allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バンド・オブ・ブラザース(2001)

BAND OF BROTHERS

メディアTV
放映局WOWOW
製作国アメリカ/イギリス
公開情報WOWOWで放映
ジャンル戦争/ドラマ
バンド・オブ・ブラザース コンプリート・ボックス(5枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 6,665
価格:¥ 4,680
USED価格:¥ 9,160
amazon.co.jpへ

【クレジット】
監督:フィル・アルデン・ロビンソン
(第1話)
リチャード・ロンクレイン
(第2話)
ミカエル・サロモン
(第3・10話)
デヴィッド・ナッター
(第4話)
トム・ハンクス
(第5話)
デヴィッド・リーランド
(第6話)
デヴィッド・フランケル
(第7・9話)
トニー・トー
(第8話)
製作:メアリー・リチャーズ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ
トム・ハンクス
共同製作総指揮:スティーヴン・E・アンブローズ
ゲイリー・ゴーツマン
トニー・トー
原作:スティーヴン・E・アンブローズ
脚本:エリック・ジェンドレセン
(第1・5・10話)
トム・ハンクス
(第1話)
ジョン・オーロフ
(第2・9話)
E・マックス・フライ
(第3話)
グレアム・ヨスト
(第4・7話)
ブルース・C・マッケンナ
(第4・6・8話)
エリック・ボーク
(第8・10話)
撮影:レミ・アデファラシン
ジョエル・ランサム
音楽:マイケル・ケイメン
出演:ダミアン・ルイスリチャード・ウィンターズ
ロン・リヴィングストンルイス・ニクソン
ドニー・ウォールバーグカーウッド・リプトン
フランク・ジョン・ヒューズウィリアム・ガルニア
スコット・グライムズドナルド・マラーキー
ニール・マクドノーバック・コンプトン
マシュー・セトルロナルド・スピアーズ
マイケル・カドリッツブル・ランドルマン
シェーン・テイラーユージーン・ロウ
デヴィッド・シュワイマーハーバード・ソベル
デクスター・フレッチャー
ジェームズ・マディオ
リック・ウォーデン
リック・ゴメス
アイオン・ベイリー
カーク・アセヴェド
ピーター・マッケーブ
デイル・ダイ
サイモン・フェントン
コリン・ハンクス
ロス・マッコール
ジェームズ・マカヴォイ
ルネ・L・モレノ
マイケル・ファスベンダー
ダグ・アレン
ベン・キャプラン
トム・ハーディ
声の出演(日本語
吹替版):
役所広司リチャード・ウィンターズ
山寺宏一ルイス・ニクソン
山野井仁カーウッド・リプトン
壇巨幸ウィリアム・ガルニア
樫井笙人ドナルド・マラーキー
牛山茂ハーバード・ソベル
青山穣バック・コンプトン
家中宏ロナルド・スピアーズ
遠藤純一ブル・ランドルマン
内田夕夜ユージーン・ロウ
【解説】
 スピルバーグ監督とトム・ハンクスが「プライベート・ライアン」に続いて製作し、第2次世界大戦を題材にした全10話のミニ・シリーズ。製作費1億2千万ドル、撮影期間に9ヶ月を費やし、ヨーロッパを転戦する米陸軍101空挺師団・第506パラシュート歩兵連隊E中隊を描く。原作はスティーヴン・アンブローズのノンフィクション。ドラマに登場するキャラクターはすべて実在する人物で、生存している本人が各エピソードの冒頭に登場する。キャストにおいては、「フレンズ」のデヴィッド・シュワイマー以外は当時無名の俳優を揃え、徹底したリアリズムで熾烈な戦場を描いた。ゴールデン・グローブ作品賞、エミー賞作品賞など8部門受賞。1942年夏、ジョージア州トコア基地で激しい訓練に励むE中隊の兵士たち。だが、指揮官ソベルのやり方は反感を招き、隊員は副官のウィンターズに信頼を寄せる。2年後、E中隊はノルマンディの上空にパラシュートで降下、侵攻を開始するが、それは厳しく長い戦いの始まりだった…。主な出演に、ダミアン・ルイス(「ドリームキャッチャー」)、ロン・リヴィングストン(「交渉人 〜Standoff」)、ドニー・ウォールバーグ(「デッド・サイレンス」)、マシュー・セトル(「ゴシップガール」)。トム・ハンクスは第5話の監督と第1話の脚本も担当している。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
982 9.11
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:renta12投稿日:2014-05-06 03:30:49
テレビドラマ、映画、含め最高に好きな戦争モノ! 戦争映画が大好きなので、大体の有名所は観てきましたが、断然No1です!!

プライベートライアン、英国人俳優も沢山出てますね
投稿者:Normandie投稿日:2012-12-30 01:25:02
長いあいだ、気なっていた作品をやっと見れた。
このように平等で形容できない戦争ドラマをこれ以上知らない。
彼らはただ一兵卒として歴史の渦中にいた。敬礼。
観客は必ず、隊員の誰かに感情移入するようですが、
ちなみに私はワイルドビルとジョセフ・リーブゴット伍長でした。
俳優陣はすべてオーディションで選ばれ、当時は皆無名。
頭であるリチャード・ウィンターズ役のダミアン・ルイスは
英国人だがよく演じている。調べた限りでは現在、E中隊で生存する隊員は4名?
J・マカヴォイ、M・ファスベンダー、トム・ハーディなど今をときめく俳優たちも初々しい。
製作に関わったすべての人たちに感謝。10話あるため正月頃に見るにはちょうどいい。

★最優秀作品賞
バンド・オブ・ブラザーズ

★最優秀外国語映画賞
預言者

★特別賞 (50音順)
永遠の僕たち
最強のふたり
ジェーン・エア
少年と自転車
少年は残酷な弓を射る
ハッピー・ゴー・ラッキー
別離
マージン・コール
ミッドナイト・イン・パリ
メランコリア
ものすごくうるさくて、ありえないほど近い
ヤング≒アダルト
ユスフ三部作(卵・ミルク・蜂蜜)
ラビット・ホール
ル・アーブル
投稿者:gapper投稿日:2010-01-11 16:36:37
【ネタバレ注意】

#1:翼のために
 イギリスのアポッタリーでの出撃待機から始まり、ダメ隊長ソベル大尉の訓練がカットバックされる。

【映画の中の映画】
 ケーリー・グラントとアイリーン・ダンの「愛のアルバム」の上映シーンがある。

#2:ノルマンディ降下作戦
 ノルマンディーに上陸しE中隊とウィンターズ中尉の固定目標攻略の手本となる活躍を描く。

#3:カランタン攻略
 長く続く戦争を暗示する、塹壕戦で恐怖を克服していく。

#4:補充兵
 「遠すぎた橋」でも描かれた”マーケット・ガーデン作戦”が描かれる。
 ノルマンディと共に非常に大きな犠牲の出た作戦で、消耗される兵士を描く。

#5:岐路
 ペガサス作戦を中心に、兵士として問題なく戦ってきたウィンターズ中尉の心の葛藤を描く。

【映画の中の映画】
 ジョン・ウェインとマレーネ・ディートリッヒの「スポイラース」らしい映画の上映がある。

#6:衛生兵
 雪のバストーニュ戦線を維持するE中隊で活躍する”ドク”の物資の足らない中での衛生兵としての戦いと現地の看護婦とのふれあいを描く。

#7:雪原の死闘
 無能な中隊長ダイクが足を引っ張り、フォイ攻略で多くの犠牲を出しながら成功する。
 バルジの戦いの一端(その後)でもある。

#8:捕虜を捉えろ
 ドイツ軍の敗戦は明らかになりつつあったが、連合軍も消耗が激しく構成には出れない状況下。
 情報を得るためにドイツ軍捕虜をと考えた指揮官のために犠牲を払い対岸に赴くき犠牲が出る。
 新任の士官が目にする戦場の実態を描く。

#9:なぜ戦うのか
 目前の勝利を前に、ドイツ一般市民も知らないユダヤ人収容所を見つけその実体に驚愕する様が描かれる。

#10:戦いの後で
 ドイツ軍は降伏し、残るは日本だけという残務処理の状況下でも死んでいく兵士たち、戦争の残したものを描く。
 ドラマの前後に登場する老人たちの実名が明かされる。

 タイトルはアートの様であり、切れのある映像と演出で感動的に演出される。
 E中隊という英雄の集まりを、それらしく上手く描いている。
 そういったものは良いし、反戦的な作品ではある。
 だが、戦争の起こった原因やそのことにどのようにかかわりどのような責任があるかは描かれてはいない。
 イラクへの侵攻も正義ということになる。
 イラク進行の前に作られ、実際正義の名の下に進行したことは興味深い。

投稿者:bond投稿日:2008-02-19 09:26:23
戦争ドラマ大作の一級品。ハンクスとスピルバーグの第二次世界大戦への思い込みが伝わる。話も強弱があって飽きない。日本には作れないな。
投稿者:ララルー投稿日:2007-12-24 14:06:32
タレントがバカ騒ぎしてるだけの、日本のバラエテイ番組を一掃して
このドラマを民放で年末年始に流してほしい。
こういう作品を自国で見れるアメリカは、いろいろ言われても
やっぱりまだ救いがある国だな。
投稿者:danpkring投稿日:2006-06-08 01:54:38
よくあるような、正義VS悪の構図ではなく、戦争にかかわるすべての人が
何らかの傷を負うもの、というリアルな内容の作品。
1話ごとにストーリの中軸になる人が変わっていくという手法も面白い。
こういう作品こそ、日本で放映すべきでは?と思います。
投稿者:vv投稿日:2006-03-02 05:22:32
第2話の空中戦のリアルさ(本物は知らないので臨場感というべきか)にあげられる、これまでの戦争映画にはない、映像の斬新さ、
青春友情物語ではないぞとばかりの、戦争の悲惨さ、厳しさ、あっけなさ、
自分たちではどうしようもない、戦争の方向性、仕組み。
色んな方面からの戦争のとらえ方が、とても心に刻まれました。
本当の戦争というものを表現するたために、近づけたいために、
時間を長く取れる、TVドラマという表現手段を選んだのではないでしょうか…
投稿者:verkhovensky投稿日:2006-02-19 03:16:03
【ネタバレ注意】

「プライベート・ライアン」でノルマンディ上陸作戰を取上げたスピルバーグとトム・ハンクスが、その後の歐州戰線における米兵の激鬪を畫いたスティーブン・アンブローズのノンフィクションを、全十話でテレビ・ドラマ化したものです。登場する米軍は上官も兵隊もみな実名です。第101空挺師團は、先般のイラク戰爭でもその名を耳にしました。
「ライアン」のやうに腸を見せたり心臟にナイフを突立てたりするほど殘酷ではありませんが、戰鬪場面の描寫は凄じく、第2話のパラシュート降下、大砲陣地攻撃、第3話のカランタン攻略、郊外での戰車を交えた激戰、第4話のマーケット・ガーデン作戰中の市街戰、第7話の突撃、第8話の捕虜確保と、いづれも大變なものです。全部觀終はつたあとには、ナチスから歐州を解放するため、米兵がどんな犧牲を拂つたかを思ひ、肅然たる氣持ちになるでせう。
近頃「名探偵ポワロ」の「ヒッコリー・ロードの殺人」を觀てゐたら、登場する學生役がウィンターズ中隊長の役者でした。

上の方にアメリカの責任が描かれてゐないといふコメントがありますが、第二次大戦の勃発に、アメリカがどう関係してゐるといふのでせう?そんな珍奇な説は初めて耳にいたしました。

投稿者:GIジョー投稿日:2003-12-22 12:13:43
最近、100インチのプロジェクターとホームシアターそろえて、
DVDでこの作品を見ました。
もともと、デジタルマスターのため、画像のクオリティは最高で、
音響も完璧に仕上げられているため、限りなく戦場に近い環境を
体現出来ます。これ見て「よし、戦争行くぞ!」って人がいたら、
イカれてます。
内容的には、群像劇なので、登場人物が次から次へと出ては消えていくので、
話の前後関係や人間関係はわかりずらいですが、映像のすごさだけでも
面白いです。
深作欣二監督の「仁義なき戦い」シリーズと並んで、暇さえあれば
見たくなる作品です。
投稿者:shou投稿日:2003-02-01 00:13:53
家族でDVDを最近観てますが
第7話で、あまりの残酷さにオカンが泣いてました
観終わって「あんたには戦争なんていかせない」と言ってました
私も第7話を観たときは戦争なんて行きたくないと思いました
あんな片足が吹っ飛んだりバラバラに吹っ飛んだりして、、、

ほんとこのドラマはおもしろいですね
まぁ、下の方々が書いてますが1話1話監督が違うのでねぇ
でもおもしろいし仲間を思う気持ちが出てると思います
特典ディスクを観ると、もっと深みが増しておもしろいですね

投稿者:quadrant投稿日:2002-12-30 14:52:26
・・「ホントにTVムービー!?」と思うほどの出来です。
記録映画のような印象で、娯楽作の様な印象はまるでありません。
監督によりばらつきがあるので5点。従軍カメラマン撮影と言われれば信じてしまいそうです。
投稿者:tekitou投稿日:2002-12-24 00:21:56
なぜあの収容所のような残虐な事が平気でできるのか。
その将校をただ普通に死なす(または殺す)だけでいいのか。
収容所で無くなった人たち以上の苦しみを可能なかぎり与えなくては、いけないだろう。
そして、なによりも今現在も今日も明日も北朝鮮の収容所でそれ以上のこと
が行われていることを、世界中にもっともっと知ってもらわなければならない。
毎日、耳にタコができるほど、もっとニュースで脱北者の証言を流すべきだ。
投稿者:トリガー投稿日:2002-12-18 16:05:50
まぁ監督がそれぞれ違うだけあって
面白いものと極端につまらないものの差が大きい。
大金かけただけあり迫力はほかのTVMと比べて桁違いに凄い。
降下作戦のときの大量の軍用機とそれを向かう撃つ弾丸のCGはお見事。
お気に入りは「補充兵」と「雪原の死闘」。
スピルバーグも一話だけでいいから撮ってくれよな〜。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ 作品賞(TVムービー/ミニシリーズ) 
□ TVムービー賞 
【エピソード】
第1話「翼のために」 
 
第2話「ノルマンディ降下作戦」 
 
第3話「カランタン攻略」 
 
第4話「補充兵」 
 
第5話「岐路」 
 
第6話「衛生兵」 
 
第7話「雪原の死闘」 
 
第8話「捕虜を捉えろ」 
 
第9話「なぜ戦うのか」 
 
第10話「戦いの後で」 
 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース コンプリート・ボックス2015/11/03\6,171amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース ブルーレイ コンプリート・ボックス2015/05/07\11,238amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース/ザ・パシフィック ブルーレイ セット <初回限定生産>2014/11/05\12,800amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース ブルーレイ コンプリート・ボックス <初回限定生産>2013/08/07\11,238amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース BD-BOX2009/10/23\19,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース セット2015/11/03\4,980amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース DVD コンプリート・ボックス2013/08/07\9,333amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース コンプリート・ボックス2007/03/09\12,500amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.12003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.22003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.32003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.42003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.52003/04/25\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース コレクターズ・ボックス II <初回生産限定>2002/12/20\11,400amazon.co.jpへ
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース コレクターズ・ボックス I <初回生産限定>2002/11/22\7,600amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.1 [HD-DVD]2007/07/27\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.2 [HD-DVD]2007/07/27\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.3 [HD-DVD]2007/07/27\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.4 [HD-DVD]2007/07/27\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.5 [HD-DVD]2007/07/27\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース Vol.3レンタル有り
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース Vol.1レンタル有り
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース Vol.2レンタル有り
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース Vol.5レンタル有り
 【Blu-ray】バンド・オブ・ブラザース Vol.4レンタル有り
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.5レンタル有り
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.1レンタル有り
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.3レンタル有り
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.2レンタル有り
 【DVD】バンド・オブ・ブラザース Vol.4レンタル有り
 【VIDEO】バンド・オブ・ブラザース Vol.3レンタル有り
 【VIDEO】バンド・オブ・ブラザース Vol.4レンタル有り
 【VIDEO】バンド・オブ・ブラザース Vol.1レンタル有り
 【VIDEO】バンド・オブ・ブラザース Vol.2レンタル有り
 【VIDEO】バンド・オブ・ブラザース Vol.5レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION