allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛の勝利(1939)

DARK VICTORY

メディア映画
上映時間106分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(セントラル)
初公開年月1948/06/08
ジャンルドラマ
愛の勝利 [DVD]
参考価格:¥ 5,040
価格:¥ 5,040
amazon.co.jpへ

 Photos
愛の勝利

【解説】
 富豪の若い女性(B・デイヴィス)が死病にとり憑かれた。医師はそれを告げなかったが、偶然、彼女はその事実を知ってしまう。限られた時間の中で彼女は、自分に優しくしてくれた医師に全ての愛情を注ぐ……。63年と76年(「めまい-ある愛の記憶」)にリメイク。
<allcinema>
評価
【関連作品】
めまい-ある愛の記憶(1976)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
314 4.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:edmund投稿日:2008-01-09 06:58:07
エドマンド・グールディング監督の最高傑作のひとつ。この映画のすばらしさがわからない観客は中学生1年生程度の知性と感性しかもたない。
投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-06-05 20:11:09
 ベディ・デイヴィスは不治の病に冒されているようには見えない。ストーリーもちぐはぐで、これで泣く人はいないだろう。ボガートがこの頃の彼には珍しく悪役でないキャラクターを演じているが、どうでもいい役だ。
投稿者:Ikeda投稿日:2002-11-16 01:22:29
良い映画だという評判でしたが、題材が深刻なのと、ベティ・デヴィスとジョージ・ブレントが両方とも、私の趣味に合わない俳優だったので、あまり良いと思いませんでした。ただ、「情熱の航路」を見て嫌いになったデヴィスが少し好きになりました。ドラマティックな映画で、良かったシーンは矢張りラストでした。これは、大体の筋を知っただけで想像がつくことですが、エドモンド・グールディングは最後をうまく扱っていると思いました。
当時、何かで「ハンフリー・ボガードは何の役もしていない」と書いてあるのを見ましたが、確かにその通りで、あんな事なら、いっそのこと出演しなければ良いのにと思ったものです。なお、この映画にロナルド・リーガンが出ていたようですが、全然、覚えていません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演女優賞ベティ・デイヴィス 
 □ 作曲賞マックス・スタイナー 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】愛の勝利2013/04/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】愛の勝利2001/07/25\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】愛の勝利レンタル有り
 【VIDEO】愛の勝利レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION