allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブロンド・ライフ(2002)

LIFE OR SOMETHING LIKE IT

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月2003/07/26
ジャンルコメディ/ロマンス
キャリアあり。オトコあり。
水曜日までは、完璧な人生だった。
ブロンド・ライフ [DVD]
参考価格:¥ 1,533
価格:¥ 1,280
USED価格:¥ 700
amazon.co.jpへ

【解説】
 一見仕事もプライベートも充実していたはずのヒロインがひょんなことからあと一週間の命と宣告され、改めて自分の人生を見つめ直していく姿をライトに綴ったロマンティック・コメディ。主演は「17歳のカルテ」「トゥームレイダー」のアンジェリーナ・ジョリー。共演に「プライベート・ライアン」のエドワード・バーンズ。監督は「陽のあたる教室」のスティーヴン・ヘレク。
 アメリカ・シアトル。ローカル局の人気レポーター、レイニーは、豪華なマンションに住み、大リーグ・マリナーズのスター選手を恋人に持つ自他共に認める人生の成功者。そんなレイニーにさらなるチャンスが巡ってきた。ニューヨークの大手テレビ局の新番組に抜擢されるかもしれないというのだ。条件は、同局からやってきたエース・カメラマンと組んでさらに技術を磨くこと。ところが、やってきたのはなんとレニーの昔の恋人ピートだった。仕事と割り切り、一緒に街へ取材に向かうレイニー。彼女はそこで自称予言者のホームレスにマイクを向けた。男はいくつかの予言を口にしたあと、レイニーに向かって“あなたは一週間後に死ぬ”と云うのだった。最初はまったく取り合わないレイニーだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19107 5.63
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-06-10 20:14:13
別にアンジェリーナ・ジョリーのファンでも、エドワード・バーンズのファンでもなく、ただ単にロマンティック・コメディが好きだから見ましたが、思っていた以上に最悪で見るのが辛かったです。アンジェリーナのブロンドは別に似合ってもないし、彼女の演じる役にも共感できず、まったく楽しめませんでした。もうロマ・コメというジャンルにする事もムカつくくらいです。相手役のエドワード・バーンズも対したことないので、キャストにはまったく惹かれませんでしたね。(唯一、トニー・シャルーブはいいかな。)いつも素敵な映画を作ってるスティーヴン・ヘレクがなぜこんな映画を作ってしまったのかも分りません。とにかくすべてにおいて物足りなさを感じ、地味に始まり、地味に終わっている映画としか思えませんでした。もう私は二度と見る事のない映画です。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2006-05-12 21:58:18
【ネタバレ注意】

ジョリーである必然性がないドラマ〜ブロンドの必要性もない…だが、ある意味ジョリーファンの為の映画。…まぁ華はある。
軽いコメディーテイストのTVドラマのような印象だが、彼氏が料理を作るカメラなぞは結構面白い(ってかドラマでやらない見せ方かも)〜それが必然か、どうかも疑問だが。冒頭のメモリアルとか…
ホームレスの預言者が発する言葉について信じざるを得ないって事になった主人公のアン・サクセス・ストーリー。まぁ結果をどう見るかは様々だが…結構、幸せそうにも見える。
まぁそういう意味のどうなっちゃうの感で物語を引っ張る(飛行機とか…ハラハラさせる)のが、ラスト(預言の結末)が何かなぁ。…正しいかどうかは疑問。
ただ、ぶち切れたストーンズ熱唱シーンは、楽しい。目標は人が羨む人間になることか?それとも自分が満足出来る生活を送ることか?
結果、デボラにGet outされ…ってか実はその方が観衆は後押しするような気が…まぁ、彼女の圧力で業界シャットアウト(シアトル以外)って事なのかも。
ほのぼのした軽いコメディーです……エンゼルは墜ちるが。…ブリジット・ジョーンズの方が面白いかもだが。

投稿者:とろりん投稿日:2005-09-04 04:01:42
【ネタバレ注意】

思ったよりもストーリーが暗い上に、単調。家族のことを思い出す場面はよいがそれ以外は早く終わらないかな〜と思った。アンジェリーナジョリーの良さが生かされてない。

投稿者:kota投稿日:2004-05-10 14:33:33
ジョリー初のラブコメだが物語のテンポも良く、会話も面白いので結構楽しめる作品と思う。彼女のプラチナブロンド・ヘアはモンローにあこがれて育った子と言う設定から来ているのだろうが最初は違和感あるが慣れると案外似合ってるかも。相手役のE・バーンズとの過去の関係がはっきりしない為、あと一週間の命と予言された彼女が何故喧嘩ばかりしている彼の元に相談に行くのか等がはっきりしない。ジョリーのボディは大迫力で相変わらずの存在感。
ただ、一週間の命と予言された後でもなんか元気すぎるのは気になった。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-08-03 22:41:48
Jolieの主演作として全米2600以上の劇場で封切したわりには
さっぱり客がはいらず、興業的には完全に失敗。
わたしも日本公開ということでDVDを借りるまで知らなかった。
う〜ん、それなりにキュートでテーマもはっきりしているけど、
よくも悪くもインパクトに欠ける。Jolieは彼女にしては普通の役を
魅力的にこなしていたので、彼女の違う顔を見るにはいいかも?http://hoppingmax.com/m-frame.html
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト主演女優賞アンジェリーナ・ジョリー 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION