allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ドニー・ダーコ(2001)

DONNIE DARKO

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(アスミック・エース=ポニーキャニオン)
初公開年月2002/08/31
ジャンル青春/ミステリー/ファンタジー
映倫PG-12
死んでいるのか? 生きているのか?

「世界の終りまで、あと28日6時間42分12秒」
ドニー・ダーコ Blu-ray
参考価格:¥ 4,104
価格:¥ 3,175
amazon.co.jpへ

 Photos
ドニー・ダーコ

【解説】
 2001年のサンダンス映画祭で「メメント」「ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ」とともに話題を呼んだ異色の青春ムービー。これがデビューとなるリチャード・ケリー監督が青春時代の若者の心に潜む闇をユニークな手法で見みごとに映像化。17歳の少年ドニー・ダーコが体験する[28日6時間42分12秒]の奇妙な出来事の連続と増幅する謎の数々、そして衝撃の結末とは? リバース(反転)ムービーと呼ばれ、全米では熱狂的なマニアを生み出した。ドリュー・バリモアが脚本に惚れ込み、出演のみならずプロデュースも担当。
 1988年、アメリカ・マサチューセッツ州ミドルセックス。ある晩、高校生ドニー・ダーコの前に銀色のウサギが現われる。ドニーはウサギに導かれるようにフラフラと家を出ていく。そして、ウサギから世界の終わりを告げられた。あと28日6時間42分12秒。翌朝、ドニーはゴルフ場で目を覚ます。腕には「28.06.42.12」の文字。帰宅してみるとそこには、ジェット機のエンジンが落下していてドニーの部屋を直撃していた。何がなんだか分からないながら九死に一生を得たドニー。その日から彼の周囲では、不可解な出来事が次々と起こり始めた。
<allcinema>
【関連作品】
ドニー・ダーコ(2001)
ドニー・ダーコ2(2009)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aマルホランド・ドライブ (2001)
[002]Aオー・ブラザー! (2000)
[003]Aスターシップ・トゥルーパーズ (1997)
[004]Aノー・マンズ・ランド (2001)
[005]Aシティ・オブ・ゴッド (2002)
[006]Aあの頃ペニー・レインと (2000)
[007]Aオールド・ボーイ (2003)
[008]Aスクール・オブ・ロック (2003)
[009]Aセント・オブ・ウーマン/夢の香り (1992)
[010]Aインファナル・アフェア (2002)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
35257 7.34
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:MAKO投稿日:2017-03-15 21:26:03
【ネタバレ注意】

タイムループものの『パラドクス』を見て本作を再見。ぽちぽちとネットで解説ページなどを見ていると、本編に無いことをしたり顔で書いている人がいて、混乱していたら、なんとディレクターズカットが出ているのね。日本では手に入らないのかな?!
ディレクターズカットの解釈の方が正しいのだろうが、これは僕が見たのだから、僕の解釈が正解なのだ!そう思い込むことにした笑。それも正しい楽しみ方でしょ♬お気に入りの映画です。

投稿者:Kircheis投稿日:2011-12-10 12:54:48
【ネタバレ注意】

1回観ただけではどういう話なのか理解できず3回も観てしまったよ(~_~;)
その結果一応の筋は理解できた。

ジャンルでいうと青春ファンタジーだと思うんだけど何故かどこのレンタル屋でもサスペンスコーナーに置いてある。

主演のジェイク・ギレンホールは繊細な若者を演じるのが非常にうまい。
姉ともどもルックスが取り立てて良いとは思わないがなかなかの演技派だと思う。

あとはキャサリン・ロスを久々に見れたのが嬉しいな。
『卒業』や『明日に向かって撃て』の彼女は超可愛かったが、年を取っても素敵でなんか安心(笑)

そうそうラストのクレジットでアシュリー・ティスデールの名前があった。
探したんだけど結局どこに出てたか分からなかったんで残念 (((´・ω・`)

個人的にはそう感動的な話でもないと思うが、自分の死の意義を知り愛する者の為に笑いながら死んでいくドニーは幸せだったのかもしれない。

投稿者:william投稿日:2011-09-13 01:45:59
ピントがズレると全く意味不明になってしまう作品。
結構じっくり見ないと伝わってこないけれど、秀逸な設定が好きな人ははまるに違いない。
投稿者:NIMBUS投稿日:2011-02-01 15:10:26
未来人だのタイムトラベルだの別の時間軸だなどと、まことしやかに理解できた的な解説をあちこちで見かけますが、どの解説にも矛盾点が多く見られます。その部分には触れないで自分の解説に酔ってるように見受けられます。
監督は策士です。そういうちょっと頭をひねれば理解できるような脚本を書いたわけではないと感じました。
つまりどのようにも取れるけど、実際はどれも本質を突いていないという。
が、観る人の感じるままでいいみたいな印象も受けます。
実際の本質は「死んだドニー」や監督のみ知っているのでしょう。
出演者の誰にどのような共感を覚えるのか、監督はそれを知りたがっているのではないだろうか。
投稿者:uptail投稿日:2010-08-26 09:37:26
ドリュー・バリモア
投稿者:nightwing投稿日:2010-06-27 15:45:29
脳味噌カラッポで観る映画ではない。
難解で未消化な気分の残る作品。
こういうのはちょっと苦手だ。
でも、久々にキャサリン・ロスを拝見出来たのは嬉しかった♪

投稿者:なちら投稿日:2010-04-13 19:26:16
【ネタバレ注意】

うーん、ちょっと自分はピンと来なかったなー。
両親の言うフランキーと、ドニーの言うフランクと、ビールを買出しに行ったフランク、
名前が繋ぐ3人の関係がよくわかんなかった。
バタフライエフェクトみたいな切ないエンディングは好きだけど、ドニーが戻った事で
変態オジサンのP・スウェイジが放置されたままになる事の方が気になっちゃったよ。

役者達はみな若くて、P・スウェイジも元気そう。S・ローゲンは今と同じ顔でウケる。

投稿者:こじか投稿日:2010-03-01 07:32:37
【ネタバレ注意】

「歳、取ったかな」が観終えた直後の率直な感想。下げていたつもりで観る前の期待値が高すぎたのかもしれません。転校生が隣に座ったシーン以降、ずっと納得できずラストへ進んでしまった感じ。受け手側(の捉え方や状況)によって解釈の仕方に遊びを与えてくれるありがたい映画ではありますけど、もう少しだけ直球なパンチが欲しかったかな。ちなみに音楽は浮きまくっていた…。これ狙い?

予告編の暗いナレーションだけが無駄に脳裏に残ってます(笑)。

投稿者:慶次投稿日:2008-04-13 23:24:09
一見わかり難い内容ですが、実は小さな救世主を巡る話だとわかります。実に個性的な役者を配して、大きな物語が極めて個人的な物語に帰結されるという、実験的なストーリーをうまくまとめています。音楽もすごく合っています。
投稿者:ディラン投稿日:2006-09-18 13:00:39
1回観ただけじゃ分からなかった。で、2回目観たけど分からない。。。
そう言う意味でこの作品は成功作(興行的に)なのかも。

まったくもって比較できませんが、同じ様なテーマの作品として「バタフライ・エフェクト」の方が数段面白かった。
投稿者:アル パチーノ隊投稿日:2006-08-15 13:20:18
何回も見ること必須の映画ですね。そうするといかにこの映画がすばらしいかわかるのでは、ないでしょうか。観るたびに新しい発見、作品の解釈が見つかります。   
投稿者:stand alone投稿日:2006-02-24 15:15:31
難しい映画でした。
ストーリーはいろんな捕らえ方ができそうですが、
どれも筋が通らない気がします。
まぁ、そこはあまり問題じゃないのかもしれませんね。

場面、場面を味わいたい。そんな映画でした。
投稿者:きも投稿日:2005-10-28 01:23:18
なんてすばらしい映画なのでしょう!
オープニングのキリング・ムーンから一気に「あの頃」に
タイムスリップしましたよ。
全てが美しく切ないです。
あの、平和でちょっとダサかった80年代にMTVやホラー映画と
10代を過ごした人なら忘れられない1本になる、ハズ・・・
きっと教室で浮いていた1人だったでしょ?
投稿者:irony投稿日:2005-10-09 22:53:19
 2回、3回とまた見たくなる映画。嫌いじゃないのね、こうゆ〜の。
投稿者:ナイト・フード投稿日:2005-10-09 15:07:50
【ネタバレ注意】

二つの上映されていた映画には、意味がありましたよ。
「死霊のはらわた」そして、「最後の誘惑」
主人公がウサギと出会ったのは、「最後の誘惑」の際。

投稿者:チューイ投稿日:2005-04-28 17:01:13
「死霊のはらわた」シリーズがけっこうキーなのでは・・・
タイムスリップの穴や空から降ってくるモノ。。。

解釈としては
自分が。。。自分さえ。。。
って感じ?

これと似た映画に
「バタフライ・エフェクト」を
オススメします。http://blog.livedoor.jp/chewie23/
投稿者:もののふ投稿日:2005-03-31 03:19:57
【ネタバレ注意】

自分の解釈としては、謎は絶対にとけないように作られてるのではと思う。
暗い青春と心の闇を不思議な映像で見る為の映画だと思う。

どんな解釈にせよ、どこかに矛盾が生じるようになってる。
例えば、走馬灯(夢オチ)だと最後のフランクとグレッチェンの反応。
タイムスリップ説だと中華娘のノートや、タイムマシンの存在。
他にも、死神オババ、両親の同級生、変な男等の説明不足なエピソード。

普通の作品で言えば、「粗」になってしまうのだが、
この作品に関しては矛盾点を最小限に抑えて、
見る側によって色んな解釈ができるように意図して作ったのでは。
逆に明確な答えがあった場合、この映画は単なる粗だらけの謎めいた作りにして
観客を悩ませようとするだけの駄作になってしまうと思う。
(CUBEは傑作だがCUBE2は駄作と言われる所以に少し似てるかな?)

音楽については得にすばらしいともダメだったとも思わないけど、
演出は好みだった。撮り方によっては気に入らなかったかも。
とりあえずこの監督の次回作は見てみたいと思いました。

投稿者:Virginia投稿日:2004-09-19 10:04:36
「ドニー・ダーコ」のDVDを見た方ならお分かりかと思いますが、監督リチャード・ケリーの「好きな映画ベスト10」は、
「2001年宇宙の旅」「未来世紀ブラジル」「ショーシャンクの空に」「ファーゴ」「ドッグ・ショウ」「フィアレス」「スターウォーズ 帝国の逆襲」「未知との遭遇」「エイリアン」「エイリアン2」
だそうです。
好みが結構リンクしているので、監督に親近感を覚えてしまいます。

この映画、色々とヒットする要素は兼ね備えている気がしますが、もう一度見たいかというと…そういう…わけでもありません。
脇まで豪華キャスティングで固めすぎていて、「味のある登場人物」を見出せずじまいでした。
少年の心の闇、周囲で起こる不可解な出来事、衝撃の結末…と、ストーリーにインパクトがあるので、無名でも才能のある俳優を使っても良かったのでは?
TEARS FOR FEARSの曲もあまりしっくり感じることができません。
カルトな作品にはカルトなキャストやサウンドを!と思わずにはいられませんでした。
投稿者:m*投稿日:2004-09-11 23:45:02
なぜかサスペンスの棚にあって、見つけられませんでした。
原作(?)本を読んでから見たので、あまり疑問も感じず。
ドニーがグレッチェンのことをどれだけ大事に思っていたか、
それにほろりとする映画でした。
投稿者:kamukamu投稿日:2004-06-22 22:00:34
【ネタバレ注意】

いや、俺は理解したい。
なんか理論的な解釈されると弱い部分って箇所もあるだろうけど
ファンタジーとして心がときめくね。
ラスト直前の主人公が笑う部分は、ネタを理解した人だけに
対するメッセージだと思う。いや、笑うだろ、人なら。
だから、ドニーダーコを近しい存在にとらえたいな、俺は。
奴を肯定したい。

とりあえず、ネタがわかるまで楽しめないのは確実(わかんないで楽しんでる人は、もったいない)疑問符を凍結させる前に、2週は見て欲しい。で、わかったら3週するよ、きっと。(しない人はまた、もったいないみかたしてる恐れあり)

投稿者:katunori10投稿日:2004-05-02 03:18:48
難解だけど、デビットリンチほどではないと思うし、
自分で一つの結論は導き出せるハズ。
音楽と演出が個人的には、気に入りました。
うさぎのキャラクターデザインも結構好きかも。
賛否両論だとは思うけど、個人的にはDVD買いました♪
投稿者:nehane215投稿日:2004-04-05 20:09:43
ウサギに惹かれて観たんですぅ。
でもぅ、この映画わかんないですぅ。
わかんないとおもしくないですぅ。
頭が固くなったのかもぅ。
若い人なら理解可能ぅ?
古い脳ミソをリバースしなきゃですぅぅぅ。
ちなみに「メメント」も嫌いですぅ。
投稿者:mlatex76投稿日:2004-02-17 15:16:27
【ネタバレ注意】

っつか、
まぁ、ストーリーの過程はいいとして、
ラストさ・・・・
・・・、
・・はぁ・・・・・・。

夢オチじゃん!!!単なる!
んもう!!!古っ!

投稿者:4531731投稿日:2004-01-29 23:58:12
 おもしろかった。でも最初はおデブの中国娘がどーからむのか気になってたし、笑 たまにかかるロックの選曲とか(Love will tear us apart)センスあるじゃん程度で混乱気味だったが、いつのまにか引き込まれ、ラストでやられた。
 あのラストの数分間はすごくいい。それまでワケわからんと思ってたエピソードやら何やらがどーんと押し寄せる。何かに打ち抜かれた感じ。考えてみたらマルホランドドライブにも似ているだろうか。
投稿者:vegirama投稿日:2003-12-24 13:03:38
すごくおもしろい
投稿者:ASH投稿日:2003-11-04 21:44:31
【ネタバレ注意】

 1回だけ観るよりも、2回3回と繰り返し観てしまうタイプの映画。最近では「メメント」や「バニラ・スカイ」なんかも僕にとってそうだった。確かに、一度観てスッキリ終わる映画の方が映画としてはいいのだろうけど、こういう謎解きや意味を探るような映画も僕は決して嫌いじゃないんでね。

 ドニーはどこにでもいる、ごく普通の男子高校生。彼の見た思春期ゆえの不安からくる幻想(妄想?)なのか?、と思わせながら観客を引っ張って、引っ張って…あのオチだよ。賛否はあるだろうけど、僕は素直に引き込まれてしまったよ(それこそドニーのようにネ)。監督のリチャード・ケリーは若い世代だけあって、BGMとして使われる80年代サウンドの選曲も巧みだ。世界の終末を告げるのがウサギ男だから、映画のオープニングがバニーメンの曲なのだろう、と解釈。男子は、アレやコレやと夢を見る生き物。そこに共感できないと、やっぱりこういう映画は退屈と感じるものなんだろうなぁ。ねぇ、映画狂。

 ジェイク・ギレンホールの好演もさることながら、転校生の美少女グレッチェン役のジェナ・マローンがこれまた可愛い!(どことなく少女時代のダイアン・レイン風…かな?)。正直、彼女に目が奪われちまった! 製作を兼ねたドリューは、直接ストーリーとは絡まない役だなと思ったら、最後にキーワードをドニーに伝える重要な役回りだったわけ。それにしても、アメリカ映画で制服のある高校ってなんか妙に新鮮だったわ。

 で、「28:06:42:12」は、ハロウィンの日までのカウントダウンなのね

投稿者:イドの怪物投稿日:2003-08-29 10:04:44
この映画、なかなか面白く2回位なら充分に付き合える出来でした。でもこれにいたく関心している人達に勧めたいのが1960年台のUSのTVシリーズ"The Twilight Zone"ですね。 この様なエピソードがごろごろころがっておりますので。
投稿者:genocide投稿日:2003-07-07 01:12:13
くだらないB級映画を想像していたら、大間違いだった。

映画を見ている間、ずっと自分のことを考えてしまった。

ドニーと僕はどこが違うのか?とか…。

ドニーが羨ましく思えたのは、ガールフレンドが可愛らしいから、

だけじゃないはず。

とにかく不思議で、とても心に残る作品。



投稿者:ヤン提督投稿日:2003-06-05 22:01:52
【ネタバレ注意】

なぜ、こうなってしまったのか、
なにが、いけなかったのか、自分が悪かったのか?
できるのなら、過去からやり直したい
そして、自分を消し去りたい

そんな救われない人間の叫びが響く映画http://www.geocities.co.jp/Hollywood-Screen/8126/

投稿者:ピープル江川投稿日:2003-05-29 04:40:26
見てるだけでカイカン・・
80年代の夢マボロシ。
わざと重要なシーンをカットしてるらしいですね。
さて、次回作はどうかな?http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
投稿者:ボギー投稿日:2003-02-08 21:47:28
思春期特有の混沌とした精神状態と、やや過剰な妄想を中心に描いた青春映画ととらえれば良いのではないでしょうか。
謎や矛盾を真剣に考えるのはナンセンスな映画だと思います。
全てドニーの妄想でしょう。
それでも観客は引き込まれ、2時間好奇心をキープできる作品なので、映画として成立していますよね。
面白い映画でした。
投稿者:shinjuan投稿日:2002-10-06 21:44:18
観終っても,宿題がそのまま残って夏休みに入ってしまったような,嫌〜な感じです。映画そのものを逆回転して思い出しているのですが,ご丁寧に2回目を観る人は半券を持っていけば割引になるということで,営業的にも罠にはまってしまったような,これもまた嫌〜な感じです。でも,作品はなかなか面白く,テンポとかは今一でも,カウントダウンとともにいったいどうなるのかという,好奇心だけはKeepできました。ドリュー・バリモアが豚のように太ってたのと,キャサリン・ロスが見る影も無いことになっていたのは,ちょっとショックでしたが。こういう作品の為にはビデオというものが役にはたちます。
投稿者:SYCO投稿日:2002-10-04 23:08:26
この映画、デビットリンチの作品と同じで、筋を通そうと努力するだけ無駄です。
なぞ解きより、この主人公のシステムに対する反抗や、世の中に適応できないだけで、スキゾと言われる現状なんかが、興味深かった。
特に、パトリックスウェイジが扮する生徒の生活指導担当の超保守的偽善者野郎とドニーのやり取りが爆笑モノ。
http://www.popkmart.ne.jp/syco/index.html
投稿者:FFF投稿日:2002-10-02 21:09:01
この映画は80年代というキーワードが大前提にあるため、世代によって解釈が違ってくるように思う。単なる謎ときとして観たのではつまらん。私自身80年代特有のある種の「イノセント」への思い入れの強さを再認識した。
投稿者:ピカード艦長の隠し子投稿日:2002-09-17 09:47:47
【ネタバレ注意】

 いやあすごい。『メメント』ライクなものを想像して観に行ったので、ラストに至った時の衝撃は凄かった。
 いや、別にラストがすごく独創的とは思わないんですけど、「え?あれは?あの謎はいったいどういうことだったの?」みたいな、いくつかの未解決の謎が残されているんですねえ。しかもそれらの事を考えると結末が矛盾してくるんですっ。いったいドニーは何処に紛れ込んでしまったのでしょう・・・。この作品は一度通して観て理解出来ること以外に、隠された本当のエンディングが有るように思います。
映像は特筆することもありませんが、コンセプト通りの渾沌とした感じが出ていました。時折入るCGも別に目に付く程の嫌らしさは無いので、話に集中できました。
 この作品を観終わった後に残る謎で分からないのは、一体何故ドニーの身にはスパロー夫人の書いた本の通りの現象が起こったのかということと、彼女は何故突然修道女から科学の教師になったのか、そして一体誰からの手紙を待っているのかということ。その他にも何故ドニーの母親は精神安定剤を服用しているのか、グレッツェンがラストに母親に手を振るシーンの意味は何か。はたまたドニーの両親の旧友が謎の死を迎えたというエピソードの暗示は何か。と、謎だらけです。う〜、もう一度観に行かなくては。

投稿者:sox投稿日:2002-09-13 00:24:50
露骨にチャチいCGには苦笑いだけど、暗い青春映画として観れば
結構良いかも。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 主演男優賞ジェイク・ギレンホール 
 □ 新人作品賞 
 □ 新人脚本賞リチャード・ケリー 
【ニュース】
DVDリリース情報:「運命のボタン」「Disney's クリスマス・キャロル」etc.2010/08/12
全米興行成績、ロバート・ゼメキス監督3D版「クリスマス・キャロル」が初登場1位2009/11/09
リチャード・ケリー監督、キャメロン・ディアス主演「The Box」、予告編2009/06/25
DVDリリース情報:「ウォーター・ホース」「超劇場版ケロロ軍曹3」etc.2008/05/08
R・ケリー監督、C・ディアス主演「The Box」、スチール2008/02/28
リチャード・ケリー監督最新作「Southland Tales」、予告編2007/09/21
リチャード・ケリー監督「The Box」、主演にキャメロン・ディアス2007/06/29
R・ケリー監督「The Box」は来年3月撮影開始へ2006/12/13
リチャード・ケリー、次回作はR・マシスン原作「The Box」に2006/07/25
“Empire”選定インディー映画ベスト502005/09/08
湾岸戦争内幕ドラマ「ジャーヘッド」、予告編2005/08/12
K・ナイトレイ主演「Domino」、予告編!2005/03/29
「アイ,ロボット」監督、次回作は「Knowing」に2005/02/17
K・ナイトレイ、後ろ姿の吹替えをオーディション?2005/02/07
K・ナイトレイ次回作、共演にM・スヴァーリ2004/09/29
K・ナイトレイ、次回作は実在の賞金稼ぎ?2004/08/02
全米興行成績、「シュレック2」勢い止まらず2004/06/01
「ドニー・ダーコ」監督、次回作はミュージカル?2004/03/29
J・ギレンホール、グリーン・ホーネット役に?2004/03/18
『猫のゆりかご』=アロノフスキー×R・ケリー!?2003/10/29
カルト映画「ドニー・ダーコ」、アメリカで再公開へ2003/10/21
「バットマン」新作、いよいよ主役決定か2003/09/04
「ドニー・ダーコ」監督の次回作にゴーサイン2003/05/23
「スパイダーマン2」にJ・ギレンホール参加?2003/02/07
全米興行成績 「レッド・ドラゴン」が1位!2002/10/07
全米興行成績 R・ウィザースプーン主演作が堂々の首位獲得2002/09/30
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ドニー・ダーコ2016/10/19\3,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ドニー・ダーコ <期間限定生産>2004/03/03\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ドニー・ダーコ2003/02/19\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ドニー・ダーコレンタル有り
 【VIDEO】ドニー・ダーコレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION