも)。たしかにかっこいいと思いましたが、その気持ちよりも、どっかで見たことある?という気持ちのほうが強くなってしまいました。あと、日本映画史上最凶・最悪といううたい文句の溝口は、全然魅力が無かったのが寂しかったです。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-09-02 23:39:31
 ウ〜ン、どこかで観た事あるようなシーンが多すぎる。アクションシーンはMI2,マトリックス。ストーリー的にはターミネーター、ET、バックトゥーザフューチャー。映像的には頑張っているがなんだかアニメっぽい。予告編を観てちょっと期待していたがオリジナリティーに欠けている。
 ただ、キャストはよかった。特に、鈴木杏はみずみずしくて自然体で演技していたと思う。又、岸谷五朗の悪役ぶりもなかなか見もの、樹木希林のボケ具合もグッド、金城武もかっこいいです。ラストの展開もよくてチョット涙腺が緩んだ。
 非常に惜しい、もう少しストーリーを練って独自のストーリーを展開してくれたら間違いなく面白いのに。ちょっとハリウッド映画を意識しすぎ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演男優賞岸谷五朗 
 □ 助演女優賞樹木希林 
 □ 編集賞田口拓也 
 ■ 新人俳優賞鈴木杏 
【レンタル】
 【DVD】Returner リターナーレンタル有り
 【VIDEO】Returner リターナーレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 リターナー オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 1,027
4新品:¥ 924より   2中古品¥ 565より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION