allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

タイムマシン(2002)

THE TIME MACHINE

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2002/07/20
ジャンルSF/アドベンチャー
80万年、時空の旅
タイムマシン 特別版 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,390
USED価格:¥ 1,483
amazon.co.jpへ

【解説】
 H・G・ウェルズの有名な同名原作を1959年に続き再映画化したSFアドベンチャー。事件で失った恋人を助けるためタイムマシンを発明してしまった男が、やがて80万年後の世界をも目撃してしまう。原作者の曾孫サイモン・ウェルズ監督が初の実写作品に挑んだ(撮影終盤、体調を崩したウェルズ監督に代わり「メキシカン」のゴア・ヴァービンスキーが一時期監督代行を務めた)。主演は「L.A.コンフィデンシャル」「メメント」のガイ・ピアース。
 1890年代のニューヨーク。大学教授のアレクサンダーは、ある日、婚約者のエマを暴漢に殺されてしまう。現実をどうしても受け入れられないアレクサンダーは過去に遡ってエマを救い出したいとの一念で、ついにタイムマシンを発明してしまうのだった。しかし、エマの死んだ日に戻ったアレクサンダーはそこで、エマの運命そのものはどうやっても変えようがないことを知る。諦めきれないアレクサンダーはその理由を解き明かすため、今度は一転、未来へ向け時間移動し2030年の世界へと降り立つのだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
46256 5.57
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ピースケ投稿日:2014-07-06 14:59:09
ストーリーはどんなだったかまったく覚えていないが、
タイムスリップしていくシーンは覚えてる。
まあ、そんだけ。
投稿者:Ni-Ho=SAGARU投稿日:2012-08-27 19:19:58
原作のウエルズの末裔だったってことしか
印象に残らない
残念な映画でした
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-12-11 19:36:40
アレクサンダー(役名、以下同様)が恋人エマに月長石(6月の誕生石)の指輪をプレゼントした日にエマが強盗に目の前で射殺され、タイムマシンで3日後にタイムスリップして今度はバラの花束をプレゼントしようとして花屋さんに入ると外でエマが馬車にひき殺される。その後アレクサンダーは、タイムマシンで1899年(1903年という見方もある?)から80万年(2005年を意味している?)にタイムスリップしてエロイ族のケーレンとその姉マーラと出会い、モーロック族にさらわれたマーラを助けるために孤軍奮闘する、というお話だったような気がするが、映画のすごさを遅ればせながら痛感してしまった。
投稿者:ジーナ投稿日:2010-01-14 02:55:12
これはリメイク作品になるのカナ・・・?

愛する女性のためにタイムマシンを考案し・・・というラブストーリー仕立ての序盤は好感触でどうなるのかワクワクドキドキでしたが、80万年後という途方も無い未来に飛んでしまってからはチグハグな思いにかられてしまいました。

進化から退廃へと進む展開は、この手の作品では定番なので驚きも何も無いですが監督の未来のイメージと自分が膨らませていた想像とがあまりに違う世界だったので拒否感を覚えたのカナ・・・。
特に地下生物のディテールがダメでした。
80万年後の住宅などの生活環境やタイムマシンの造形は面白いですし、未来だけでなく19世紀末のニューヨークの街並みや衣装など過去も細かいところにまで気の配られている映像に仕上がっていたと思います。
タイムマシンでトリップ中の映像も新鮮味があって美しかったです。
違う時代で同じ場所に立っているラスト付近の演出も効果的でしたね。
でも、あの生き物が全てをぶち壊しているのです(爆)

映像のチグハグさだけではなくストーリーも大雑把でした。
これがダメなら未来へ・・・という主人公の発想がまるで理解できなかったです。
・・・諦めるの早くね?(爆)
まずはチョット過去へ・・・ダメならもっと過去へ・・・って普通は考えませんかね?
その試みも無く唐突に未来へ旅立ってしまう主人公にまずは置いていかれましたよ(笑)
そして、途中から彼女放置ですからね(爆)
せめて主人公の心の動きに注意して展開していれば、まだついていける範疇だったかもしれませんが、、サバイバルしてただけでこの結末にするには薄すぎですよ。
そのあたりの繋がりに気をつけて作って欲しかったです。
『過去は変えられないが未来は変えられる』という前向きな姿勢はヨシとしても、それを伝えるための説得力に乏しい内容でした。

キャストに関しては、ガイ・ピアースは時々顔が崩れてました(爆)
3箇所ぐらいあったかな・・・?そればかり気になって集中できませんでしたよ(笑)
シエンナ・ギロリーはもっともっと観ていたいほど綺麗でキュートな女性でした。
ジェレミー・アイアンズは原型を留めてませんでした(爆)
オーランド・ジョーンズは持ち前のコミカルさが程よく出ていて良かったですね。
マーク・アディも出番こそ少ないですが好感の持てるキャラでした。
ヤンシー・アリアスに関してはキャラ設定がグラグラでした(笑)

テンポの良さや派手さはありますが路線変更によりイマイチ盛り上がりに欠け、一貫性を感じられない作品でした。
後半のサバイバルアクション抜きのSFラブロマンスに作りあげたほうがウケはきっと良かったハズですし、原作通りサバイバルを入れるのであれば構成・脚本を考え直すべきだったでしょう。
前半と後半のズレさえ気にならなければ楽しめる作品だとは思いますが、私はオススメできませんね。
投稿者:uptail投稿日:2009-05-26 16:38:13
H・G・ウェルズ
投稿者:歌王投稿日:2008-04-30 06:07:43
【ネタバレ注意】

多数の意見どおり、CGIはとにかく素晴らしいの一言。時間の経過によって地形がテラフォーミングされてく様子とか、猿人とかラストの二画面とか、6年前の作品とは思えないほどクオリティ高いし、アイディアも素晴らしいです。タイムトラベルものの映像として最高傑作の一つだと思います。

まあその分ストーリーがねえ…原作モノ(しかも名作)にケチつけるのも何だけど、やっぱり80万年後とか6億年後とか、飛躍しすぎなんですよいくらなんでも。娯楽としてのタイムトラベルなら、ターミネーターやタイムライン、戦国自衛隊なんかの、せいぜい数百年スパンくらいがちょうどいいんです。80万年先ともなると、人間が想像できる範囲を余裕で飛び越えちゃうんですよね。だって普通に考えれば、80万年も経ったら現存人類が今のままの形で(たとえ餌であっても)、存在してるわけないですもん。リアル志向のストーリーなのに肝心なところでこれだから、どうにも入り込めないのは当たり前です。

ただ、起きてしまったことはどんなに時間をさかのぼっても変えられないという運命論的な展開は、妙にリアルでよかったです。それを悟るのが早すぎというかあきらめ良すぎなのも確かだけど、最愛の人が死ぬ場面を何度も見たくないという気持ちもわかるし。
それでもまあ、好きなジャンルなんで自分としてはそこそこ楽しめたんですが、このストーリー展開では酷評もやむなし、ですね。

投稿者:ひめ投稿日:2008-02-14 16:30:26
観たのは劇場公開時だから6年前になりますか。細かい点は憶えてませんが、とにかく過去観てきた300本以上の中でもワースト5に入りますね。
 見終わったあと、怒りと本当につまらなかったと思ったのはこの映画だけですね。期待して観ただけに。なんで途中で話が変わっちゃったんだ?最初に出てきた恋人はどうすんの? なんで最後遙か未来で出会った別の女性とくっつくんだ?未だに「つまらなかった映画は?」と聞かれると必ずこの映画の事を言います。まあ、映像は多少きれいだったから、3点は入れますけど。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-01-15 22:24:43
何の余韻も残らない作品になっている。オリジナル版の方がずっとシンプルかつスリリングで、主役の動機は恋人の死(女優は可愛かった)とか関係なかったしな。恋愛とVFXとアクションを入れればヒットするという勘違いが生んだ改悪版。SF好きで暇な方はどうぞ。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-11-19 13:58:39
本作は父が劇場公開していた時にとても見たがっていて、家族皆がやっと時間を作れた日に映画館へ行ったら、その前日にちょうど上映が終わってて・・・でもその日は結局『スター・ウォーズ エピソード2』を見て3人とも大満足して帰ってきました☆
まぁとにかく本作はだいぶ経ってから借りて父も鑑賞したのです。でもハッキリ言ってダメというか私には(父も母も)合わない映画でした。。私の中でのタイムトラベルものといえば昔から大好きなコミカルで楽しい『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズなので、本作の真面目な(?)雰囲気はイマイチしっくりきませんでした。それにストーリー展開や先過ぎる未来、さらにキャストも好きになれなかったですが、CGの映像はまぁまぁ良かったと思いました。でもやっぱり好きな作品では残念ながらないですね。。
投稿者:霧人投稿日:2007-09-03 08:46:57
これはひどい。
あまりにひどい。
とにかくひどいとしか言いようが無い。

数値評価にマイナスを選択できるようにすべき。
投稿者:さとせ投稿日:2006-11-18 22:44:59
恋人を失ったガイ・ピアースが過去に戻り恋人を救おうとする・・・。
ジョージ・パルの名作のリメイクで、前作と比較するとかなり落ちる。恋人救いが失敗してなぜあきらめたのかがふに落ちなかったがDVDの監督のコメンタリーではっきりする。前作よりモーロックが凶暴なのは良い。原作と比較しても映画の方が上。
投稿者:nicky投稿日:2006-04-11 00:09:56
恋人を強盗に殺された大学教授のアレクサンダーが、タイムマシンを発明して過去に戻る――
だけのスケールの小さい話じゃないのはよかったです。(そんな映画、見飽きてませんか?)

もし、あなただったらマーラを助けに戻りますか?
地球の未来がどーなろーと、私だったら教授としての人生を守ったことでしょう・・・
80万年後のあんな世界で生きることを選んだアレクサンダーは、勇気があると思いますゼ★ http://ameblo.jp/nicky/entry-10011151596.html
投稿者:通りすがリーマン投稿日:2006-04-10 01:09:20
【ネタバレ注意】

この映画を見ながら、タイムマシンについて真面目に科学的な分析を試みても意味がないと思う。時空を行き来するという発想自体が妄想だからだ。それを映像化したものはどうやっても、所詮コミックに過ぎない。単に活劇として面白いかどうかで見ればよいのだ。

で、この映画だが、面白くない(笑)。というか、冒頭のラブストーリーは中途半端。アクションも中途半端。未来の描き方も中途半端。このいずれか一つでも徹底すれば、もっとマシになったかも知れない。主人公が、たった1回過去に戻って失敗(彼女が交通事故に遭う)しただけで、過去戻りは意味がないと悟るのは早すぎではないか。同時に、答えは未来にあると結論を出したのも唐突な気がした。

ところで、他の方も書かれているように後半は確かに「猿の惑星」を連想させるが、私の頭にはケビンコスナーの「ウォーターワールド」が最初に浮かんだ。いずれにしろ、未来の地球は荒廃しきっている、という前提に立ったシナリオは、どうしても二番煎じになってしまう。未来の地球について否定的な想定をせず、温暖化・環境破壊を人類が克服し、地球の荒廃を防止した未来、あるいは惑星移住を実現した未来を描いた映画が意外とないのは、どうしたことだろう。

全くの余談だが、ジェレミーアイアンズの役は、ジョンマルコビッチあたりにやらせたほうがキモさ倍増で(笑)インパクトがあったように思う。

投稿者:マクビール投稿日:2006-04-09 21:16:47
最大限に駆使したSF効果を、映画で作りたかっただけですね。
映画で最も大事な【ストーリー】が、堂々とナイガシロ・・・。
いったいこの話はどこ向かっていくんだーっと途中でハラハラしてきます(笑)。
で、ラストがどうなったのかよく覚えていないので、
地上波で今夜やっているので確認してみます。
また忘れると思うけど(笑)。

同じタイムトラベル物なら、私はやはり、クリストファー・リーヴ&ジェーン・シーモアの
『ある日どこかで』ですねぇ。愛に満ちたストーリーですから。

http://gogocinema.blog39.fc2.com/blog-entry-268.html
投稿者:irony投稿日:2006-04-09 11:53:00
 結構なトンでも映画だわな(笑)エマ(シエンナ・ギロリー)が死ななきゃタイムマシ〜ンは完成して無いから彼女を助けてしまうと、助けようとしてタイムマシ〜ンでエマを助けようとしているガイピア〜ス自身も存在しえない(書いてる自分自身も訳わからん)。その後、トンでもスト〜リ〜が展開してくんだけど、結構楽しめたんだわな、これが。
投稿者:佐々木投稿日:2006-02-20 14:07:55
【ネタバレ注意】

評価1点

多数の方が仰る通り「あれ?婚約者を助けるのはどうした?」
話は段々反れるばかり…無理やりハッピーエンドっぽく有耶無耶に…

とんだクソ映画でした…

投稿者:the hysteric green投稿日:2005-12-09 09:39:01
過去から未来と話のスケールはデカイものの、話にムダが無くコンパクトにまとめられてる小粒な作品。

タイムマシンの周りだけ物凄い早さで時間が進むシーンなど、デジタル・ドメインによるCGは今観ても色褪せない素晴らしさ。

この映画、はしょった展開とか、中途半端なアクションやロマンスなど映像面以外のデキはあまりよくないんだよね。
それでもこの映画が好きなのは、この映画を観ると

「過去は変えられない、けれど運命(未来)は自分の手で変えられるんだ」

っていうメッセージ的なものを感じるんだよね。まぁオレ個人の解釈だから実際どうなのかは知らないけど。

でも最近見直したら「こんなつまらなかったっけ?」ってなった(笑)
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-08 23:59:28
普通のSFとしてみていい。
投稿者:S&H投稿日:2005-05-01 18:52:10
【ネタバレ注意】

しかし後半はいけません。全く別の話になっています。エマを救いたいという思いは、どこ行っちゃったの? 80万年後の世界で1日しかすごしてないのに残ろうと考えるのは、ちょおっと早すぎないかい?

投稿者:投稿日:2004-11-16 23:59:40
【ネタバレ注意】

タイムマシンというから、いろんな時代に行って冒険してくれると思いきや、猿の惑星と同じやん。
ストーリーもキャラも。
タイムパラドックスものは最後のどんでん返しが見どころなのですが、
まさか未来人大量虐殺で終わるとは・・・・・

監督!あのぉ〜、
オチてないんですけど。

投稿者:サテン投稿日:2004-09-16 20:45:08
冒頭は結構引き込まれたのです。良い感じじゃない?ですが…どうしたのでしょう、途中から全く違う映画に。友人から借りたのですが、あぁビデオ屋で借りなくて良かった。何年もかけて恋人の為に作ったタイムマシンなのに…あの終わりじゃ意味無くないですか?!笑旧作の方が話は良かったと思います。CGは綺麗でしたよ。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 04:26:20
悪くはないと思う
タイムスリップのシーンは凄い
投稿者:NYY投稿日:2004-05-24 07:34:17
凄くつまらなかった。仮面ライダーの敵みたいのがいっぱい出てきて・・・
あーあ、やっちゃったーって感じ・・・ 何も言うべきことはない気がしましたね。
何の期待もしないで見たので助かりましたが・・・
 
「エマの死が無ければタイムマシンを作らなかった、生きてれば存在しないはずのマシンでどうして彼女が救える」って仮面ライダーの敵のボスが言ってましたが・・・
ま、そうかもね、エマの命とタイムマシンは同時に存在することはなくて、
タイムマシンが存在しちゃってる以上、死ぬ運命なんでしょう。 
ところで、タイムマシンと言えば「ドラえもん」ですが、ちょうどその位のレベルの映画です。
 
追記2008 3 31
やはり、ヤバイくらいにつまらない。見なきゃ良かった・・・
後半が、あり得ないくらいに違う映画になっちゃってる。
ガイ・ピアースも髪が長めだとヤバイくらいに暑苦しい顔になってるし。
原作は知らないけど、これはSF文学としてもイマイチだし、娯楽としてもおもいっきり裏切っちゃってる。
「ドラえもん」の方が数段上でした。
 
エマ役の女優さん、シエンナ・ギロリーだったんですね。
そこだけは良いかも。
投稿者:Adolphe投稿日:2004-05-24 01:33:13
最強のスットコドッコイ映画。
なにもおもしろくない。
期待して観たぶん、裏切られた感が強すぎて笑うに笑えない。
ヘンな怪人が登場したところで、失神しそうになった。
投稿者:ななぼん投稿日:2004-02-13 01:18:28
【ネタバレ注意】

過去は変えてはいけないもの。
だから『今を大事に生きろ』・・なんじゃないのかな?

エマを愛する気持ちは本物だったけど
それは心の中に永遠に。
さまよってた心の整理、自分の居場所が見つかって
良かったって、あたしは素直に思いました。

投稿者:mobi投稿日:2003-12-26 22:57:08
レンタルで見ました。

とりあえず原作を読みたくなりました。
恋人の死という現実を覆すためのエゴとして作られたマシン。
でも、80万年先って、気絶してたからたどり着いちゃったわけだし。
気になるのはあのタイムマシンの動力(燃料?)と図書館にあったデータベース
の彼。80万年先まで残っているものなのか??発掘ものですよ。
それに月の崩壊は地球にも影響するよなあ。
80万年先未来のニューヨークって、地軸の関係で気温が温かくなったの?うーん。
映画だからいいのか…。

ストーリーのつっこみどころ満載の映画でした。CGはよかったと思います。
投稿者:sonic投稿日:2003-11-04 00:05:50
タイムマシンのデザインが良かった。ストーリーはだんだんつまらなくなっていった。
投稿者:smashkash投稿日:2003-11-03 12:21:45
【ネタバレ注意】

アレクサンダーとエマの切ないラブストーリーとして観る方が好きです。
何度過去に戻っても結ばれることのない2人に思わず涙が…。2人がかわいそうで仕方なかったです。
最初のほうの2人のシーンが微笑ましくて一番好きです。エマがとても可愛くて良かったです。

視覚効果やタイムマシンは素晴らしかったですが、途中からタイムスリップの目的が明らかに変わっているし、アレクサンダーはとても大学教授には見えませんでした。

マーラと結ばれてしまう結末にも納得いきません。
エマの為にタイムスリップして来たのに、どうして彼女のことを忘れられるのか??

とにかくがっかりした映画でした。

投稿者:molbollo投稿日:2003-09-28 18:38:02
ん?ん?あれ、恋人はどうしたの?!
投稿者:ピコ君投稿日:2003-09-28 17:14:52
最高だヨォっ
投稿者:トモさん投稿日:2003-09-27 21:26:19
映像・音楽・ストーリー のバランスが取れているんじゃないかと思う。
十分に見る価値はある。 

敵のボスが言った言葉....
「人は誰でもタイムマシンを持っている。 過去へ連れ戻すのは記憶、未来へ連れていくのは....夢だ。」  ...良い言葉ですな。 (T-T)
投稿者:ヨッシー投稿日:2003-09-21 13:38:05
今までの映画で一番の映像美。時空を越えて出現していく神秘的なCGは
正に圧巻。時代と共に変わっていく風景は現在の地球の未来を考えているようにも
見える。とにかくこのCGの素晴らしさは他にはない。1960年製作の
オリジナル版『タイムマシン』も充分面白いけど、こっちも捨てられない。
終わり方は多少微妙だったけど問題なし。親子で見れば結構楽しめる作品
だと思う。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 16:20:07
うーん、映像は綺麗だったけど、内容が・・・
途中で当初の婚約者を救うって目的から激しく外れてるし。イマイチでした。
未来にタイムスリップする時の映像はなかなかのものだった。カラーオブハートを思い出した。★★
投稿者:J.T.投稿日:2003-08-27 23:18:42
【ネタバレ注意】

時空を越えたロマンスものなのかと勝手に思って借りました。冒頭から期待させる期待させる・・・恋人を救うためタイムマシンで時代をさかのぼって行く時は胸がわくわくしたもんです。どう恋人を救うのか、別の人生はあるのか!? ところがエッ? 月が割れる? ま、まあ、ちょっとそんなエピソードがあってもな・・・エッ!!!? 80万年後? なんだそりゃ? 原始人? 恐竜も出てきそう。ロマンスはどうしちゃったの? 猿の惑星じゃん。お前は何のためにタイムマシンつくったんだよ!!!  もう彼女をあきらめたんかい!!! ・・・ということでDVDを早回ししました。ふう、SFにラブロマンスを期待した俺が馬鹿だったぜ。こいつは秘境や深海や宇宙を冒険する物語と同様、時間の冒険物語だったのね。ロマンチックな恋愛ロマンスを期待する人は見ないほうがいいよ。荒唐無稽だから。

投稿者:すう。投稿日:2003-08-27 18:32:26
現実離れなのはわかってて観てみたけど、あまりにも話しが飛びすぎて、出てくる化け物とかで、なんだかつまらないものになってしまった気がします。猿の惑星みたいで。。。未来に行くのではなく、台詞にもあった「千通りの死に方を??」を、助けだせるまで試してほしいなんて思ってしまいました。そしたら全然別の映画になっちゃうか(笑)
投稿者:コモちゃん投稿日:2003-06-30 19:02:23
前の映画化が1959年ですから当然といえば当然でしょうが、下に前作と比較した
コメントが少ないのは意外でした(^_^;)

前作の印象があまりに強すぎたので、この映画はちょっと「?」の多い作品に
なってしまいました。
確かにCGの迫力は前作に比べるべくもないけど、主人公の心理描写、情感描写、さらに演出のアイデア等は、前作の方がはるかに良かったと思います。

しかし、下の方もかいてありましたが、マシンの造形はお見事!
「タイム・アフター・タイム」のマシンもかっこよかったけど、これは絶品です!
プラモデルで発売されたらぜったい買います!(爆)
投稿者:イノ投稿日:2003-06-09 11:58:03
レンタルして、何回か見ました。
(特典映像でのコメントのネタバレは面白かったです)

ガイは素敵でした。確かにちょっと痩せすぎ。見ているほうが心配になります。
ところどころ、セリフで心に残る言葉はあったものの、
下のほうに書いている人がいるように、80万年経って
石盤やら本やらが残っているとは思いにくいですね。
フォトニックのシステムですら、80万年だぞぉ!?って感じ。
800年くらいならなんとかいけるかもしれませんけど・・・。

確かにCGはすごかったので、そっちに興味がある人は
一度見てもいいかもしれません。
しかし、ハーデゲン(主人公)は、場面によって全然違う人みたいに
見え、それが成長という演技なのか、統一性がないと取るべきか・・・。
風貌が違うのは各設定上の演出だと思いますが、
何て言うか・・・性格までも違うような気がしちゃいました。
投稿者:pnvl投稿日:2003-05-27 09:57:04
このウェルズの名作は過去に優れた映画化がある。より原作に沿いながらSF映画という枠を越えた仕上がりになっていたと思う。今回の版は同じでは叶わないと思ったためか、別物として作成されている。その出来上がりだが、工夫がこらしてあるのはわかるものの特に感銘が深いとは思えなかった。時間の逆戻りなら既に「リバース」とかも観てますしね。
映画として今回の版に不満で、以前の「タイム・マシン」を観ていない方がいたら、以前の版をお勧めします。
投稿者:ごんた投稿日:2003-04-11 20:12:48
音楽と美術がサイコーじゃないですか。
急場にも関わらず、ピカピカの金属と上質な木材と蒸気機関で
タイムマシンを作り上げたハーデゲン助教授、さすがです。
動かなくてもいいからほしいです、あのマシン。
いや、まじで。
投稿者:genocide投稿日:2003-02-17 20:49:41
タイムスリップのCGは素晴らしく、
ガイが未来に行けば行くほど、寂しい気分になった。
後半は猿の惑星っぽいな〜と思ったのは僕だけ?


投稿者:kuro投稿日:2003-02-07 15:05:02
予告編のタイムマシンが未来へ行くシーンを、もっとよく見たくて映画館へ行きました。
凝ったCGで相当作成に苦労したろうな、と思わせるできでした。
しかし、見どころはそこだけでした。
ストーリーは、もう少し原作を大事にして欲しかったです。
私には、なぜ運命は変えられないのか、なぜ、タイムマシンが爆発するのか、わかりません。説得力に欠けています。
もう少しイマジネーションを発揮して、想像もつかない未来を描いて欲しかったです。



投稿者:投稿日:2002-12-31 17:00:04
【ネタバレ注意】

最後のシーンで、アレクサンダーの友人が帽子を投げてニコ(ニヤ?)っと笑ってたのってなんか意味あるんでしょうか?私には分かりませんでしたが・・・・

あと、「未来を変える」んだったら、過去(というか未来というか)に戻って月の表面爆破を食い止めりゃいいような気がするんだが。アレクサンダーのアイデンティティとタイムマシンの存在は月の表面爆破の有無にはしばられないはずだし・・・

投稿者:たこぶね投稿日:2002-12-31 09:36:19
【ネタバレ注意】

いまいち面白くないですね。
原作は読んだことないですけど、別の物語にしたほうがいいかも。
終了したTDLのビジョナリアムやバック・トゥ・ザ・フューチャー
よっぽど面白かった。

投稿者:メタルヘッド投稿日:2002-12-21 23:00:13
数十万年後の世界に行くのだが、現在の事を考えるとそれまでに地球は滅んでいると思うんですけど。まあ、そのことは置いといて。未来の世界に行くのですが、その世界が猿の惑星のようなありがちな世界で、話もただの冒険物と化す。もっと違う変わった世界なのではと期待してたんだけど。ちょっとつらかったです。
投稿者:ヒロリー投稿日:2002-12-20 12:46:17
【ネタバレ注意】

期待していたほど面白くなかったです。
まあCGはすばらしかったけど。
未来に残って命がけでマーラを助けに行くには理由付けが薄いような…。
マーラを好きになったからか?
過去に戻っても意味がないと思ったのか?
その辺の感情をもっと表現して欲しかった。
俺なら即逃げる(^_^;)!
原作を読むべきかな?

投稿者:篭瀬山投稿日:2002-11-04 08:21:46
見所はタイムマシンの機質美で、乗り物映画のツボはバッチリ。2030年の女も「何あれ。タイムマシンか何か?」と突っ込んであげてもよかった。話は出鱈目で付き合うのに疲れる。特に最後「未来を変える!」と叫んでいたが、何を目的に何をしたのか、さっぱり分からなかった。

ちなみに(って余計なお世話か)80万年後の設定は原作に拠るもの。進化の時間スケールの問題があるから数万年後って訳にはいかない。その割には英語が完璧に伝わっていて変だが。下の方も言ってるが、SFとしてみるには細部が茶乱歩覧すぎる。6
投稿者:桃太郎投稿日:2002-08-20 12:24:54
 ストーリー的にはチョット意外。未来の人類の姿があんなことのなっているなんて。CGのシーンは良く出来ていた。時間が進むとともに変化していく風景、季節、なかなか良く出来ていた。でも観終わった後にこれといって大きな印象は残らずそのときだけ楽しめる娯楽作品。原作を読みたくなった。
投稿者:かとれあ投稿日:2002-08-10 16:28:23
途中からの展開が読めなくて楽しめました。
映像、音楽もよかったです。
ジェレミー・アインアズが怖かった…。http://home10.highway.ne.jp/katorea7/toppage/
投稿者:あき投稿日:2002-08-07 23:42:45
【ネタバレ注意】

途中から、亡くなった恋人の話が全くなくなってしまったので、自分としてはちょっと期待はずれでした。自分の印象として、恋人をずっと思い続ける主人公というのを作り上げてしまっていたからでしょうね。
エマからマーラに気持ちが移った(という解釈でいいんですよね?)までの課程があまりよく伝わってこなかったような気がします。もっとエピソードがほしかったです。
でも、音楽がよかったです。心にしみこむような感じ。
エンドロールのときもずっと席にいたのですが、いたるところで質問タイムが繰り広げられてました。タイムスリップ物は予習が大事かもしれません。

投稿者:映子投稿日:2002-08-03 20:00:29
【ネタバレ注意】

80万年後の世界っていうからものすごく宇宙的なものを(AIのような)想像していましたが全然違いました。
せめて1万年後ぐらいにしたら?どう考えても残骸が残ってるわけないでしょう?
出てくる人物も簡単に英語を話すし。この映画自体が突拍子もない設定だからそんな細かいことはどうでもいいってことなのかな?
せめて120分ぐらいの映画にしてタイムトラベルが本当に出来るかもしれないっって思わせてくれるような内容にして欲しかった。
ビックリモンスターと、ジェレミー・アイアンズ演じる(後で知ってビックリ)白い怪人に目を奪われたのと、いくら過去に戻ることが出来ても人の死の運命は変えることが出来ないというところだけ、興味。ガイ・ピアースがますます痩せて猿顔になっていたように思う。

投稿者:らじえ投稿日:2002-08-01 10:36:55
展開は駆け足で、“ため”ってものがない。が、退屈するヒマもない。「ハムナプトラ」シリーズのノリでウェルズの原作を映像化したもの、と思って観たらいいですよ、絶対。特に後半のスリリングなことといったらありません。
あと、時間旅行をうまく映像化したSFX描写は最近のSF映画の中でも新鮮な印象でした。これは一見の価値有りです。http://www.cinemaga.jp
投稿者:PEKO投稿日:2002-08-01 00:48:30
とにかくSFXが楽しめる。前半部分はワクワクドキドキしましたが、後半80万年後に行ってからなんかがらりと変わった気が・・・。それに6億っておい・・・。それにジェレミー・アイアンズのあの扱いは一体・・・。でも全体的にはそれなりに楽しめました。もうちょっと恋人を失ったお話に深みが欲しかったです、時間が短いせいかなんかあっさりしすぎてる気が。
とりあえず原作読んでみようかな?どれだけ違うのか。
2002.07.31観賞 6点
投稿者:イドの怪物投稿日:2002-07-28 10:58:43
は、駄作。 原作の持つ雰囲気(文明批判であるとか、19世紀のイギリス、周りから突出した不幸なマッドサイエンティストとか)がこれほど感じないのも久々ですね。 最近の映画の特徴である、CGだけは見事なもんです。
投稿者:トリガー投稿日:2002-07-28 02:18:44
90分ってのはサッパリしすぎ。
そのせいでかなり急展開なところが多い。
もうちょっと長くてもいいんじゃない?
月崩壊ってのはいいアイデアだったと思うんだけどなぁ。
それにしても、普通80万年も時が経てば当時の石盤なんて
跡形もなく朽ち果てるんじゃあ?
ましてや60億年なんて・・・。
約60億年たっても地球を支配してるモーロックって
きっとすごい生命力と繁殖力なんだろうなぁ。
やっぱり一番おかしいのはこんなに時が経っても存在してる
地球なんじゃないだろうか。
投稿者:JJ投稿日:2002-07-23 14:23:32
この映画のCGの迫力はすごかった。
今まで見た、どの映画のCGよりもワクワクしました。
まさに映画館で見るべき映画ですね。
キャストが地味なのは、CGにお金をかけすぎたから?と
無粋な勘ぐりをいれたくなるほどです。
内容は、後半がドタバタしてちょっと安っぽくなってしまったのが残念でしたが、
その後半は、ものすごいハラハラドキドキで怖かった〜。
「ロード・オブ・ザ・リング」なんて目じゃないぐらいに怖かった!
トータル的には、かなり面白かったです。
投稿者:shanazo投稿日:2002-05-20 00:18:45
なのに、終わりがものすごい!中途半端。な映画でした。終わりがもうちょっと何かひねってあればよかったのになー。とものすごい思う、なんとも残念な感じの残る映画でした。もしかして、予算が足りなくなっちゃったのかな?
投稿者:spacemew投稿日:2002-03-17 09:36:46
先週、息子と一緒に観てきました。SFというよりアドベンチャーのジャンルに入ると思います。CGを使った映画も沢山観てきたので、タイムトラベルの場面も何を今さらという先入観がありましたが、いやいやなかなかの表現力ですね。
ドキドキする場面も多いので1時間半はあっという間。ガイ・ピアースもよかったし。楽しめました!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ メイクアップ賞John M. Elliott Jr. 
  Barbara Lorenz 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION