allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

オールド・ルーキー(2002)

THE ROOKIE

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナビスタ)
初公開年月2003/01/18
ジャンルドラマ/スポーツ
ひとりで夢を追うほど、強くなれない――
そんな僕の背中を押してくれたのは、
《家族》という名の奇跡だった…。
オールド・ルーキー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 1,486
USED価格:¥ 988
amazon.co.jpへ

 Photos
オールド・ルーキーオールド・ルーキー

【解説】
 1999年、35歳にしてメジャーデビューを果たし全米の喝采を浴びた実在の史上最年長ルーキー、ジム・モリスの波乱と奇跡の半生を綴った感動ドラマ。怪我によって一度はメジャーへの道を諦めた男が、家族の愛を支えに再び夢に向かう力を取り戻し、みごとその夢を実現させるまでを描く。ジム・モリス本人もカメオで出演している。
 ジム・モリスはかつてマイナーリーグでプレーしていたが、肩を壊してメジャーリーガーになる夢を絶たれた。35歳になった現在では、テキサスの高校で教師の傍ら野球部の監督を務め、妻と子供に囲まれて平穏に暮らしている。そんな彼に転機が訪れた。ある日ジムが部員を指導中、キレのある豪速球を繰り出していることに周囲が驚き、彼自身も肩が完全に治っていることに気付く。そしてジムは部員たちに“地区大会で優勝したらプロテストを受ける”と約束する。やがてチームが優勝し、ジムは妻に内緒でテストを受けるのだが…。
<allcinema>
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]AジョンQ-最後の決断- (2002)
[002]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[003]Aマイノリティ・リポート (2002)
[004]Aロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002)
[005]Aハリー・ポッターと秘密の部屋 (2002)
[006]Aボーン・アイデンティティー (2002)
[007]Aレッド・ドラゴン (2002)
[008]Aモンスターズ・インク (2001)
[009]Aトゥー・ウィークス・ノーティス (2002)
[010]Aトランスポーター (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
34253 7.44
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:いまそのとき投稿日:2012-10-18 15:43:21
男なら大概分かる野球人生ならぬ夢の胸中。家族の支えと信頼。ちょっと美談を詰めすぎた感があるけど、正統的なスポーツ映画で、いかにもハリウッドらしいつくりだ。ただ、現存している主人公に気を使い過ぎたせいか、かなり誇張が見られるのは残念だ。この作品の一番の見所。実はブライアン・コックスが演じた父親。彼の不器用さと仏頂面が結構良くて、この映画に温もりを添えたと思う。
投稿者:黒美君彦投稿日:2011-10-02 00:59:49
【ネタバレ注意】

米文学には「野球小説」というジャンルがあって、それなりに認知されているから驚き。映画でも野球界を舞台にした作品は『ナチュラル』とか『ザ・ベーブ』とか枚挙にいとまないが、この作品もその系譜に沿ったもの。実在した投手ジム・モリス(1964〜)が主人公。彼は1983年ドラフト1位指名されるも故障で引退。35歳でタンパベイ・デビルレイズ(現レイズ)の入団テストに合格、メジャーデビューし、2年間活躍したとか。
日本人選手は30代半ばでメジャーデビューする選手も多いから、35歳という年齢には驚きはさほどないんだけど、一度引退して復帰、というのが琴線に触れたんだろうな。

映画の方は、予定調和といえば予定調和なんだけど、飽きずに最後まで観ることができた。前半は監督を務める野球チームの奮闘ぶりに焦点を当て、彼が入団テストを受ける背景を描く。確かにチームの優勝に向けた少年たちの熱意がなければ、テストは受けなかったのかも知れないし、この前半部分が、彼のマイナーリーグでの生活を支えることにもつながっていく。
そんなわけで爽やかに楽しめる作品に仕上がってはいるが、デニス・クエイドはジム・モリス本人よりもさらに10歳上。どう見ても40代半ばで、投球フォームも素人そのもの。まあ、そんなところには目をつぶらないと楽しめないんですけどね。30代半ばで160km近い速球が投げられるとは思えないけど、それはファンタジーですから(笑)。
野球王国ならではのディズニーらしい作品ではあります。

投稿者:scissors投稿日:2011-06-19 21:13:58
なんだろうこの嘘臭い感じ、と思ったらジョン・リー・ハンコック監督ですか。
なるほどね。

デニス・クエイドは関根勤に似ている。
投稿者:ghost-fox投稿日:2008-10-05 17:46:50
安易な部分もあるが、直球なのは悪くない
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2007-05-22 16:32:17
地方に住んでる30代後半以上の男性じゃなきゃこの映画のよさはわからないかも。石油以外砂しかない、若者でさえ未来に夢をもてない、ただひたすら同じ毎日が続く土地。そんな場所で夢を追うことの難しさをこの監督はうまく表現している。5.1Chドルビー・サラウンド・システムの環境で見ると感激もひとしお。主人公が父親だけにくだらない恋愛劇がないのが特にいい。
投稿者:tanukun投稿日:2005-12-13 12:18:31
なせばなる。よい映画。感動にはいたらず
投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 01:34:35
【ネタバレ注意】

良くも悪くもシンプル。ただし、「実話を基にした…」というのがアドバンテージ(リアリティーの獲得)として機能していないように感じられた。デニス・クエイドも(芝居うんぬんではなく、ルックスが)老けすぎ。35歳には見えない。

投稿者:ワンダフルピヨひこ投稿日:2003-08-27 11:22:14
確かにいい話。家族や友人の支えによって夢を実現する。なんとすばらしいことか。しかしいまいち感動できないのは、多分、肝心の主人公があんまりがんばっているように見えないから。一番踏ん張らなきゃならないはずの主人公が、完全に周りのがんばりより劣ってる感じがする。毎晩未練たらしくちょこちょこ投げてただけで、156舛盻个擦襪茲Δ砲覆襪箸賄底思えない。そこらへんの説得力に欠けていたからだと思う。
投稿者:genocide投稿日:2003-08-14 21:05:11
すごくいい話なんだけど、さほど感動出来ない。
ディズニー映画だからしょうがないか・・・。
投稿者:ズーコ投稿日:2003-05-12 10:06:25
【ネタバレ注意】

エルヴィス・プレスリーの「ラン・オン」を挿入歌として使うなんて、
なかなかやるね、知ってるねって感じで好感が持てた。

投稿者:篭瀬山投稿日:2003-03-21 22:52:35
絵としては、どう見ても157キロの速球を投げる投球フォームには見えないので、投げるたびに(心の中で)目をつむらなければいけないのが苦しい。だが、メジャー球場の壮大さや、夜闇に不自然に浮かび上がるカクテル・ライト、画面を埋め尽くす大勢の人々など、ツボを押さえた作りで自然に感動できる。あえて地元の伝説みたいなくくり方で締めている点も好感。

ゾクゾクしたのは、3Aリーグのマネージャー?から、モリス(クエイド)が事務所に呼ばれるシーン。7
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-02-24 08:49:03
流石はディズニー社製作映画、毒の一欠片も無い。大きな挫折や悲劇もなく順調にフィナーレを迎えるので、素直に感動できるが、今一つ盛り上がりに欠けている感じがする。人物描写などもっと丁寧にして、夫婦、親子の絆を前面に押し出せば、味わい深い作品になっただろうに残念。
まあ、大リーガーになる(たとえ一試合だけの出場に終わっても)ということが、アメリカ人にとってはとてつもなく大きな夢だから本作は成り立つのでしょうな。
投稿者:なまくら君投稿日:2003-01-28 07:13:01
30歳を過ぎた「昔スポーツをしていた人」にとって、とても勇気づけられ
てしまい、また頑張ってしまいそうになる映画でした。感動!
投稿者:未可投稿日:2003-01-27 23:54:18
レイチェル・グリフィスがとても素敵でした。もともと好きな女優さんでしたが,期待どおりでした。子役もかわいかった!デニスはいつもどおり,,,(笑)
映画館ですすり泣きの人が多かったけど,泣きはしませんでした。良かったけどね
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-01-25 22:56:48
家族愛 , 師弟愛 ,友情に支えられてマイ・ドリームを現実化していく主人公の姿をNTVの『いつみても波瀾万丈』のごとくストーリーは展開していく。音楽もカントリー・ウエスタンや1960年代のグループ・サウンズ的な曲調が多くすんなり耳に溶け込む。内容的に1984年のR.レッドフォードの『ナチュラル』とダブってしまうが目頭が潤む感動の作品である。ただ『ナチュラル』では、ラスト・シーン、ホームラン・ボールが球場の照明に当たり花火のようにスパークしていく様子をスローモーションで感動の演出効果をかもし出し、今でも心に残るシーンであるが、この映画ではそれがない。この映画のラスト・シーンはVHS誕生秘話、西田敏行の『陽はまた昇る』を思い出してしまった。感動の作品であっても時と共に記憶には残らないだろう。音響も2チャンネル・ステレオの効果しか感じられず、映画館ならではの大型スクリーン,5.1Chドルビー・サラウンド・システムという音響効果を生かしきれていないのが残念だ。あえて映画館に足を運ばなくてもビデオやテレビ放映での鑑賞で十分と感じてしまった作品でもあった。

20030124_Cinema鑑賞_80点
投稿者:桃太郎投稿日:2003-01-24 22:57:12
【ネタバレ注意】

 かなり酷評が多いな〜と思う。素直に感動しました。才能があってもなかなか夢を実現するのに一歩踏み出すというのはかなり勇気の要ること。35歳というぎりぎり夢にチャレンジできるかどうかという瀬戸際、しかも失敗すれば家族ともども路頭に迷うことになる。そんな厳しい状況の中、夢に向かって一歩を踏み出したジム・モリスの姿には拍手を送らずにいられない。しかもこれは実話であってフィクションではないというのだから凄いことだと思う。
 映画の中で父親以外はみんな背中を押して励ましていた、特に奥さんは偉いと思う。生活できなくなるかもしれないのに普通はできない。父親は対照的だが映画の中で「男なら夢を追う前に男としての責任を果たせ」みたいなことを言っていたがこれももっとも。家族も養えずに夢を追うなんて本末転倒。マイナーでの生活は600ドルという安月給で毎日長距離バス移動、家族にも会えずモリスの苦悩が良く表されていた。
 文句をつけるとすればディズニー映画なので本当につらい時期(肩を壊して一度野球を辞めるときなど)の描写がないのは大いに不満があるが全体的には満足!
 デニス・クエイドは良かったですね、ただどう見ても35歳には見えなかったけれどマウンドからキャッチャーミットをにらんで全力投球するときの表情は最高でした。いい具合に年をとってるな〜と思った。
 それにしてもアメリカ人の野球に対する思いはやっぱりピュアなんだな〜というのも改めて感じました。見終わった後は気分爽快!元気になった。

投稿者:KOU投稿日:2003-01-23 21:34:33
良い話だとは思う。
でも映画を観る限り、主人公のサクセス自体は、彼の特別な才能によるもの。たいした壁にぶち当たることなく、用意された階段の上を半信半疑で上っていくだけ。
スムーズに掴んだ夢。そこには、「努力や節制の大切さ」というメッセージはない。それが、このドラマの盛り上がりを弱くしていると思う。
ただ、夫婦愛、親子愛の物語として、それなりの感動は味わえました。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:hiroyu投稿日:2003-01-18 00:00:14
退屈。
ひどいってわけではないけれど、決して面白くはない。
少なくとも映画館で見る価値はないでしょ。
2002.09.25 マレーシアから日本に向かう上空にて鑑賞。
投稿者:PEKO投稿日:2003-01-15 15:19:10
いい話なんだけど、過去の努力だけで今は子供の世話をしながら片手間にプロ試験を受けて合格してしまう。努力を重ねたけど落ちる選手は山ほどいるのに・・・。速い球を投げるのはいいけど、裏にもっと猛特訓など夢を追う努力の姿勢を見せて欲しかった。毎晩の投げ込みや手術だけじゃ納得いかないです。
デニス・クエイドの笑顔と高校チームのピッチャーの髪型が素敵です。
2003.1.14観賞 6点
投稿者:iDANBO投稿日:2002-12-20 11:00:10
このストーリーで納得出来ないのは、
監督にプロ入団試験を受けさせるために、
高校野球部員が地区優勝を目指すプロセスだと思う。

監督の156kmもの球が打てるようになったからといって、
野球が上手くなるわけないじゃん。
もしそれで良いというならバッティングセンターに通えば上手くなるってこと?

やっぱり前半部分のストーリーに、監督を送り出すため、
高校球児達が必死に努力する姿がなきゃダメだと思う。

これじゃあ、156kmの豪速球が投げられて、妻の理解が得られるだけで、
約束された人生ロードを歩いてるようにしか見えないよ。

実話であろうが、映画にするんだたら脚本はしっかりしてほしい。
それが出来ないのなら、ドキュメンタリーで十分。
投稿者:パイナップル投稿日:2002-12-07 21:59:15
【ネタバレ注意】

教え子に、家族に、近所のおじさんに・・・。
触れ合う多くの方々の愛情に支えられて、オールドルーキーは夢を実現していく。
夢を実現したこと以上に、彼を支える人々の存在に、目頭が熱くなった。
人が人を思いやり、応援していく姿のなんと美しいことか。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ファミリー映画賞(実写) 
【レンタル】
 【Blu-ray】オールド・ルーキーレンタル有り
 【DVD】オールド・ルーキーレンタル有り
 【VIDEO】オールド・ルーキーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION