allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

9デイズ(2002)

BAD COMPANY

メディア映画
上映時間117分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ブエナ)
初公開年月2002/10/19
ジャンルアクション/犯罪/コメディ
人類史上最悪の9日間。
9デイズ [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 1,420
USED価格:¥ 1
amazon.co.jpへ

【解説】
 ひょんなことから危険な囮捜査でコンビを組むことになったベテラン捜査官とお調子者の素人捜査官が、反目し合いながらも次第に友情を芽生えさせていく姿をコミカルに描いたサスペンス・アクション。主演は「ハンニバル」のアンソニー・ホプキンスと人気コメディアンのクリス・ロック。監督は「タイガーランド」のジョエル・シューマカー。
 チェコ共和国の首都プラハ。ポータブル核爆弾の密売に関わる囮捜査中に一人のCIAエージェントが殺されてしまう。彼なしでは、ここまで積み上げてきた捜査が水泡に帰してしまう。ベテラン・エージェント、ゲイロードは生まれてすぐに生き別れとなった双子の弟ジェイクを見つけ出し、彼を代役として立て捜査を続行することに。高額の報酬につられて命の危険がないことを条件にこの仕事を引き受けたジェイク。ゲイロードの厳しい指導の結果、なんとかエージェントとしてのイロハは身につけるが、所詮はにわかエージェント、次々とボロが出てしまい…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
29150 5.17
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 10:58:19
 アンソニー・ホプキンスが、コメディに挑戦。

 誕生後すぐに生き別れた双子の身代わりとして、CIAエージェントの仕事を9日間でマスターしてこなすというありがちなアクション・コメディ。
 コメディでなければ都合が良すぎるのだが、都合が良すぎることでコメディらしくなっていると見れる。
 エディ・マーフィ辺りがやれば面白そうだが、マーフィーとではホプキンスが承諾しまい。
 そこら辺で微妙なできになった感じがするが、もともと期待していないので楽しめた。

 クリス・ロックは、俳優としてはホプキンスと張れるようなレベルではないのだが脚本や製作に係わる人物でその辺のコネか力か何かの期待なのかと言う事だろう。
 演技自体は下手ではないが、存在感がやはり見劣りする。
 推定予算7,000万ドル、総収益約6,600万ドル。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:メカゴジラ投稿日:2008-12-22 13:53:02
 
ものすごくありがちなハリウッドアクションなんだが、きちんと面白いっす。
C.ロックの芸達者ぶり、A.ホプキンスの凄み。ポータブル核兵器をめぐって二転三転するストーリー。
銃撃戦もカーチェイスも見ごたえあり。最後まで飽きずに観れます。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2008-05-10 22:59:38
観たのは地上波放送だから大事な見所が省かれてるかもしれないが、一気に見せるテンポ以外、いい所は無かった。タイトルから連想させるNY市民の緊迫感も描かれてなかったし。
投稿者:花男投稿日:2008-02-29 18:06:35
観る前の期待を超えることもないが下回ることもない普通の娯楽作品ですかね。

3年に1回ぐらいの割合でこういう映画ってできますね。一昔前は主人公は必ず白人だったのが黒人に、敵は共産主義国、独裁国の秘密組織から、テロリスト、マフィアに、最新?テクノロジーの小ネタが少しずつ変わりながらこれからも焼直しされていくんでしょうね。

この映画のいちばんの見どころは"水かけ"だと思います。
投稿者:kinenchyu投稿日:2008-01-05 16:43:12
アンソニー・ホプキンスと、クリス・ロックの掛け合いが絶妙な映画です。アンソニー・ホプキンスは、老体に鞭打って走る姿が少しこっけいだけど、シビアな中にも情が深いエージェント役を見事に演じてました。クリス・ロックの連発ジョークや表情も最高。浮気を我慢するシーンでは思わず笑ってしまいました。
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-09-24 11:24:23
好きな映画です。もう主演であるアンソニー・ホプキンスとクリス・ロックの共演自体が嬉し過ぎだし、クリスに関してはファンとしてかなり満足のいく作品でした。でもここにコメントを寄せられている方の中にはクリスが物足りないと感じた方も何人かいらしたので、ちょっとファンとしては悲しいですね。。
ストーリーは結構ありがちかもだけど、まぁ面白いし、テンポや雰囲気も私は好きです。なのでちゃんと見応えがあったと感じているし、今後も何度か見たい作品でもあります。
とにかくクリスの魅力は本作でも十分生かされていたので私は結構良いと思いました。
投稿者:terramycin投稿日:2006-09-28 14:37:00
入れ替わりの話が主で、本題の事件の方が印象の薄い珍しい作品と感じた。

本題の事件の方は今までの映画で使い古された内容だった。
ごく普通の内容のアクション映画だった。
犯人の印象(インパクト)弱いと感じた。

クリス・ロックはクリス・タッカーに似ていると思った。
投稿者:PECO投稿日:2006-06-07 22:10:08
アンソニー・ホプキンスがでているのでちょっと楽しみでしたが、アクション・コメディとしては少し退屈でした。題名に惑わされるとういか・・・。
投稿者:cinemafan投稿日:2005-11-29 21:45:59
配給会社ブエナビスタが本国ではヒットしなかった普通の作品を宣伝力で日本では公開1位にさせた悪い例の作品。
だいたいアンソニー・ホプキンス、クリス・ロック主演で本国でヒットする理由がまったくない。
この頃からブエナビスタは内容が大ヒットに値しない作品でも「宣伝してヒットさせれば勝ち!」という観客を裏切る宣伝方法を始めた。
なんせ観客は宣伝につられて見に行くのだが「不満足」の人が多くてもブエナビスタは気にしない。まあ商売といえばそうなのだがもうちょっと良心的に良い作品を宣伝して欲しいものだ。
ブエナビスタのこの戦略は韓国ホラー「ボイス」でも同じように行われ「ボイス」もひどい内容だが見事、日本ではヒットさせてしまった。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-05-05 00:59:20
【ネタバレ注意】

なんか(製作者の)罠に嵌ったかも知れないが、ジェイクが拳銃をぶっぱなすシーンは、なかなかに良い。
ニュージャージーのハスラー(チェス)にしてダフ屋、妙に頭脳明晰な主人公がCIAの使命を果たすべく奮闘する…果ては彼女まで巻き込んで、命を張って大活躍〜だが、必ずジョークは忘れない。
アンソニー・ホプキンス(!)も付き合っちゃう、アクション・コメディー・ムービー。
ブルック・スミスは“羊たちの沈黙”で観ただけだが、印象的なキャラクターだ。
“トリプルX”ってコメントしてる人もいるけど、設定は近いかも。
“安全な”バルカンに帰ったCNNの姉ちゃんも実はマイケルよりジェイクが好きなのでは?(それっきりサヨナラだが…)
原題は…普通に悪友ってことで良いの?何ぞ爆弾犯人が毒のある演説をブツが………まぁ、お気楽な映画と思って間違いはない。9デイズで覚えられないって点もコメディーに貢献(覚えすぎ?)。
ホプキンスは体力が落ちた分、経験でカバーするCIAのベテラン。キレはないがハラハラはする。
爆弾は古美術ではないが…まぁ、古美術商自体が表の顔ということですかね…ってか爆弾自体、訳わかんないが(ジェイクの時間稼ぎが、また変)…なんでそんな事、気になるかなぁ。
普通の下町っ子が、国家レベルのとんでもない捜査に巻き込まれていくって事自体が、そもそも可笑しい。双子の兄弟?〜訳わかんないくらい出来すぎ。発信機が外れるのは外れるって事自体が可笑しいから外れたんだと思うけどな。…でもそこで笑って貰えないとは…やはり突き抜けたムービーと言われるには今一歩か?〜が、お気楽に楽しめる映画であることには違いない。

投稿者:william投稿日:2005-03-04 06:54:32
主演がクリス・ロックじゃちょっと物足りないかなという感じ。それに娯楽映画としては及第点だと思うけど、コメディの要素を含んでいるにも関わらず、ブラッカイマー製作作品にしては娯楽に徹し切れてない印象を受けた。
でもあちこちにヒップホップのネタがちりばめられているので、好きだったらそこそこ楽しめると思う。
投稿者:うさぎとかめ投稿日:2004-11-19 05:09:07
面白かった。
でも9日間であそこまで覚えられるのかは疑問。。。
投稿者:オメガ投稿日:2004-04-23 20:30:43
冒頭からいい雰囲気で、興味津々で観ていたが、なんとコメディタッチな
展開。仕方なく観たが、これが意外に楽しい。ホプキンスファンとしては、
もう少しアクションを頑張って欲しかったかな。なんか、途中でジャッキー
・チェンの「ラッシュアワー」を思い出したのは自分だけだろうか?!
投稿者:投稿日:2004-01-17 11:55:53
そもそも、囮捜査っていっても、彼ら(CIA)は一体どういう立場でブローカーに近づいたんだ?

あとから出てくるテロリスト達なら核爆弾を欲しがるのもよく分かるし、売ろうって気にもなるかもしれないけど、表の顔が古美術商っていう明らかにアメリカ人の二人が核爆弾を手に入れてどうすんだ?って怪しまれそうなもんだが。

あと他の方も指摘されていたが、邦題には偽りありだな。もうちょっと考えてつけて欲しい。
投稿者:genocide投稿日:2003-07-07 00:34:26
楽しめました。
主人公が最後にアンソニー・ホプキンスをかばって死ねば、
もっと面白かったかも…。
アンソニー・ホプキンスは雰囲気バッチリだけどアクションは、
ちょっと無理みたいですね。

投稿者:dadada投稿日:2003-05-05 16:52:47
車の底に取り付けた発信機が外れて落ちるくだりなんか、アホかってなもん。気合の入ったアクションでも見せてくれれば良しともするが、ホプキンス爺さんがドタドタ、ヨタヨタ、ゼーゼーと走り回ってるようじゃあ、キレも無い。何ともお手軽で粗っぽい客をなめた映画です。
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-04-20 17:32:33
上記の解説で、チェコスロバキアとあるんですが、
今現在、チェコとスロバキアは分離独立しているし、
この映画の舞台もチェコ、ときちんと映画の中でも
説明されていたと思うんですが…。
地理好きにはとても気になる部分です。映画とは
全然関係ない話でごめんなさい。http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-01-13 00:31:52
恥も外聞もかなぐり捨てたハリウッドのハッピーエンド主義には、見てるこちらもつい根負けして祝福を与えたくなってしまう。その点で2時間近い長尺もゆえなしとはしないが、兄貴(だか弟だか)の復讐譚までで十分見応えがあったし話も引き締まった。アメリカのストリートで生き抜く才覚があれば、国際諜報の最前線もなんとかこなせるというコミカル路線が基本だが、アクションは手抜きなしの本格派を披露してくれるところが嬉しい。少年っぽさがあだとなってスーツ姿が頼り無げに見えたクリス・ロックも、きちんと一人前になるまでを演じていてたいしたもの。ホプキンスは、誰にでもできそうな普通の役を与えられたら、やっぱり誰にでもできそうに普通に演るのが凄い。のかな?6
投稿者:Cinema Trek投稿日:2002-11-19 23:03:05
現在主流のSFXやCGをふんだんに使ったアクション映画ではなく、米ソ冷戦時代のスパイ映画のようなストーリー展開である。結構楽しめる娯楽作品。しかし、SFXやCGなどふんだんに使い人間離れしたアクション映画を期待している人は物足らないかも。そういう人は「トリプルX」を見てください。
投稿者:トリガー投稿日:2002-11-03 23:21:22
設定はクリスチャン・デュゲイの「アサインメント」と全く同じ。
こちらでは、いきなりスパイの世界へ身を投じなければならなかった男が
あまりにも環境の違う世界に苦しんだりと、現実では無視の出来ない部分を
事の「重大性」として仕立て上げている一方
本作は最初から最後までラップ調。さすがはブラッカイマー印。
典型的な娯楽作であるからこそ、派手なアクションと演出で
退屈はさせない。全部どこかで観たことのあるようなアクションのかき集め
でありながらも、それでも観ている時(だけ?)は楽しい。
投稿者:Clash1977投稿日:2002-11-02 05:09:18
 低予算のアクション映画は悪役が個性を発揮しないと面白くありません。この作品には3組の悪役集団がでてきたようですが、どれも没個性で、見せ場を創ってやろうという意欲も感じられませんでした。A・ホプキンスもカーアクション場面ではかなりつらそうに見えたし、クリス・ロックもいまいち乗りきれていない。何より2時間弱という上映時間が長すぎる。せめて90分前後に切り詰めてあったら後味の良いものになったかも知れないと思いました。デニーロとE・マーフィーの新作が88分なので、ちょっと期待しています。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-10-31 22:43:26
最後まで掴み所の無い、中途半端な、サスペンス・アクション・コメディーてな感じでした。これってプロデューサーの大きなミステイクですよね。どこをとっても良い所って見つからず、だからといって怒りマクルほどサイテーとかの部分も特筆できず、ほんと、鰻みたいにつかみ所の無いものでした。観た事を忘れて、再びビデオなんかを借りたりしないよう、気をつけようっと!
投稿者:桃太郎投稿日:2002-10-25 22:18:29
 悪くないんだけど面白くない。クリス・ロックって声が甲高いし前から余り好きではないのだがこの映画でも相変わらずでがっかり。そんな彼がアンソニー・ホプキンスに水かけちゃったりしてチョットびっくり。そのホプキンスの方はアクションをこなしたりクリス・ロックと絡んだりと今までの彼からは想像つかないような面を見せてくれてその辺はちょっと見ものかもしれない。あとは他に見所もなくラストもこんなもんだろうというような終わりかた。テンポも良くてスケールも大きいのだがなんか退屈してしまった。
投稿者:PEKO投稿日:2002-10-12 00:55:07
まあまあ普通に楽しめる程度でした。主役がクリス・ロックではなんか華が足りない気がします。アンソニー・ホプキンスもそれほどでもないし。笑いの部分ももの足りずで。
一番気になったのはあの邦題、9日間の話かと思いきや実はそうではなかった!教育期間が9日間ってだけであっという間に過ぎてくし。期日が一日一日迫ってきてハラハラドキドキの展開の映画を想像してしまうだろ!コラ!
2002.10.11観賞 5点
【レンタル】
 【DVD】9デイズレンタル有り
 【VIDEO】9デイズレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION