allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

野性の葦(1994)

LES ROSEAUX SAUVAGES

メディア映画
上映時間114分
製作国フランス
公開情報劇場公開(フランス映画社)
初公開年月1995/07/22
ジャンルロマンス
野性の葦 [DVD]
参考価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 5,373
amazon.co.jpへ

【解説】
 60年代初頭のフランスの南西部を舞台に、大学入試を控えた四人の若者たちの恋と友情、性の目覚めを描いた青春ドラマ。監督は「ランデヴー」のアンドレ・テシネ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ランデヴー(1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
218 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2008-08-31 00:20:01
【ネタバレ注意】

エロディ・ブシェーズは、少女と大人(親友とその男友達)の間を揺れ動く理解不能な感情と共にそのファニー魅力を存分に発揮してるが、本作は同性愛な若者とその周りの人々を描く青春映画。〜政治的(アルジェリア〜秘密軍事組織)な背景がさらに少女の理解し難い複雑な感情を演出します。

責任の重圧に押し潰される女教師…そりゃあ少年のエロさを見て見ぬ振りをするのが大人の務めでしょう。好意も有ったかも知れないけど。病室がリプレイするのは怖いね。詩を朗読したりするのが何かフランス映画っぽい…ってフランス映画だけど。

若者同士の鮮烈な感情は共産党もOASも関係なく突っ走る…って事で。
エロディはラストのラストに初エッチをかましますが、性のめざめってのとは違うような。
ヨハネ・クラウザーII世…でなくて、シュトラウス2世のワルツ〜かと思いきやBGはオールディズ大爆発で、ブランコもそうなのだが踊るエロディ、カナリア?に恥らう彼女がまた魅力的ってか、最後の彼女の涙がハイライトかもなので(主役はホモセクシャルな青年の筈だが)完全に彼女の映画と化してるかもです。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 外国語映画賞 
■ 外国映画賞 
■ 外国映画賞 
■ 作品賞 
 ■ 監督賞アンドレ・テシネ 
 ■ 有望若手女優賞エロディー・ブーシェ 
 ■ 脚本賞ジル・トーラン 
  オリヴィエール・マサール 
  アンドレ・テシネ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】野性の葦2002/02/25\4,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION