allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

チェンジング・レーン(2002)

CHANGING LANES

メディア映画
上映時間98分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パラマウント=UIP)
初公開年月2002/11/09
ジャンルドラマ/サスペンス
たった一度の無謀な車線変更――
その瞬間(とき)、見知らぬ2人の男の
人生が交差した…
チェンジング・レーン スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 290
USED価格:¥ 196
amazon.co.jpへ

【解説】
 たった一度の車線変更が、その後の運命を左右していく…。ささいな接触事故が原因で人生の危機に直面した2人の男が、互いに相手に対して尋常ならざる怒りを増幅させていくサスペンス・ドラマ。監督は「ノッティングヒルの恋人」のロジャー・ミッシェル。主演の2人をはじめ、存在感のある俳優陣が緊張感を更に引き締める。
 ニューヨーク・マンハッタン。渋滞するハイウェイの中、若手敏腕弁護士のギャビン・パネックは重大な案件のため、裁判所へ急いでいた。一方、隣の車線を走るドイル・ギプソンは、アルコール依存症で妻子と別居中。カウンセリングによって依存症から立ち直り、彼もまた親権をめぐる裁判出廷のために裁判所へ向かっていた。そんな時、先を急いでいたギャビンが突然車線変更したため、隣のドイルの車と軽い接触事故を起こしてしまう。慌てていたギャビンは、非を認めつつもギブソンの示談の申し出を無視して白紙の小切手を一方的に渡してその場を去ってしまうのだが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29173 5.97
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:scissors投稿日:2012-07-01 06:26:36
これはコメディにすべき脚本。
こんなものシリアス調で見せられても困るわ。

説得力無いのに説教臭くて押し付けがましい映画って最悪。
投稿者:namurisu投稿日:2009-07-05 13:22:04
…普通の人々。
投稿者:なちら投稿日:2008-07-08 00:21:38
自分が一番気に入っているのは、A・ピートがレストランでベンアフを静かに追い詰めるシーン。
父の差し金なのか、贅沢な暮らしの為に嘘をつき続けて一緒に生きようと揺さぶり掛ける。
彼女は夫婦として彼を支えたいと言っているけど、贅沢が大前提だから。
ラスト、逆にベンアフから問い掛けられた時の唇の震えは見モノだよ。

フツーのサスペンスアクションなのかと思っていたけど、違った。
生き方やら夫婦についてのお話で、面白かった。

あぁ、それにしても、S・ポラックがもうこの世にいないなんて寂しい…。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-19 13:16:50
ベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソン共演のサスペンス・ドラマ。結構楽しめた作品です。見たのは前なので忘れている所もありますが、最後まで十分楽しめた記憶があります。元々ベンはあまり好きではありませんがサミュエルとの掛け合いはなかなか面白いです。とにかく見て損はない映画ですよ!
投稿者:あっきー投稿日:2006-08-07 22:48:54
ベン・アフレックとサミュエル・L・ジャクソンという
2大俳優の演技が光ります。
それぞれの心理状態をうまく表現できてましたね・・・
誰しもが、直面しかねないという設定が恐怖を増幅さしてくれます!
ただし、緊張感やドキドキ感が少ないのがね・・・。


↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:佐々木投稿日:2006-05-30 11:47:20
評価6点

とりあえず観て損は無い映画
でも2人の憎しみのぶつけ合いが少し温いので
感情移入しきれなかったかなぁ・・・
投稿者:きも投稿日:2005-10-11 00:57:11
サスペンス&アクションの映画だと思って観ました。
人生の分岐点でどちらのレーンに進むかを、ちょっと落ち着いて
踏み止まって考える必要性を改めて感じさせる、ように作られた
ちょっと説教臭い1本でした。
でも、仕事が忙しく重要な内容をまかされるようになると
「前進あるのみ、自分の判断は間違っていない」という奢りが
いつのまに生まれていて、大切な事をや物を失っていたり
するものですよね。 
慈善と偽善、豊かな暮しの為に浮気に目をつぶる等々、自分の事として
想像してみても即答できないようなテーマがいくつか入っているので
数年後にまた見てみようかなと思いました。
しかし、この映画の一番の見どころは信じられないくらい美しい
NY早朝が、落ち着いた美しい音楽とともに描かれた
オープニングタイトルです。 DVDで何度もみちゃった。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-12 23:40:07
それなりに見れます。
投稿者:堕落者投稿日:2004-11-29 04:09:54
題材は面白いんだが,最後に結局は如何にもアメリカンな人道主義的物語に収束されていく辺りが致命的に駄目だな。途中までは善悪二元論を揺さ振りながらもこれでは腰砕けである。
投稿者:gajin投稿日:2004-10-25 01:26:38
熱しやすいオッサンと若造の長い長い最悪の一日な映画。
http://gajin.ameblo.jp/entry-e824cd4af7c6b082931c3dbcecb5068c.html
投稿者:tuki投稿日:2004-08-20 02:37:18
【ネタバレ注意】

置かれた状況に引きずられるように
余計な行動を次々としたが為こじれていく
あせらずにほうっておけば解決なのに・・・
観ていて"どうなるんだ?"という思いが
終わり10分前まで引きずり
"10分でどう解決するつもりだと・・・"

映画が終わったときに思ったのが
”・・・あのまま解決していたら
きっと知らないまでも、最悪の人生が始まっていた
だろう”
トラブルと思っていたものが、そうではなく
最善へと導かれる、試練だったとは・・・

トラブルなんて起こってほしくないが
こんなトラブルだったら、怖いけど
起こってもらわないと困る!とさえ思えてしまう。

果たして自分の人生はこの映画の中の”最悪の結果”
になってないか考えさせられる。

投稿者:民生1973投稿日:2004-06-02 03:12:11
【ネタバレ注意】

全編に溢れる緊迫感は一級品。「どうなるんだ、この先」とドキドキしながら観られた。
そして何と言ってもこの作品の見所はベン・アフレックではなかろうか。とにかく芝居が巧い。巧すぎるといってもいいくらいに巧い。(ちなみにサミュエル・L・ジャクソンはややステレオタイプ。)
最後、一応ハッピーエンドが用意されているが、もっともっと爽快感があれば……。でも、おもしろい映画であることは事実。

投稿者:taka99投稿日:2003-08-19 08:46:26
【ネタバレ注意】

撮り方とか音響とか、そのへんはツボを押さえてあるんだけど、
ありふれてるし深みが無くて、TVムービーレベルかなあ・・・。

単純なことをえらく複雑に持って行こうとするくせに、
複雑なことはすごく単純に済ませてしまってる。
そのくせ説教臭くて嫌。

最後、顔も知らなかった人間から何言われればああできるんだ?
しかもたった5分で・・・。

投稿者:haru投稿日:2003-08-14 03:45:20
あまり評判良くないみたいだけど、私はまぁまぁだった。
普段真面目に努力して生活している人間同士が、些細な事故から人生が狂っていく様子に同情した。
お互いに静かに解決したいと願っているのに、偶然重なる運の悪さでどんどんお互いを追いつめてしまう過程は、少し無理があるが現実にあり得ないとも言えない。
冷静さを失う事は怖いことだと思った。
投稿者:山桜投稿日:2003-07-14 19:56:02
観ているうちに、トム・クルーズの『ザ・ファーム』とマイケル・ダグラスの『フォーリング・ダウン』を思い出していました。
『ザ・ファーム』ほどスリルやサスペンスはなく、『フォーリング・ダウン』ほど人間の狂気を描いてもいない。ほどほどに現実感のある作品というところでしょうか。私が楽しんだのは、ニューヨークの街並みと人々(大半はエキストラということですが)の表情でした。アップタウンとダウンタウンの格差。高級レストランと気楽な酒場の違い。調停問題と民事訴訟の法廷の違い。貧しいサラリーマンとエリート弁護士のオフィスや服装の違い。2人ともに抱える家庭の悩み。私自身は共感を持って観ることができました。
ダウンタウンの雑多な街並みや朝焼けがとてもきれいに撮れています。
投稿者:ふぇのめな投稿日:2003-07-12 08:25:43
最後の最後まで主役のどちらに感情移入すればいいのか
わからなかった。最後の方で改心しましたみたいな形になるんだけど、
余りに唐突過ぎて、”はぁ?”って感じ。
公開時に脚本が絶賛みたいなことをチラシかなんかで見た記憶があったんだけどな。
最初から最後まで、ベンアフレックのあごがケツアゴになっているのが非常に気になりました。
投稿者:エヴィ投稿日:2003-05-30 20:13:05
どちらかがもう少し冷静になれたらこんな事
有り得ないでしょ〜って位に
どうにも子供じみた嫌がらせのしあいに
リアリティーを感じられなかった

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-12-09 18:23:25
確かに癒し系というか、余り派手な演出の無い映画である。粗筋を読んだだけでは何か際限無く繰り広げられる復讐合戦の物語かと思っていただけに、やや拍子抜け。まあそれはそれでいいとは思うのだが、全体に「これからどうなるの?」と思わせるような緊張感に欠けるのは何とかして欲しかった。この手の話は、やはり、いがみ合う相手のどちらか(若しくは両方)が極悪人でないと、ストーリーが絞まらないのかな。
ベン・アフレック、サミュエル・L・ジャクソンともまずまずの演技。特にベン・アフレックは、本作のような意志がやや弱い情けない役はぴったりはまっていたように思う。
投稿者:dadada投稿日:2002-11-25 21:23:47
フランク・キャプラが監督して、ジェームス・スチュアートあたりを連れて来てソフトに仕上げたら、すんなり往年のハリウッド映画になりそうなプロットだなぁと思って観ていた。後でパンフをパラパラ見てたら、そんな事も書いてあった。
突発事故に巻き込まれた主人公が、訳わからんくなって、周囲を巻き込んで事態をどんどん悪化させて、どん底で我に返って自らの救済のために他者への救済行動へ...結局のところメデタシ、メデタシ。話の転がり方はハードであったりもするけれど、癒し系の映画ですね。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-11-23 23:24:58
いい感じでは始まった。しかしどうしたんだろう。ちっとも熱くさせてくれない。決してアクションとかサスペンスではなくシリアスだとでも言いたいんだろうか?それならベン・アフレックじゃ全然力不足。おかげでサミュエル・L・ジャクソンまで貧相に見える。テンポ感も高揚感も無く、道徳観の押し売りみたいな言い訳だけが空しく残る作品だった。
投稿者:桃太郎投稿日:2002-11-22 00:10:23
 思っていたよりも面白かった。単なるサスペンスかと思ったらそうではなくて割と重厚な人間ドラマに仕上がっていた。
 良かったのはこの主人公二人が完全な悪人ではなく良心が咎めながらも相手を陥れようとして徐々にそれがエスカレートしていってしまうという設定。
 予期せぬ事故から二人の人生も狂いだしその価値観までたった一日で変わってしまう展開は自分達の身近でも起きそうなことなので人事ではなかった。
 サミュエルエルジャクソンの切れ具合は相当なものだった。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2002-11-21 23:45:48
遅刻が人生を変える。欧米ではビジネスにおいて交通機関の遅れが訴訟問題にも発展する。着目点は良いのだが当事者同士、善悪が明確でなく事故によって人生が天から地へと落ちる急激な落差も感じられず、おまけに取って付けたようなラストシーンで中途半端な作品に仕上がってしまっている。映画なんだから娯楽作品なんだから一方が善良なら片方が凶悪。遅刻によって国家間の和平会議がおじゃんになり戦争直前まで発展していく緊張とスリルなど映画ならではのストーリー展開にもっていけたのでは...。作品としては及第点だけにテレビ向け作品あるいはビデオ鑑賞で十分と思ってしまったのは残念だ。
2002/11/21 Cinema 鑑賞 70点
投稿者:venvenmaria投稿日:2002-11-17 19:51:08
予告を見てドキドキハラハラな感じかと思ったけど、割と重い感じの展開でした。
ベン・アフレックはよかったです。同じくベン主役の巻き込まれ型のレインディア・ゲームを思い出してしまいました。サミュエル・L・ジャクソンは
ほ〜んと可哀想でした。人事とは思えません。渋滞には注意ですね。
妻役はジャック&ジルのアマンダピートでした。単なる「妻」で終わってしまったけど。
投稿者:Clash1977投稿日:2002-11-10 02:52:46
 土曜日の初日、午後の繁華街、400人収容のホールに行ったら、観客は20人程度。1週間で打ち切りか?!B・アフレックとS・L・ジャクソン、W・ハートとくれば期待は高まるはずなのに。W・ハート、ハービー・カイテルみたいに険しい顔つきのおっさんになっていた。良い顔になったと言うべきか?B・アフレック、大人の良い俳優になった。妻役の女優がジュリア・ロバーツに似ている。S・L・ジャクソン、うまい下手は判らないが、あの顔と声は嫌いになれない。映画自体は期待しすぎて、まあまあの出来、という印象でした。ハッカーの設定にややリアリティがない。この題材でジョン・セイルズに脚本・監督を任せたら、信じられないくらい凄い映画になったに違いない、そう考えると、制作陣の力の無さがやや残念です。
投稿者:PEKO投稿日:2002-11-07 00:23:15
なかなか主役二人の演技が見ごたえがありました。ベン・アフレックは今までの中ではイチバンのハマリ役ですね。終りにもう少し山場が欲しかったです。それにしても二人とも、もっと大人になって話しあいなさいと思いました。「あやまったのにあいつがよー」なんて子供っぽすぎ。タイヤのビス抜いたり。
2002.11.6観賞  6点
投稿者:ごんじ投稿日:2002-10-25 21:49:46
交通事故もここまでこじれたら嫌だなぁ...なんて思ったけれど、
よくよく考えてみると、お話は「たった一日の出来事」なわけで、
実際の交通事故は解決までにもっともっと時間がかかるのだから、
やっぱ、やっちゃあイケナイんだぁ〜....と。

映画は結構面白かったんですが、
この映画を観ると、住基ネットが怖くなるでしょうね。
...とりあえず、私は住基ネット反対派になりました。

サミュエルがこんな普通のおっさんを演じた映画って、
他にあったかなぁ...と思いつつ、この人の演技の幅の広さに感心いたしました。
あと、ウィリアム・ハートがチョイ役とは言え、
クレジットが物凄く低い順番ででてきた点に、少し寂しさを感じました。
この人の大作主演映画って...そういや、最近無い気がするのですが...。
投稿者:haruki.com投稿日:2002-10-11 22:11:49
とにかく主役二人の演技がいい!!
サミュエルはもう当然ですが、ベン・アフレックをちょっと見直しました。『アルマゲドン』の時とは大違いです。脚本や演出も素晴らしくて割と平凡な設定なのに緊張感が続く続く。ストーリーはもう二重丸です!
是非是非1度観るべき価値ある映画だと思いますよ!
↑訂正、やっぱ個人差はあるかもしれません
心理スリラー的なとこあるんでアクションとか期待してる人は物足りないかも・・・
でも個人的には今年度アカデミー賞に是非推薦したいですね!!
投稿者:chapman投稿日:2002-07-20 00:25:13
アメリカの方でもう見たけど、これはお薦めできる映画だと思います!!NYの雰囲気を感じとれるし、なんかリアルさがあった。
【レンタル】
 【DVD】チェンジング・レーン スペシャル・コレクターズ・エディションレンタル有り
 【VIDEO】チェンジング・レーン(吹替版)レンタル有り
 【VIDEO】チェンジング・レーンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION