allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ザ・リング(2002)

THE RING

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース=角川書店)
初公開年月2002/11/02
ジャンルホラー
映倫PG-12
まだ誰も知らない恐怖があった

その衝撃は全てを超越し、やがて全世界が震え上がる。
ザ・リング [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 3,060
USED価格:¥ 2,223
amazon.co.jpへ

 Photos
ザ・リングザ・リング

【解説】
 鈴木光司の人気ホラー小説を「女優霊」の中田秀夫監督が映画化して大ヒットを記録し、その後、数多くの関連作品がつくられることとなった傑作ホラー「リング」をアメリカのドリームワークスがリメイク。監督は「ザ・メキシカン」のゴア・ヴァービンスキー。主演は「マルホランド・ドライブ」のナオミ・ワッツ。
 悪夢を映したような映像が流れるそのビデオテープを見た人間は誰であれ、ちょうど7日後に必ず死ぬ――まるで、どこかの街で流布されている都市伝説ででもあるかのようなその話を聞いたとき、新聞記者のレイチェルは、にわかには信じることが出来なかった。そのテープを見た4人の若者が、全員1週間後に謎の死を遂げるまでは…。レイチェルはテープの謎を突き止めるため独自に調査を開始する。そして、ついに問題のテープを見つけ出すことに成功する。が、ふとした隙に、レイチェルの幼い息子がテープの中身を見てしまうのだった…。
<allcinema>
【関連作品】
リング(1998)オリジナル
ザ・リング(2002)第1作
ザ・リング2(2005)第2作
ザ・リング/リバース(2017)第3作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aグラディエーター (2000)
[002]Aマイノリティ・リポート (2002)
[003]Aファイト・クラブ (1999)
[004]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[005]Aサラマンダー (2002)
[006]Aリベリオン (2002)
[007]Aキル・ビル (2003)
[008]Aグリーンマイル (1999)
[009]Aマジェスティック (2001)
[010]Aレッド・ドラゴン (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
32204 6.38
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロッテンクロッチ投稿日:2015-09-02 07:14:43
オリジナルの方が1000倍良いです。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-04 22:22:47
うん、日本版の方が怖い。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2013-05-05 23:21:01
ナオミ・ワッツが出てるので今頃になって観賞。彼女は此処でもムカデに遭遇してたのか。
投稿者:namurisu投稿日:2013-02-08 11:16:45
なぜアンはサマラを殺したのか?誰がビデオを撮ったのか?なぜガキはレイチェルと呼ぶのか?
投稿者:has42120投稿日:2010-09-05 23:16:01
ナオミ・ワッツ
投稿者:uptail投稿日:2009-12-03 16:51:51
ナオミ・ワッツ
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 19:58:13
日本版の映画観たし小説も読んでたので、ほぼ完コピの本作を楽しめたとはいい難い。
ナオミ・ワッツはこれで初めて知ったけど素敵な女優でその後すっかりひいきになってしまったよ♪
投稿者:歌王投稿日:2008-01-11 09:27:12
【ネタバレ注意】

中盤までは本当に日本版の丸写し。でもビデオの謎を解くあたりは映画日本版よりも原作に近い雰囲気があって、ひょっとしたらこのまま原作テイストで行くのか、それはイイかもと思ってたら、やっぱり映画日本版の丸写しで終わった。
傑作の丸写しなんだからまあ面白いんだけど、基本的に初見時の驚きがキモなストーリーだけに、元を知ってる我々には最初からハンデがあるんですよね。

だがしかし、リメイクというよりコピーそのものということは、まさに貞子の思うつぼなわけです。もしスタッフがそこまでリングの世界を理解して丸コピーしたのだとしたら、ちょっと楽しいんですけどね。

まあ丸コピーとは言え、細かい改変は当然あります。その中で一番大きなものが、ナオミの元夫に超能力を与えなかったことです。彼の超能力は真の続編である「らせん」において大きな意味を持つのですが、「らせん」が映像作品としては完全に「なかったこと」にされている現状では、この改変は正しいでしょう。

投稿者:藤本周平。投稿日:2007-08-19 11:45:55
映像がやっぱりアメリカだな〜って感じがした
投稿者:ASH投稿日:2007-05-19 20:41:25
【ネタバレ注意】

 へぇ〜、あの呪いのビデオってサマラちゃんからのメッセージだったんだねぇ。ちゃ〜んと意味があるんだ。それが分かって、もう、目から鱗状態。

 まあね、全編抑えた色調で、寒々しい映像はこの映画の雰囲気にはピッタリで良かったと思うよ。でも、そんだけだったなぁ。で、ゴアちゃんは、こういう寒々しい映画の方が本質なのかも、そんなこと考えちまったよ。

 あのオバちゃん、どっかで見た顔だと思ったら、ジェーン・アレクサンダーだったんだな。

 ちなみに僕は、ファンには申し訳ないが菜々子嫌いゆえに「坊主憎けりゃ、袈裟まで憎い」状態なので、日本版に関しては親指を下へ大きく振らせてもらったが、この米版はナオミだけにまだ観れた、その程度だな。

 どうでもいいことだが、僕はずっと「マサラ」と思い込んでいたので、字幕も心の中でそー読んでいた。なんの支障もなかったよ(当たり前か)。

投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-01-04 14:17:53
ナオミ良い演技してたね。飽きずに最後まで観られたし
物語もそのままリメイクしてたから観やすかった。
その割にあまり恐くなかったのが残念だなぁ。井戸って外国にもあるんだ?
投稿者:メカゴジラ投稿日:2006-11-04 14:12:15

直球勝負なリメイクやったなあ…。
ハリウッドのスタッフとキャストでそのまま作り直したというか。
それだけ日本版「リング」の評価が高かったということか。

観ているこっちが筋立てをすでに知っている、というハンデを
割り引いても、やっぱり日本版の方がはるかに怖い。
寒々しい映像とナオミ・ワッツの熱演は良いと思ったけど、
肝心の怖さが今ひとつだったのは残念。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-07-30 17:51:59
【ネタバレ注意】

ハリウッド版呪いのビデオも中々、別な意味で怪しいね。鏡の女性がまんまなのだが、西洋的な古き時代を感じる…乗馬の名手らしいし…身投げか。

予告電話を素直に信じられない、が怖い、けど仲良し、みたいな雰囲気はオープニングから良く出てる…ってまんま日本版。気持ちまで実に忠実なコピー。

命のタイムリミットにさらされながら、ビデオと事件の経緯を手がかりに謎を追う…のだが、その辺りの緊迫感は若干薄いかも。ネオミ・ワッツはエキセットリックなのだが〜何故?
死体発見シーンは、感情がこちらの方が自然かも。骸骨がうまく登場するからかも。まぁ緊迫感欠如故か、時計が過ぎて助かった〜って安堵感も希薄。だがノア(超能力者…じゃないよね?)が死ぬ〜この展開は日本版の方が上でしょう。
ってか怖い、怖くないってより、ドラマの場面、場面として日本版は結構優れてた、ってのが、この部分完コピ・ムービーで理解出来る。
ラストは、これ(呪いのビデオ)って観た人は…って考えるなら、コピーして観せるな…って訳にもゆかない〜なら、言うな。

けど、まぁ映像のトーン、レイチェル役の演技、狂った馬の迫力は、中々のもの。音楽といい、雰囲気、映像は結構な上出来で、ちゃんとハリウッド映画してる。が、ノアは若干しょぼい演技。サマラも何かなぁ〜。
ささいな演出に不満の残るのが日本版、ノアとサマラのキャラ(エイダンのキャラはアリかも…)に不満の残るのが本編…ってところ。時間軸的にも日本版が上でしょうね。

投稿者:くろくろ75投稿日:2006-05-30 05:23:49
怖くはなかった。けど、サスペンス作品として立派に面白かった。うっすらと緑がかったイメージが本当に綺麗。寒々とした荒涼感もいい。最後まで全然飽きることなく観賞できました。
投稿者:irony投稿日:2006-05-01 15:52:44
 久々に手持ちのDVDで鑑賞。最初の女子高生の御御足がなかなかそそる。死に顔が結構恐かった。
投稿者:りちゃちゃ投稿日:2006-04-08 22:53:09
怖かったからいいでしょう。できればこちらも名前は貞子にして欲しかった。
投稿者:さとせ投稿日:2006-04-08 21:22:20
日本版と変わらないが、唐突に終わる日本版より丁寧に撮っている。
リメイクという事で心配したが今回のリメイクは成功である。
DVDで鑑賞したがdtsの効果はさほどでもない。
投稿者:あっきー投稿日:2006-03-09 23:30:55
怖さでいえば、日本の勝利ですね!
やはり文化のちがいか!?
でも、演出や音楽はなかなかのものでした。

 ↓ みんなの「映画レビュー」始めました!!http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:terramycin投稿日:2005-07-07 12:24:06
私は日本のリングの方が好みであるが、アメリカ人にはリメイク版の方がいいかも。のろいのビデオの内容も日本の方がシンプルで不気味である一方、アメリカ版はなんか長くて映像のきれいさ(神秘さ)、はあったけれど、不気味さはあまりなかったような感じがしました。
ひとつ腑に落ちないのは、レイチェルが井戸に落ちたシーンで、かなり深い井戸のように見え、水の深さが腰ぐらいにもかかわらず、レイチェルはほとんど無傷だったのは何故だろう?と思ってしまった。
投稿者:william投稿日:2005-06-20 12:39:55
はっきり言って、ガス・ヴァン・サント版「サイコ」と同じことをやっているんだよな、これ。言ってみれば「模写」。何の新鮮さも斬新さも感じさせない愚作。
でもアメリカ人がアメリカの映画を丸写しするのと違って、アメリカ人が日本人の作った映画をそのまま丸写ししても批判されないんだよな。「サイコ」同様、ラジー扱いでも十分だと思うんだけど。
投稿者:投稿日:2005-06-19 04:07:25
私はサマラより息子のエイダンの方が不気味だった……。
日本版に忠実なリメイクだったので、アメリカ映画との差を感じました。
日本のホラーは「見えない恐怖」で、アメリカのそれは「闘う恐怖」なんだと思う。
日本版は、畳と廊下が怖い……。
ワイドテレビから這い出るサマラは怖くない。と、
絵的な怖さは、日本版の方が上でしたね。
投稿者:通りすがリーマン投稿日:2005-06-18 22:41:07
【つまんなさバレ注意】

正直に言います。つまらんかったです。怖くもないです。
ビデオ借りずフジTVの洋画劇場で見て正解だった(笑)。
ナオミ・ワッツの魅力だけが救いです。彼女もっと若くして
ブレークしてほしかったな。いい女優です。

ところで、Naomi は英語ではネイアミと読むのに、なんで
ローマ字読みするんだろ?
ちなみに Penelope はペネロペでなく、ペネラピーだし
Graham はグラハムじゃなく、グレイアム。Jamaica は
ジャメイカ。Matrix はメイトリックス。アブラハム・リンカーンは
エイブラハム。
日本人、勝手なローマ字読み多すぎ。
投稿者:KOTOBA投稿日:2005-04-18 19:30:27
もー言わんこっちゃない。。

だから、アメリカは見た目のインパクトだけにとらわれる、って。。
こんなことしちゃ台無しだよぉ・・・
どうせ、オバケって概念も、あっちではゴ〜ストとしか捉えてないんだろうけど。
そのあたりの精神的な捉え方なんてできないんだろうなぁ。。
これが解ってないと、コノ映画、面白く出来ない。
乾いた恐怖なの。湿っちゃダメなの。う、うーん・・・。どう言えばいいんだろ。

せめてどうせならヨーロッパリメイクなら良かったかも。
アメリカなんてさ・・・。
ま、ネタ不足の補充でしょw
しょせんショービスハリウッド様様って感じね。

オバケ映画と歴史劇だけは、日本で撮らせリャ右に出るものはい無いっ。

個人評価:……。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-11 18:16:45
日本人には日本版ですよね。
投稿者:マイケル投稿日:2005-01-02 15:52:03
かなりの恐怖を期待して見たんやけど全然怖なかった。
怖い所いつやろーいつ来るんやろーって待ってたら終わった;
うーーーん。。
一番怖かったのは、始まる前のオープニング?みたいなやつかなぁ。。
それ以外何も印象残ってません
投稿者:きも投稿日:2004-11-04 00:37:01
日本版の映像センスがゼロだったのにたいして、ハリウッド版の映像美は
すばらしいです。
内容は、日本版もこちらも同じようですが、真田広之の役が超能力者?みたいで
寒かったのが、こちらでは普通の人になっていたのが良かったと思います。
件のビデオの映像は日本版の方がかっこいい。
投稿者:寿ママ投稿日:2004-01-30 22:22:20
あんまり有名な女優さんを使ってないのね〜とか思ってたら、今回アカデミー賞にノミネートされたのね。
投稿者:dadada投稿日:2004-01-12 21:56:52
クライマックスの貞子の目、ビデオを観た死体の形相...「何だか」普通と違う、「何だか」ヘン...といった居心地の悪い映像が生み出す不気味な感覚...これが、オリジナルの魅力か。そういう意味では、このハリウッド製リメイクには、「何だか」が不足してる。全てモロにヘン、モロに作り物。トータルにスタイリッシュな映像で、すんなり観る事が出来るものの居心地の悪い面白さは無い。
投稿者:nr-akiko投稿日:2003-12-01 23:00:31
じっとりとした日本製にはいや〜な怖さがありました。こちらはスタイリッシュな映像で、たぶん、おしゃれ度はアメリカ版の方が上なんでしょうね。
恐怖って感覚的なもので、かなり個人によって違いがあるから、難しいですけど、私はアメリカ版を見終わって「世界で恐怖で震える」っていう表現にはピンと来ませんでした。顔はえぐいけど、「エクソシスト」の域を超えられないし、日本版の、普通の顔を少し変えるとこんなに不気味っていうのとは違っていました。それに日本版での真田広之が演じた役に与えられている使命が違うので、そこに深みを見出せません。
サマラも邪悪な子供ってだけで、これじゃ「オーメン」です。
やはり日本の怨みの世界、怨念の世界はアメリカ人にはアピールしないんだろうな〜
投稿者:スナフキン投稿日:2003-11-19 07:28:35
正直言ってリメイクとはいえ期待はずれでした。
ゴジラの時のように下手に外人向けにいじくって
世界観や物語を壊すよりはマシですけど、それにしたって
ここまで何もしなさ過ぎるのも、ねぇ…。
微妙に表現を変えて雰囲気作りも注意を払ってはいるものの、
「死ぬ人・死ぬ順番・カメラワーク・エンディングのシーン」まで
日本版と一緒というのは考えもの。冒頭で死ぬ女子高生に
ムリヤリ“ルーズソックス(か?)”を履かせてる時点で
「おいおい、そこは日本っぽくしなくても!!」って
劇場で思わず突っ込んだのを思い出します(爆)。
頼むよ、ドリームワークス!
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-08-17 11:27:37
こっちのが面白い。
日本映画独特のジメジメした雰囲気をハリウッドが再現するわけもなく(再現できないか?)、怖さでいうと日本版のほうが全然上なんだけど、「映画」としてはこっちのが遥かに面白い。

まず全体的に青白いトーンの映像が最高。
冬を感じるっていうか、オレの大好きな色合い。

カメラワークや、編集などの映像センスも素晴らしい。
貞子(こっちではサマラ)の顔は日本版のが怖いけど、死に顔はこっちのが怖い。

オープニングからラストまで日本版とまったくといっていいほど同じだから見比べると面白いし。
けどリメイク版だけのイベントやキャラ設定の追加で日本版よりも奥行きが出た。

ロケーションも大都市からアメリカならではの大自然まで様々で変化があっていい。
結構不評多いみたいだけどオレは絶対こっちのがイイ。
日本版と比べる比べない別にして、単純に映画として面白かった。
投稿者:MARK投稿日:2003-07-20 13:42:06
日本版も見ていますが、どちらもホラーとしては良い作品だと思います。
日本版のほうの記憶が薄れていますが、最後は「不幸の手紙」みたいな着想になったのが少しお下品ですね。
現代に耐え得るメッセージ性も幾分かはあると思うんですよ。
魔女狩り的な西洋人の発想ではありますが、この場合、養女の命をモノとして扱ったことに対する呪いというように置き換えたほうが、もっとスッキリするよね。
最近の日本の青少年が犯した事件て、殆どが命とモノの区別がつかなくなったことに起因しているわけですよね。
命を粗末に扱った場合の因果応報が、後世の命に対する呪いであるという連環性を強めたメッセージは、ある意味リアリティがあって良いと思います。
もっともっと怖いお話を映像化してほしいですね。
投稿者:genocide投稿日:2003-06-24 22:27:38
でも、日本版の方が怖かったな〜
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2003-06-07 16:43:30
何度も観たお話なので、クドクド説明せずに
雰囲気作りに徹底してるのが良かった。あとやっぱり
「馬の身投げ」流石、チョー大作。「アメリ」の
「金魚の身投げ」とはスケールが違うぜ。。。
残念なのは「サラマの顔」いっその事あの顔を
「アメリの顔」か「三浦綺音の顔」だったら
メチャメチャ恐かったと思う。。。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-05-30 00:23:30
【ネタバレ注意】

日本版「リング」の怖さはアメリカ人に理解できんだろう、と思ってたら
わりと忠実に再現されてて、なおかつ怖さの点をしっかりついてます。

個人的には日本版よりも好きですね。
日本版は貞子についての説明が多くて、『未知の存在』という感じがしない。
さらに『らせん』などの貞子の説明的な作品がたくさん作られたおかげで、
未知の存在である『貞子』に対する恐怖が薄れてしまっているような・・・・

ハリウッド版の方が余計な説明をしてない分、純粋に怖さを表現できていたと思います。でもやっぱり、顔出しはちょっといただけないかな。

後、死体の顔がグロすぎ。怖い。日本版では死体の顔を見た瞬間冷めてしまったので、この点もハリウッドの方が◎です。

ところで、あの莫大な制作費でこのスケールの小ささは何なのでしょう?
謎です。

投稿者:エヴィ投稿日:2003-05-29 19:18:09
アメリカの社会が抱える問題を
改めて意識させられてしまいました。虐待とかね・・・
日本版のリングも『貞子の目』以外たいして
印象に残ってないからこんなもんです。
投稿者:Mini投稿日:2003-05-28 02:46:01


貞子の何が悲劇だったかといって、アナログ時代に生まれたもんでビデオ
テープにしか念写できなかったことだなあ。アナログコピーは必ず劣化する
のですよ。
日本映画が生みだしたゴジラとならぶ大スター貞子が、そのゴジラの後を
追ってハリウッドでリメイク。ならここは、ハリウッドがどのように貞子を
料理したのか是非ともこの目で確認せねばならぬ。というわけで見てみた結
果が上の感想なのである。それにしても、リングの原作も日本で作られたオ
リジナルの映画も見たことのないアメリカの観客が、この話を見て納得がい
くのだろうか?この映画、お話の重要な部分の説明をかなりはしょってい
る。あのビデオが念写の産物であることは一応ほのめかされているものの、
明示されているわけではない。また、山村志津子も超能力者であるがゆえ
に、それを上回る能力をもつ貞子が生まれたという設定が失われていて、
貞子がいったい何者なのかが曖昧なままである。さらに、例の井戸はなんな
のか、精神病院との位置関係はどうなっているのかもまったくわからない。
それから、「リングの呪いはある行為を行うことでとけるのだが、主人公た
ちにはその行為がどのようなものかわかっておらず、だから彼らは必死に貞
子の謎を探っているのだ」という設定がまったく説明されていない。という
ことは、主人公たちの動きに何ら説得力がないわけで、これは致命的である
ことだ。この映画は、表面的には原作ともオリジナルの映画とも良く似てい
るが、内容的には、原作の面白さである緊密に構成された論理性をほとんど
失ったものに成り果てている。まあ、恐怖映画のイメージとしては、
ボリュームアップが図られているのだが、これはあくまで表面的なことで
あって、ストーリーの論理が明示されていなければ普通は観客は
「????」としか感じられないものである。

あと、もう一つ重要な改変は高山竜司である。高山竜司という特異なキャラ
クターは、ある意味でリングシリーズの論理性の象徴なのだ。ところが、
このハリウッド版では、高山竜司に相当するキャラクターが、底の浅いただ
の軽薄君なのである。これでは、お話を貫く硬い論理性など、望むべくもな
いのは当然といえる。あげく、このキャラクターは主人公ナオミワッツの昔
の男で子供の父親だったりする。もう論理のかけらもなくて、感情のみの
世界になっているのだ。だいなし。ひょっとして、ハリウッドの人たちは、高山竜司がいかにこの話の肝であるかわかってないのではなかろうか。
まさかとは思うが、原作も読んでいないとかじゃないだろうな。
まあ、すでにリングの世界に原作なり映画なりで触れた経験のある人は、今作を見る必要はまったくない、と言ってもそれほど無茶じゃないと思うぞ。

御裁断は(最高☆5つ)

------------------------------------------------------------------------

最近見た映画へ

一覧へ
投稿者:eddie投稿日:2003-05-26 17:36:35
怖さが適度ですね。ホラーが苦手の私にも見れました。
日本版の貞子の「あの目」は、思い出したくもないほど怖かったけど。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-03-22 05:29:36
日本版と比べて、なにも新しさを感じない。
投稿者:anonymous X投稿日:2003-01-25 20:44:38
劇中、アン・モーガンのカルテを見るシーンで
「66回も流産をした」との字幕がでますが、
鑑賞中はちょっと(?)な字幕だなと思いました。
人間66回も流産するかぁ? 一体、何年かかるんだ!?
後から某雑誌に書いてあった記事を読んで
この字幕が「1966年の流産」の誤りだと知りました。
ビデオ&DVDの時にはきっと修正されてしまうと
思いますので記録としてここ残しておきます。
因みに字幕の翻訳者は、「ロード・オブ・ザ・リング」と
同じアノ人です。あっ!!“リング”つながりだぁ〜
投稿者:michan0829投稿日:2002-12-23 18:11:23
【ネタバレ注意】

話が大体わかっていたというのを差し引いても、
日本版より怖くなかった。
ホラーが苦手の私はいまだに日本版をもう1回観る勇気がありません。

サマラの顔をぼんぼん出すのもよくない気がする。
日本版ではどんな顔かわからないから余計不気味さが増してたのに。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2002-12-08 16:15:35
米国版「ゴジラ」は裏切られたが、この「リング」は日本の劇場版の脚本に忠実に再現されており良かったと思う。劇場版を忠実にリメイクと聞いていたので恐怖感はあまり感じなかったが、知らなければ結構怖かったと思う。サマラや死体の表現方法に賛否両論あるけれども欧米と日本の文化の相違から恐怖感が違うのだろう。日本人には、やはり日本版の方が怖い。しかし、米国版は映像美や音楽などに製作費を投じた分エンターテイメント作品に仕上がっている。これは、ぜひスクリーンで見てほしい。最新の音響設備を効果的に利用して恐怖感を演出している。これを家庭で見てしまうとスカみたいな映画になってしまう。「リング2」の続編も決定されているようだけれどサマラと貞子とは出生表現が違っているので、今度はオリジナル作品となってしまうであろう。出来れば続編は作ってもらいたくはない。しかし、黒沢明監督の「生きる」のリメイクは、ドリーム・ワークスがどのような人間ドラマを描写するのか大いに期待するところである。
20021106_Cinema鑑賞_85点
投稿者:pimo投稿日:2002-12-02 02:13:31
【ネタバレ注意】

 それなりに緊迫感があって引っ張られるのだけれどねえ。

 原作の「呪いを解く方法が本当はビデオに描かれているはずなのだけど、
番組が上書きされちゃっててわかんない」という部分がないので、主人公
達の行動の軸が定まらない感じ。原作では「どうにかすれば呪いは解ける」
ことが分かっているからこそ必死になるし、貞子の骨を見つけて心底安堵
し、その後の登場人物の死に驚愕する。
 でも、この映画ではサマラの発見と解呪が直結していないので「なんで
それで安心するのよ?」という感じなのだな。

 サマラ発見以降は間延びして、ストーリをしらない人にもわかるほど
「この後どんでん返しがあるんだよ」という感じで興醒め。

 ビー玉のアイデアは面白かったけどね。

投稿者:かっこう投稿日:2002-12-02 00:25:22
ここまで同じとは思いませんでした。
こっちを先に見てたら、また違うんだろうけど、
日本版を知ってる僕には、ほとんど恐くありませんでした。
日本版見たときは、恐いってだけ聞いて全く内容知らなかったから、
見終わってしばらくはテレビが恐かったもんなぁ。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-11-28 22:36:21
音響効果と映像だけに頼った恐怖であるところは、日本のオリジナルを忠実にコピーした感じ。一瞬驚くが精神的に後には残らない怖さで、ホラー映画としてもの足りないところも一緒。もっとも個人的には、ストーリーがわかりやすかった分アメリカ版の方が多少ましか。ホラーとしてではなく、子供をどんなことをしても守ろうとする母性愛の残酷さを表現した映画として見ればいいかも。
<br>まあ、続編が作られるならば、「リング2」のリメイクでないことを祈るばかりだ。
投稿者:ドクターマーシー投稿日:2002-11-24 08:38:36
【ネタバレ注意】

これじゃリメイクじゃなくて犯罪的なパクリだね
本当に酷い!ナオミ・ワッツの顔も酷いし、ストーリーも酷い。
子供が感情移入不可なくらいサマラの謎を知っているため、
イマイチ緊迫感に欠けると思う。大体どこに70億使ったんだよ!
俺の金を返してくれよ!もう日本映画のリメイクなんかするな!

投稿者:JUN投稿日:2002-11-24 04:39:06
これ、怖すぎ。日本版より怖かった気がする。日本版はビデオで、ハリウッド版は劇場で観たせいかもしれないが。原作も読んでるし、ストーリーはすべて分かってるのに、途中からマジで怖くなった。
でも、日本版でいう「念写」のネタ明かしシーンがなかったのが残念。あのビデオは一体何だったのか、って説明があったらもっと怖かったかも。不気味さでいえば日本版が圧倒的だが、なぜかハリウッド版のほうが怖かった。
続編はきっと作られるだろうな。

投稿者:Clash1977投稿日:2002-11-19 02:48:20
 サマラの顔がエクソシストの完全コピーなのにはがっくり来ました。せっかく大ヒットしたのに、ここでジェイソンみたいにブーム化するようなキャラクターを作っていれば、長期間のシリーズ化も可能だったはず。目先の金だけが目的の、製作者の安易な姿勢だけが目立ちます。とは言っても、暇つぶしとしてはそれなりに楽しめました。
投稿者:michi投稿日:2002-11-15 00:58:26
【ネタバレ注意】

日本版のほうがじわりじわりと怖くさせて好きだな。日本版は怪談話をしてる時の怖さで、ハリウッド版はその話が終わって静まり返ってる時にお調子者が「わっ!」と叫んで脅かした時の感じ。
ラストはどうなんだろう?誰かに見せてこそのリングでしょ?あそこで止めようと思えば止められちゃうでしょ?ダビングだけして誰にも見せなきゃいいんだから。

投稿者:GoldenApple投稿日:2002-11-09 04:23:41
アメリカ版の方がはるかに怖かったと思う。効果音などもアメリカ版の迫力に圧倒されて日本版の面影など観てる途中から完全にふっとんでしまいました。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-11-08 21:24:08
 原作、日本版ともに観ていたので比較するという楽しみ方で観てみた。日本版をかなり忠実にリメイクしていた。ただハリウッド版の方が理論的にストーリーが進んでいたような感じがする。又、サマラの見せ方は水を効果的に使った視覚効果はうまかったがおどろおどろしさという点では貞子の方が恐かったかな?あとは主人公の描かれ方が日本とは全く違っていて面白かった。ナオミワッツはともかく積極的に自分で問題を解決しようとしていたのに対し、松嶋奈々子は自分では何にも出来ない女性といった感じがした。国民性の違いでしょうか?
 この作品はこの作品で充分おもしろいし恐い物好きには外せない一本だと思う。ナオミワッツはマルホランドドライブから一気にブレイクしそうな勢い。彼女をたっぷり見れるだけでも価値がある。
投稿者:うろ投稿日:2002-11-06 17:28:18
どうしても日本版と比べてしまいますね。総合評価は日本版の方が、怖いですね。
ただし、原作、及び、日本版を見た人でも一見の価値はあると思います。
僕自身も、ストーリーがわかっているホラー映画にもかかわらず、結構、楽しめました。
しかし、なんと言っても一番怖いのは、原作でした。やっぱり想像によって発生する恐怖は一番です。
投稿者:yumicchi投稿日:2002-11-05 13:53:40
【ネタバレ注意】

思った以上に良い出来でした。ストーリーがわかっていても
充分に怖かったです。あのビデオの馬のエピソードなんかも
怖さを深めてくれました。ハリウッドのホラーでありがちな
過激な脅かしが少なく抑えた演出でありながらも
緊迫感がとぎれることなく、最後まで引きこまれました。
私はあのラストは良いと思いますね。だって誰にみせるのか
わからない方が絶対怖いじゃないですか。
本来滑稽なありえない話なのに、まったくそう感じさせない。
続編もできたら観てみたいな。

投稿者:ひでと投稿日:2002-11-05 02:17:11
ここまでオリジナルに近いとは思わなかった。
投稿者:akikko投稿日:2002-10-30 13:40:41
【ネタバレ注意】

日本版との違いは・・
サマラは貞子より動きがスピーディ。瞬間移動もできる。電話も自分の声で「7DAYS」とちゃんとお話できる。

しかし、息子さえ良ければいい、とばかりにコピーしてニヤリとするエンディングは頂けないなー。

何か、リング1をベースに2とTV版を継ぎはぎしていましたね。
馬が自殺というのは、いまいち分からんです。ヒットしたからには2もやるんでしょうねぇ。まさか「らせん」の方で??ハリウッドだったらありえるかも・・

投稿者:iDANBO投稿日:2002-10-29 03:30:35
原作者:鈴木光司の名前があるのに、オリジナル劇場版の脚本を書いた高橋洋のクレジットが無いのはなぜ?

そもそも、女性記者に子供との親子関係というエピソードを加えたのは、
高橋洋であって鈴木光司ではないと記憶してます。

非常にそこが残念でしかたありません。
投稿者:ミツエモン投稿日:2002-10-27 07:11:00
下のsfloverと同意見です。日本版でのラストの貞子が見下ろす目はかなり怖かったけど、アメリカ版は表紙ぬけで日本人が見ても怖くないですあの顔。アメリカホラーに出てくる顔は殆ど全部エクソシストの女の子の顔と同じですね。ただ、7日目に貞子に殺された人間の描写はアメリカ版のほうがきもかったです。映画終わった時は劇場内「え〜」って言うこえで包まれていました。もっと続きが見たいのでしょう。
日本のホラーがほぼそのままリメイクされてアメリカ人を怖がらせているということは非常に嬉しい事です。日本ホラーに対する姿勢も変わるでしょう。
投稿者:sflover投稿日:2002-10-22 06:06:39
【ネタバレ注意】

僕もそうだったが日本人が楽しみにしてるのはやはりあのラストシーン、
「貞子」登場シーンがハリウッドではどうリメイクされてるかだろうと思う。
答えは「日本版、貞子登場シーンの方が怖かった(と言うか良かった)」。
あのなめくじのように這った後立ち上がって睨んだ時のあの眼はすごかった記憶が・・。
ハリウッド版も同じくテレビ画面の井戸からサマラが登場する。
なかなかの出来だったがおどろおどろしさはそんなに感じない分
やはりラストシーンは日本版に1票。

「ザ・リング」全体のストーリーも日本版とそんなに変わらないため
良くもなく悪くもない印象。
だが制作費が違う分映像の見ごたえはもちろんハリウッド版に1票。

個人的にはホラー映画を見るならやはりアメリカで見る方が楽しい。
カットごとに誰かが叫び誰かがそれで笑い、誰かが他の観客に「ワッ!!」と
叫んで驚かせ、またそれでみんな笑う。観客一体化ですね。
映画云々よりこっちの方が面白い時もあるし(笑)。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 ■ 悪役賞デイヴィー・チェイス サマラ
【ニュース】
「ザ・リング」製作陣による最新ホラー「Polaroid」、予告編2017/06/30
全米興行成績、シャマラン監督スリラー「スプリット」がV32017/02/06
全米興行成績、シャマラン監督スリラー「スプリット」がV22017/01/30
ハリウッド版「ザ・リング」シリーズ第3弾「Rings」、最新予告編2017/01/06
ハリウッド版「ザ・リング」シリーズ最新作「Rings」、予告編2016/08/25
「Martha Marcy May Marlene」監督が「エクソシスト」のTVシリーズ化を計画2012/05/25
ゴア・ヴァービンスキー、「グエムル」のハリウッド・リメイクをプロデュースへ2008/11/19
全米興行成績、「宇宙戦争」が好スタート2005/07/05
全米興行成績、中田監督「ザ・リング2」が首位2005/03/22
W・クレイヴン監督の「回路」リメイク企画が再浮上?2005/03/10
「ザ・リング2」、ティーザー・トレーラーが登場2004/10/14
全米興行成績、「シャーク・テイル」が2週連続V2004/10/12
中田秀夫監督、「エンティティー」のリメイクも監督へ2004/07/30
「呪怨」米リメイク、予告編が遂に登場!2004/06/22
中田監督の「ザ・リング2」に大物女優参加へ2004/04/20
ジャック・ブラック、「キング・コング」に出演へ2004/03/30
「ザ・リング2」、サマラ役の少女は交代?2004/03/24
「ザ・リング2」、新監督は中田秀夫監督に !!2004/03/11
「ザ・リング2」、監督が急遽降板2004/03/10
サマラ、「ザ・リング2」を語る2004/01/19
キングの『タリスマン』もCF監督を起用へ2003/11/10
「ザ・リング2」、新人監督起用へ2003/11/05
「仄暗い〜」米リメイク、主演にJ・コネリー2003/10/01
「リング」の中田監督、ハリウッドデビュー決定か2003/09/05
全米興行成績、シュワちゃんが貫禄の初登場1位2003/07/07
T3の製作者、79年の名作ホラーをリメイクか2003/07/03
MTVムービー・アワード結果発表!2003/06/02
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2003/04/15
サマラが自宅にやってくる〜〜!2003/01/23
ハリウッドの「ザ・リング」、次作は「ザ・リング0」?2002/12/13
「ザ・リング2」、製作へ向け準備着々2002/12/11
U−15の悲鳴が池袋に轟く!2002/12/06
全米興行成績 ポッター、ボンドとの激戦を制す!2002/12/02
全米興行成績 「ハリポタ2」記録更新はならず2002/11/18
ハリウッド、次の標的は黒沢監督の「CURE」2002/11/14
ナオミ・ワッツ&ヒース・レッジャー、婚約か?2002/11/07
全米興行成績 クリスマス映画が首位2002/11/04
全米興行成績 超過激番組の映画版が首位2002/10/28
T・ギリアム、新作はグリム兄弟が主人公?2002/10/24
全米興行成績 「ザ・リング」が初登場1位!2002/10/21
「ザ・リング」続編の可能性は?2002/10/18
全米興行成績 「レッド・ドラゴン」が2週連続1位2002/10/14
ハリウッド、今度は「女優霊」をリメイク?2002/10/07
「スクリーム」シリーズは「3」で打ち止め?2002/10/07
【ミュージック】
【CD】 映画『ザ・リング2』オリジナル・サウンドトラック
新品:¥ 2,571
4新品:¥ 1,740より   6中古品¥ 1,808より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION