allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハイ・クライムズ(2002)

HIGH CRIMES

メディア映画
上映時間115分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2002/06/15
ジャンルサスペンス/犯罪
あなたが信じているもの、知っていること…そのすべてが嘘かもしれない
ハイ・クライムズ [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 9,800
USED価格:¥ 1,255
amazon.co.jpへ

 Photos
ハイ・クライムズハイ・クライムズ

【解説】
 海兵隊特殊部隊に属し、エル・サルバドルで一般市民を虐殺したとして逮捕された夫の無実を晴らそうと奮闘する女性弁護士の活躍を描くサスペンス。夫の無実を信じながらも、自分の知らなかった夫の暗部に戸惑い、また軍との法廷闘争を通じて身の危険をも感じていくヒロインを演じるのは「恋する遺伝子」のアシュレイ・ジャッド。軍事法廷に精通し、彼女をサポートする弁護士役にモーガン・フリーマン。
 美しく優秀な女性弁護士クレアは、建設会社を経営する夫トムとともに幸せな毎日を送っていた。だが、ある日、二人の家に泥棒が侵入、事態は思わぬ方向へと進む。強盗事件を調べる過程で、採取した指紋からトムの本名がロナルド・チャップマンであることが判明。その結果、トムは海兵隊の特殊工作員時代の1988年にエル・サルバドルで一般市民9人を殺害した容疑でFBIに逮捕されてしまう。クレアは、無実を訴えるトムを信じて軍事法廷に立つことを決意。特殊な軍事裁判を熟知する弁護士チャーリーの助けも借りて、軍のスキャンダルを暴いていくクレアだったが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1797 5.71
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2012-11-18 10:50:17
演出:6
演技:7
脚本:5
音響:6
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-10-30 21:14:09
観客心理をとことん弄んだ挙句やっぱりこんな結末かぁ。時間付き合った観客に申し訳ないと思わないのかなぁ。ここは名優M・フリードマン。もうちょっと、きちっと決めて欲しかったな。こんな訳分からん展開うんざりだよ。法廷劇がスリリングというわけでもないし、軍部の秘密を暴いたわけでもないしね。思い出したけどS・コネリー出演の怪作「理由」と似た無理苦理暴走ストーリー。
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2011-11-26 00:26:23
【ネタバレ注意】

映画とは何か?映画に限らないがまず「言いたいこと」があるから作品をつくるわけで、米軍礼賛だろうと左翼だろうとなんでもいい。それが観客の共感を得れば何らかの感動呼ぶ。しかしながらこの映画、観客に何を訴えたかったのか?そもそも訴えたいことがあったのかすら首をかしげる。前の人のコメントどおりだか、観客の予想をただ裏切りたいだけのサスペンス、としか言いようが無い。金を払った上でこんなものに二時間もつき合わさせられたらたまったもんじゃない。

投稿者:gapper投稿日:2010-02-17 20:51:55
【ネタバレ注意】

 エスサルバドルでの海兵隊による事件の軍事法廷物。

 例によって’90年代らしく、先読みを嫌い意味の感じられない結末になる。
 この結末では、信頼や愛に何ももたらさない。
 クレアとチャーリーが、合同の法律事務所を開くが愛情よりも信頼だということなのか?
 しかし、その元が何なのかは何の説明も無い。

 単なる、クライムサスペンスならサスペンスらしさで盛り上げて欲しいものだ。

投稿者:NYY投稿日:2008-07-23 20:19:32
【ネタバレ注意】

テンポは良いんだけど、緊張感が無くて、あんまり面白くない凡作。
色っぽい人妻がよく似合うアシュレイ・ジャッドが、想像もして
いなかった夫の陰部に触れて戸惑う、じゃなくて、暗部に触れて
戸惑うって、そそる題材なのに勿体無い。
 
軍事機密が重要なことは分かるけど・・・
軍法会議も司法の一部であるならば、公開の法廷でやらないと、
組織ぐるみで隠蔽したいような疚しいことがある場合には、公正
さが担保できないんじゃないのかね?
チェックを受けない組織は、高い確率で堕落するもんだし。
その点、アシュレイがマスコミを使って大騒ぎさせたのは、良
い作戦だったかも。
 
今の日本には軍法会議というものが無いから、いまいちよく分
からんのだが・・・
非公開でやる軍法会議ってのは、日本でいうと少年審判みたい
なもんかな?
そっか、軍法会議の被告人は、少年院に入れられちゃうと考え
れば良いのかw。
それは笑えるw。
          (^∀^)
 
途中までは良い感じのとこもあるんだけど、法廷の部分はズルっ
てなるし・・・
↓の方々が書かれてるように、どっかで見たような展開で、失速
というか、破綻してる。
ラストの10分はいらない。
法廷の部分がいまいち盛り上がらなかったんで、付け足したのか
な?
 
しかし、愛しのアシュレイだから(賞味期限はヤバいけど)文句
は言いません。
モーガン・フリーマンなんか、いなくても良い感じだったし、
結局、アシュレイの怒った顔と疲れた顔の凛々しさのみを楽しむ
作品ですな。
 
こーゆーのは、テレ東で放映すべきw。
 

投稿者:irony投稿日:2006-02-05 21:13:05
 でも期待しちゃうよね、この面子でありきたりな展開でしたね、残念。
投稿者:よっち投稿日:2005-08-28 21:13:04
軍事裁判という密室性のある内容なので
かなり期待していましたが、
やっぱりこういう結末か・・・とガッカリ度満点の映画。
もう少し踏み込んだ話なら良かったなぁ〜
投稿者:オメガ投稿日:2004-08-23 19:13:21
展開がミエミエ。モーガン・フリーマンがどう見ても弁護士には見えない。
妻が夫のために必死で動き回るが、緊張感も無し。ラストもやっぱり・・
投稿者:DOGMAN投稿日:2004-08-01 20:10:39
観終わって、「結局、またこのパターンかよっ!」って思った映画でした。他の映画でも見られるこの様な展開・結末は飽き飽きなので、もう少しひねって違って欲しかった。
アシュレイ・ジャド、アマンダ・ピートは2人共美人だったし、モーガン・フリーマンの酒に浸った役は新鮮でした。
投稿者:genocide投稿日:2003-02-23 13:44:01
この展開、このシチュエーション、
どっかで見た気がする物ばかり。
どの作品かは忘れてしまったけど・・・。
それなりに楽しめたけど、
見飽きた感が漂う。
投稿者:篭瀬山投稿日:2002-11-17 21:51:15
【ネタバレ注意】

正義の視点が定まらない作品は腰の座りが悪いので、どっちに転んでも後味の悪いものになる。とはいえ、事実に新しい光をあてて真実を浮かび上がらせるという捻りではなく、それまで積み重ねてきたものをあっさり覆す形の捻りは、ぶち壊しである以前に陳腐で芸がない。

…という点を除けば、窮地に追い込まれてなお前向きの情熱を失わない健気な女性をアシュレイ・ジャッドが好演していて楽しめた。500日近くも断酒を続けるチャーリー(フリーマン)に敬意を表さずにはいられないので、採点は甘目かも。

ただ、なだいなだ氏に拠れば、そこから生還した人物はいないという…。6

投稿者:桃太郎投稿日:2002-06-29 13:42:52
 最初から最後の展開はある程度予想できたがジェームズガヴィーゼルの演技のよさもあって途中の展開が緊迫感を失わずによかった。法廷物はいろいろあるが軍事法廷というあまりにも特殊な場面の想定のなかでアシュレイジャッドとモーガンフリーマンがいろいろな作戦を立て争っていく姿は新鮮で面白みがあった。どんな証拠を提出してもその特殊性から全て却下されてしまう、その困難を乗り越えようとする辺りが普通の法廷物とは違って「どうするの?」と興味を持って観られた。ただ、モーガンフリーマンが裁判を引き受ける辺りのいきさつやそれまでの軍に対する思いがよくわからずその辺をモットきちんと描写してくれればさらによかったか
投稿者:ケークン投稿日:2002-06-28 16:27:23
なかなかサスペンス性に富んでいて良かった。
「コレクター」のコンビであるアシュレイとフリーマンの演技も冴え、良かった。
軍事法廷という特殊な舞台で、軍やFBIが絡む国家機密事項とその中で起きた個人の犯罪を裁くという非日常的な場面で二人の民間人の弁護士が活躍する。こうした法廷映画の場合、法廷の場面だけに終始し動きの淀んだ映画が多いのだが、この映画は軍事法廷という不可能に挑戦するため、いかに反証を軍の外に求めるかという弁護士の活動に焦点が当っているため、流れがスムーズで飽きることが無い。夫が解らなくなった妻である弁護士の夫に対する疑心暗鬼が良く伝わってくる。夫が犯人かどうかが、彼女の心の中で揺れ動き、それはそのまま見る者に伝わる。軍の迫害に会いながら、真実を求めて止まない女弁護士をアシュレイが見事に演じている。
ただ、一つ残念だったのは、判決の場面の呆気なさである。もっとも、軍事法廷なのだから、最後は密室で決まるのだよと言えばそれまでだが・・・。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-06-20 00:04:03
導入部から中盤までは、いいテンポで話が進むのだが、後半からラストにかけてはストーリー展開を急ぎ過ぎた感じ。そのため、人物や事件の背景について、説明不足な個所が目立つ。もうちょっと丁寧に語って欲しかったな。せっかく2転3転する結末も印象が薄い。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION