allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ターミネーター3(2003)

TERMINATOR 3: RISE OF THE MACHINES

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2003/07/12
ジャンルSF/アクション
恐れるな。未来は変えられる。

未来は決まってなどいない。運命は自分で創り上げるのだ。
ターミネーター3 [Blu-ray]
参考価格:¥ 4,935
価格:¥ 3,710
USED価格:¥ 5,025
amazon.co.jpへ

 Photos
ターミネーター3ターミネーター3ターミネーター3

【クレジット】
監督:ジョナサン・モストウ
製作:マリオ・カサール
ハル・リーバーマン
ジョエル・B・マイケルズ
アンドリュー・G・ヴァイナ
コリン・ウィルソン
製作総指揮:モリッツ・ボーマン
ガイ・イースト
ナイジェル・シンクレア
ゲイル・アン・ハード
キャラクター創造:ジェームズ・キャメロン
ゲイル・アン・ハード
原案:ジョン・ブランカトー
マイケル・フェリス
テディ・サラフィアン
脚本:ジョン・ブランカトー
マイケル・フェリス
撮影:ドン・バージェス
編集:ニール・トラヴィス
ニコラス・デ・トス
キャスティング:サラ・ハリー・フィン
ランディ・ヒラー
音楽:マルコ・ベルトラミ
テーマ音楽:ブラッド・フィーデル
出演:アーノルド・シュワルツェネッガーT-850
ニック・スタールジョン・コナー
クレア・デインズケイト・ブリュースター
クリスタナ・ローケンT-X
デヴィッド・アンドリュースロバート・ブリュースター
マーク・ファミリエッティスコット・ピーターソン
アール・ボーエンドクター・シルバーマン
モイラ・ハリス
チョッパー・バーネット
クリス・ローフォード
キャロリン・ヘネシー
ジェイ・アコヴォーン
M・C・ゲイニー
スーザン・マーソン
エリザベス・モアヘッド
アラナ・カリー
ティム・ダウリング
マイケル・パパジョン
【解説】
 アクション・スター、アーノルド・シュワルツェネッガーの代名詞ともなった大ヒットSFアクション「ターミネーター」シリーズの第3弾。監督は前2作のジェームズ・キャメロンに代わり、「F-16」「U-571」のジョナサン・モストウ。ジョン・コナー役は「イン・ザ・ベッドルーム」のニック・スタール、女ターミネーター“T-X”にクリスターナ・ローケン。
 コンピュータ“スカイネット”が支配する未来社会から送り込まれたT-1000の襲撃を、T-800の身を挺した活躍で乗り切ったジョン・コナー。それから10年、“審判の日”は回避されたかに思われ、彼は新たな人生の目的を見つけようと放浪の旅を続けていた。そんなある日、突如として新たな刺客“T-X”が送り込まれてくる。女性のボディを有しT-1000をはるかに上回る性能を持つT-Xは、“リスト”にある人間たちを次々に抹殺し始めた。再びマシーンとの戦いに身を投じるジョン。そんな時、彼の前にあのT-800と同じ形状のターミネーターが姿を現わした…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
玄田哲章アーノルド・シュワルツェネッガーT-850
浪川大輔ニック・スタールジョン・コナー
魏涼子クレア・デインズケイト・ブリュースター
本田貴子クリスタナ・ローケンT-X
津嘉山正種デヴィッド・アンドリュースロバート・ブリュースター
伊藤健太郎マーク・ファミリエッティスコット・ピーターソン
稲垣隆史アール・ボーエンドクター・シルバーマン
放送2005/02/25 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2007/06/29 日本テレビ 金曜ロードショー
放送2009/06/07 テレビ朝日 日曜洋画劇場
放送2010/11/07 テレビ朝日 日曜洋画劇場
放送2011/09/23 日本テレビ 金曜ロードショー
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aレッド・ドラゴン (2002)
[002]Aマイノリティ・リポート (2002)
[003]Aラスト サムライ (2003)
[004]A007/ダイ・アナザー・デイ (2002)
[005]Aターミネーター2 (1991)
[006]AHERO (2002)
[007]Aパイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち (2003)
[008]Aボーン・アイデンティティー (2002)
[009]Aスパイダーマン2 (2004)
[010]A戦場のピアニスト (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
114720 6.32
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:namurisu投稿日:2016-12-24 15:26:49
映画史に残るチャンピオンクレーンによる圧倒的な破壊力に、8☆。このシリーズは毎回キャスティングをミスする、-2★。
投稿者:さとせ投稿日:2015-08-16 19:25:53
スカイネットが支配する未来社会に突如、降って来たクリスタナ・ローケン。
ローケンは邪魔な者たちを次々と殺害していきケイトとコナーを付け狙う。
そこに現れたのはシュワちゃんでコナーを救う為にローケンと対決するが・・・。

あの大ヒット作の3作目で前作が超素晴らしかった為に初心に戻った本作は割を食っているのは仕方なし。
女性ターミネーターのローケンは良かったしシュワちゃんの出演も嬉しいがR・ハミルトンやエディが出演しなかったのは映画としては痛かった。
DVDでの鑑賞だがdtsがかなりの効果を発揮している。

ノヴェライズ(デヴィッド・ハグバーグ・角川文庫・評価2)は映画を詳細に描いていて、後半は袋とじという設定にしているのに映画みたいに面白く感じなかったのが残念。
投稿者:カール犬投稿日:2015-07-13 01:33:58
内容よりジョン・コナーのクオリティーに焦点が当たりすぎて
なんだかんだとボロカスに言われた3作目。

でもまー自分はどのみち女T-Xとか興味わかなかったし、
シュワちゃんは相変わらずの人情ロボでそんなこともどーでもいいの。

ただしつこい追いかけや派手なドンパチなどの定番作業がすんでからの
ラスト10分弱がすごい好き。
(昔のSFドラマみたいだからかな、、セットもろとも)

映画が始まって100分寝てても(ひどい)最後起きて観られちゃう。

避けられなかったJudgement Dayへの対峙。
最後まで自分を守ったT-850の役割への理解。
この先の抵抗軍のリーダーとして立ち上がざるを得ない
ジョン・コナーとしての覚醒。。

これぞターミネーターの完全モチーフでしょう。

このラストが好きすぎてこれがある限り自分の評価は「2」より上だし
主役がチンパンジーだろーが☆は8だー!
投稿者:FFF投稿日:2015-03-05 21:13:00
タミ4、結局なかった事になりましたね。
ハッタリは利いてましたが殆ど何も覚えてないし、ハートには残らなかったちゅうことですね。

1作目が一番好きな方にとって3は2より評価高いんじゃないですか。
2はキャメロンが予算100倍(イメージ)でバージョンアップした結果、ペシミックな映画のワビサビも吹っ飛ばしてしまいました。
3はそこを軌道修正してわかりやすく、ドSロボのローケンも魅力的です。
モストウの堅実さでアクションもやり過ぎず好感度大。

今度のターミネーターはどこから仕切り直すのか知りませんがわかりやすくしてほしいですね。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-04 20:58:44
2はめちゃくちゃ面白かったのに。
3は印象薄すぎて、内容まったく覚えてない。
投稿者:TH投稿日:2013-10-21 19:08:39
中古DVDが500円で売っていたので買って見ました。
シュワちゃんがかけるサングラスが蝶々型だと記憶していたのに星形だったのでちょっとビックリ。人間の記憶とはあてにならんモノですな。
前半のクレーン車を使ったカーチェイスのエネルギーはなかなかのモノ。
最近では、「エクスベンダブルズ2」の冒頭シーンがエネルギッシュでしたね。
あ、ヒロインがクレア・デインズだったとは・・・。若くは見えんな。
投稿者:jb投稿日:2013-05-02 03:16:33
これはハマらず。
投稿者:sayakamizu投稿日:2010-06-30 12:37:17
主人公のサルをなんとかしろよ!ほかにいくらでもいるだろうが!!
投稿者:こじか投稿日:2010-04-24 14:37:00
うわぁ、特に書くことなくらい印象うっすい。
女性ターミネーターの手がクルクルまわる。
昨今の記憶に歴史に残らないハリウッド映画の典型。
投稿者:マスターユーダ投稿日:2010-02-24 16:10:54
しかないけどエドワード・ファーロングが出演していないのでBAD
もはや彼なしでは作る意味なし、せめて二人の内、片方だけでも出演
してほしかった。医者は出演していたけど、シュワも老けていたし
T2からの進歩が感じ取れない、ローケンが美人なのが唯一の救いだ。
投稿者:uptail投稿日:2010-02-04 23:12:54
クレア・デインズ
投稿者:william投稿日:2009-06-18 11:48:12
カーチェイスの迫力は満点!
だけど主演2人に魅力なさ過ぎ!というか凡人顔過ぎて、まるでB級ホラー映画の主演の様。よってプラマイ0。
おしゃれグラサンをかけるシュワちゃんはグッド。
投稿者:NYY投稿日:2009-06-09 23:00:05
【ネタバレ注意】

パロディー作品とか言われてるけど、確かにイマイチですね。クレ
ーン車で周りの物を壊す為にやってるようなアクションや、ヘリに
ヘリをぶつけるシーン等良いところもあるが、作品としての魅力が
足りない。特に主役の2人に魅力が無いのが致命的。
クレア・デインズは、この頃から劣化してたか・・・
この人の魅力って、金髪の長い髪と性格が良さそうなところだと思
うんだけど・・・
髪が短くて黒っぽいし(茶色?)、なんかオバサンみたいで、ギス
ギスしててキツさ全開になってるw。
この人、口が大きいから、長い髪で顔の1/3くらいを隠さないと
キレイに見えないんだよ。
ジョン・コナーの人はブサイク過ぎる。ていうか、こいつ誰よ?
あれは、人類を救うリーダーの顔じゃないよ。問題外。
 
ネーチャン型ターミネーターは、好みのタイプだったw。ナイスな
サディスト加減w。
途中、制服着てたシーンがあったけど、革ジャンなんか着てないで
最初から制服着てなさい。
これさ、シュワとネーチャンの立場を逆にして、最新型ターミネー
ターのシュワが襲いに来て、ネーチャン型が守りに来ることにした
方がエロい感じの楽しい展開になったんじゃないかと思う。
 
シュワがサングラスかけるパロディーのシーンなんかも滑ってるし
やはり、ターミネーター・シリーズとしては、は無かったことに
した方が良いんじゃないかと。

投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-23 15:43:25
2が名作過ぎるのでそれに劣るのは否めないが、意外と悪くもないと思う。俺は十分楽しめたよ。
昔好きだったエドワード・ファーロングはヤク中になってしまってこれに出れなかったんだね…残念!!
投稿者:aaf投稿日:2009-02-10 21:24:20
噂の駄作と言われる3をみましたが
たんなる普通のアクション映画ですね。
ターミネータである必要がまったくない。

T−Xってターミネータも全然怖そうじゃないし
大体ターミネータと人間が戦ってないじゃん。
ターミネータvsターミネータなんて怪獣映画だよ。
ジョンはやる気なさそーだしクレアディーンズじゃハミルトンの
代わりになりゃしない。
スカイネット壊すなんて2でやったじゃん。

どうせならT−Xを1000体くらい転送してきなよ。
それくらいの迫力がなくてどーする。
ジョンの仲間を殺すとかヌルいことしてんじゃ
ねーよ。全人類を抹殺しなよ。

そういう迫力と怖さをターミネータに求めているんだからさ。
ウイルス?ネットワーク?陳腐すぎて涙もでない。
投稿者:hymitecs投稿日:2008-11-01 10:50:46
【ネタバレ注意】

さらに強力になった最新式のターミネーターである。
シリーズ共通の悩みは、強すぎる悪役の退場のさせ方にあるが、本作でも悩んだ様子が見受けられる。
まあ、人気映画の続編だけに知恵を絞って頑張ったのだろうが、あの程度の爆発ではX型は停止しないだろうし、きっと、シェルターの隙間からぬるっと入ってきてジョンの運命も尽きようってもんだ。

投稿者:ひめ投稿日:2008-02-25 16:50:34
3が好きな人には申し訳ないのですが、私は、3は作るべきではなかったと観る前から、観てる最中も、見終わった後も思い続けました(笑)
 2のあの終わり方で全て終わりで十分なのに、なんて、余計なものを作っちまったんだって怒りさえおぼえました。ややこしくて不自然な流れになってしまってるし、女ターミネーターのあくどさには、出てくるたんびに鬱陶しさと腹立たしさが湧き出ました。大人になったジョンにはニック・スタールの起用は誤りだと思うし、(彼は彼でいいのですが、イメージが違う!)
 とにかく、どうか、絶対に、4は作らないで欲しい(泣)お願いですからターミネーターを汚さないで〜!映像の迫力にだけ1点
投稿者:jirotyou投稿日:2007-08-27 00:48:30
2で、スカイネット誕生を阻止した。が、その結果、人生の目的を失ってしまった(らしい)ジョン・コナーが描かれているところが最高にいいですねえ。この監督、誠実です。止まっていた歯車が動き始めて、生き生きし始めるジョン・コナー。ジョン・コナーが自己実現するには、やはりスカイネットに誕生してもらわねばならない。しかし、それは人類にとっては災厄でしかない。4では、この辺の問題に悩むジョン・コナーを描いてほしいですね。
投稿者:のど飴投稿日:2007-08-22 16:52:55
アクションはそれなりに迫力があって見応えがあるけど、ターミネーターの続編としては全然ダメ。
シュワちゃんも「金目当ての続編には出ない」とか言ってたクセに・・・

頼むから4作目とか作らないで欲しい。見てしまうから。
投稿者:エイリアン投稿日:2007-08-22 02:23:49
ちゃぷりんさんと同意見。この映画はなかったことにしてほしい。「ターミネーター2」以降、続編を造る理由がない。

悪役もただ強くしただけ。前作の最高にカッコいい「T1000」には到底及ばない。本当に残念。それしかない。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-08-08 10:45:34
数年前にレンタルDVDで観賞。
地上波で暇潰しに観るには打ってつけのアクション映画ではある。破滅へのカウントダウンを停められるかという展開も観れば目が離せない。しかし、それは既に前作でやってしまった事であり、シュワちゃんも強さより頑丈さが見所のコメディリリーフになってしまった今作では、シリーズのファンを内容的に驚かせる要素が結局最後まで見つからなかった。アクションも、クレーン車で街を壊しまくる前半で予算を使い尽くしたとしか思えない程スケールダウンして行くし、T-Xも「M:I-2」のヒロインのようにエキストラかと思ってしまう存在感の無さ。「ロッキー4」のB・ニールセンの方がインパクトあったぞ。クレア・デインズは本作で初めて知ったが、割と好み。
最後のスカイネットの正体も「そう来たか」と感心するか「そりゃないよ」と突っ込み入れるかに分かれるが、私はやはり金儲けの為に2の感動を無にしてしまった制作陣への怒りから、ターミネーターとしては無かった事にしたい。
投稿者:BMG投稿日:2007-07-07 14:42:34
【ネタバレ注意】

前回にも劣らないアクション。前回よりも魅力的な強敵。前回よりもかっこいいシュワちゃんなど、楽しめる要素は、たくさんあったはずなのに、どう見ても前回に劣っているように思えてならない。
おそらくあちこちに取り入れたギャグや今までにシリーズの健闘を無駄にする結末を迎えてしまったことが原因なのだろう。
せっかくの強敵があんなにも簡単に吹き飛んでしまったのも良くなかったと思います。

投稿者:喜屋武☆・3・w投稿日:2007-01-02 02:34:56
☆・3・w<((なんか酷評が多いけどなんで?これだからこだわりマ●アゎ痛いんだよねw
超アクションシーンがド派手で、ストーリーも悪くないし、女ターミネ-ターがこれまた無表情でおもろかったしw

ターミネーター4ゎシュワちゃんはカメオ出演らしいね。楽しみだww
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-09-28 11:23:04
【ネタバレ注意】

私としては、「2」の終わり方は気に入らなかったんですよ、やっぱり戦争は、始まらないと話がおかしいと思うのです。このストーリーのエンディングは納得!こうでないとね!カーアクションも面白いし見てて飽きないです。まさにターミネーター・ファンの監督の作品っと言った映画といえます。絶対「4」作ってほしい!この続きで「未来の戦争編」・・USJにあったっけ?アトラクションで・・・ 

投稿者:Naka.d投稿日:2006-09-12 00:18:10
ハリウッド映画に理論的な分析ぶつけるのもなんだが・・・・・・

『ターミネーター』は“ターミネーターの追跡”という「恐怖」と“迫り来る暗黒の未来”という「緊張」、そしてそれを誰も知らない現代で、理不尽な戦いに孤独に立ち向かわなければならないという「使命」、どうしようもないほど困難な状況を作り出していた点が良かった。キャメロンの前二作はまるで機械のような冷たい空気が画面から感じられるほど、大変よく出来た映画だったと思う。パート1の時点で十分な出来だったが、パート2も物語の世界を広げ、深みをもたせた良質な続編だった。

そういうとこが『ターミネーター』の魅力だったわけで、本作に物足りなさを感じることも否めない。キャラクターは適当なデザインだし、ストーリーもラストに向うだけの“その場しのぎ”のような展開の連続。そもそも本作は『ターミネーター』の「ルーツ」ともいうべき場面を描いているにも関わらず、適当過ぎる。さらにこの後“シュワちゃん抜き”でパート5(マジ?!)まで製作決定というのだから絶望的。

しかし大金をかけて、モストウ監督が演出しただけにアクションは迫力はある。(個人的には)及第点を超えていた。『マトリックス』的な超人アクションのようだが、格闘技をやるわけでもなく、とにかく撃てばいい、壊せばいい、破壊の限りを尽くす様は、まだ『ターミネーター』だ。

ラストは意外だったが、シリーズで最も重要な場面をあんなにあっさり見せられたのは残念。

もともとキャメロンが降板することになって全く期待していなかったが、予想ほど安っぽいものでもなかったかな。
まあ、その安っぽさを逆手にとって「ターミネーター」は成功したんだけど。

つい熱くなっちまったが、それほど「ターミネーター」は大好きな作品だから。なんだかんだいって本作を3回も劇場で観た。
最後の最後で(ようやく)流れるテーマ曲も、嵐の再来を表現しているよううでカッコいい。
結構けなしたが、パート3はパート3で割り切って、SFアクションとして観てしまおう。
投稿者:KIMIK投稿日:2006-05-05 01:44:04
【ネタバレ注意】

上手い終わりかただ。T2を見ている人がよくなぜスカイネットを止められなかったか非難しますがT1に出てきたリースを思い出して欲しい。そうリースは未来からやって来た人間で、その未来の人との間にできた子供は・・そう・ジョンである。要はジョンの存在がまずありえないのだ。

投稿者:たのきゅう投稿日:2006-04-11 10:36:21
前作から10年以上も経ってCGも進化してるから結構期待してたんだけど、超えるどころか作品の質が落ちてます(笑)。どう贔屓目に見てもジョンはミス・キャストだろ?エドワード・ファーロングから豹変しすぎだって。はっきり言ってモストウ監督はまだこんなネーム・バリューのある本作を撮るべきではなかった。T4を作るなら是非キャメロン御大に復活して頂く事を願うのは私一人ではないはず。
投稿者:BLADE投稿日:2006-03-23 23:24:49
1,2が傑作なだけに、本作はアクションシーンにCGを多用しすぎてる
ために、どこか迫力がないと思う。個人的に本作は「ターミネーター」の
続編でもなんでもなく、ただのパロディだという認識を持ってる。
投稿者:Design投稿日:2006-03-23 13:40:38
前作まで作り上げてきた世界を台無しにしてしまった最低の映画。

前作までの否定、それもつじつまの合わない説明で押し切ろうとした段階でまず怒りを覚える。

その上、前作まであった緊張感を維持できない、華のない主役達。
センスのないギャグの挿入。
敵役に到っては、コンセプトマシンのように理論上だけ素晴らしい戦闘マシンといったカンジで、実戦ではことごとく弱い。
武器を使い切ることなくあっけなく壊れる。

CMで見せていたド派手なシーンが全ての本当につまらない、かつ今までのファンを悲しませる駄作。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2006-02-01 22:09:11
C・デインズが中途半端。昔ほどの可愛らしさもなければ、L・ハミルトンやS・ウィーバーの強さや迫力もない。
適役女が殴られたり蹴られたりして、それでも立ち上がる姿に、自分はサドか?という感情すら覚えてしまっただけに、ヒロインの物足りなさが目立つ。でも、これだけ女性がボロボロになる作品も珍しい。
ロボットVS人間という展開は、一部分だけSF視覚を取り入れたシリーズがすっかり全てSFになってしまい、なんでもありになってしまった。
ターミネータの人間性萌芽は前作のラストで十分だし、形状変化態も
前作で使ってるので新鮮さはない。
もう続編を作る脚本は無理だろうと思ってしまった。http://www.geocities.jp/griffin0623/
投稿者:オスカー投稿日:2005-12-26 09:20:53
【ネタバレ注意】

それほど悪い映画とは思わないけどな。アクションは相変わらず見応えがあったし、何より人間らしいシュワちゃんのターミネーターは好感できた。ラスト核戦争が起きてしまったシーンは衝撃的だった。てっきし、あそこで防げるものと考えていたし。でもあそこで二人が人類のリーダーとして立ち上がる決意した事が1、2で語られた機械との戦争につながっていくんだなと感動した。

投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-25 21:13:18
4に期待。
投稿者:純三投稿日:2005-09-06 01:07:19
私はこれは非常に高く評価しています。あのラストがすばらしい。ハリウッドが、この人気シリーズで、あのようなラストをあえて用意したことを称えたい。ある意味「隠れた傑作」だと思います。分かんない人には分かんないでしょうけど、分かる人には分かる。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 00:34:57
これはイマイチだったけど、ジョナサン・モストウはいい。
ブレーキ・ダウンは最高。見てない人は是非。
投稿者:jyonji投稿日:2005-07-13 00:13:58
【ネタバレ注意】

監督・脚本からジェイムズ・キャメロンが外れてしまった事で抱いていた不安が的中してしまいました。確かに普通のアクション映画として観る分には合格点をあげても構いませんが、『ターミーネーター』のシリーズとして観ると不合格です。

最も気に入らないのがラストシーンです。前作、前々作が築き上げてきた事を全て台無しにしています。久しぶりに映画を見て怒りを覚えました。審判の日を遅らせる事が出来ても避ける事ができないという理屈がよく解りません。確かに『T2』で未来を変える為に戦っていたのはT-800ではなくサラ・コナーです。T-800はジョンの存命を目的として戦い勝利しますが、ジョンが未来で人間達を指導することは予定されていますので未来を変えた事にはなっていません。結局、未来や歴史を変える事は出来ないのですと、予定された日に審判が下されていれば、まだ納得出来るのですが、日を遅らせる事は可能なのに避ける事は不可能という意味不明ルールが無性に腹立たしく思います。

又、完全液体金属でなく破壊可能な液体+固体金属となってしまったT-Xは本当にT-1000よりも強いのでしょうか。上昇した攻撃力以上に防御面がかなり低下してしまったと思えてなりません。

イライラついでに書くとニック・スタールがもっさくて嫌。クリスタナ・ローケンは好き。何をされても無表情なのは前作のT-1000以上に面白いです。ラストのCGスケルトンではこれ見よがしに感情剥き出しの表情でしたが・・・。

シュワが演じるT-850は魅力薄で、本当に単なるロボットとしての役割しか果たしていません。

そう言えば『エイリアン2』も『エイリアン3』の登場で物語を台無しにされていますが、本当にキャメロン監督が気の毒に思います。http://saltsaltsalt.hp.infoseek.co.jp/

投稿者:tomovsky投稿日:2005-07-04 08:55:04
やっぱり、適役ターミネーターは女じゃダメだな(セクハラって思われるかな?)。シュワルツェネッガーに対抗できるのは、やはりドルフしかないだろう。この二人が競演したら3作目も結構いけた作品になったのでは?もっともドルフがシュワルツェネッガーのことを嫌ってるから所詮キャストは無理だったか・・・・・・。
投稿者:PKM投稿日:2005-05-31 14:09:05
【ネタバレ注意】

続編がこけるというのは良くあることだが、この作品は本当にヒドイ。怒りとかそういうものを通り越して悲しくなってしまう。

ハッピーエンドが気に食わないなら、娯楽映画だけ見ていろというお門違いのコメントを書いているおかしな人もいたが、ラストだけを判断基準にして批判している人はいないと思う。


なぜ可能性の種を消したターミネーターが、変わらず存在しているのか
という疑問に、説明がつかないまま話が進む段階で駄作。
続編という事であれば避けて通れない道を無視。

映画なので、ありえないことは幾らでもあって構わないけれど、その映画の中で決めたルールは破らないで欲しい。よっぽどの説明がつかない限りは。

前提のストーリーを改ざんし、出演者は一様に華の一切ないモサい不細工になり、最強の機械戦士はへなちょこに。
ガッカリして悲しくなりましたよ。
色々な可能性の未来があってもかまわないのだが、2で全てを消滅させた世界で、この続編はないだろ。

一つのアクション物としても全くいただけない。
トレーラーアクションはいいとしてそれ以外は・・・。
主人公や敵味方の能力や性格設定全て中途半端。
未来からの凶悪な敵から身を守るために、同じく未来から来た味方。
終末を避ける目的は実は主人公2人をシェルターに入れ生かすのが任務。
っていつの映画だよ。漫画でもいまさらこんなストーリーないと思うけど。

投稿者:カマエモン投稿日:2005-05-04 02:01:42
ぜんっぜんおもしろくない!最悪B級映画。はっきりいって、やられても
やられても、起き上がるシュワちゃんには飽きた。対する女ロボットも
強いんだろうけど、怖さを感じない。なんでこんな映画作るの・・・はぁ〜
もうだいなしでしゅっ!!!!
投稿者:しげまる投稿日:2005-04-08 21:25:20
 アクション映画としてはさすが派手に出来とります。でっかいクレーンを使ったチェイスシーンは4歳の息子も大喜びで迫力満点。行け行けゴーゴーの世界でおます。

 困ってしまうのが、キャラクターの魅力のなさ。主役二人を演じるニック・スタールとクレア・デインズがなんともはや。あのファーロング君がニック・スタールになってしもたんもショックやけど、大好きなデインズちゃんが魅力ないのはもっとショック。「お母さんみたいだ」というキーワードがあったから似せたんかぁ…そんなん嫌やぁ。

 アクションシーンが楽しめただけに感情移入でけるキャラがいてへんのは残念やなぁ。人類が破滅しても惜しくない気がしてまうぞぉ。
http://sigemaru.mydns.jp/cgi-bin/index.cgi
投稿者:STC投稿日:2005-03-09 01:47:49
【ネタバレ注意】

あんな未来は嫌だね〜4はどうなるんだろう
やっぱり絶望的な未来にもシュワちゃん登場で一件落着かな
次はジェームズ・キャメロン監督にお願い

投稿者:投稿日:2005-03-07 19:00:25
やっぱりダメだと思います。いや、監督は頑張っているけど、その努力が逆に痛々しい・・・。

結局のところ、企画したのがダメだったのでは。1、2と傑作が続いて、3を作れるのか、という問題を甘くみてないか。確かに「エイリアン」は同じコースですけど、宇宙に主人公をどさ回りに出すという荒技で乗り切った(僕はエイリアン3は嫌いですけど)わけで、それぐらいの手を考えつかないと。もうタイムパラドックスネタはやっちゃいけない。だってこれがアリだと「ターミネーター24」だってアリになっちゃう。コナーの生まれた直後、幼稚園、中学生時代、高校生時代、彼の人生どこでも24時間、いつでも狙えてしまう。1でカイルは「タイムマシンはぶっ壊した。もう誰も来られない。俺と奴だけの勝負だ」って言っているのに。

いっそのこと「バック・トゥ・ザ・フューチャー」ばりに、コナーの先祖を狙ったほうが面白かったのでは? 西部劇にターミネーターが現れた方がよほどシュールだ。第二次世界大戦の時にすれば、「戦国自衛隊」「ファイナル・カウントダウン」「ジパング」を超える架空歴史モノになったかもしれないのに。

役者が酷いのも、監督のせいではないでしょう。やはりプロデューサーの仕切りが悪かったのでは。女がみんな貧相で、見ていて寂しくなりました。それと、あえて言えばジョナサン・モストゥはUボートの映画でも思いましたが、映画への愛はある(セットはイタリアのチネチッタ!)だし、実力もあると思うのですが、なんか中途半端な作品になっちゃいませんか? 器用なところが逆に災いしているように思う。

やはり、知事選のための映画だったのでしょうか。そう考えれば、思ったよりは娯楽作に仕上がっていると、関係者を祝福すべきなのかもしれません。シュワちゃん以外、主要俳優は出演していないものね、現場は大変だったでしょう。
投稿者:民謡から演歌まで投稿日:2005-03-07 08:34:23
【ネタバレ注意】

確かに難しいよね。新しい衝撃を観せる、っていうのは。
とりあえず「T2」で、ジャッジメント・デイが回避されたのに何故ターミネーターは来たのか?という謎があったわけだが、日付が違った、というオチだね。過去2作の内容に対する制作陣の回答。いわゆる「2010年」だ。
日付が違って、このまま未来が来て、ターミネーターを派遣する。その時に違った日付は解っている訳で。そこから過去に遡り、また違ったターミネーター1が始まるのか?結果を少しずつ変えながらパラレルワールドをループするのか?
そしていつかジャッジメント・デイのないパラレル・ワールドが存在することになるのだろうか?…そういうことなら「T2」で終わっても「謎」はなかった訳だ。
「T4」があるのなら、よほど独創的なアイデアがない限り、「痛い」作品になるだろう。
が、本作については、その辺りのヒントを提唱した、ということで、ストーリー的には許す。誰かが別の「T3」を作る余地すらありそうだ。
…どうしても過去を固定のものとして捉えたければ、未来のジョンは勿論、ジャッジメント・デイが一度回避されたが、その後実際に起こった事は知っている。が、一度目を回避する事が先決。故に回避されたジャッジメント・デイを伝え、それを回避させるべく仕組んだのだと。…これも悪くないね。
前2作は結構「深い」。本作は「つじつまはOK」。そして、ターミネーターを題材にド派手なアクションを提供している。ジョンについては、かわいい男の子がおっさんになるのは世間的に良くあることだ。
服を再生するターミネーターが何故に裸で現れるのか?これは「T1」へのオマージュとサービスカットですかね(勿論、良いのだけど)シュワルツェネッガーが腹を切るのもね…アクション・ムービーの続編としては楽しめる…面白いと思う。茫然自失のラストも良くできている。存在価値は「あり」とみた。が、前2作は、秀逸な展開、深い人間ドラマ、そしてアメイジングな演技、まさにグレイト。

投稿者:とむす投稿日:2005-03-07 03:19:35
マトリックスも最後は預言者のキャストが変更になり
ただでさえ難解な内容をさらにわかりにくくした。
本編も、本当であればファーロングがジョンを演じていれば
T2に感動したわれわれの心を震わせてくれていたはずなのに。
頼む。CGでもいいから何とかしてくれ!!
投稿者:黒美君彦投稿日:2005-02-26 12:03:28
人気があればあるほど新作への期待値は高まるわけで、一方で思い入れは観る人それぞれ。アクションなのかストーリーなのか、はたまた前作からの継続性なのか・・・。『ロード・オブ・ザ・リング』のように当初から3本でひとつの世界を紡ぎ出そうという緻密な計算がない限り、なかなか前作を上回る続篇というのは期待できない。
その意味では、ストーリーはともかく、カーアクションだけはなかなか派手でよろしい、という感じ。続篇の限界にそれなりに挑んだ作品といえるのではないだろうか。成功しているかどうかはこれまた観る人の判断に委ねる、ということで・・・。
投稿者:さち投稿日:2005-02-26 00:30:58
まあまあ
投稿者:洞窟潜水探険家投稿日:2005-02-07 21:31:04
エドワード・ファーロングが事件を起こしてしまったので仕方ないのだが、ターミネーター2のジョン役が、ファーロングからニック・スタールに変わってしまい残念。
クリスタナ・ローケンのT-Xはかなり格好良い。http://eco.ac/ckc
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-06 14:13:58
取り立てて駄作ではない。かといって秀作でもない。およそ凡作に近いが、
これはこれで結構頭の良い構成だと思った。監督の個性が発揮されている。
残酷描写では「2」を凌いだ。アクションも結構マジだ。
しかし肝心の展開は如何にもハリウッド的で大いに白けた。ガッカリ。
ジョン・コナーを麻薬中毒にさせた設定自体はいけてたのに、過去と全然結びつかない容姿といい、
もはや理解不能。「マトリックス」なんかより遥かに読解し難い内容である。
これでは笑止千万、「ターミネーター」には多分明るい未来は・・無い。(笑)
投稿者:Raikkonen投稿日:2005-01-17 19:35:39
前2作に比べて"明るくて軽めのアクション"って感じでした。でもこれは
これで面白いと思う。監督自身おそらく前作とがっぷり構える気は毛頭
なかったでしょう。興行面を計算して"お約束の場面"は色々入れていた
ようですけど。ただ良くも悪くもT−Xが綺麗すぎますよね。いくら「最強」
でもあの顔立ちでは追ってこられても、T-1000のような緊張感は出ないでしょう〜
投稿者:freejacker投稿日:2004-12-26 00:28:02
3作目でこの出来だとかなりいけてると思う。よくぞここまで見せてくれた
という感じ。楽しめます。DVDのDTS音声が強力。迫力の音響に身をよじって
います。
投稿者:マイカル投稿日:2004-12-15 00:24:26
見る前にノベライズが見せに並んでいたときの事を覚えています。
帯の裏側に
「ジョン・コナー、ジャッジメント・デイは避けられない。
 お前は死ぬ運命にある。
 私はお前の命令を聞くようにプログラムされてはいない。
 俺が、お前を殺す。」
と書いてありました。
かなりカッコいい文章だったのですが、映画ではプログラムの説明の仕方が盛り上がりに欠けていました。
しかし、T−850は成長したジョンにとってもう頼りきれる存在ではない事が明示され、
彼は未来のリーダーとして自立しなければならないという設定は結構良かったです。
だからキャラ的にはT−800よりクールで好きかな(存在感は薄めだが)。
ジョンの成長過程をもうちょっと丁寧に描けていればよかったかもしれません。
アクションもT2と切り離して考えればそこそこの出来ですけどね。
もう一度見直してみます。
投稿者:suisn投稿日:2004-12-14 13:54:22
なんでしょね。コレ。 コメントする気にもなれません。

せっかくの素晴らしい遺産が、全部パァ〜です。

あまりの腹立たしさに☆1コ。(1は☆8コ。 2は☆9コ。)
投稿者:奇形の人形投稿日:2004-10-20 02:03:17
【ネタバレ注意】

つまらない。あまりに期待しすぎて観に行ったからかもしれないが。

まずシュワちゃん演じるターミネータが人間くさすぎる。
操られたら無表情で殺しに行けや。

武器がしょぼすぎ
ターミネータ最強のT−Xの武器が火炎放射器。
舐めてんのか?

投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2004-09-19 10:13:03
【ネタバレ注意】

 尺の長さから考えてもこれは初めから純然たる活劇を志向したものだろう。確かに冒頭からアクションにつぐアクションで、しかも各シーンともよく設計されており飽きさせない。ストレートなアクション映画という意味では第一作への回帰だと思うのだが、今となっては一作目のような感銘は受けることは到底出来ない。

 一作目からそうだし、凡そ「活劇」とはそういうものだと思うのだが、見る者の緊張を維持する「肝」はヤッパリ「生身の人間の生き残りに賭けた闘い」だ。悲しいかな多くの観客にとって人類存亡の危機に対する興味はあくまでも二次的なものに過ぎない。スカイネットの停止に賭ける話の運びでテンションを持続するには限界がある。そんな中で、もとよりジョン・コナーが生き残ることは観客にとって自明と云ってもいいのだが、潔くも映画の中盤でヒロイン・クレア・デーンズまで未来における役割が明確にされ、本作中で死ぬことは無いと了解させてしまう。またターミネーターとしてのシュワルツェネガーも前作とは異なる個体であり、前作から継続する観客のセンチメンタルな心持ちをぶった切る。さらに彼は未来においてジョン・コナーを抹殺する個体であることを自認しており、にも拘らず主人公達を生き残らせることが任務なのだ。つまり、自分が殺すまで生かしておくということだが、この点においても、彼がジョン・コナーを「守る」というような人間的な感情に近いものを持ち得ないことを早々に了解する。(その割にはジョークが人間臭いので中途半端なのだが。)彼は所詮多量生産されたサイボーグの一個体に過ぎず、彼の死活に関しても我々は緊張を持って見ることが封じられている。つまり、あらゆる意味において生身の人間的な部分で観客の感情を揺すぶることは初めから放棄しているのだ。

 おそらく作り手達はそういったこのシリーズ上の制約やでっち上げた未来像の前提をようく認識した上で、観客を引っ張っていく戦略としてあくまでもアクション設計に重点を置いたのだろう。それはある意味冒険的な措置だし、画面の具現化も成功していて悪い出来ではないのだが、しかし、私はどうしても映画としての窮屈さを感じてしまう。

 また、多くの人が指摘する通り、活劇としてのヒーロー、ヒロインの魅力という点では失敗作だろう。かつてのハリウッド活劇のように、マッチョ+グラマー美女というステレオタイプなキャスティングを踏襲した方が良い、なんてことを云っているのでは無い。ニック・スタールのジョン・コナーもクレア・デーンズのヒロインも線が細すぎるのは確かだが、致命的なのはヒロインの成長が描かれない点なのだ。後半でスタールから「お母さんみたいだ」という科白があるのなら、クレア・デーンズが端的にもっとヒロイックな強い人間に変貌する演出が絶対に必要だろう。私は心の中で「ぜんぜんお母さんみたいじゃないよ」と呟いてしまった。

投稿者:チバッジョ投稿日:2004-09-13 18:14:39
元々は「殺人魚フライング・キラー」で大変な目に合ったジェームズ・キャメロンが、「ロスを舞台にしたお金のかからない映画」を目指して数週間で書き上げた作品が「ターミネーター」である。21世紀の今、「スカイネット」だの「審判の日」だの、もはやストーリー的に限界に来ている。余計な笑いも必要なし。
投稿者:012377投稿日:2004-09-06 03:52:07
3はターミネ―ター1、2とは違い、ジェームスキャメロン監督作品ではありません!彼は辞退したのです。だからこんなに面白くないのですよ(ごめんなさい!)
これを見てキャメロン監督作品だと誤解しないで下さいネ。
彼がこうゆう薄っぺらい作品を造る分けないです。皆様、映画は監督で見ましょう!
投稿者:民生1973投稿日:2004-08-20 08:55:02
女性型ターミネーター(T−X)を演じたクリスタナ・ローケンのルックスが気に入った。無機質なキャラ設定ゆえに全くと言っていい程「芝居」をさせてもらっていないので、彼女の「女優」としての資質は測りかねるのだが…。また、年齢を重ねたとはいえ、クレア・デーンズの美貌も健在。が、この「きれいどころ」2名以外には何の印象も残らないドタバタ・アクション。街や物を破壊するだけでは、「強さ(かっこよさ)」や「怖さ」を現出させることは不可能だ。

投稿者:吉宗投稿日:2004-06-26 17:31:31
結構評価する方が多くて意外です。無意味で緊迫感に欠ける大袈裟なアクション、1.2と連続性に欠けるストーリー、かっこ悪すぎの主演、と見るべきものがほとんどなし。細かいことには拘らないですが、はっきり、つまらないです。期待はしていませんでしたが、ターミネーターファンとしてはひどくがっかりでした。迷わず赤点、4点。
投稿者:オメガ投稿日:2004-06-22 18:30:49
【ネタバレ注意】

綺麗で可愛いT−Xを観るだけでも価値あり。アクションも迫力があり、
ファンとしては満足。衝撃のラストにもびっくりした。でも、やはり初作
、2作目よりは落ちる気が。面白いけど印象薄し。

投稿者:ムタト投稿日:2004-06-21 22:33:08
シュワちゃんのターミネーターを久しぶりに見ることが出来たのが嬉しかっただけで、それ以上の感銘は受けなかった。個人的にはそれだけで十分満足だけど、それにしてももう少しまともな作品にして欲しかった。確かにアクションシーンは迫力があるけど、これ見よがし的で食傷気味。ノン・ストップ・アクションとしてなら「スピード」の足元にも及ばないだろう。ドラマとしてもきっちりとした筋が通ってなくて、見ていて感情移入出来ない。まあ、あまりにも前2作が素晴らしくドラマティック過ぎるから比較するのは気の毒だが。それにしてもスタン・ウィンストンの特殊効果にはがっかり。彼のことだから何か斬新なアイデアが飛び出すのかと思ったら、前2作のパクリに終始。ストーリーも駄目、視覚効果も駄目、で結局救いようがない映画というのが素直な感想である。http://www11.plala.or.jp/kunihiro/cinema/
投稿者:右心室投稿日:2004-04-12 11:08:27
つまらん。超傑作「2」を超える意気込みがいまいち感じられない。
クリスターナ・ローケンは可愛かったけど。
シュワがもっかい悪役になるくらいの「賭け」っぷりを見せてほしかった。
10点満点で6点。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-02-23 19:20:33
この3は面白い、面白くない以前に
根本的に間違ってる気がする。
子供の頃見た1はコワイ!こりゃホラー映画だと思えたのです。
80年代映画の暗い雰囲気(夜のシーンが多かったせいもあるが)
シュワが若々しくその無表情さは本当に怖かった。
CGがは達してなかったためターミネーターの目や皮膚が剥がれるシーンには非常に生々しい。
そして何よりターミネーターの本来の仕事は派手に町や車をふっ飛ばしながらではなく
逃亡者と観客に恐怖と緊張を与えながら静かに、そして確実に追い詰める事なのです。
その点では1はまさに最高。本来アクション映画にあるべき緊張感が存分にあった。
やはりエイリアンなどの作品と同じジャンルに思えたのです。

2はジョンとターミネーター関係が妙に面白おかしく見えたり
シュワのかっこよさや感動の場面が目立ったため、1ほどの緊張感はなかった。
何より人間くささ少しでも混ざった2のターミネーターにはもはや恐怖は感じられない。
新ターミネーターのT−1000はターミネーターとは思えず恐怖もあまり発してない。
追跡もイマイチでしたからね。感動のラストにそれらを忘れさせられがちですが・・・

3にはもはや何も言えません。完全にジャンルが違ってるんですもの・・・
監督が違うとこうまでズレてしまうもんなんですね・・・
2は何とか1の続きと思えましたが、これはもはやターミネーターとは別物でしょう・・・
というわけでターミネーターの本来の姿が全く表されていない3・・・
不死身のターミネーターだからといってハチャメチャなアクションしかさせない。
ホラーによる緊張感はゼロ!ハリウッド・アクション映画の低レベルかが
ターミネーターの性能にまで及んでいます。

やはり「1を超える作品」なんてのはどこを探しても見当たらないでしょう・・・
特にこれからのハリウッド・アクションにはそれを期待することは出来ないでしょう・・・
やはり映画は昔のものが一番。今のものはCG以外何のとりえもない。
一度考えを原点に戻すという考えはアメリカ人にないのでしょうか?
投稿者:黒いチュウリップ投稿日:2004-02-17 19:14:44
アクション・特殊撮影とか良く出来ていると思う。
お話がなー結局、繰り返しの三度目の鬼ごっこ。。。
ターミネーターと言うキャラを一番大事にしてるんかなー
「猿の惑星」よりも「宇宙戦艦ヤマト」シリーズ的な感じが。。。
投稿者:heavy投稿日:2004-02-07 02:50:51
ジョン コナー役だったらそのままエドワード ファーロング使えよ。
クレア デインズ・・・老けたなぁ。
カーチェイスは合格!!
これから暫くの間、安室奈美恵を見る度にT-Xを思い出すかも・・・。
投稿者:歌王投稿日:2004-02-02 03:51:02
はたしてこの作品。あの2がなければ、これほど賛否両論つーか不評になったんで
しょうか。例えば、これが「2」だったとしたら、けっこうな佳作という評価にな
っていたのではないかという気もします。シュワのキャラとか、どこかチープな雰
囲気とかは、2を飛ばして1とリンクしてますよね。

俺は好きですよこの作品。2も大好きだけど、ちょっと説教くさいところと、いく
らなんでもジョンの存在に関してタイムパラドックスがひどすぎなところが、ちょ
っとアレかなあと長年思っていたわけで。そんな微妙な感じを、良くも悪くもキレ
イに吹っ飛ばしてくれた作品ですね3は。

結局、マスターピースである「2」の続きと思うから腹も立つわけで、そんな方は
これを「2」だと思っていま一度見直してみる、ってのはどうでしょうか。
絶対無理ですけどね。
投稿者:S&H投稿日:2004-01-31 02:02:35
キャメロンは思い出すのもいやだし、 二度と関わりたくないと思っているでしょうね。彼はサラ役のリンダ・ハミルトンと再婚し、ほどなく離婚して「タイタニック」で稼いだマネーをすっかり取られてしまった。もしキャメロンかリンダ・ハミルトンがT3に参加したら、ハリウッド中の笑いものですよ。

ターミネーターシリーズを復活させたのは、怪物マリオ・カサールのシワザ以外にありません。「氷の微笑」「ショーガール」という悪趣味映画の製作に大金を注ぎ込み、カロルコピクチャーズをぶっ潰した、あのマリオ・カサールです。全く懲りていませんね。

さて作品ですが、猿顔(99のO村かと思った)のジョン・コナーを見た瞬間に果てしなく幻滅します。全てを台なしにしていました。お話は、もうT2を作り直しただけのシロモノ。ラストをかえて、シリーズ化を予感させるものになっています。まあカサールにとっては、ストーリーなどどうでもよいのでしょう。なんか「猿の惑星」シリーズみたいになってきちゃったなと思ったのは、私だけでしょうか。
投稿者:kame投稿日:2004-01-23 22:46:17
あからさまにこういう映画を作るのをジェームズキャメロンはどう思っているのだろう?アクションもなんだあれは?マトリックスのようにCGに全勢力をかけて作っている映画の方がずーっとましだ。映像技術は何年か止まっているようだ。このアクションですごいと言っている人たちはアクション映画をターミネーター2以来観たことがないのだろう。傑作ターミネーター1、2を見事にぶつ壊す世界観を持っているターミネーター3。ターミネーターを好きな人なら憤慨せずにはいられないはずだ。ジェームズキャメロン曰く「僕だってたまにはつまらない映画を作るよ」
投稿者:徘徊爺投稿日:2004-01-18 11:01:08
3には期待していなかったので今まで無視してきたが、ひょんなことからビデオが手に入ったので、小さなモニターで大きなスクリーンを想像しながら観ていた。これが意外と、始めから終わりまでぜんぜん厭きないで、一気に観てしまうくらい面白くて、いい娯楽になった。しかし、シュワちゃんのギャラが高額すぎるからか、後の俳優は安いのを集めたね。
SFなんてのは、ストーリーはどうにでも変えられるよね。核で地球が壊滅しても、また過去にタイムスリップして、人類の運命を修正すればいいんだから。4・5あたりは、その方向に展開するんじゃないかな?ハハハッ!娯楽娯楽。
投稿者:obu777投稿日:2004-01-11 19:13:02
評価その他については下に掲載されている数々のコメントに任せるとしても、とにかくあのマはなんだったのでしょう?前半部で時々差し挟まれるT−850ことアーノルド・シュワルツネッガーカリフォルニア知事の、老いを感じさせる緩んだ目元が悲しみさえ誘うどうしようもないふけ顔のclose-upで、この監督は本気で笑いを取ろうと思っていらっしゃるのかしらん?それとも前作・前々作を引きずっている私みたいな観客に、新しいターミネーターシリーズの到来を告げようという演出なのでしょうか。あれじゃあ知事がかわいそうに映るだけ。私みたいなコメントは避けられないでしょう。ジェームズ・キャメロン監督、will you be back again?
なにはともかく、こうなったら突き進むしかありませんぞ!!
投稿者:sonic投稿日:2004-01-05 01:44:58
前二作のサラやジョンの頑張りはなんだったんだ。
投稿者:dadada投稿日:2004-01-01 00:45:48
「リアルタイムで前の二本を観てきた世代には、観る事に意義のある映画だよね。」と、知り合いの映画好き女性がのたまっていた。どういう意味?私には「2」のお手軽な焼き直しにしか見えなかった。
CGを使って大きな物体を表現する手法は、質感が無い。トレーラーやヘリなんて、ミニチュアでもイイから作れよって感じ。映像全般もヒラぺったくて、奥行きが無い。役者の顔ぶれっつうか、顔つきも薄っぺらい。
「2」が、金を使っただけの事あって重量感のあるアクション映画だっただけに、残念。銃撃戦も格闘も腹に響かない。CGの使い方なんかは、「2」程度が適度。これじゃぁ、昨今のお手軽映画と変わらない。
リアルタイムで前二作を観てきた私には、ちと辛かった。
投稿者:exparty投稿日:2003-12-27 18:55:31
いいんじゃないかなー
面白いと思うのだけど。

ミスキャストとT-Xのラストのあっけなさ(T-1000は怖かった...)は認めますが、
...あ、あと前作無視の無理矢理なストーリー展開も認めますが、...しかし!

それらを抜きにして考えれば(無理だけど)とても面白かった。
出来ればT-4をつくる前にT-2.5をつくってもらってT-3までのいきさつ
(サラやジョンやスカイネットなどのね)を説明してもらえると納得。するかな?

まあ、下記にあるようなヒドい言われかたをするほどダメじゃない。いや、むしろ良い。
続編に愛を。
投稿者:yusei投稿日:2003-12-23 21:26:27
私も映画館でこけちゃいました。
でもやっぱりDVDを買っちゃいまして・・・。
でも,吹き替えでじっくり見たら良かったですよ。
あのラストは「あり」だと思います。
投稿者:ライオンちゃん投稿日:2003-12-22 21:34:16
【ネタバレ注意】

ターミネーターシリーズって、私の周りでは結構特別な映画っていう人が多くて。
そんな中、3が普通の映画になってしまってる感は否めませんなー。
下の方にあった、いろんな意味でT1・T2を否定しているっていう意見には
うなずけますね。
なんてったって審判の日は止められないって言い切っちゃってるんですから。

↓十分喧嘩を売っていると思うが。

投稿者:T−2投稿日:2003-11-22 21:51:17
まず、最初に言っておきますが、私は自分の意見を言うわけで
下に投稿した方々に喧嘩を売るわけではありません。



下では散々なコメントをしているようですが、
それを見て「日本とは何て平和ボケしている国なんだ」
とつくづく思いました。

これは、紛れもない名作です。

皆さんはバッドエンドは嫌いなんでしょうね。
T2の様な平和な終わり方が好きなのでしょう。

そう言う人たちは好きな映画は大抵ハッピーエンドでしょう。
実際私も現実ではこんな事は起こって欲しくありませんが、
これほど、衝撃を受けた映画はありません。
そこらのありがちな映画はすぐに忘れられますが
この映画のラストは一度見たら一生心に残って忘れないでしょう。

私の中ではTシリーズは1が一番良いのですが、
2は一番どうでもよい作品です。

1のダークな感じを取り戻した3は私の中で非常に評価が高いです。

この良さが分からない人はそこらの平和な娯楽映画を見て、
このようなダークなSFを見ることをやめることをオススメします。
投稿者:ゆうま投稿日:2003-11-21 15:41:51
ネタがないんでしょうね、今のハリウッド。せっかくの名作SFを台無しに・・・とは言っても、「エイリアン3」の時の怒りほどじゃないし、最初からいい評判を聞かなかったせいもあるので、ただのB級アクションとして楽しめました。カーアクションも迫力あったし、ラストも「へえ〜」と意外にビックリしましたし。言うことはそれだけ、かな。
投稿者:バック投稿日:2003-10-30 16:28:15
タ−ミネ−タ−1,2の大ファンだった自分は、首を長くしてT3の公開を待ち見に行きましたが、最後まで開いた口がふさがらない心境でした。
シュワちゃんタ−ミネ−タ−VS女タ−ミネ−タ−のノンストップ・バトル・アクションム−ビ−といったとこでしょうか。1、2のようなドラマ性や緊迫感は全くなしに等しく、このT3は前作までが持つスト−リ−やテ−マ、感動を見事にぶちこわしてくれた。一般的に続編は難しいというのが定説のようですが、これはちょっと・・・。アクション映画は理屈なしに楽しむものだと思いますが、これはただのアトラクション映画?中身の無い派手なアクションの連続で、いいかげん見ていて飽きました。監督が変わるとこうも違うものですかね。4も作るらしいですが興味ありません。自分の中でのタ−ミネ−タ−は1,2です
自分は映画の悪口はあまりしたことありませんが、この映画は本当にショックでした(タ−ミネ−タ−の大ファンだから)

1,2を見たことないアクション映画ファンは、そこそこ楽しめるかも知れませんが・・・私はアクション映画ファンですが、1,2が印象に強いので無理です。
投稿者:たー投稿日:2003-10-20 23:15:55
ジェームズ・キャメロンは3は作らないって言ったんだろ? 
なにモストウ調子こいてんの?俺が作ったほうがいいのできるよ。 
投稿者:molbollo投稿日:2003-09-15 23:01:20
T4に期待してまーす(笑)
投稿者:フジタケ投稿日:2003-08-25 00:54:32
思うに「いいSF映画の特徴」というのは個人的考えでは「奥歯にモノがはさまったような、なんともいえない座りの悪さがある」「皮肉が利いている」「どことなく暗い」「人間ドラマがあまり描かれない」ということだと思っているのだが、このシリーズで最も「SF映画」らしい、そして「SF映画」として素晴らしい作品が本作ですね(きっぱり)。

「ターミネーター」シリーズとして意識してみるとつまらなく思う客がいるかもしれないが、「審判の日」といったタイトルの終末型SF映画として独立して観るととても味わいが深い映画ではないかな?
 「つまんない」って思う客が多いとは思うが、これは一般映画ファン向けというよりはSFファン向けの作品という気がする。
 映画全体を流れる、どことなく妙に暗い感じ、歯切れの悪さは1970年代のSF映画のノリを感じさせてくれる感がある。ジョン・コナーが見た目、立派なホワイトトラッシュな容貌になっていたが、このダササも70年代SF的である。女ターミネーターのクール感とか、盛りあがりそうでそれほど盛りあがらない展開、そしてターミネーターというアンチヒーロー・・・とどことなくジョン・カーペンターの作品といってもそう思っちゃうようなノリでもある。

この映画は好き嫌いが別れると思うが、この「T3」はSF映画に対する愛情度についてを問うバロメーター的な作品といえることが出来そうです
投稿者:as291投稿日:2003-08-17 22:19:37
「ブレーキダウン」のモストウ監督とあってちょっと期待していたのだが、
期待は大きく裏切られた。
2に比べて何よりスケール感が一気に小粒に。クレーン車を使った
カーチェイスシーンだけが楽しめた。
星型サングラスや手に話し掛けるなどの部分はまるきりコメディに
なってしまっていて、本当にシュワちゃんになってしまった。
T-Xのローケンは美人でいいのだが、首をかしげるとこなどちょっと
可愛すぎる。それより、T-Xは凄い作りのはずなのにヘリで簡単に
つぶされてしまうなんてないんじゃないかな。もっと執拗なまでの
追いかけにして欲しかった。
ニック・スタールの情けなさ、デーンズのほとんどおばさん状態の
顔の老け方などすべてにわたり緊迫感、サスペンスが足りない。
コナーの母親の死、スカイネット、強力な磁場の中でベルトや金属ぐ
らい少しは身につけているはずのコナーら二人がまったく影響されない
など納得できない部分多すぎ。ちょっと安易に作られてしまった続編だった。
投稿者:sora投稿日:2003-08-17 15:40:07
【ネタバレ注意】

つまらなかった…
続編と言えるのか?といった感じですね。
T2の意味も薄れてしまった(T2で命を落とした開発者の死の意味は?)
みなさんも書かれているように、ジョンがかっこ悪すぎです。T2のジョンが成長してああなるとは思えない。ジョンはワルの部分もあるけれど、繊細で頭が良くて、今回のジョンは何???
そしてサラ。サラの死はともかく、その理由を聞いて耳を疑った。何か意味が潜んでいるのかなあ。
アクションだけでドラマがない。
それにしても、シュワちゃんはなぜいつも旧型なの?

投稿者:月の熊さん投稿日:2003-08-16 23:53:09
【ネタバレ注意】

終始笑いつづけました。
空軍基地でシュワとT-Xが鉢合わせになって
「カチャ!」ってのが一番笑えた。
前半カー・アクションもあれは確実に笑える。
シュワちゃん無しでこういった笑えるアクションコメディの続編製作大いに結構!!!
T4、5・…11、12でもなんでもありよ。
いくら続編って体裁繕っても、俺の中の
T1・2の世界は永遠に不滅だからな。

投稿者:the hysteric green投稿日:2003-08-14 01:09:55
前半のカーチェイスシーンまでは「スゴ過ぎる!!」って興奮したけど、それ以降は大した事無い、ってかつまんない。

まず、ジョンがカッコ悪すぎ!ホームレスみたいな格好が見事ハマっちゃってて、ホントホームレスみたい。
それにシュワちゃんは中途半端に人間くさい性格になっちゃってるし、シュワちゃんが語る本作のストーリー?はしらける!意外性も驚きもないし、無理やりすぎ!

前半のカーチェイスが終わってからはどのアクションシーンも短いし、迫力もイマイチ。ドラマなんて無いに等しい。
みんな演技ヘタに見えるしスケール感もイマイチ。
特にヒロイン、婚約者や父親が殺されたってのにまるでウソ泣きでもしてるかのような演技のショボさ。。すぐ立ち直るし。
まぁあんまり悲しんでると話がダレるからなんだろうけどこれにはしらけた。

でも一番しらけたのは終盤!
あれで女ターミネーター死ぬの!?
前作はあれだけ倒しても倒してもしぶとかったのに、ヘリが突っ込んできて、シュワちゃんは扉を支えて、そんで終わり。
あっけなさすぎる、、、どこがT1000より強いんだよ。。。

しかもラスト、前2作じゃあ「運命は変えられる」って言ってたのに、今回のラストは「運命は変えられない」みたいな事になってておいおい!

最新のCGばっかり使ってる以外は何も印象に残らない。
こんな続編ヒドすぎ!
もう続編は作らないでくれ。
投稿者:くまどり投稿日:2003-08-11 09:29:10
続編のプレッシャーが分かるのか、キャメロンは賞賛してるそうですね。

おいらは、食い足りないながらも手堅くまとめてて好感持ちました。
投稿者:茶飲みばばあ投稿日:2003-08-10 19:23:35
思ったより、面白かったよ〜ん! 
シュワちゃんの若作りメイクは仕方ないとして、
ジョン・コナーが、エドワード・ファーロングでないのが残念!
最初は、出演決まってたのに…
投稿者:投稿日:2003-08-10 13:49:16
【ネタバレ注意】

どうしてもT2と比べてしまい、「う〜ん?」という感じでした。
サングラスが気に入らなかったところがおもしろかったですけど、どうなんでしょう?
T−Xも追跡するものとしては緊張感に欠けていたような気がします。
あの終わり方は、たぶん続きますね。T4。

投稿者:nightwing投稿日:2003-08-10 10:05:27
してなかったのでまぁまぁ楽しめた。

しかし、前半の壮絶なカーアクションまでのくだりは
一昔前のB級アクションの乗りで「こりゃヤバイかな?」っと思ったし
全体的に斬新さは感じられない作風の感は否めなかった。

なによりジョン・コナー役はミスキャストでしょ・・・
ナイナイの岡村隆史にしか見えない(個人的に)のでは、2で描かれた
哀愁漂うジョンの心の葛藤などの繊細な描写が台無しに見えた。
エドワード・ファーロング怒ってねぇか?
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-08-10 07:36:34
【ネタバレ注意】

特別面白いワケでもないし、つまらんワケでもないです。
まあ、悪くは無かったですね。
会話シーンがちょっと長めでしたが、その間にトイレに行けたので
個人的には助かりました。(ぇ
ストーリーは、本当に王道。古きSF映画の雰囲気を崩さずに
最新の技術でドンパチやるのは好感が持てますね。
ただ、アクションシーンは爆発と破壊ばっかりで、
もう少しサスペンスも取り入れて欲しかったです。
同じ監督作の『ブレーキ・ダウン』と『U-571』はこの辺りがとても良かったのに。
ニック・スタールについては、『エドワード・ファーロングが成長した姿』
として見れば全然ダメですが、
『カイルの息子』と見れば適役だと思います。だってマイケル・ビーンと顔似てるし。ニックは演技は上手く無いけどね。
個人的に『ターミネーター2』でエドワードがカイルの息子を演じたのは
無理があると思ってましたので。エドワードは演技は良かったけどね。
クレア・デインズはこの役合ってない。もうちょっと考えてください。
シュワちゃん今回も身体張って頑張ってますが、段々と人間的になっていった
「2」とは違い、出現当初から人間的な部分が目立っていたため、
個人的に前作ほどの魅力は感じず。
中でもT-850が最初に星のサングラスをかけるシーンはやめて欲しかったです。
これは「2」のDVDの音声解説でジェームズ・キャメロンが言ってた事なのですが、
ターミネーターは殺人目的で作られたマシーンなのだから、暗くて機械的で
冗談の通じない奴でないといけないんです。
そのマシーンが観客の前で笑いを取ったら、観客がターミネーターに愛着を
感じてしまう。それでは駄目なんです。観客は『ターミネーターは恐ろしい物』
という事を認識しなきゃいけないんです。
その意味で、「T2特別編」でT-800がジョンに対して無理に笑顔を見せるシーンは
失敗だった、とジェームズ・キャメロンは言ってます。
今回いくつか笑いをとってますが、こんなのでキャメロンに怒られなかったか?
と、正直疑問です。
クリスタナ・ローケン演じるT-Xはマジ怖かったです。液体金属と分かっていても、
何度も追ってくるのはやっぱり怖い。前作でロバート・パトリックが演じたT-1000
に負けない怪演だと思います。

ラストシーンは、まあ、こんなのもアリかと。ハッピーエンドに見飽きていましたしね。それに、もしあれでハッピーエンドだったら、前回までと同じ事やってるに
過ぎない映画と酷評されてたかも。
あのラストですが、あれは『定められた未来(運命)は、決して避ける事はできない』又は『運命(未来)を受け入れろ』
という事をジョナサン・モストゥ監督は言いたかったのでしょう。
しかし、ジェームズ・キャメロンは絶対怒ってると思う(汗
4点です。

投稿者:T2投稿日:2003-08-09 21:46:43
【ネタバレ注意】

 私はまず、前作でチップがなくなってこれで終わりと思ってたターミネータがどうやって復活したんだろうと言うことに興味があった。結局わからなかったけど、審判の日は避けられないって事なんでしょうか。序盤の展開は前作とほぼ同じ。芸がない、もうちょっと考えてほしかった。プロが作ってるはずだから。あのサングラスは余分。カットすべき。ここで少し、みにきた事を後悔してしまった。
一般的に言ってアクションは、ハリウッド映画にありがちな派手にやればいいって感じで、、まあ良しとするか。。
 ちょっと後味悪い終わりかたで、、私は「これはT4に続くな」って感じました。
1,2作と続いてたのに3作目はちょっとつながりが薄く、私としてはなんか納得のいかない、消化不良の作品と言うしかないか。ターミネータの復活に凄い秘策を期待してたのに・・・・・ ファンとしては残念です。

投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-08-07 08:45:51
【ネタバレ注意】

音響や映像の迫力は充分圧倒的で最後まで飽きさせないものがある。しかし見終わって一番感じるのはT2がいかによくできた映画だったか、というものだった。正直T-Xが女性の形状をしていること以外目新しい発見がなくたいした感動もなかった。最初のジョンコナーのヘタレぶりはなかなかよかったけれど最後までヨワッちくて爽快感に欠ける。T-Xも意外に弱い。あとT2で工場に残されたはずの片手は何の意味もなかったのが一番残念だった。せめてあのラストからのつながりは大事にしてほしかった。

投稿者:ハリー・ハウゼン投稿日:2003-08-04 19:43:40
ニック・スタールに決まりです。
投稿者:Clash1977投稿日:2003-08-04 06:03:14
7人ほどで見に行ったが、全員”うーん”とうなり、”今年度ワースト第1位候補を見られて良かった。”と言う者までいた。J・キャメロンとの演出力の差はあまりに大きい。ニック・スタールの間抜け面には好感を持ったんだが。http://www.geocities.jp/yasmina1969/
投稿者:まめちゃん投稿日:2003-07-31 15:43:54
アクションシーンはすごかった。
シュワルツェネッガーとクリスタナ・ローケンのサイボーグ役への徹底的な演技がよかった。
最後の終わり方も「T4に続く...」ってことかって思いましたが、意外性があってなかなかよかった。

欲を言えば、「T1」と「T2」にはあったような愛情ドラマがほしかったな。
私としては、ニック・スタールとクレア・デインズは、キャスティング・ミスだと思ってます。

投稿者:ミャミ投稿日:2003-07-30 10:10:07
シーリーズものは大抵、後の作品は前作を越えることは少ないから、
あまり期待を持たずに行ったら、意外におもしろかった!2にはやはり負けますが、そんなに悪くないと思います。ラストの方はもっと女ターミネーターとの壮絶アクションがあってもよかったかな〜とは思ったけど。。。でも最後まで眠くならなかったし。私は、2が★10なら、3は★8コ!
投稿者:kowalsky投稿日:2003-07-30 01:41:36
ジェームズキャメロンが辞退した時点で、やはり作られるべき映画ではなかったと思います。前2作の意味がまったく無くなる展開にはただただがっかり。1作目のカイルリースと2作目のT800が哀れです。メインの制作スタッフが替わったためか、映画自体の作りも前2作とは別の映画になっていましたね。特に馴染めなかったのが音楽の使い方。前2作にはあった金属音が混ざったような独特の音楽が無かったり、緊迫感のあるはずのチェイスシーンに音楽が無かったり。。。前2作からの流れを期待していたターミネーターファンとしては怒りすら覚えました。サブタイトルに"番外編"とか付いてればまだ納得できたかもしれないけど。脚本にも無理がありすぎましたねぇ。所々が歯抜けになったようなストーリー展開は前作云々以前の問題。映画として未完成だと感じます私の中では3作目は無かった事にします。。。
投稿者:ギムレット投稿日:2003-07-28 18:49:55
面白さのレベル感からすると、エイリアンシリーズと同じだな・・・
投稿者:相坂読夏♂投稿日:2003-07-26 00:50:12
【ネタバレ注意】

友人と学校帰りに見てきました。
見終わった直後の感想。
「えーーー!!」

面白いことはおもしろかったですが、
Tシリーズとしてコレでいいんだろうか?
「運命は変えられる」とか言っといて、結局は核戦争だし。
ものすごく、納得がいきません。
今までの苦労はなんだったんだ!!

余談ですが、
あれほどの磁気を発生する場所に人間がいたらたまったもんじゃないです。

投稿者:トレマー図投稿日:2003-07-24 03:09:53
シュワちゃん世代にはたまらない。作品とは別のところで感動。
投稿者:K+投稿日:2003-07-23 01:11:34
いやはや、迫力の派手派手で、面白かったです。
特に音がもう、ドッカンバッコンですごいのなんの。
ウーハーの強力な小屋で観るのがいいですね。
ターミネーターの肉弾戦は笑えます。

T-Xのお姐ちゃんはどっちかというとカワイイ系だったので、
「冷たさ」とか「怖さ」はあんまり感じなかったけど、
これはこれでいいんじゃないでしょーか。
でもなんだか、
 T-X → シリアス担当
 T-800 → お笑い担当
というような観がなきにしもあらず――

さあ、ここまできたら、次回は、
シュワちゃん VS 100人のシュワちゃん だ!!
(希望)
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-07-23 00:47:39
とにかく、ビデオでは得られない座席まで響いてくるサラウンド効果がすごい。USJのアトラクション「ターミネーター2 3D」の音響と迫力はすごいものがあるが、3Dを除いては、それにも劣らない音響効果である。この映画は入場料を払っただけの価値は十分に得られる。ストーリーも「マトリックス」とは違い単純明快で2時間、テーマパークのアトラクションを体験しているかのような気分で楽しませてくれる。ぜひ、大型スクリーンで最新音響設備の整ったシネマ・コンプレックス・タイプの映画館で鑑賞してください。映画の特殊効果がここまできたのだから「ターミネーター4」は、USJ並に3D作品で製作して上映してほしいものだ。

20030722_Cinema鑑賞_90点
投稿者:唯我独尊投稿日:2003-07-22 12:48:47
『ターミネーター』は、1作目で「機械による暗殺が2度企てられた」と語られる通り、本来2作で完結するべきだろう。

T2において、サイバー・ダイン社はサラやジョンそしてT-101型ターミネーターらにより壊滅させられ、ひいては未来で機械と人間の戦いが勃発するきっかけとなったスカイ・ネット法案も成立を見ず消滅したはず。

また、スカイ・ネットを実現するために必要不可欠なはずだった、最初のターミネーターの遺品のチップも溶鉱炉で完全に消滅させられていた。

なのに、一体どこに潜んでいたのかスカイ・ネット?
2003年の現在、国家プロジェクトに発展するまで、どういう経緯があったのか?

結局、1984年に最初のターミネーターが訪れようが訪れなかろうが、そこでチップを遺そうが遺すまいが、歴史の流れは必然的にスカイ・ネットへと導かれるのであって、1991年にT-1000と死闘を繰り広げながらサイバー・ダイン社を壊滅させた行為は、歴史の流れを堰き止める防波堤には成り得ず、歴史から見れば流れの中に存在する小石に過ぎなかったということなのだろう。

今更ながらカイルが遺した "No Fate" 、「運命は自分で切り開くもの」という言葉の虚しさが重くのしかかる・・・・・。


なんていう堅苦しい話はともかくとして、どう考えても1991年に送られてきたT-1000の方が今回のT-Xよりも優れているとしか思えない。

意識を持った液体金属で構成されており、凍結したところを粉々に粉砕されても復活したT-1000だったら、今回のT-Xみたいにヘリコプターで潰されて下半身を失う事もなかっただろう。

2作目を作った時点では次作を考えてなかったために、2作目で最強のターミネーターを登場させてしまったのだろう、きっと。

そういう細部にこだわらずに作品全体を俯瞰すれば、避けることのできない「審判の日」への流れを描いた3部作の完結編として、及第点をあげてもいいように思う・・・・・あくまでも「3部作」という前提でだが。

常に新たな衝撃を与えてくれた『ターミネーター』が、これ以上のシリーズ化によって単なるSFアクション映画に成り下がることは、決して許されない(個人的には付け足しのような3作目も許容範囲内ギリギリだが)。

これからはコナーVSターミネーターという個対個の戦いではなく、人間対機械というもっと大きな戦いとなるのだから。
投稿者:BunnyMax投稿日:2003-07-19 12:57:34
まあ、前2作がスーパーダイナマイトだったので無理もないですが。
大筋のストーリーはともかく細部の脚本は感心しません。
ご都合主義だし、John Connor、Kateのキャラも描ききれていない。
Nick StahlはIn the Bedroom やBullyではとてもよかったけれど、
今回は”地上最後の希望”を感じさせるだけのカリスマ性、強靭さ
に欠けています。そんな中、Schwarzeneggerの今年56歳になるとは
とても思えない肉体美はやはりすばらしい!すでに製作が決定して
いるT-4でもがんばってほしいです。http://hoppingmax.com/m-frame.html
投稿者:ごんじ投稿日:2003-07-15 00:04:49
【ネタバレ注意】

生みの親であり、続編作りの天才、
キャメロン監督が不参加ということで、多少の不安を抱きながらの鑑賞でしたが、
観終わった感想は表題のとうり。
新型ターミネーターを演じたクリスタナ・ローケンはとっても別嬪さんで、
頑張ってるな〜って感じで良かったんですが、
イケテナイ理由は別にエドワード・ファーロングじゃないからとか、
クレア・デーンズがオバハン臭かったからってなワケでは決してありません。

「1」を観た数年後に「2」を観た時のような衝撃は全くありませんでした。
このシリーズが、なんの衝撃も感じられないような、
普通のSFアクション映画に成り下がっちゃあ駄目でしょうに。
液体金属でなんにでも化けるってのは、前作でもそうだったし、
武器を内臓しているという事も、そんなに驚く程もなかったし、
下でも書かれておられる方がいましたけど、
結局、T-1000よりも弱かったんじゃ話になりませんって。
「ターミネーター」という冠が無ければ、
良質のSFアクション映画として及第点は与えられるのだろうけど、
前二作に比べると、どうしてもレベルの低い映画に見えてしまう。

何より残念なのが、
「4」で会いましょうみたいなラスト。
「猿の惑星」シリーズを例に挙げられておられる方もいたけど、
まだ「猿の...」なら良いが、個人的にはジェイソンみたいな安っぽいシリーズになっていく気がしてなりません。
将来、シリーズ何作目でやるかはわからないけど、きっと、全然違う役者使って、
ジョン・コナーがカイル・リースを過去に送るとこまで映画化しちゃうような気がする...。

投稿者:投稿日:2003-07-14 23:16:10
【ネタバレ注意】

映画全体がラストのオチに対する布石の様な「猿の惑星」的な作り方は好きです。
なのでこのバットエンディングも好きです!

ここ何年かのCGの技術が凄いことと見慣れたせいも有り、映像のインパクトは「T2」を観た12年前ほどありませんでした。

今回の敵、T−Xは前作のT−1000よりも更に強いという設定ですが、私は「
「T−1000の方が強いノンとちがうん?」と思いました。だってヘリコプター
に下半身潰されてるし、T−1000は骨格が無くて潰される事無かったのに、今
回は骨格があるのは、退化した様に見えた。でもまあスンゴイ綺麗やったからええ
けど・・・。

最後に「T−4」は作らないでほしい、「猿の惑星」シリーズみたいにウルトラ尻
つぼみになりそうだから・・・。
でもエンディングがああだけにあるねんやろな〜

投稿者:ゆういち投稿日:2003-07-14 19:34:47
【ネタバレ注意】

予告編やCMを見て、クリスタナ・ローケンは
見物と思ったけれど、前作のロバート・パトリックを
遙かにしのぐ残忍な殺人マシーンぶりで彼女の出演
場面は殺気がビリビリみなぎっていて素晴らしく
よかった。
それに比べるとシュワルツェネッガーは不自然な
若返りメイクが気になったし、二十代半ばのはずなのに
C・デーンズは凄くおばさん臭くなっていたし、ニック・
スタールは見ていて何となく不愉快になる顔だしイマイチ
だった。

この映画を見て改めてJ・キャメロンはアクション場面の
演出が巧かったな〜と思った。この映画ではかなり早い
段階でCMにも出てきたクレーン車を使った追跡場面が
出てくるけれど映像の切り替えが激しいので前作での
ダンプカーやヘリコプターを使った追跡場面のような
ズシリとした重量感や恐怖感がなかった(クレーン車の
使い方やT−Xの特殊能力は技アリだと思ったけど)。
映像の切り替えの多さと共に実写では撮影不可能な場面で
CGが使われていて(クレーン車が横転ならぬ縦転する
ところや後半のヘリコプターを使ったど派手な見せ場など)
それも重みのなさにつながっていたと思う。ただ、T−Xが
急に出現する場面のショック演出は巧いと思った。監督の
演出でもう一つ気になったのは人の死を扱うときの軽さ
ですね。話がもたつくという風に判断したのかもしれないが
あまりにもスッと流していてクレア・デーンズの芝居の
しどころがなくて気の毒だと思った。

ラストは・・・繰り返しになるけど人の死を軽く扱う
この映画の傾向が思いっきり出ていて、なおかつ続編を
作ろうという商売っ気がミエミエで非常に腹立たしく
思った。ただこの映画はコケると思うので続編はない
でしょう(あってほしくない!)。

投稿者:higeoyazi投稿日:2003-07-14 17:50:43
 一作目からつきあってきたけど、ついにアトラクション映画になってしもうた〜〜ここまで着たら、、もう、四作目やるしかないでしょ^^ 次回では人類を徹底的に破滅させて下さい。すっきりする!!
投稿者:KOU投稿日:2003-07-13 23:29:30
前作ですでに話は綺麗に完結しており、今回の予告編を見ても前作ほどのインパクトは感じられない。第一、年を取らないはずのサイボーグ役に、19年前の第一作と同じ俳優を起用し続けるのはおかしいじゃないか。
と、個人的にはあまり期待しておらず、「本当に作っちゃうやつが、あるかい」くらいに思っていました。

実際に観てみると、「へぇ、悪くないじゃん!」という小さな驚きがありました。特に前半のカーチェイスは一見の価値あり。なかなかの健闘です。

『ターミネーター3』という看板さえ背負っていなければ、これで満足できたかもしれません、ね。http://face.ruru.ne.jp/harekura/
投稿者:紅竜投稿日:2003-07-13 19:33:17
【ネタバレ注意】

映画全体に安っぽくていかがわしい雰囲気が漂っています.また主人公達と悪のターミネーターの追撃戦のみに焦点を絞ったため説明不足な点が多かったり、ニック・スタールとクレア・デーンズの関係がマイケル・ビーンとリンダ・ハミルトンのそれを連想させたりと1作目にかなり近い作りです.ただ1作目が低予算映画だったために仕方なく安っぽい印象を観る者に与えていたのに対し、今回のジョナサン・モストウ監督は確信犯的にこういう映画が作りたかったような感じです.
あと、ラストに関してはキャメロン監督が1、2で築き上げたこのシリーズの世界観を否定するような展開ですが、例え人類にとっては悲劇でもジョン・コナー本人にとってはある意味「生きる希望に満ちた(または生きるに価する)未来の始まり」であり、これはこれで良く出来たラストかなと思います.

投稿者:イドの怪物投稿日:2003-07-13 06:14:44
カーチェイス以外には評価できるものは無し。このシリーズも「エイリアン」と同じ運命を辿るのかと思うと残念で成らない。 1stを超える2ndが存在し、調子にのって3rd以降は手を抜いて、、、、
それと、未来から過去に来て歴史を変えると言うパラドックス絡みのストーリは一度しか使うべきでは無いですね。 (これに3度も付き合った自分が情け無い)
投稿者:ばさら投稿日:2003-07-13 06:08:58
【ネタバレ注意】

昨日、吹替版を観てきました。(小学生の息子がいるもので・・・)
まず序盤のカーチェイスは最高に面白かったです。
あんなに大型のトレーラーを使って沢山の車やビルを破壊していくなんて見応えは十分です。
しかし、とても良く出来たアクションだけれど、どれも以前観たことのあるようなものばかりで残念でした。
そして、前回友情を残しつつ溶鉱炉で溶けてしまったターミネーターとの再会はどういう風になるのだろう・・と楽しみにしていましたが、違うターミネーターということで落ち着いてしまうなんて・・・。
前作で、はぐくんだ信頼も友情も全く無になってしまうなんてガッカリでした。(データを書き換えられて暴走する時、殺すのを躊躇したので「無」ではないのでしょうが・・・)
でも、私の頭の中で描いていたのは信頼のおけるターミネーターと協力して戦うジョン・コナーです。そのジョンが見たかった。
それは、次作に期待しましょう。
無人の核シェルターでリーダーの名乗り揚げたあの瞬間から真の救世主として目覚めていくのでしょうから。
次作がもし作られたら、今度はケイトと協力して仲間を捜し出し本格的な戦いを見せてくれるでしょう。今からそれが楽しみです。
何も知らずに母(サラ・コナー)やターミネーターの後ろに隠れて守られていたジョンが、仲間を率いて救世主としての実力を発揮するところが観られると期待しています。

それから・・・吹替でのジョンの声は歌手のISSAですよね?
声優さんの声で安心して見たかった・・のは私だけでしょうか?http://www.prince.ne.jp/~barry/

投稿者:ロイ投稿日:2003-07-12 22:14:51
とても面白かったです。 
特に中盤あたりの、T-850がサラ・コナーの墓を掘り起こした後のシーンで、
T-850が、突然にジョンコナーの首をしめるところがあり、そこで
ジョンコナーが、「このくそマシーンが!」(うろ覚え)といいますが、 
そこらへんから、物語に入っていけます。
かなり具体的に書いてみました。
前半は、派手な、ショーを見てる感覚がしました。
中盤は、えぇっ、うぉっ、えぇっっ て感じがして、
後半は、ほぇ〜〜、うぉーって 感じでした。  
ちょっと意味不明に書いてみました。
投稿者:ゴーストバスター投稿日:2003-07-12 18:59:10
本当にこんな映画が出来てよかったなあと思います。感動できるストーリー的
には2が一番よかったけど、アクションと出演者的にはこっちの方が抜群。
でもこっちも展開としてはよかったと思います。TXのクリスタナローケンが
すごい可愛いです。シュワちゃんも久々の自分自身のアクション炸裂で
かっこよかったと思います。ガンアクションとかカーチェイスは手に汗握る
連続ものでした。これを越すSF映画は今のところ存在しません。
投稿者:sflover投稿日:2003-07-08 04:05:11
T2の続編としてはあまりにも単調すぎるアクション映画。
個人的にはダラダラ無駄なシーンが多く感じて途中イライラしたほどつまんなかった。
クレア・デインズが大人っぽすぎてあのジョン・コナーとは不釣り合いだったし
T-Xも何あれ?そこまで言うほど進化した性能持ってたか?
身体を液体化させて移動する能力を持つT-1000が良かったのでそれ以上の高レベルなファイトを期待したし
またT-Xの最後はどうなるのかなって思ったけど「あ、っそ」的でシンプル。

男性ストリッパーを真似てコンビニの店員に「Talk to the hand」と言い返したシーンと
彼から奪った革ジャンに入ってた星型(?)キンキラサングラスには笑えたけどそんだけ。
あとはもうロス中で大暴れしまくっただけじゃないんですか?
投稿者:ring投稿日:2003-07-07 18:49:55
玄田@シュワルツが最高
やっぱ吹き替え版がイイ!(でもジョン・コナーの吹き替えは最悪だけど)
いまどき、あんな大味な映画はめったに観ることができない。
技術的にもマトリックスなんかより断然CG臭がしなくて良かった
投稿者:R・S投稿日:2003-07-07 03:05:31
私もこのストーリーで良かったと思いますね。
でも、このストーリーでいくとして大事な場面が抜けてます。
セスナ機で某所へ向かうジョンとケイト。それを追うT-Xのヘリ。そのヘリにしがみつくT-850。
これを実写スタントに補足程度のCG効果で撮ったリアルな大空中バトルのクライマックスアクション。
これがなきゃダメでしょ?
もしかしたら脚本には書かれていて、製作費不足で削られたのかもしれません。
1時間50分で終わってるし。
投稿者:devilray投稿日:2003-07-07 00:14:34
【ネタバレ注意】

ストーリーはとてもいい。あらすじという意味でのストーリーですが。
新型ターミネーターの機能とは、スカイネットとは、といった設定からのオタク的発想でなく、
ジョン・コナーの心情に沿って“その後”の物語を考えたところが大人の発想ですね。
結末もとってくっつけたどんでん返しでなく、大きな物語として納得できる。
続編映画だから観客それぞれに膨らんだイメージとのギャップに不満はあるでしょうが、
決して陳腐なストーリーでも底の浅いストーリーでもないと思った。
ただし、それが脚本としては上手く練り上げられていない。
冒頭のカットバックの状況説明からしてまだるっこしい。
たまたま空き巣に入った男が元同級生で、そこへ未来から殺人ロボット2体がやってくるという、
どうしてそんなややこしいところから話を始めなければならんの? 
あまりに異常すぎる状況に置かれたケイトに事情を飲み込ませるのに手間がかかりすぎるし、
結局、彼女の覚悟が決まらないまま話が進んで、ジョンとケイトの間に強い絆も生まれない。
ジョンとT-850の“再会”のドラマも薄い。いろんな心情の描きどころがあるだろうに。
いちばん肝心なのはジョンのリーダーとしての自覚の誕生のドラマであるはずなんだが、
最後まで弱音を吐きっぱなしでエンドマークの後の未来へ持ち越しって、そんなのありか?
T-850のアイデンティティ問題も脚本は書き込み不足で「???」なんだが、
そこは“シュワちゃん立ち往生”の絵の力で何とか感動的になっていたと思う。
ジョナサン・モストウの演出は絵作りは重厚でいいと思うが、
緩急を効かせることができないジェットコースター型監督ですね。

結果的に、一歩引いた目で見て「なかなか頑張ってるなあ」と感心したけど、
引き込まれて楽しめるような映画ではなかった。
だけど、他の方も書いてるようにイマドキの映画じゃない昔っぽい作りで、
監督自身がシリーズのファンなんだなあと感じさせるところは、嫌いになれない映画ですね。

投稿者:ピープル江川投稿日:2003-07-06 06:45:24
一気に10年タイムスリップしたような感覚で、懐かしく
楽しめました。あのバブルな時代がもどってきたようです。
スk−ルアップしてるけどね。
ビール片手に、楽しめそうっす。
まさか21世紀に、彼が戻ってくるとは・・・
今度はランボーか?http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
投稿者:PEKO投稿日:2003-07-06 01:00:48
アクション満載で非常に楽しめました。でもやはりジェームズ・キャメロンの脚本と比べると話がバタバタしすぎてついてゆけない感じがします。もっとすっきりしてる方が引き込まれやすく楽しめると思うのですが。
あの精神科医の人がまた出てるのがうれしかったです。
2003.7.5観賞 7点
投稿者:ちゃき投稿日:2003-07-05 14:03:30
長い間を経て、ようやく登場したターミネーターシリーズ第3段。これはよかった。でもまた予習してみた方がいいと思いました。2からの話の繋がり方がうまい。こう来たか、という感じで、今までの10年のブランクの埋め方が好きですね。相変わらずマシーン役がうまいシュワちゃん。本当にあの人のなかは機械なんじゃないかと思ってしまいます。しかし、撮影中に骨折したようなので、大事にいたらなくてよかったと思いつつ、シュワちゃんも人間かと(失礼)。クレア・ディーンズもよかったし、敵役の女の人、クリスターナ・ローケンも終始、無感情、無表情で、逆にかっこよかったです。これぞ往年の、ハードコアなアクション映画の真髄といったところで、どこか古く懐かしい感じがしました。CGでない(であろう)これでもかと言うくらいの町の壊し方、車の壊し方、爆発に驚きつつ、楽しんで観るのがいいかと思います。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:sotail投稿日:2003-07-03 12:20:37
最近は予告編に凝縮されすぎでそれ以外は観に行くとつまらない映画が多いですが
おもったよりアクションシーンも長く、笑いもありでおもしろかったです。
でも、女であることを除いたらTーXは・・・・
T4(うわさ)をやるとしたら今度はとうとう、マシーンとの最終戦争なんだろうな
投稿者:yomoyama投稿日:2003-06-26 17:36:38
T-800 T-1000 T-X という命名法が「トヨタカメラ一眼レフ製品」のようで期待をそそる.で結局は旧型が一番使いやすくて新型はただの金儲けのためというのは一眼レフでよくあること. 
投稿者:vessy765投稿日:2002-12-28 14:31:09
(予告だけ見れば確かにあまり期待できなさそうな気もするけれどさぁ、)
だけど、なんで公開されてない映画に6人も評価を入れてるわけ?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ アクション・シーン賞 チャンピオン・クレーンでのチェイス・シーン
【ニュース】
全米興行成績、3Dアニメ「くもりときどきミートボール」が好成績で首位キープ2009/09/28
全米興行成績、「ナイト ミュージアム2」が「T4」を抑え初登場首位2009/05/25
ブルース・ウィリス主演近未来サスペンス「Surrogates」、予告編2009/05/22
「狼よさらば」、スタローン監督・主演でリメイクか2007/11/05
「ニューヨーク1997」リメイク、主演のジェラルド・バトラーも降板へ2007/10/31
「ボンド22」、監督候補最有力はマーク・フォースターか?2007/05/22
「ヒッチャー」リメイク、注目の若手女優を起用へ2006/05/09
J・モストウ監督、W・スミス主演作から離脱2006/03/15
J・モストウ監督次回作、主演はL・ローハン?2005/07/12
スティーヴ・マーティン原作・主演コメディ、予告編2005/07/08
T3のジョナサン・モストウ監督の次回作決定2005/06/15
「スーパーマン5」、ヒロイン候補最新リスト2004/11/29
SF映画史上最もセクシーなキャラクターは?2004/08/11
MTVムービー・アワード、受賞結果!2004/06/07
「ランボー4」、監督にジョン・ウー???2004/05/12
サターン賞結果発表2004/05/12
MTVムービー・アワード、ノミネーション発表!2004/04/22
サターン賞ノミネーション発表2004/02/13
モストウ監督、次回作は異色SFスリラーに2004/01/06
全米興行成績、「王の帰還」が2週連続首位2003/12/26
全米興行成績、「パイレーツ〜」が初登場1位2003/07/14
全米興行成績、シュワちゃんが貫禄の初登場1位2003/07/07
T3の製作者、79年の名作ホラーをリメイクか2003/07/03
全米興行成績、「チャリエン」続編が首位2003/06/30
ワーナー、78年の「ウエストワールド」をリメイク2003/06/04
「テン」、コリン・ファレル主演でリメイクへ2003/05/30
シュワちゃん、ジャッキー版「80日間世界一周」にカメオ出演2003/04/28
シュワルツェネッガー&キャメロン、コンビ再び?2003/02/04
「ターミネーター3」、最新トレーラー公開中!2002/12/18
シュワルツェネッガー、久々コメディ復帰?2002/12/16
ジム・キャリー、最新作のギャラは31億円?2002/12/10
シュワちゃん、今度は「トータル・リコール2」?2002/11/14
C・デインズ、S・マーティン原作のラブコメに主演2002/10/16
ターミネーター3、ついに撮影完了!2002/09/11
J・モストウ、異色スリラーを映画化か?2002/08/15
「T3」にクレア・デインズの出演が急遽決定2002/05/08
【レンタル】
 【DVD】ターミネーター3レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター3 <日本語吹替版> レンタル有り
 【VIDEO】ターミネーター3 <字幕スーパー版> レンタル有り
【ミュージック】
【CD】 ターミネーター3 【DSDリマスタリング】
新品:¥ 1,944
2新品:¥ 1,800より   3中古品¥ 1,047より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION