allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア(2002)

QUEEN OF THE DAMNED

メディア映画
上映時間111分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2002/10/12
ジャンルホラー
エクスタシーは血から血へ
クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
価格:¥ 2,314
USED価格:¥ 561
amazon.co.jpへ

 Photos
クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアクイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア

【解説】
 94年に大ヒットした「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の続編。原作は前作同様アン・ライス。今回トム・クルーズに代わり新たにレスタト役に抜擢されたのは「シューティング・フィッシュ」のスチュアート・タウンゼント。2001年8月25日、飛行機事故により22歳の若さで命を落としたシンガー、アリーヤの遺作となった。
 ニューオリンズの地下墓地。ヴァンパイアのレスタトは100年の眠りから覚醒した。レスタトはそれまで彼が生きてきたどんな時代にも聞いたことのない怒りと官能を秘めた響き――ロックンロールに突き動かされた。彼はその音楽を操る連中の仲間となる。そして一気に世界を魅了するロックスターとなった。レスタトは自らの孤独な運命を呪い、歌詞の中でヴァンパイアの秘密を暴露してヴァンパイアたちを挑発した。そして遂に、レスタトの歌声は全てのヴァンパイアの母にしてもっとも邪悪な伝説の女王アカーシャを、数千年の眠りから蘇らせてしまうのだった…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
1272 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:カール犬投稿日:2014-12-11 20:39:53
なんかキャストを含め

すべてにおいてひどいとしか。

褒めるトコが何も思い浮かばない。
投稿者:BMG投稿日:2008-09-02 19:29:42
音楽は、悪くないですし、主演のキャラもかっこいいといえばかっこいいが、色々省きすぎたって感じがしました。
いきなり仲間が出てきたりしたことや知らない間に敵が復活していたのにも、あまりにもあっけなく死んでしまったのにも拍子抜けしました。
投稿者:きも投稿日:2005-09-02 06:17:34
見ているこちらが恥ずかしくなる様なかっこわるい映画。
イケてる様でイケてない、LAゴスっコ中学生の妄想みたいな映画です。
主演男優がハゲっぽいし、演技も?だし酷いですね。
DVDの特典で、カットしたシーンが見られるのですが
必要なシーンであったのでは?、と残念に思いました。
全体に予算が少なかったのか、衣装等も有り物みたいなの着ていて
特筆するべきところは何も無いと思いました。
唯一、サントラがなかなか良かったのと、アーリァがかわいかったのが
救いかな、と。

投稿者:さとせ投稿日:2005-07-09 20:50:02
前作でも登場していたレスタトと、アカーシャやヴァンパイアの抗争を描く。原作はアン・ライスの「ヴァンパイア・レスタト(上下巻)」、「呪われし者の女王(上下巻)」(共に扶桑社文庫)の4冊からなり、101分の
映画では当然ながら全部を表現できない。しかし、原作のテイストを盛り込みながら苦悩しつつ作り上げたこの映画、悪くないと思う。

投稿者:D.投稿日:2005-02-02 22:40:24
アン・ライスのベストセラー小説『ヴァンパイア・クロニクルズ』シリーズの映画化第2弾。前作でトム・クルーズが演じたレスタト役にはS・タウンゼント。一応「続編」に当たりますが、基本的に前作との関連性は薄いので独立した作品として観れます。前作は、個性的なキャラクターに美しい衣装や美術といった、全体を通してある種の重量感というものがあって、出来の善し悪しは別にしても、少なくとも何世紀にも渡ったヴァンパイアの壮大な物語が堪能出来ました。その点、本作は物語そのものが破綻気味です。前半はレスタトの過去が描かれ、ロック・スターとなった彼と復活したアカーシャとがどう絡んでいくのか楽しみにしていたら、突拍子もなく登場するマリウスたちAncients一派の存在によってピントがぼやけて訳が分からなくなってしまいます。レスタトもアカーシャの下僕になりさがり、何故か一人の女性ジェシーに入れ込んでしまう始末。そして極めつけはアカーシャの扱い。あれでは何のために出てきたのかわかりません。演じるアリーヤがなかなかいい雰囲気をかもし出していただけに残念。それに代わってということではないでしょうが、登場するのがヴァインパイア達のワイヤー・アクション。本作にこういうのを期待している人はいないんじゃないでしょうか。ヴァンパイアのアクションが観たかったら『ブレイド』('98)を観ましょう。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:PECO投稿日:2004-11-11 21:33:09
「インタヴュー」持ってるのに見てなかった。続編って知らず見ちゃいました。特に何も感じなかった。そんなものかな?という感じ。
投稿者:うさぎとかめ投稿日:2004-11-07 02:45:36
まぁまぁかな?
ただ、続編と思って見たから何か物足りない感じがしました。
スチュアート・タウンゼントもきれいと言えばきれいだけど・・・
全体的に美形が少なすぎたから神秘的な感じがまったくなかったんじゃないかな?!
投稿者:purple-purple投稿日:2004-06-14 16:15:19
見る前から「続編ではなく、単に題材を借りただけの、全くの別の物」と周りで言われて見始めたのですが、それでも何か1つ2つは得る所があるだろうと思っていたのに、本当に何も得る物が無くて、本当に「作ってはみたものの、力量が全く足りず、完全に失敗した」という感想です。見ている最中に何度も思った事なのですが、自分で「今、自分の時間を無駄にしてる」とはっきり思ったのは初めてです。設定を現代に移したとかという話ですが、褒める所など本当に無い位のチープさです…。余りのつまらなさに何度もビデオを中断し、それでも最後までは一応見ようと思ってまた見始め、しかしやはり余りのつまらなさで早送りで見た箇所も数箇所ありました。そもそも、何故これを製作する前の段階で、これに許可が下りたのか不思議でした。
投稿者:ひな投稿日:2004-06-10 13:07:57
え? レスタトがキレイだったって??
あたしにはくりぃむしちゅーの有田にしか見えんかったが…?

皆さん書いてるけどホント、あの場面のブラヒモに尽きるね、この映画は。
投稿者:mpfccnm投稿日:2004-01-03 14:13:17
アメリカの公式サイトによると、マリウス役は当初、「マトリックス」でスミスを、そして「ロード・オブ・ザ・リング」でエルロンドを演じた、ヒューゴ・ウィービングの名があがっていたとか。でも多忙で出演は無理だったらしい。
「二つの塔」でウィービングの演技を眺めながら、観たかった。。。と思っているところです。
投稿者:Perago投稿日:2003-12-21 18:52:48
【ネタバレ注意】

原作読んでいないので、「何このストーリー!?」と思ってしまいました。
話の筋がなさ過ぎ。
「インタヴュー〜」の時には、あんなに原作者アン・ライスが文句をつけたという話だったのに、よく今回のこの映画は許したもんだと...。
最初は、主役のカレの美しさに期待しつつ観ていましたが、ストーリーのチープ
さ、映像のチープさなどなど、最後はすっかり興ざめ。
他の方も書いていらっしゃいましたが、レスタトがジェシーの血を吸うシーン、
なぜ”安っぽい”ベージュのブラストラップが見えたまま!?!?
ホントは、このシーンは美しいはずなんじゃ??と思いました。
作り手のセンス、意図が全く見えないまま終わってしまった消化不良の映画です。

投稿者:ゆーき投稿日:2003-12-01 10:35:43
そうくるか!?ってくらいな展開だった。前作と比べると全てがチープだし、安く作ったなぁ〜という印象。そもそも前作と比べるのが間違えてるってくらい別の作りだった。
が、まあまあ楽しめる要素もあった。どうしても続編として観てしまったけど、現代に思いっきり入り込んだ設定で、とにかく意外性がある映画。アリーヤが出演してるのに音楽がちょっと寂しかったのが残念。★★☆
投稿者:genocide投稿日:2003-06-24 22:12:45
あれの続編だと聞いて、期待はせずに見たけど、
やっぱり・・・トムクルーズのヴァンパイアは最高だったな!
と、改めて思いました。
投稿者:SWEET BABY投稿日:2003-06-09 23:57:37
【ネタバレ注意】

わたしも↓のちーこさんに続き、うめき声が出そうです。。。

わたしの感想はかなり酷評になりますので、この作品を見て面白かったと言う方は、気分を害されるかもしれませんので「斜め読み」することをお薦めします(笑)

前作の「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」の”続編”ということで、期待と不安で見ましたが。。。。後者の思いが叶ってしまいました。
原作(ヴァンパイア・クロニクルズ )や前作の思い入れ強い方がみたら、わたしと同じような、なんともいえない、せつなぁ〜〜〜〜い気分になるんではないかな。やっと会えると思っていた片思いの人にフラレタような気分。ホントにせつないです。
まず、だいたい文庫本4冊分を2時間モノの映画にすることじたい無理あります。今回の内容でアン・ライスはよく承知したもんだ・・

この物語の本来の持ち味である、ホモテイストはいったいどこに!?
エロチズムはどこに!?(アリーヤの肌の露出が多いだけ)
耽美世界にふけるどころか、美しい俳優がほとんど出てないぞぉ!!
あのアルマンは、やはり、どう見ても美しくない。
ジェシーとレスタトの恋物語になってるじゃん!!
冒頭で言ってるくせに、ヴァンパイアの苦悩を描いてないぞぉぉ!
というか苦悩してるのはレスタトじゃなくてルイだ。
ヴァンサン・ペレーズは「王妃マルゴ」でうっとりするような美青年だったのに、この作品では年齢のせいなのかな?ほとんど美しさを発揮できていない!

DVDのオマケで監督とプロデューサーの解説がありましたが、「そこはカットした」「ここは不評だったのでカットするしかなかった」「ここは前作ではあったがわたしたちには表現できなかった」etc・・・・そんなんばっかで驚きです。結局、この作品を表現するにはこのスタッフでは荷が重過ぎたのでは。

最後に、悲しいことばかり書いてホントに悲しくなるのでいい点を上げます。
主演の二人(レスタト役とアリーヤ)が好演しているところです。とくにアリーヤは遺作となってしまったのが残念です。もっと彼女の出ている作品を見たかった。「ロミオマストダイ」ではキュートな魅力に溢れていました。
そして、音楽。物語の設定は80年代だったので、当時流行った商業ロックっぽくなるのを心配してたんですが、電子に頼らず生楽器をきかした音作りだったし、ハードでかっこよかった。サントラがほしくなりました。

投稿者:ちーこ投稿日:2002-10-17 14:06:25
アリーヤの姿をみたいがためだけに見に行きましたが・・・・・テレビで見たらもっとおもんなさそう・・・。
投稿者:haruki.com投稿日:2002-10-11 22:00:29
いやいや、なかなかこれはこれで良い作品ですよ。
もちろんレスタトの魅力を表現した主演男優は素晴らしいデス。正直少し怖いくらい美しかったし。
『インタビュー』の時もそうだったけどこの作品って独特の美の世界、美の表現があるんですよ。そんなわけで監督も芸術家としてのポリシーがあって作ってるわけで・・・全てのヒトに理解される映画なんてあるわけないんだし、これはこれで駄作ではないと思いますが・・・どうでしょう?
まあ、好みでない人は一種の珍味を観たと思えば、やっぱロックとか音楽がでてくるシーンはなかなかデスし★←でもこの手の演出嫌いな人は嫌いなんですよね☆
まあ全体のまとまり聞かれると微妙ですがそこらへんは勘弁してあげてください。
個人的にはやっぱりダーク&セクシー映画では今期1番です!!
投稿者:starfucker投稿日:2002-09-16 22:26:53
期待した俺が馬鹿でした 小説読まないで理解できる人いないと思う。
投稿者:JJ投稿日:2002-08-28 22:41:09
正直言って、がっかり。
『インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア』の続編ということで
期待して観たけれど、あまりのストーリー展開と人間関係の説明の粗雑さに唖然。
華のない役者たちと安っぽいワイヤーアクション(というより、単なる特撮。)
テレビで見るウルトラマンか、はたまた仮面ライダーのようなレベル・・・。
レスタト役のスチュアート・タウンゼントは頑張っていたと思うけれど、
周りの俳優陣にあまりにも華がなさすぎて、観ていて悲しくなった。
とくにジェシー。せっかくの素敵&大事なシーンで、
あろうことかドレスの肩から、ブラジャーの紐が丸見え。
(しかも色気のないベージュ・・・。)
興ざめもいいとこ・・・。
女王役のアリーヤもガキンチョすぎて、女王の貫禄も迫力もなかったし・・・。
とにかく、誉める言葉が見つからない映画でした。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 悪役賞アリーヤ 
【レンタル】
 【Blu-ray】クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアレンタル有り
 【DVD】クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアレンタル有り
 【DVD】クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア 特別版レンタル有り
 【VIDEO】クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイアレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 クイーン・オブ・ザ・ヴァンパイア
新品:¥ 1,080
5新品:¥ 989より   2中古品¥ 3,488より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION