allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

JLG/自画像(1995)

JLG/JLG - AUTOPORTRAIT DE DECEMBRE
JLG/JLG - SELF-PORTRAIT IN DECEMBER

メディア映画
上映時間56分
製作国フランス
公開情報劇場公開(フランス映画社)
初公開年月2002/08/17
ジャンルドラマ
JLG / 自画像 [DVD]
参考価格:¥ 5,184
USED価格:¥ 5,500
amazon.co.jpへ

【解説】
 ヌーヴェル・ヴァーグの旗手“JLG”ことジャン=リュック・ゴダールがジャン=リュック・ゴダール自身を題材に撮り上げた異色のエッセイ映画。自伝でもなくドキュメンタリーでもない、あくまでも映画監督としてのゴダールが独自の解釈で人間ゴダールを描いてみせた<自画像映画>。
 ゴダールの部屋の電話が鳴った。それは映画を作れというサインだ。ゴダールは自分の少年時代を振り返る。製作者側が期待しているのはいわゆる文明批評映画のようだが、型どおりの企画をうっちゃり、自らの考えを映像で提示していく。すると突然、なぜか映画庁の役人が査察に訪れる。また、ひとりの女性が編集助手を志願して訪れてくる。しかし、彼女は盲目だった。レマン湖畔のアトリエと自宅の冬の風景が流れ、自らを見つめるゴダールの生活と内面が画家の自画像のように塗り込められていく……。
<allcinema>
【関連作品】
フレディ・ビアシュへの手紙(1981)同時上映
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:paris1895投稿日:2007-12-08 08:27:31
『映画史』以降のJLGがかなり高密度に濃縮されているこの自画像的映画を真に受けながら見ては行けない。

 もはや自己壮厳化色を隠しきらないJLGの台詞に惑わされてしまうから。
しかし「愛するという約束の言葉を発した私は、この世界を救う」的は発言をするJLGはしかし、観客に目を向ける時に、あえて、ヴィデオモニター越しに観客を見つめる。
 つまりJLGはヴィデオキャメラを見ているに過ぎず、映像を媒介として自己を表象するという滑稽さをつぶさに自覚している事になる。

 物語など映画に必要ではない、と断言しているかに見える、この映像と音楽のイマージュの羅列の映画のあとに、『フォーエヴァーモーツァルト』という老衰した若々しさに満ちた純然たる物語映画を撮ってしまえるJLGを賞賛しよう。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】JLG/自画像2004/07/24\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】フォーエヴァー・ゴダール DVD-BOX2003/01/25\15,500amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION