allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

明日があるさ THE MOVIE(2002)

メディア映画
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2002/10/05
ジャンルドラマ/コメディ
13課、発射。
明日があるさ THE MOVIE [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 4,623
USED価格:¥ 875
amazon.co.jpへ

 Photos
明日があるさ THE MOVIE明日があるさ THE MOVIE

【クレジット】
監督:岩本仁志
製作:横澤彪
平井文宏
気賀純夫
島谷能成
阿部秀司
企画:岡本昭彦
奥田誠治
遠谷信幸
堀部徹
製作総指揮:林裕章
萩原敏雄
プロデューサー:門屋大輔
守屋圭一郎
ラインプロデュー
サー:
山際新平
協力プロデューサ
ー:
井上健
壁谷悌之
脚本:高須光聖
坂東賢治
撮影:柴崎幸三
特撮監督:尾上克郎
美術:清水剛
編集:田口拓也
音楽:椎名KAY太
主題歌:Re:Japan
「明日があるさ〜THEMOVIEバージョン〜」
エンディングテー
マ:
Fayray
VFXスーパーバ
イザー:
石井教雄
サウンドデザイナ
ー:
百瀬慶一
音声:益子宏明
照明:上田なりゆき
制作担当:松岡利光
装飾:高畠一朗
監督補:近藤一彦
出演:浜田雅功課長・浜田
柳葉敏郎エリート課長・望月
東野幸治主任・東野
藤井隆平社員・藤井
遠藤章造平社員・遠藤
田中直樹平社員・田中
松本人志謎の男
酒井美紀上条沙紀
中村嘉葎雄野口仁助
田村亮(ロンドンブーツ1号2号)平社員・亮
田村淳(ロンドンブーツ1号2号)平社員・淳
仲間由紀恵受付嬢・仲間
山田花子受付嬢・山田
間寛平室長補佐・間
花紀京花紀専務
相楽晴子浜田貞代
青島幸男加茂本部長
伊東四朗橋本部長
【解説】
 吉本興業のタレント総出演の缶コーヒー<ジョージア>のCMが話題を呼び、2001年春にはTVドラマ化された「明日があるさ」の映画版。キャストはおなじみのメンバーに加えて酒井美紀、中村嘉葎雄が登場。酒井は浜田ら営業13課のライバル営業1課に配属されたエリートを、中村は不思議な老人を演じる。
 中堅総合商社トアール・コーポレーション。浜田課長はじめ営業13課は今日も前向きに仕事に励んでいた。トアール・コーポレーションの次なる巨大事業は官民共同によるロケットの開発プロジェクト。このビジネスは、浜田の同期である望月課長率いる営業1課に任されていた。エリート集団の営業1課は、ロケット工学の専門家・上条沙紀をヘッドハンティングして更に力をつけていた。一方、落ちこぼれ集団の13課は、セラミックの陶器セットを持って町の居酒屋回り。そんなある日、浜田は不思議な老人・野口に出会い、彼の語る夢の話に次第に惹き込まれていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
440 10.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:かっこう投稿日:2006-11-27 00:18:54
地味に温かくていい話。夢が素直に叶えられるハッピーエンドな展開や、お約束なオチなどもいいと思う。
ま、家庭や仕事を顧みない姿勢には賛成できないが。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-09-16 15:54:32
吉本好きのためのモノなのか?
投稿者:terramycin投稿日:2005-09-02 23:02:58
序盤の宇宙開発の話は良かったが、中盤での吉本のギャグはいらないと思った。特に松本の病院でのギャグはそれまでの映画の雰囲気をまったく別のものにしてしまった。
いったいこの映画はどの方向に進みたいのかがわからなくなってしまった。
ストーリー重視なのか、ギャグ重視なのか?どれも中途半端で不完全の印象を強く植え付けてしまった。
吉本のメンバーをあれだけ集めたのだからある程度のコメディを入れたいのはわかるが、あまり面白くなく「シラー・・・。寒!」となってしまった。
投稿者:本読み投稿日:2004-01-04 15:10:41
「ウソ話」が昭和期の喜劇映画と異なり、分をわきまえてリアリティに同調させられていたように感じました。あえて山場のようなものを設けていないのか、淡々として、かつあっさりしたテンポは自分にとっては拾いものでした。
投稿者:quadrant投稿日:2003-12-29 08:57:42
【ネタバレ注意】

・・酷くは無かった様な気はしましたが、取り立ててオススメするほどの気もしません。豪華なテレビ2時間スペシャルのような扱いで十分かと。
3点です。「オトナが夢を見ないと、子供も夢は見られない」には共感できましたけどね。

投稿者:ゆうじ投稿日:2002-10-24 19:57:52
吉本興業創立90周年記念作品で、吉本オールスターキャストとなると「吉本ギャグ100連発」みたいになるかと危惧した(まあ、それでもいいかとは思ったけれど)が、皆さん非常におとなしい演技。おかげで、エンドロールで初めて出演を知った人多数。宮川花子なんて出ていたかな・・・。
内容的には、笑える部分は少ないものの、明るく楽しく一応はまとまっている。ただし、それ以上でもそれ以下でもない。見終わった後に余韻など残らない軽い作品だ。悪い作品ではないが、1800円出す価値があるかやや疑問。
個人的には、サラリーマンへの応援歌と謳っていながら、作品に勢いが感じられない点が不満。
投稿者:ぱっこ投稿日:2002-10-07 11:18:08
【ネタバレ注意】

上質な作品に仕上がっていたと思います。
途中はさまれる吉本ギャグは好みもあるかもしれませんが、
私は楽しめました。場内も笑っていたし、。過剰過ぎずよかった。

なにより中村嘉葎雄!素晴らしかった!笑いも取りつつ、
しっかり映画の世界に連れていってくれたのは彼でした。

〈ここネタバレ)ロケットもね〜、いいんですよ〜。ちゃんと60秒程度、
浜ちゃん宇宙には滞在できます!劇場でみないとだめですね。
宇宙の無音の感覚の演出、ロケットの迫力は。〈ネタバレおわり)

最後までじっくり見てほしいです!

【サウンド】
『「明日があるさ〜THEMOVIEバージョン〜」』
歌 :Re:Japan
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】明日があるさ THE MOVIE2003/04/23\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【VIDEO】明日があるさ THE MOVIEレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION