allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トリック 劇場版(2002)

メディア映画
上映時間119分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2002/11/09
ジャンルミステリー/コメディ
全ての奇蹟にタネがある。 はず。
トリックの青いやつ-劇場版トリック超完全版Blu-ray BOX-
参考価格:¥ 18,792
価格:¥ 17,629
USED価格:¥ 14,779
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:堤幸彦
製作:木村純一
風野健治
プロデューサー:桑田潔
島袋憲一郎
蒔田光治
山内章弘
ラインプロデュー
サー:
渡邊範雄
脚本:蒔田光治
撮影:斑目重友
美術:稲垣尚夫
編集:伊藤伸行
音楽:辻陽
VE:中村寿昌
照明:池田ゆき子
製作担当:朝比奈真一
製作統括:高井英幸
早河洋
録音:中村徳幸
助監督:木村ひさし
出演:仲間由紀恵山田奈緒子
阿部寛上田次郎
生瀬勝久矢部謙三
野際陽子山田里見
伊武雅刀長曾我部為吉
根岸季衣菊姫
芳本美代子南川悦子
山下真司神崎明夫
大島蓉子池田ハル
前原一輝石原達也
アベディン・モハメッドジャーミーくん
三宅弘城臼井猛
相島一之本郷三四郎
みのすけ駒場一路
川崎麻世安田安夫
蛍雪次郎村の住人
竹中直人神 001
ベンガル神 002
石橋蓮司神 003
【解説】
 超常現象や霊能力を題材に、斬新な映像とコミカルな演出で若者を中心に圧倒的な人気を博したテレビドラマの劇場公開版。自称売れっ子天才奇術師と天才物理学者のコンビが、目の当たりにする不思議な現象の謎を解いていく。テレビ版で演出を務めた堤幸彦がメガホンをとっている。従来のレギュラー陣に加え、多彩なゲストが登場。
 自称売れっ子天才奇術師・奈緒子は、300年に一度、大きな災いが襲うと言われている糸節村の村人から、不安を取り除くため神を演じてほしいとの依頼を受ける。彼女が村を訪れてみると、そこには不思議な連中がいた。何でも実体化する男、足の裏に目を持つ男、確率を支配する男。彼らはそれぞれ自らを神と称していた。そして不可思議な現象も次々と起こり、奈緒子と物理学者・上田は翻弄され、追いつめられていく。矢部刑事や奈緒子の母・里見までも巻き込み、事態は予想もしない方向へと向かっていく…。
<allcinema>
【関連作品】
トリック(2000)TVシリーズ第1弾
トリック2(2002)TVシリーズ第2弾
トリック 劇場版(2002)劇場版第1弾
トリック(2003)TVシリーズ第3弾
トリック 新作スペシャル(2005)TVスペシャル
トリック 劇場版2(2006)劇場版第2弾
劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル(2010)劇場版第3弾
警部補 矢部謙三(2010)スピンオフTVシリーズ
トリック 新作スペシャル2(2010)TVスペシャル第2弾
警部補 矢部謙三2(2013)スピンオフTVシリーズ第2弾
トリック劇場版 ラストステージ(2013)劇場版第4弾
トリック 新作スペシャル3(2014)TVスペシャル第3弾
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
24149 6.21
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:グレコ投稿日:2013-06-05 21:39:51
竹中直人の演技がいつもと同じでウザイ
投稿者:bond投稿日:2011-05-03 00:37:04
【ネタバレ注意】

映画にする程のモノだろうか?どうでもいような手品ネタをばらすだけ、ちょっとは笑える。

投稿者:半熟卵投稿日:2009-12-31 15:53:33
仲間由紀恵
投稿者:フェニックス投稿日:2007-10-20 22:01:32
相変わらずの山田と上田のボケツッコミは面白いし、他のキャストもいい。前半のチョイ役の竹中直人のモロインチキ超能力者も最高。ほとんど山田奈緒子の敵のトリックを見破る場面はなかったようだが。
今回,矢部刑事の頭部が公開になりました。残念ながら入浴中ということで下半身とあわせて妙なボカシが入ってましたが。
この劇場版の後、3シリーズが始まりますが、何事もなかったようにヅラを山田の前で隠す矢部刑事は偉い。
投稿者:きゃる投稿日:2007-09-24 22:55:33
監督のねらいにはまってしまって、十分楽しめました。
カメの甲羅を割ったり、神崎明夫を切る菊姫の場面のシリアスさ、怖〜。
そんでもって、トリックもストーリーも「はぁ?」…、でも、いいんじゃ。
投稿者:kenken!投稿日:2006-06-26 18:50:27
いやはや、時間の無駄になりました。ここまでセンス悪く、スケール小さくなったのは監督の責任でしょうね。途中で出演者が気の毒に見えてきました。。。しかし、最後までこの映画の面白さを見い出せませんでした。
投稿者:たまきち投稿日:2006-06-26 02:11:23
あまりにもアホらしくて途中で見るのを止めました。
映画に携わった方々に失礼なので、途中で止めるというのは出来るだけやらないのですが・・これはチョットひどすぎです。
投稿者:DJazuma投稿日:2006-06-14 14:25:09
最早推理ものではないですね。これを鑑賞するに当たってそこには重きを置くべきでないと考えています。

笑えますし、TRICKと言う作品の良さは十分に活かせているはず。なのに何故しっくりこない?


ハイ、映画だからですね。
これはおもしろいんですが、映画にするべきではないんですな。
投稿者:tanstaafle投稿日:2006-06-13 23:06:39
正直ひどかったです。小ネタは笑えるけどそれだけでストーリーは火曜サスペンス劇場以下。見終わった後友達とかなり微妙な雰囲気になりました…正直言って二時間どころか普段のドラマ枠一本分で収まる話じゃないかと。ドラマの時は大好きだったんですけどね
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-04-29 23:24:44
TVで観ました。(記憶も怪しくなりつつあり…)
ドラマ版の3ndシーズンは毎回ビデオに取って夜中に観ていたと記憶するが…
本シリーズは、タイトルの“トリック”が示すとおり、ナポレオンズがテーマとなっている(訳ない)
〜いや、超明快とも言い難い推理と怪しげな手品ネタ、言葉遊びetc.をコメディーという入れ物に入れて納得させてしまう…というストーリー展開(推理探偵ものパロディーのようなものか?)[!…ひょっとして1st,2ndシーズンは違うのか?3rdシーズンは“カス”とコメントしている人もいるが…羽田美智子(短歌はあーして詠むものなのね…)なんか夢のようだったが…]→なので役者の魅力が殆ど全てである。
そして仲間由紀恵〜阿部寛(とゲストの人々)が素晴らしい才能を示し、人気ドラマと化した〜役名の本も出版されているくらいだ。
故に最後までチャンネルを変えずに観たかどうかが評価の全てであり、本映画版は合格といえるね。(キーワードは“まぐあう”?〜ラストも妙に納得した記憶が…)
まぁ、映画にせんといけんのか?といえば、そうだろうが…TVドラマ故の制約からの開放?〜て程じゃなかったような…ひょっとして、TVではカットされていたのか?
投稿者:しげまる投稿日:2004-11-03 04:48:56
【ネタバレ注意】

 映画らしく大仕掛けになっており、ラストは奈緒子の上田への恋心と照れがとても可愛らしい(こういう仲間由紀恵が好きやぁ)。充分面白い内容やったので気持ちよく観終わりたいのに、事件が重過ぎて素直に楽しめない。親子三人はこの映画で死ぬ必要があったんやろか。特に昼間外を歩くこともできなかった子供のことを考えると、あてとしては村が滅びた方が納得いく結末。コメディタッチの笑える作品やのに、悲しみと理不尽さを残したままの微笑ましい恋愛落ちには気が滅入る。

 そういえば、テレビシリーズ観てない人には奈緒子と上田の関係ってよく分からないのでは…テレビ放映ではその辺がカットされてたのかな…。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi

投稿者:iyan投稿日:2004-10-21 21:41:34
映画としてみたら、よくないと思います。
下の人も行っていますが、テレビの時の設定の良さでもっている感じです。
トリック自体ももっと工夫してほしいです。
ただ、キャストは豪華。
その点は楽しめました。
投稿者:さち投稿日:2004-10-19 05:18:30
途中までは家族ゲームのようなシュールな笑いがよかった
投稿者:かっこう投稿日:2004-08-15 00:51:32
ドラマと同じように面白かったです。
僕は金を払わずにケーブルTVで見たので、まあ、これで十分です。
だけど、トリックはしょぼすぎたかなぁ。
結局、神様対決ばっかりで、肝心な殺しにトリックが全く使われてないんではちょっと。
いや、今回は殺しが大切なんではないのかな。
にしても、村が沈むほどの水は結局でてこないし、300年前の神様も何者だったのか。
投稿者:ちゃき投稿日:2003-11-04 15:53:55
他の皆さんとは明らかに色の違うコメントです・・・。
来ました。超珍しく、私が邦画を見ちゃいました。トリック。日本でドラマでやっている、やっていたらしいですが、全くそんなことは知らない私ですし、正直言って、動く仲間由紀恵をみたのは初めてです(恥)。かろうじて阿部寛は見たことがありますが。ま、さて。それにしても竹中直人と野際洋子が出ていたので、それだけでも楽しかったですが、これは映画なのですか?それともドラマの延長?それがよく分かりませんでした。日本映画とはこういうものなのか?日本映画ってどんぱちがない分、すごく細部にこだわりがあるんですね。それが見れて楽しかった。この映画には全体的にゆる〜い感じが流れまくっていて、ハリウッドみたいにぴりぴりしてないし、随所遊び心に溢れていたことがよかったです。仲間さんのキャラの微妙にサクッとしたところがスキです。他の登場人物もくせがあるし、その人たちがくせをつけて演技していたところが最高でした。そのマニアックさは私大好きです。話の題材的にはありがちなところを、うまくあわせて、面白くして、かつ、ちょっとトクトクさせてしまうあたりがなんかに、可愛らしさすら感じてしまうんですが。TVシリーズを全く知らない私でもちゃんと楽しめました。でも映像のカット割とかなんかどっかで見たことあると思ったら、なんだ堤幸彦監督って金田一シリーズもやっていたんですね。そこで見たことあったんだ。洞窟のシーンとか、炎のシーンとかこの監督らしさがでているんでしょうか?あと洋画ばかり見る私としては、日本語のすばらしさを再認識しました。しゃべりかたひとつであんなにキャラクターが変わってしまうんですね。そういう意味では日本語ってすごいなぁ。英語ではあそこまでニュアンスが変わりません。あとは数学遊びとか、マジックとか、暗号とか理系チックな私としては目を見張るところが多かったです。あ、そうそう。この山のシーン。うちの実家から30分くらいのところに激似だと思ったら、やっぱりお隣山梨あたりで撮ってましたか。地形ってやっぱり似るんですね。と、こんなところで懐古してみる。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:イドの怪物投稿日:2003-10-25 18:07:48
テレビ放映で良かった。しかしこれほどひどい映画でも\1,800も取るのかな。
投稿者:黒美君彦投稿日:2003-10-20 00:45:56
あはは。つい観ちゃった。
改めてTVドラマの劇場版って、結局TVシリーズのパロディの枠を超えないんだなあ、と痛感。個人的には仲間由紀恵の三枚目ぶりが好きなのだが、「映画」的歓びはなし。TVシリーズのファンが、安心してパロディとして楽しめるように、ということなのだろうが、もう少し仕掛けを考えてもいいのでは?と思う。
投稿者:ISABEL投稿日:2003-09-27 20:56:30
ドラマそのまんまの内容を映画用にスケールアップした感じ。トリックはちょっと少なかったけれど、あのスパゲッティしかないお店とかいい味だしてて・・・。「苺を!」「毒っ!毒!」という掛け合いがまたとりっくらしい!ドラマファンも楽しめる要素がいっぱい。笑う、というよりマニアックな私は突っ込みながら楽しんでました。おい!何でだよ!とか言いながら楽しめる。友達は爆笑していたけれど、本当のトリック好きは笑いながら突っ込むのがおもしろい!(こんな楽しみ方は私だけだろう・・・。)
投稿者:ちび太投稿日:2003-07-28 23:22:54
ある程度予想はついたけど、これはひどい。初めて観る人は怒るよ。タイトルにもなっているトリックはスケールが小さい(ほとんどトランプを使ったもの)というか、セコいものばかり。ギャグも低レベル、ワンパターンで笑えない。なによりも劇場にかけるというのに、何から何までTVと同じで全く大画面を使用する意味なし。お金を払って観る価値あるのか?
投稿者:エヴィ投稿日:2003-05-29 21:56:54
【ネタバレ注意】

面白かったって言える人が羨ましい
ドラマ見まくってたし凄く楽しみにしてたんだけど
映画はどうも・・・
上田次郎と山田奈緒子の微妙な関係が好きな人間にとっては
奈緒子が上田の行動に傷付くシーンは
見たく無かったかも
トリックの内容も地味だったし
少なくとも私が見に行った時には
笑ってる人少なかったしね
トリック3は無いかなぁ・・・

投稿者:dadada投稿日:2002-11-23 00:09:41
テレビ版におけるバラェティのコント的なノリは結構好きで、ちょこちょこ観ていた。シネコンへ足を運んだ際に時間の合う映画が他に無かったので、この劇場版も鑑賞。テレビのまんまだった。だから物足りなくもあり、これってわざわざ映画にする必要あったのか?ってな感じ。騒がず気負わずテレビのノリをそのままにっていう姿勢はいいけれど、題材自体がテレビ向き。深夜のテレビ向き。
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-11-18 19:33:49
面白いことは面白いのだが、その面白さの半分(もしかしたらそれ以上)が、TV版の設定を利用したものになっている。よって、一度もTV版を見たことの無い者が見ても、周囲の笑いに取り残されることになる。ミステリーでもない、ギャグでもない、中途半端なストーリーなのが気になって仕方がなかったが、連れに聞いたところ、元々そんなドラマでその中途半端さが面白いとのこと。何だかな・・・。
出演者の中では、仲間由紀恵のボケと野際陽子のぶっ飛びぶりは見ていて楽しかったが、それ以外に光る役者は無し。顔ぶれはなかなか豪華なんだけれどね。

投稿者:うさぎ投稿日:2002-11-17 12:53:10
まさに映画版、という感じでした。キャストも豪華だし。
トリック自体は結構単純で大半は見抜けます
(途中で犯人もなんとなくわかったし)。
十分楽しめますよ。でも混んでたなー。
投稿者:レグルスオート投稿日:2002-11-03 22:12:56
試写会見てきました。劇場版ならではの豪華なキャストに感動!
最初から最後まで笑いまくりでした。
トリックのネタばらしもいっぱいあって余興に使える!
観ておいて損はないと思います。

【レンタル】
 【DVD】トリック 劇場版レンタル有り
 【VIDEO】トリック 劇場版レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION