allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

太陽の雫(1999)

SUNSHINE

メディア映画
上映時間180分
製作国オーストリア/カナダ/ドイツ/ハンガリー
公開情報劇場公開(エスパース・サロウ)
初公開年月2002/10/12
ジャンルドラマ
映倫R-15
それでも人生は美しい
太陽の雫 [DVD]
USED価格:¥ 1,511
amazon.co.jpへ

 Photos
太陽の雫太陽の雫

【解説】
 20世紀のハンガリーを舞台に、歴史の波に翻弄され一時の栄華とその後の長い苦難を生きた、あるユダヤ系一族の100年を描く壮大な叙事詩。監督は「メフィスト」のイシュトヴァン・サボー。主演のレイフ・ファインズが3代にわたる一族の男たち(イグナツ、アダム、イヴァン)を一人で演じ、それぞれの個性と代々受け継がれている“血筋”をみごとに表現。共演は「蜘蛛女のキス」のウィリアム・ハート、「ハムナプトラ」のレイチェル・ワイズ。
 秘伝の薬草酒で大成功を収めたエマヌエル・ゾネンシャインの息子イグナツはユダヤ風の姓を改め、法律家として成功する。しかし、第1次大戦の突入とともに皮肉な運命が彼を待っていた……。イグナツの次男アダムはフェンシングで才能を開花させる。ユダヤ人への風当たりが強まる中、アダムはカトリックに改宗してオリンピックを目指す……。目の前で父アダムを殺された息子イヴァンは、戦後、警察に入りファシスト狩りに執念を燃やす。やがてその働きが共産党幹部に認められ、イヴァンは若くして少佐に大抜擢されるのだが……。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
970 7.78
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2012-11-11 09:18:04
演出:7
演技:7
脚本:7
音響:7
投稿者:ghost-fox投稿日:2010-11-14 22:00:11
もっとドラマをおくれよ
投稿者:ROMな男投稿日:2006-06-07 20:11:09
 中欧ハンガリー。神聖ローマ帝国の直系である栄光のオーストリア・ハンガリー二重君主国に、崩壊をもたらした第一次大戦。ナチスの同盟国としてホロコーストに加担した二次大戦。ソ連の衛星国となりスターリン主義が吹き荒れた戦後…。しかし、その激動の最中にも、この国で、えいえいたる人の営みが止まることは片時もなかった。

 本作は、時代の荒波に揉まれ続けたあるユダヤ系一族三世代を主人公に、ハンガリー激動の100年を描き切った、掛け値なしの歴史大作である。

 ナチス時代だけを絶対悪・歴史の汚点として描くのではなく、それもこの国を通り過ぎていった嵐のひとつとして描いている。大小の悲喜こもごもに翻弄され、様々なイデオロギーに振り回されても、ただ生きて、命を繋いでいくことの尊さ。家族とは、世代とは、そうやってリレーされていく。時代に痛めつけられ、家族の誰かが斃れても、なお一族の歴史は続く。人間の力強さを、これほど高らかに謳い上げた映画は、そうは存在しない!

 重要なシーンではないが、あるカフェが三世代すべてのエピソードに登場する。同じ空間でも時代が違えば雰囲気も異なる。印象派の絵のように優雅な君主制時代、活気があって豊かで、それがすぐ失われると分かっているだけに痛々しい二次大戦前夜、病院の食堂のように暗く味気ない社会主義時代と、この老舗のカフェを明確に描き分けている。時間的奥行きを巧みに表現した、見事なシーンだ(『バック・トゥ・ザ・フューチャー』も使ってた趣向だけど…)。

 レイフ・ファインズやレイチェル・ワイズが英語でハンガリー人役を演じているが、素晴らしい芝居をしており、また、物語の壮大なスケールや目が離せない映像美にも圧倒され、全く気にはならない。

 個人的には、生涯十指に入る傑作だと思っている。
投稿者:さとうただお2投稿日:2006-02-15 17:36:25
今世紀初頭から共産化するまでの東欧の歴史をよく知らずに観て驚いた.歴史に翻弄される三世代の家族を描ききった名作として心に残る.民族問題について詳しくないが,なんて全体主義体制は人の運命をもてあそび,支配したがるのか,嘆きとも怒りともいえぬ気持ちをもった.
投稿者:Carol Sakeski投稿日:2003-08-02 17:14:02
ヨーロッパの現代史に興味がある人だったら、
諸手を挙げてお勧めする映画。
レイフ・ファインズが恐いぐらいの演技で
すごかった。
こういうクオリティと素材の質の高い映画を
見ると得した気分だわ(^^)http://www010.upp.so-net.ne.jp/Carol_s/
投稿者:ゆうじ投稿日:2002-11-18 20:11:54
ハンガリーの親・子・孫3代(厳密に言うと5代登場するが)の物語を、時系列に語る大河ドラマのような物語。見ごたえはあるけれどやや盛り上がりに欠ける為、三時間の上映時間は結構長くて疲れる。
見る前に、近世のハンガリーの歴史について予習しておいた方がベター。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 監督賞イシュトヴァン・サボー 
 □ 音楽賞モーリス・ジャール 
□ 作品賞 
 ■ 男優賞レイフ・ファインズ 
 ■ 脚本賞イシュトヴァン・サボー 
  イスラエル・ホロヴィッツ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】太陽の雫2003/03/21\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】太陽の雫レンタル有り
 【VIDEO】太陽の雫レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION