allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002)

THE LORD OF THE RINGS: THE TWO TOWERS

メディア映画
上映時間179分
製作国アメリカ/ニュージーランド
公開情報劇場公開(日本ヘラルド映画=松竹)
初公開年月2003/02/22
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ドラマ
新しい出会いと別れ――
第一部は序章でしかなかった。
ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
USED価格:¥ 5,416
amazon.co.jpへ

 Photos
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔

【クレジット】
監督:ピーター・ジャクソン
製作:ピーター・ジャクソン
バリー・M・オズボーン
フラン・ウォルシュ
製作総指揮:マーク・オーデスキー
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
マイケル・リン
ロバート・シェイ
共同製作:リック・ポーラス
ジェイミー・セルカーク
原作:J・R・R・トールキン
脚本:ピーター・ジャクソン
フラン・ウォルシュ
フィリッパ・ボウエン
スティーヴン・シンクレア
撮影:アンドリュー・レスニー
美術:グラント・メイジャー
衣裳:ナイラ・ディクソン
リチャード・テイラー
音楽:ハワード・ショア
コンセプチュアル
デザイン:
アラン・リー
ジョン・ハウ
出演:イライジャ・ウッドフロド・バギンズ
イアン・マッケランガンダルフ
リヴ・タイラーアルウェン
ヴィゴ・モーテンセンアラゴルン
ショーン・アスティンサム
ケイト・ブランシェットガラドリエル
ジョン・リス=デイヴィスギムリ
バーナード・ヒルセオデン
クリストファー・リーサルマン
ビリー・ボイドピピン
ドミニク・モナハンメリー
オーランド・ブルームレゴラス
ヒューゴ・ウィーヴィングエルロンド
ミランダ・オットーエオウィン
デヴィッド・ウェンハムファラミア
ブラッド・ドゥーリフ蛇の舌(グリマ)
アンディ・サーキスゴラム
カール・アーバンエオメル
クレイグ・パーカーハルディア
【解説】
 J・R・R・トールキンの古典的傑作ファンタジー小説『指輪物語』の完全映画化全3部作の第2作目。邪悪な力を持つ指輪を破壊するため長い苦難の道のりに出発しながら前作のラストで3つに分かれてしまった“旅の仲間”たち。本作では、そんな彼らがそれぞれ新たな出会いと別れを経験しながら幾多の危険に立ち向かう姿を、前作をしのぐ壮大なスケールで描く。
 中つ国では、アイゼンガルドのオルサンクの塔を拠点とするサルマンと、モルドールのバラド=ドゥアの塔にいる冥王サウロンが手を結んだことで闇の勢力がますます力を増大させていた。そんな中、離ればなれとなってしまった旅の仲間たちは三方に分かれたまま旅を続けるのだった。2人だけで滅びの山を目指していたフロドとサム。そんな彼らの後を怪しげな人影が付け回す…。サルマンの手下に連れ去られたメリーとピピンは隙を見つけて逃げ出し、幻想的なファンゴルンの森でエント族の長老“木の髭”と出会う…。一方、アラゴルン、レゴラス、ギムリの3人は、メリーとピピンを追う途中で、国王がサルマンの呪いに苦しめられているローハンの騎士の一団と遭遇、周りを取り囲まれてしまう…。
<allcinema>
【関連作品】
ロード・オブ・ザ・リング(2001)第1作目
ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔(2002)第2作目
ロード・オブ・ザ・リング/王の帰還(2003)第3作目(完結編)
ザ・ロード・オブ・ザ・リングを創った男(1996)ドキュメンタリー
リンガーズ 〜ロード・オブ・ザ・ファンズ〜(2005)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aロード・オブ・ザ・リング (2001)
[002]Aロード・オブ・ザ・リング/王の帰還 (2003)
[003]A戦場のピアニスト (2002)
[004]Aマイノリティ・リポート (2002)
[005]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[006]Aマトリックス リローデッド (2003)
[007]Aシカゴ (2002)
[008]Aレッド・ドラゴン (2002)
[009]Aハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002)
[010]Aスパイダーマン2 (2004)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1791544 8.63
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:o.o投稿日:2019-05-13 04:09:20
今さら見ましたロード・オブ・ザ・リング。でも、間違えて 2 作目から見てしまいました。事情が分からないまま見始めましたが、大体において察しはついたのでモウマンタイ (無問題) です。それにしても、もう 17 年前の映画なのか。時が経つのが速すぎるよなあ。どうせ全然時代についていけていない自分です。

まず思ったのは、ちょっと大味だなということです。特に後半の、延々と続く悪の軍団との決戦は、わーっと押し寄せて来る敵をひたすらなぎ倒すばかりで、相手がああ来たらこう、こう来たらああという、攻防のディテールというものがあまりなく、派手ではあるものの、単調さを感じてしまいます。逆転の仕方もなんか単純というかあっさりというかで、「ついに勝った!」という喜びというものがいま一つ伝わってきません。

作品全体についても、何と言うか、巨大な物語を駆動するパワーみたいなものが意外にも感じられませんでした。ストーリーをべったりと追ってるという感じです。それでも最後までそれほどは退屈しないで見られたのは、3 部作全体で約 340 億円という巨費を投じたという CG 満載の映像アトラクションとして、そこそこ楽しめたからだと思います。次はどんな場面が出て来るのだろうという楽しみは確かにありました。

「ザ・西洋」という感じのファンタジーでした。人間、エルフ、ドワーフ、ホビット、魔法使い、エントといった、中つ国に暮すさまざまな種族が最後は力を合わせて脅威に立ち向かうというストーリーは、EU (欧州連合) を連想せずにはいられません。ちなみに公開年の 2002 年は単一通貨ユーロ発足の年です。「ヨーロッパよ結集せよ!」という感じでしょうか。ただ、ヨーロッパ人が作ったのだろうと思っていたら、アメリカとニュージーランドの合作でした。

EU の希望がまだ輝いていた時代の映画、という感想です。
投稿者:spqc2y29投稿日:2018-12-16 08:43:46
エクステンデット版で鑑賞。
とにかく長い。サルマン、サウロン?まずは名前を覚えるのに一苦労。
投稿者:nedved投稿日:2018-11-19 00:25:13
ヴィゴ・モーテンセン/アンディ・サーキス
投稿者:ピースケ投稿日:2014-10-05 01:18:36
モチベーション持続しねーと言いつつ、観たけどね。
内容ぜんぜん覚えてない。 塔は確かに建ってたが、それがどうしたんだっけ?
投稿者:グレコ投稿日:2013-03-07 12:22:24
「第一部は序章にしかすぎなかった」って言う割には残念な感じ。
どうしても1と3のつなぎにしか見えませんでした。
投稿者:なちら投稿日:2012-12-05 00:13:42
今回はさ、ローハン中心だね。
突然始まった見知らぬ国を守る戦いに応援する気持ちがイマイチ湧いてこないし、
セオデン王やエオウィン姫にもカリスマを感じないので、
ローハン絡みのエピソードは地味な印象で物足りなかったよ。

良かったのは一作目ではかなり邪魔臭かったピピン&メリーが挽回した事かな。
木のひげ達を動かしてのサルマンとの戦いは面白かったな。
ああいう、ザ・ファンタジーって感じのキャラクターと展開はイイね。
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-08-28 13:35:17
本作第2作はファンタジー・スペクタクル作品として前作以上の迫力がある。ただ、主人公たちが、絶対死なないって分かっているからか、300対10000の砦の決戦も、まず生き残れると見てしまうので全くハラハラしないのだ。ビジュアル的にも凝りに凝ってて、後のCG映画のバイブル的作品だけど、そのわりにはスカッとしないものも残る。さすがと思うのは、二手に分かれたホビットたちの描写。本作ではさらに生き生きしてと活写してて楽しめる。さて、これから第3作最終作。壮大なストーリーと覚悟するものの、3時間の長丁場が三作連続というのは、少々気が重くなるのも正直なところ確か。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2011-07-18 08:02:13
峡谷での合戦の前に休憩を入れてしまったが、シリーズ全てに言えるのは此処まで長くする必要があったのかと言う事。合戦シーンでも敵に背を向けてお喋りしたり、主要キャラが何度敵陣に突っ込んでも無傷なのはやり過ぎに見えた。一番好きなシーンはアイゼンガルドの大洪水。星四つ半。
投稿者:こじか投稿日:2010-12-26 17:55:23
大小さまざまな人間やクリーチャー達が同じ画面に納まっているのに違和感なく動いているのにはまいった。特殊効果も映画的質も、こういう大バジェットで作られる映画が他の作品レベルを上げてくれるっていい事です。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-03 05:21:25
この映画は脇役も含めて出演者達の演技もかなりのレベル。
うん、1より好きになったかも〜♪
投稿者:uptail投稿日:2009-05-23 19:34:05
オーランド・ブルーム
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2008-12-06 15:18:35
いらいらした。この2作目いらないんじゃないかと思えた。
投稿者:花男投稿日:2008-04-07 18:23:22
映像、ストーリーはよかったけど、いまいちキャラクターや状況の描写が甘く、教育テレビの海外ドラマを見ているようでがっかりだった第1部に比べて、ドラマとしての仕立てが格段によくなってますね。もちろん映像は相変わらず素晴らしいです。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-02-16 21:43:38
【ネタバレ注意】

3部作の2作目、ストーリー的には指輪や覇権をめぐる各人の思惑が入り乱れ、錯綜としてきて描きにくい所を、説明口調になることなく、うまく描いていると思う。
この作品で、個人的に好きなところはセオデン王の臣民を率いる決意の強さ、王を誇りと抱くローハンの騎士たちの気高さです。ガラドリエルの奥方の美しさといったらありませんね。その美しさにひれ伏すギムリに1票を投じます。
原作に比して、この映画では、エントはちょっと気が短いですかね。
シリーズ中、もっとも落ち着いた流れの、お勧めの作品です。

投稿者:たにし投稿日:2006-08-01 22:05:50
ポッキーポッーキ、なんちって。

バトルシーンが多いけど、結局は主人公たちは逃げるに徹しているところが
なんだなぁby阿藤快。

ジャクソンは監督としては演出力が大作になるたびに落ちているような気がする。
投稿者:Hide投稿日:2006-07-17 22:44:42
戦闘シーンかな。
投稿者:WildChild投稿日:2006-06-27 21:14:01
第2部はどちらかというとアラゴルンを始め、セオデン、エオメル、エオウィン、ファラミアといった人間の活躍がが印象的ですね。
ただ、原作にないアルウェンのシーンやハルディアの出陣はちょっと意外でした。http://blog.zaq.ne.jp/wildchild/category/6/
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-01-02 21:49:36
レベル上がってきたね。
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-06 14:30:43
今ひとつ新鮮さが足らない、という私の意見は邪道ですかねぇ・・・。
まあ一作目は面白かったんですよ。普通に。映像も綺麗だったし。
ただなんかなぁ・・力みすぎて間の入れ方、タイミングに少々ズレがあった様な気もしないでも無い。
これは鑑賞後、「ああ、やっと終わったかぁ〜長かったなぁ〜・・・」みたいな後ろめたさが
ほんのちょっとある、という欠点。実はこの二作目の「二つの塔」で一気に戦争映画に
なっちまうんですね。これ以降、どんどん指輪の魔力が薄くなっていった様な感じを受ける。
と、同時に、観客の興味も薄れていくのだ。
「王の帰還」は、ファンの方には申し訳ないが失敗作だと確信している。
というか、時期が遅すぎた。もう何年も前からあった企画のはずなのだ。
投稿者:iyansk投稿日:2004-12-19 11:51:18
とにかく見終わって思ったことは疲れたということです。
どうやってこの映像を作ったんだろうと思わせる綺麗な映像、役者も一人一人が上手いと思いました。
だけど原作を読んでいない私、としては細かい部分がさっぱり分からないで消化不足です。
ぜひ原作を読みたいと思っています。
でも原作も長いんだよね。
投稿者:さち投稿日:2004-12-12 19:34:14
面白い。少年向けのテーマかと思うけど十分楽しめます。戦闘のシーンはどこかナウシカを思い出させた。
投稿者:スカンク投稿日:2004-11-28 00:46:50
1部を観てあまりに自分との相性が悪かったので、続編が出ても観るまいと思っていたんですが、人から「1部より2部、2部より最終章が、より見応えあり」的なこと言われたので観てみました。

結果、1部以上に疲れました。
疲れました、というか疲れたので観るのを止めたと言ったほうが適切です。
1時間30分ほどすぎたところであまりにアレだったので消してしまいました。
大多数の人は感動できているのに、なぜ自分だけ疲れたという感想しか残らないのか。
仲間はずれになったような気がして軽くへこみます。
ヒット作に拒否反応を起こすような、そんなひねくれた性格でもないと思うんですが。
投稿者:やんこら投稿日:2004-07-24 11:00:32
ゴラムとサムが良かった。
あと飛び散る内臓にピーター・ジャクソンの意地のようなものを感じた。
投稿者:ApplePie投稿日:2004-07-04 02:49:09
ヴィゴ・モーテンセンとオーランド・ブルームがかっこいい☆彡
ただ、1作目のほうが、CGの風景が壮大で素晴らしくて、
人物の心理描写とか、全体的によかった。
2作目はやたら好戦的ではなかったでしょうか。
敵が攻めてきたからしょうがないんですけど、
やたら戦ってばかりいたような気がします。。。
投稿者:ゆうじ投稿日:2004-05-26 19:52:17
それなりにまとまってはいるが、やはり3部作の中間だけに何となく
尻切れトンボなイメージが残る。また、よくわからない設定も散見される
ので見終わった後の充実感はあまり高くない。
それでも、迫力の画面と次作を期待させるストーリー展開はなかなかの
もの。繋ぎの作品としては十分過ぎる出来だろう。
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 08:20:13
映画鑑賞はマラソンじゃないよと言いたくなるほど長いんですが、充分楽しめた事も確かです。
世界観が素晴らしい。すべてのファンタジー作品(映画に限らず)の始祖であり、集大成だなと感じた。
投稿者:オメガ投稿日:2004-04-06 20:05:02
変な「おちゃらけ」がほとんど無く、シリアス志向で進むストーリーに感激。1作目も良かったが、さらに一皮剥けた出来。個性豊かな登場人物にも
共感が持て、ファンタジー作の傑作と言えよう。後半の戦闘シーンにも圧巻。夢のある大作。
投稿者:the hysteric green投稿日:2004-02-24 16:27:44
キャラや話に魅力を感じれないオレが観ても楽しめるワケないんだけど、スペクタクルシーン目当てに観た。
さすがに金かかってるだけあって凄かった。

他はやっぱし眠くなった。
1作目よりはテンポも良くなったけどね。
投稿者:ASH投稿日:2004-02-08 11:43:00
壮大なスケールに圧倒された。長かったけど。
投稿者:芥火紫苑投稿日:2003-11-30 00:37:08
【ネタバレ注意】

色気駄々漏れです、奥さん
崖から落ちたり、馬と戯れたり(違)
フロドより気絶が多いぞアラゴルン
一作目よりもCG処理が良かった
ただ、ちょっとエオメルの出番が少ないのと、ファラミアのあの腹黒さは如何にかして欲しい
原作ファンとしてはあの部分がちょっと不満
まぁ、あれはあれで良いけれども
SEEでボロミアとファラミアの追加シーンが早く見たい(わくわく)

投稿者:カフカ投稿日:2003-11-25 21:05:01
す、素晴らしい・・・
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-11-09 20:58:24
自分も、凄くいい!とは思うんですけど、
前作見てない人がついていけないのは辛いでしょうね・・・・
前作見るのもある意味辛いけど(汗
DVD買っちゃおうかな。
投稿者:ゆーき投稿日:2003-10-28 14:15:48
前作に比べると、格段に面白くなってきた、といった印象。話も深くなってきてるし、前作で目立った話の矛盾(突っ込み所)が減っている。特に迫力のあるシーンが多いので、とにかく圧倒されているうちに話も進んでいるって感じ。しかし、やっぱり友達がお荷物なのが気にかかる。。。★★★☆
投稿者:スカパちゃん投稿日:2003-09-21 01:33:31
自分は1作目の方が面白いと感じました。
全編通してシリアスな場面が続き過ぎて気が重くなってくるし、
(ギムリがほんの少し狂言回しをやっていただけ)
画面の彩度が低くて目で楽しめる要素も少ない。

主人公はフロドなのに出番が少ない上に、彼の心の内を丁寧に描き込んでいないので、ただの精神薄弱な人のよう。
彼が最後のサムの言葉で笑顔を見せていても、「きっとどうせすぐにまたダメになるんだろう」と自分の疑心暗鬼は払拭できず。

それと本を読んだ事のない自分は、DVDを観ながら、データベースサイトで名前なり、地図なり、を確認しないと作品をきちんと理解できませんでした。
(これは1作目にも言えることですが)

ただ役者は全員素晴らしい。これだけは言える。
投稿者:ちゃき投稿日:2003-09-13 12:46:32
小説ベースの古典派シリーズの映画化第二部。第一部は期待度の割に不評だったので、第二部に期待していましたし、これでも失敗していたら悲惨だったのですが、あっさり前作を足がかりに最高の物を作ってくれちゃいました。”第一部は序章でしかなかった”という日本用のコピー通り、キャラ設定や状況設定を説明し終わった後、3手にわかれたパーティーのそれぞれの話が平行して進んでいく、そのスピード感とショートストーリーのような区切れからくる「えー!!それからどうなるのっ!?」感が常に来るところに飽きが来なくていいと思います。あとはストーリーのすばらしさと、明暗の使い分けがいい。ほとんどシーンが暗いのですが、草原のシーンやガンダルフの白さが際立ってよかったです。やっぱりああいう戦いはどろどろと血なまぐさいのですよね。イライジャは次回作には活躍してもらわないと・・・。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:テンテン投稿日:2003-06-25 23:39:51
さすが大絶賛のコメントが多いですね!(おすぎも太鼓判!)私も第一部、第二部共に感動しっぱなしです!映画でこんなにのめり込んだのは、ホント久々ですよ!(PJ監督スゴイ!!)「TTT」は、2回観に行って来ましたが映像と物語の壮大さに圧倒されて印象的な場面しか覚えていません。今回「TTT」で最も監督が強調したかった事は、登場人物達の「人間性」だとか。たしかにそういう場面てんこもりだったと思います。DVD発売が待ち遠しい〜っ!!
投稿者:naomi 投稿日:2003-05-25 20:21:54
【ネタバレ注意】

1作目よりも主人公以外のcastが活きていて、これこそ"Fellowship"なのだと思いました。今作は戦闘シーンもさすがでしたがなんといっても{ガンダルフ}の登場に号泣しました。lastの"the return of the king"に乞うご期待ですね。必ず映画館まで観に行きます!!
…あと10ヶ月。。。

投稿者:そうちゃん投稿日:2003-05-02 11:33:13
迫力の戦闘シーンに圧倒しました
なんといううか戦闘シーンがすごいとしか言いようが
ありません前回があれなだけに今回は楽しめました
一つだけ欠点は、主人公イライジャの役割がわかりませんでした
自分的評価78/100点
投稿者:CC投稿日:2003-05-02 01:47:09
【ネタバレ注意】

思いがけないエルフの援軍に、思わず涙。
「エントの最後の行進だ」に、思わず涙。
そして何よりもセオデン王の全てに涙!!

彼のかっこよさは、固い信念を持っているところだけじゃなくて、臆病なところ。
誰よりも優しく民衆を思いやり、敗北を考えると足がすくむ。
それでも立ち向かっていく姿には、涙・涙・涙。
オークが向こう見ずに突き進んでくるのは、勇気ではなくただ鈍いだけ。

投稿者:ヤン提督投稿日:2003-04-15 23:17:11
【ネタバレ注意】

前作「旅の仲間」が、迷い、戸惑いながらも、勇気を持って、それぞれが道を決めた映画なら、
「2つの塔」は、信じるものの為に、自らの決めた道を切り開く映画。
希望に見放された大地から、未来を求める戦いの映画なのだ。
その道が困難を極め、絶望的な状況になったとき、試されたのは「信じる力の強さ」。

確かにレゴラスは美形で華麗。
アルウィン、ガラドリエルも美しい。
サムみたいな奴とならば、地の果てまでいけそうな気がする。

しかし、この映画では、アラゴルン。


「モルドールまで、君と一緒に行きたかった。」
前作の彼の言葉は、彼の本音だろう。しかし、彼は人間の国にとどまった。
フロドの遺志を尊重したためでもあろう。
しかし、彼は人間の国でしなければならないことの為に残ったのだ。
亡きボロミアとの約束を守る為、自らの宿命と戦う為、
人間の王となって、その重い使命を果たす為、、、、
人の弱さを、自らの祖先の血をもって知っている彼が、
しかし、宿命を受け入れることを決意したのだ。

無限とも思えるオークの大群。徐々に劣勢にたたされるローハン軍。
しかし、最後まで、その決意はひるむことはなかった。
彼の戦いは、未来に対する祈りにすら見えた。
その祈りが天に通じたとき、信じていた奇跡は起こった。

「王の帰還」が待ち遠しい
http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8126/

投稿者:JJ投稿日:2003-04-03 14:45:01
1作目よりもダントツで気に入っている。
1作目は、指輪の追手たちとの追いかけっこで、ハラハラドキドキ&ドタバタした感じが強かったのだけれど、
2作目のこの作品は、わりと全体的にゆったりしている。
(それでも、しっかり、ドキドキ&ワクワクはあるのでご安心あれ。)
それぞれのキャラのドラマの部分に重点も置かれているし、
そういう点でも私は好みだった。
ラストも、1作目ほど唐突でもなく、とりあえず完結しているので後味も良い。
そして、やはり、この映像美は、ただただ息を呑むばかり。
スケールの大きさが、1よりも上。
映画館の大きなスクリーンで味わえたことを心から幸せに思った。
キャラの見どころは、とにかくゴラム!
すごく気持悪いんだけれど、「いとしいしと」と言う舌っ足らずなセリフが妙にカワイイ。
映画が終わった頃には、すっかり「カワイイ〜♪」と言えるようになってしまった。
投稿者:ムービーママNo.5投稿日:2003-04-01 16:26:52
純粋に楽しめました〜
待ちに待って先行レイトで見に行った甲斐があったと言うものです。
ファンタジーの世界を満喫しました。
冒険、アクション、LOVE、スリル、にホッと笑いが生まれるシーンも、
これこそ映画の醍醐味かと、
俗世間から離れて、3時間のアドベンチャー、存分に楽しみました。
3作目が待ちきれない思いです・・
投稿者:マッコイ投稿日:2003-03-30 01:07:28
第1部とは、かなり違う。とにかく戦闘シーンが凄い。よくあれだけやるよなと呆れるくらい凄い。もちろん、指輪物語ファンとしてはものいいを付けるべきところは沢山あるのだけれど、イメージだけは完璧に再現してます、この映画は。原作で読んで自分の頭の中で描いて描ききれない部分が、この映画によって申し分なく埋められる快感がある。
第2部は最初から苦痛、絶望に支配されているので、さすがに3時間見ていると、こっちも消耗する。その中で、ゴクリの存在が何故かほっとさせてくれる。
この映画はやっぱり原作読んでから見ることをお勧めする。映画だけ、しかも第2部だけ見ている人もいるみたいだけど、それはこの映画の見方としては、間違っているだろう。
投稿者:あきさん投稿日:2003-03-30 00:45:57
子供にせがまれしぶしぶ、しかも吹き替え、であまり気乗りせず行ったのですが
、よかったです。前作よりもよかったな。種族や国名などあたしの頭では整理してみるのにちょっと時間がかかったけど、早く次が見たいという気になります。しかし、攻撃される城や煙を上げている都市なんかちらっと「バグダッド」に見えてしまったのは、ワイドショーの見すぎでしょうか。
投稿者:ベリル投稿日:2003-03-28 15:01:32
3時間という長さを感じさせないくらい映像に引き込まれました。
確かに前作は序章だったんだと・・。
やはり戦闘シーンが迫力があり、最大の見どころです。
気が遠くなりそうなほどのクリーチャーの大軍、もう絶対絶命だろうという状況の中で僅かな希望に皆がかけ、誇りをもって戦い抜く。
前作でも感じたことですが、ナズグルが現われる前の不吉な予感や、指輪をはめている者側からの視点など、凄く微妙で感覚的な感じをとてもうまく表現しているところに感心します。
今回でも、大戦が始まる前に女子供たちが避難した洞くつに迫り来るクリーチャー達の足音が地響きとなって迫ってくるのは、本当に恐ろしく、おびえる感覚が伝わってきました。
また、前作のちょっとしたやりとりの続きみたいなものが、彼等の絆が変化している事を伝えているのも良い感じです。
それにしても、とてもマニアックな作品だと思うのですが、興行ランキングでは上位にあるのが不思議な気がします。人物関係や種族関係などとても複雑で
映画だけではとても把握しきれないと思うのですが・・。
前作を見た時にはドラクエにしか思えなかったのですが、私も今回の映画を見
て、原作を読みはじめました!ぜひ、オリジナルを知っておきたい!
本は読めなくても、ディレクターズエディションを見ると大分話が見えてくると思いますので、見てない方は是非!レンタルで出てますよ。
投稿者:映子投稿日:2003-03-23 21:06:41
ロードショーで見るのがやっぱり正解の映画です。でも難点も。・・・
たとえ前作を見ていても私のようなちょっと鈍いものには名前や言葉の意味が?。(前作からよくわかってないんだけど)
特に最後はすごい迫力なんだけど人数が多すぎて何がなんだか。とにかく戦い!
それにしてもフロド役のイライジャ・ウッドは可愛いい。今回はあまりぱっとしなかったような気がするけど。・・・
やっぱりあの方は生きてたんですね。・・・
投稿者:shinjuan投稿日:2003-03-18 00:24:42
前回で助走がついている分、物語に入っていき易かったのは大きかったです。今回指輪とかは意識せず、主人公たちのサバイバルに徹してくれて、娯楽として楽でした。その分神秘性には欠けたかな。まあ、次も観にいくでしょう。しかしこの作品を創るのは、相当大変だろうな。本当にご苦労さんです。
投稿者:モンテ投稿日:2003-03-05 04:07:58
前作のラストでは『えぇ!!!サム、そんなトコで死ぬな!』と
ドキドキハラハラし、
今回のラストでは『あぁ、消火できて良かったね!』と
ホッと胸をなでおろしました。
とにかく、CGをふんだんに使った迫力万点の戦闘シーンや
これでもかっと言わんばかりに使われている空撮は圧巻でした。
細かいトコにも手を抜かない監督に好感が持てます。
続く『王の帰還』にも期待が高まります、がんばれサムワイズ!!!

投稿者:ポポール投稿日:2003-03-01 18:19:49
【ネタバレ注意】

 金を払って時間をかけて見に行くだけの価値はある映画の二作目。このシリーズは、壮大なファンタジーに託して人間の欲望、情熱、希望、友情等々といったものを描いているところに娯楽性と深さがある。今回は、特に、ゴラムの扱いがポイントだ。こいつは第三作では、きっといいやつになって、姿や動作も人間ふうになるのかもしれない。
 ただ、悪い魔法使いサルマンの塔を襲撃するエントの描写があまりにちゃっちぃのが惜しい。誰が見ても作り物の、学芸会の「木」にしか見えない。CGでも何でも駆使して、ものすごくリアルな森の木たちがグオオッ、ズシズシ、ドガガ、ぶはははぁー・・とか地響きを上げながらサルマンの塔に押し寄せていくシーンを見せてほしかった。
 とは言え、3時間の長尺を見せきる力量はさすが。脚本をまとめ上げた人たちにもご苦労様と言いたい。風景描写も魅力でがんした。

投稿者:zaki119投稿日:2003-03-01 01:21:49
すっげーおもしろかったけど、一番最後ですげー嫌な気分になった。
エンディングの音楽もすげー暗くて聴いてて辛いし。
いい気分で終わらせてほしかったのに。
あんな終わり方にしなくてもちゃんと続編見るっつーの。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-02-27 23:16:39
 一年前一作目を観てこれは凄いと思ったのと何でこんなにいいところで終わってしまうんだと思ったことをいまだに覚えている。すぐに原作を読みこの二作目を楽しみに待っていた。観終わってやっぱりこの映画は凄いと思った。とんでもなく美しい映像と壮大なスケール、多少原作と違うところもあるがそんなことは気にならなかった。こうなるといやが上でも三作目が楽しみ!最後にまだ凄い合戦のシーンがあるのでどういう風に描かれるのか本当に楽しみである。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-02-26 00:41:52
第一作目と同様、3時間の超大作。一作目は物語背景や人物紹介の描写が中心で少々、退屈気味だったが、二作目は3時間が短く感じたほど退屈させなかった。3部作を一挙に取り終えたということでこの一年、編集に費やしたのだろう。とにかく、SFXやCG技術が素晴らしい。特にゴラムの感情表現はリアルで凄い。映画「ファイナル・ファンタジー」のCGにど肝を抜かれたのにさらにその上をいく生き生きさある。映画は第二部の為、途中から始まり途中で終わるのだが、原作を読破しているならともかく復習・予習なしで鑑賞するとストーリーを把握するのはかなりきびしい。まず、一作目を見ていなければ、物語背景や登場人物の因果関係が分からない。さらにこの映画では離れ離れになった3つのグループのストーリー展開となるので何が何だかさっぱり分からなくなる。この映画ではパンフレットなり事前に購入してあらかじめストーリーを把握しておくべきだろう。とにかく、この映画はSFXやCGを駆使した映像が素晴らしいので、映像の素晴らしさに重きをおいて字幕を追っかける分、日本語吹替版で鑑賞するのをお薦めします。字幕/日本語吹替版にしろ、この映画は1回きりの鑑賞では消化不良をおこす可能性大の作品で、鑑賞するテーマを絞って複数回じっくり鑑賞して欲しい作品でもある。

20030225_Cinema鑑賞_90点
投稿者:H投稿日:2003-02-25 21:41:17
やっぱり面白いです。
3時間があっという間でした。
ただ、続きを観るのにまた1年待たされるというのはねー
マトリックスみたいに半年ぐらいにしてくれないかな
せめてアメリカと同時公開で今年の暮れとか…
またスペシャル何とかと言う長いDVDが出たりするの?
お金、貯めとかないと…

ホビットの足、つま先がビロビロしてた…
あれじゃ山登りはたいへんそうだ。
投稿者:hiroyu投稿日:2003-02-25 01:07:02
大丈夫ではありません。
三時間はとても長く、ストーリーは中だるみしています。
期待していたので、足払いを食らった感じがします。よくもまあ一年間も待たせてくれたよ。
何かいまいち。 戦闘シーンはうならせるものがなくもないけれど(ちょっと全体的に暗すぎるけど)、常軌を逸している。まるで13ウォリアーズみたい。 ネタばれになるので詳しいことは言えないけれど。
アラゴルンとあの老人があまりにも強すぎ。特に老人。ありえない。
300:10,000. さてさて、どちらが勝つんだろうね?

個人的にこの映画を見た後にブレーブ・ハートで口直しをしたほうがいいような気がする。
投稿者:THX-dts投稿日:2003-02-22 22:52:25
鑑賞前に、このページでチェックしている方もいるでしょうが、大丈夫です。期待は裏切りませんよ!
ストーリーは長時間を感じさせず、もちろん中だるみも全く無し。
画も音も当然序章である前作とは比べよう無いほど迫力あります。
ただ、ストーリーの初めも終わりも、潔く「続編」であることに徹しているので、次の2つが必要です。
,發Π貪DVD等で「1」を観ておきましょう。「2」では冒頭で「おさらい」 なんてやってくれませんよ。
⊇わり方が「直ぐに次のシーンが続く」ような感じなので、「ええっ?そ の次は、その次は!」てなことでもう1年我慢する辛抱強さが必要になる。

とにかくDVDでの発売が待ちどうしいです!!
投稿者:s-stilish投稿日:2003-02-22 04:38:01
【ネタバレ注意】

2/15、待ちに待った先行上映を観に行った!前作同様3時間の長編だったが、上映がおわるまであっという間だった!前作は結構静かに物語の背景を語る場面も多くちょっと長い気もしたけど、今回は怒涛の展開!いきなりプロローグからあのカザド・ドゥムの名場面!前作では語られなかったあの後のガンダルフが!!もう霜降り山脈をバックにガンダルフの声がこだました時点で鳥肌もんだ!そしてなんといっても今回の目玉!!ヘルム渓谷での種族の存亡をかけた大決戦!まずそのスケールに脱帽!興奮!いままでこれほどのものはなかった!中でも好きなのが、めまいのしそうな数の敵軍に勇気、希望の名の下、馬で反撃にでるシーン!!めちゃめちゃかっこえー!!画も最高!!あと一番のお気に入りが、ガンダルフ率いる援軍が駆けつけるシーン!!あんなとこを駆け下りてくるなんて!しかも陽の光とともになんて素晴らしい&かっこよすぎる!!というわけで俺の映画魂、胸にこみあげてくるシーンが盛りだくさんのこの映画はめちゃめちゃ最高です!!「王の帰還」が待ちどうしい!!

投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2003-02-16 16:15:56
【ネタバレ注意】

もっと薄いものだと思ってました。ゴーフルみたいな…。
映画ではかなり厚いです。厚焼きクッキーって感じかな。おいしそうでしたが。
「二つの塔」っていう副題ですが、本編中ではまったくその説明はありません。
塔も一つしか出てこないし。
あと、今回は監督さんアラゴルンにかなり思い入れがあったのか出番もたっぷり。
原作にはないシーンがわんさと出てきてアラゴルンファンにはたまらん1本となってます。
ただ、その割を食ったのがファラミアでこちらはとても気の毒な扱いになってます。アラゴルンファンとは逆にファラミアファンの方には怒りの1本になるかもしれません。
本当はファラミアはもっと公正で器の大きい好青年です。
出てきたときから良い人のはずですが、この映画の中では頭の固いわからずやって感じです。最後の方、やっぱり良いやつか…?って感じにはなりますが、結局はサムにおいしいところ全部持っていかれてます。
はっきり言って前作のボロミアの方がずっと魅力的でした。
登場人物が多いので仕方がないのでしょうか。
スメアゴルがあんなにリアル(っていうか人間に近い)のにもびっくり。
もうちょっと動物チックな感じを想像してたんで。
髪の毛なんてちょっとだけ残ってたりして落ち武者風…。
ホビット二人がスメアゴルの首に縄をつけて引きずるシーンが老人虐待のように見えてしまった…。(私だけ?)
レンバスと共に楽しみだったエント、足長です。あれだけ長いと移動も時間がかからなくてよいなーと妙なところに感心。
相変わらずレゴラスはいい腕してるし(もちろん男前!)、見所いっぱいの3時間です。
1箇所だけ疑問に思ったのが、エルフの長エルロンドがエルフにしてはガタイのよすぎるアルウェンにアラゴルンと別れることを勧めるシーンです。
「おまえとアラゴルンが結婚してもアラゴルンは絶対先に死んじゃって、その後おまえは長い時の中を一人で生きていかないといけないんだぞ。」みたいなことを言ってたと思うんですが、私はエルフを捨てることを選んだ時点で人間と同じように年をとると思っていたのでびっくり。
これってそうなんですか?

投稿者:シリル投稿日:2003-02-16 14:00:00
前半やたらダイジェストみたいに話が進むので??状態でしたが、後半で納得。
見所を押さえ、うまく「映画」にしていますね。
SFXやCGもそれ自体が主張することなく、シーンの為といった使われ方で、なによりも中つ国の雰囲気を感じることが出来ました。
登場人物の葛藤もうまい具合に盛り上げてくれるし。
原作にあった「語り」もうまく挿入されてて、ホロリと…。
「原作に忠実」ではないんでしょうが、原作と映画がお互いに補完しあっている感じがします。
次作への引きも強引ながら唐突ではなかったので、原作を知らない人にも親切になっている点も好評価です。
この作品をリアルタイムで大スクリーンで見ることが出来る事に感謝したい。
上映終了までに何回見れるかな?

あぁ…早く第3部も観たい……。
投稿者:クーパー投稿日:2003-02-16 10:48:45
【ネタバレ注意】

良かったです。

第1部では原作の第2部の最初までだったけれど、第2部は原作の終わりの少し前で終わっています。シェロブのシーンは第3部に入るみたいで残念でした。あと、ファラミアとのシーンも原作と少し違っていたような気がします。
第3部の王の帰還は真ん中あたりで指輪を捨て、後はその後日談が結構続くので、指輪を捨てたところでクライマックスにするなら、第2部の終わりを少し第3部にもっていったほうがバランスが良いのかもしれません。

第2部での見所は圧倒的ともいえる戦闘シーンでしょうが、個人的にはゴラムのシーンが好きです。ゴラムの心の葛藤が良く描かれていると思います。

あと、エオウィン役のミランダ・オットーが良かったです。ファンになりました。

前回は戸田奈津子氏の字幕が不評でしたが、今回は監修がついたこともあり、前回のような破綻はないです。

投稿者:tomodream投稿日:2003-02-16 04:17:30
あんまりぱっとしなかった。面白い?
はっきり言って3時間だらだらしてたよ。
映画で3時間はよほどのことでないと観客はついていけない。
スターウォーズのようなテンポもなければ感動もなかった。
主人公に力もないし、ただおどおどしてるだけ。
スターウォーズの場合は脇役が力を持ってるから楽しめるけど、この映画の脇役で思い浮かぶ人がいないんだけどな・・・
みんなカッコ悪いし。この作っているやつが悪いんだよね。キャスティングの段階から勉強しなおした方がいいんじゃないかな?
戦闘シーンもへたくそだし。ジェームズキャメロンに監督させるべきだった。ジャクソン監督は、ニュージーランド出身らしいから景色を撮るのは確かにうまいと思う。ただ、それ以外がさっぱりだね。
1作目もそうだったけどとにかくだらだらだらだらしてる。
一応最後は見に行くけど・・・
もうこんなで気の悪い映画は忘れて、マトリックスに期待だ!!!
投稿者:PEKO投稿日:2003-02-13 02:02:12
3時間の内、後半の1時間はほとんど戦闘のシーンなんですがそれが本当に凄くてすばらしいです。感動的ですらありました。それにしてもアラゴルン、ギムリ、レゴラスの3人は強すぎです、反則的に。
個人的にはメリーとピピンの二人とエント達がよかったです。サルマンは今回なんかなさけないキャラに見えてしかたなかった。
そしてとどめにサム!前回といい今回といいラストにおいしい所持ってきすぎ!このデブ!フロドとサムって本当に素敵ですね。
不満をあげるとすればラストシーンでしょうか、もー気になって気になってずるいですよ、あの終わり方は。原作読んでない私にとって一年は長過ぎます、制作者の人達、もっと編集早くしてちょーだい!
あとギムリのギャグキャラの要素はいらないです。まったく笑えません・・・
2003.2.12観賞 8点
投稿者:桃子投稿日:2003-02-11 13:10:39
前作は序章でしかなかった、というのは本当です。
オーク軍との戦闘シーンのド迫力に圧倒され、感動のあまり頭がクラクラしてしまいそうでした。
私も前作のビデオかDVDをもう1度見てから見ることをおすすめします。
試写会で見たのですが、となりの女性が「あら、これって第2部なの?」と言っているのには驚きました。第1話を見ないでこっちをいきなり見ても、チンプンカンプンでしょうに…(^_^;)http://rosepink.milkcafe.to/ymr/movie/cinematop.html
投稿者:黒美君彦投稿日:2003-01-23 22:59:24
一生懸命一作目を思い出しながら観る、というのもなかなか大変。1年で、記憶というのは随分劣化するものだ、と妙なところで感心したりして。
それにしてもここまでSFX三昧だと、加工映像ではない部分を見つける方が難かしい。よく出来ているが故に、これからの映像作品はこんな「有り得ない映像」でないと評価されないのかも、と思ったりした。
派手派手しい戦闘シーンは1作目同様だが、最後の方で「物語の中の物語」が語られ、何気なくこの作品の意図が語られたりしている。
「スメアゴル」が、なかなかいいキャラクター。
とにかく1作目を観ていない方は、決して先にこの作品を観ないように。まず間違いなくついていけません。
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2003-01-15 14:03:02
【ネタバレ注意】

 、いきなりギョロ目の妖怪のキャラがめっちゃ気に入ったし主役よりコイツの方が出番が多かったよーん。ありゃ水木しげるが書いた餓鬼だな。
 木のおじいちゃん達大活躍だったが、森林伐採されてんのに1作目の時にきずけっつーの、あれはネバーエンディングストーリーか?
 ラストの決戦のシーンは凄かった!感動した!「小泉総理」
でもさすがに1万人相手は無理があるよ、白髪のおじいちゃん手助けしに来るのおせーよ。
 早くつづきが見たいよーん、リブ、タイラー合計で2ー3分ぐらいしか出てなかったぞしかも、なんか太ってた!
 ハリーポッターよりこっちの方が断然よござんす←半分寝てた
以上、男塾塾長、江田島平八であった!

投稿者:ミツエモン投稿日:2002-12-23 17:28:22
一番下の方の「こんな小さかったか?」という部分のコメントを見る限り、恐らくLOTRのパート1を見た感想なんじゃないでしょうか。パート1を見ずにこの映画だけ見るなんてことは普通はないし。感極まって思わずカキコする場所を間違えてしまったような気がします。ただ、アメリカではスターウォーズと同時期公開ではなかったです。
投稿者:Lily投稿日:2002-12-05 01:39:20
下のコメント,変ですよ。まだアメリカだって二つの塔は公開されていないはず。12月の公開のはずなのに,エピソード2と一緒に公開?アメリカのどこでやってたんでしょう?(・_・?)
投稿者:8556投稿日:2002-10-10 10:10:01
この映画は本当にすごいです。アメリカではスター・ウォーズ エピソード2とほぼ同時期の公開でしたが、こちらのほうがダントツで評価が高かった。「イライジャ・ウッドってこんなに小さかったか?」と一瞬思ってしまうほどの、すばらしい特殊撮影技術です。ストーリーも美しい。次回作が待てません。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 美術賞グラント・メイジャー 
  アラン・リー 
  ダン・ヘナ 
 ■ 視覚効果賞Alex Funke 
  Joe Letteri 
  Randall William Cook 
  Jim Rygiel 
 □ 音響賞Christopher Boyes 
  Michael Hedges 
  Michael Semanick 
  Hammond Peek 
 ■ 音響賞(編集)Mike Hopkins 
  Ethan Van der Ryn 
 □ 編集賞D. Michael Horton 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 監督賞ピーター・ジャクソン 
□ 作品賞 
 □ 監督賞(デヴィッド・リーン賞)ピーター・ジャクソン 
 □ 撮影賞アンドリュー・レスニー 
 □ プロダクションデザイン賞グラント・メイジャー 
 ■ 衣装デザイン賞ナイラ・ディクソン 
  リチャード・テイラー 
 □ メイクアップ&ヘアー賞 
 □ 編集賞Jabez Olssen 
  Michael Horton 
 □ 音響賞 
 ■ 特殊視覚効果賞 
□ 作品賞 
 □ 音楽賞ハワード・ショア 
■ 作品賞 
 □ 男優賞ヴィゴ・モーテンセン 
 ■ アクション・シーン賞 ヘルム峡谷での戦い
 ■ チーム賞ショーン・アスティン 
  イライジャ・ウッド 
  アンディ・サーキス (CGキャラ、ゴラム)
 ■ ヴァーチャル演技賞 ゴラム
□ 外国作品賞 
【ニュース】
全米興行成績、「デッドマンズ・チェスト」の快進撃続く2006/07/24
全米興行成績、「バットマン ビギンズ」が首位2005/06/20
サターン賞結果発表2004/05/12
全米興行成績、「パッション」が復活祭に復活2004/04/12
「パッション」、Box Officeで奇跡を起こす2004/02/27
全米興行成績、伏兵が初登場1位2004/02/02
全米興行成績、「レボリューションズ」が1位2003/11/10
MTVムービー・アワード結果発表!2003/06/02
ハリウッドの大物プロデューサーが監督業に進出?2003/05/07
ジェームズ・キャメロン監督の次回作は…2003/04/16
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2003/04/15
P・ジャクソン監督、念願の「キング・コング」ついにゴーサイン!2003/03/31
英国アカデミー賞発表2003/02/24
アカデミー賞ノミネーション発表!2003/02/12
全米興行成績、アル・パチーノ主演作が1位2003/02/03
ラピュタがフランスを席巻2003/01/29
英国アカデミー賞ノミネーション発表2003/01/28
USC脚本家賞発表2003/01/23
アメリカ監督組合賞ノミネーション発表2003/01/22
全米興行成績、伏兵が初登場首位に2003/01/20
「スター・ウォーズ」、やっぱり9部作に???2003/01/16
全米興行成績 新作が「二つの塔」を抑え首位2003/01/13
米オンライン批評家協会賞発表2003/01/08
全米興行成績 「二つの塔」が首位キープ2003/01/06
全米興行成績 「二つの塔」が2週連続の首位2002/12/30
イライジャ・ウッド、ジム・キャリーと共演へ2002/12/24
全米興行成績 「二つの塔」が貫禄の初登場1位2002/12/23
ゴールデングローブ賞ノミネート発表2002/12/20
雑誌“People”&“TIME”、トップテン発表2002/12/20
全米興行成績 J.Lo、スター・トレック抑え首位2002/12/16
「ロード・オブ・ザ・リング」DVD発売日決定!2002/06/22
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2017/07/05\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 ブルーレイ コンプリート・セット2016/12/07\7,200amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジー2015/12/04\14,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション2014/12/03\4,790amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔2014/12/03\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版 Blu-ray BOX2013/04/17\6,300amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・プライス版2013/04/17\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング エクステンデッド・エディション トリロジーBOX 【Blu-ray】2011/11/25\27,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング トリロジーBOXセット 【Blu-ray】2010/07/07\13,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 【Blu-ray】2010/07/07\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2017/07/05\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング&ホビット 劇場公開版 DVD コンプリート・セット2016/12/07\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション2014/12/03\4,790amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔2014/12/03\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・プライス版 DVD-BOX2013/04/17\4,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・プライス版2013/04/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 <期間限定生産>2006/07/19\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX 〜スペシャルプライス版〜 <期間限定生産>2005/12/14\7,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング スペシャル・エクステンデッド・エディション トリロジーBOXセット <初回限定生産>2005/02/16\29,400amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング コレクターズ・エディション トリロジーBOX <初回限定生産>2004/08/18\14,100amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディション2003/12/03\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/知られざる中つ国 二つの塔編2003/10/29\2,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 コレクターズ・エディション2003/10/01\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔レンタル有り
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディションレンタル有り
 【DVD】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔レンタル有り
 【VIDEO】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 スペシャル・エクステンデッド・エディションレンタル有り
 【VIDEO】ロード・オブ・ザ・リング/二つの塔レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION