allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チキン・ハート(2002)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
公開情報劇場公開(オフィス北野)
初公開年月2002/08/03
ジャンルドラマ
やりたいコトがみつからなくて・・・・
チキン・ハート [DVD]
参考価格:¥ 5,400
価格:¥ 5,400
USED価格:¥ 887
amazon.co.jpへ

 Photos
チキン・ハートチキン・ハート

【クレジット】
監督:清水浩
プロデューサー:森昌行
吉田多喜男
アソシエイトプロ
デューサー:
川城和実
古川一博
石川博
ラインプロデュー
サー:
小宮慎二
脚本:清水浩
音楽:鈴木慶一
出演:池内博之岩野修
松尾スズキ丸誠二
忌野清志郎浅田智史(サダさん)
荒木経惟BAR(屋台)のオヤジ
岸部一徳村瀬
馬渕英里何京子
春木みさよ美樹
尾美としのり岩野公一
【解説】
 北野武監督作品で長年助監督を務めてきた清水浩監督が「生きない」に次いで撮り上げた監督第2作目。俳優・池内博之、劇団大人計画主宰・松尾スズキ、偉大なミュージシャン・忌野清志郎という個性溢れる3人を主役に、何の目的もなく無為に日々を過ごしていたダメな男たちが突然厳しい現実に直面し新たな人生を歩み始める姿を描く。
 昼はティッシュ配りに落書き消し、夜は酔っぱらいのサラリーマン相手の“殴られ屋”をしてその日暮らしの毎日を送るボクサーくずれの岩野修。定職に就くつもりもなく、今の気楽な生活が気に入っている。そんな岩野に仕事の手配をしてくれるのが同じアパートの住人サダさん。ぶっきらぼうだけどどこか人生を達観したところがある。殴られ屋のタイム・キーパーを務めるのが丸さん。子どもの頃からずっといじめられっ子ながら、なぜかどこまでも楽観的。いまだけをお気楽に生きていた彼らに、やがて人生の転機が訪れる。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
318 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:クリモフ投稿日:2009-05-25 04:05:44
主人公三人がそろいもそろって社会から見れば駄目人間。物語はゆるくすすんでいって、ちょっとヘンテコな登場人物たち。いいことなんかないけど彼等なりに頑張っていて、物語の終着点がなんとなく読めたりするんだけど、安易なほのぼの系にしないあたり好感が持てます。
何と言っても三人のキャラがそれぞれいいね。三人でちょうどいいバランス。ボクサー崩れの殴られ屋青年、いかにも冴えない中年、破天荒で無茶苦茶なオヤジと彼等が動くだけで物語が進んで行きなかなか面白く観れました。この面子を魅力的にわざとらしくならなく撮ったのは素晴らしい。ただ後半、浅田が退場して三人のバランスが崩れるとちょっと失速した印象になるのが残念。浅田のとこをあのようにするより、もう少しファンタジックにして欲しかったな、星の話もあることだし。
忌野清志郎追悼企画で観たんだけど、やっぱり見事なオーラがある人ですね。やたらカッコいいし表情がなんとも。役柄とリンクする部分があり感慨深くなってしまいました。亡くなられたのは本当に残念です。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】チキン・ハート2003/02/25\5,000amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】チキン・ハートレンタル有り
 【VIDEO】チキン・ハートレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION