allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ジュラシック・ジョーズ<未>(1979)

JURASSIC JAWS
UP FROM THE DEPTHS

メディア映画
上映時間85分
製作国アメリカ/フィリピン
公開情報劇場未公開
ジャンルパニック/ホラー
ジュラシック・ジョーズ [DVD]
USED価格:¥ 3,980
amazon.co.jpへ

【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:じっふぃ投稿日:2005-12-12 16:16:21
どっかの大学生が夏休みに作った自主映画ですか?
と聞いてしまうようなデキ。

まるでいじめっ子に無理矢理夏休みの宿題をさせられるいじめられっこが作ったような心のこもってない演出。
プライドも何も感じられないモンスターの造詣
悟りきったように何かを捨てているストーリー

唯一の救いは鈴木さん
どうみたって日本人とは思えない日本人が日本刀振り回してジョーズに挑む(挑みたいだけ)
合言葉はスキヤキ、ハラキリ、ゲイシャガールだ!!!
むしろ、鈴木さんが日本刀でジョーズを倒したなら別の意味で面白さ倍増だったのだが。
投稿者:やすのり投稿日:2005-02-05 02:48:44
激ショボなモンスターパニック映画。ストーリーもモンスターデザインも見るべき物は何一つとして存在しない。作中に変てこな日本人が出てくるのだが、そいつだけがやたらと印象に残った。それだけ。
投稿者:theoria投稿日:2002-07-02 20:51:03
アホらしいことこの上ないだろうと、タイトルから容易に推察できる。サメと深海魚のマゼコゼになったハゼドンみたいな風体のオモチャは怖いどころか可愛くて撫で撫でしたくなる。パニック・モンスターホラー物として観られた代物ではない。しかし、元祖「ジョーズ」に対してのパロディーというかオマージュというか、その様な観方をすると割合に楽しい。他の数々のパニック性重視の似非ジョーズ物とは一線を画しており、滑稽な場面が随所に観られていい。特に紋切り型の日本人風刺には改めて笑わされる。三味線、琴、尺八、そして何故か日本人からすると中国的なイメージが強い銅鑼の音が貧弱に鳴らされると「日本昔ばなし」の始まりである。当作品では「鈴木さん」がその語り部である。「バンザーイ」「南無妙法蓮華経」「バカタレ!」。しかも案の定、日本刀でジョーズに挑む気だったらしい。21世紀の現在でさえも日本の印象とは外国人の大半からすればマダマダこんなモン。食い物は「スシ」「スキヤキ」。あとは時代錯誤の「ハラキリ」「チョンマゲ」「サムライ」といった程度。デフォルメで済まないところが恐ろしい。「テメー日本人だろ!」と言われれば身も蓋もない。が、それより何よりも考え方は十人十色。少なくとも「先進国」を気取りたければ・・・
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】ジュラシック・ジョーズ2002/07/25\4,700amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ジュラシック・ジョーズレンタル有り
 【VIDEO】ジュラシック・ジョーズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION