allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マトリックス リローデッド(2003)

THE MATRIX RELOADED

メディア映画
上映時間138分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2003/06/07
ジャンルSF/アクション/サスペンス
マトリックス ワーナー・スペシャル・パック(初回仕様/3枚組) [Blu-ray]
参考価格:¥ 3,888
価格:¥ 3,460
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
製作:ジョエル・シルヴァー
製作総指揮:ブルース・バーマン
グラント・ヒル
アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
脚本:アンディ・ウォシャウスキー
ラリー・ウォシャウスキー
撮影:ビル・ポープ
特撮監修:ジョン・ゲイター
美術:オーウェン・パターソン
衣裳:キム・バレット
編集:ザック・ステーンバーグ
カンフーコレオグ
ラファー:
ユエン・ウーピン
音楽:ドン・デイヴィス
出演:キアヌ・リーヴスネオ/トーマス・アンダーソン
ローレンス・フィッシュバーンモーフィアス
キャリー=アン・モストリニティー
ヒューゴ・ウィーヴィングエージェント・スミス
マット・マッコームエージェント・トンプソン
ジェイダ・ピンケット=スミスナイオビ
モニカ・ベルッチパーセフォニー
ハロルド・ペリノーリンク
ハリー・J・レニックスロック
ノーナ・M・ゲイジー
クレイトン・ワトソンキッド
ジーナ・トーレスカズ
ランベール・ウィルソンメロヴィンジアン
エイドリアン・レイメントザ・ツインズ(ツイン1)
ニール・レイメントザ・ツインズ(ツイン2)
アンソニー・ウォンゴースト
ランダル・ダク・キムキー・メーカー
コリン・チョウセラフ
アンソニー・ザーブハーマン評議員
イアン・ブリスベイン
グロリア・フォスター予言者(オラクル)
ヘルムート・バカイティス設計者(アーキテクト)
マルコム・ケナード
ジュネヴィーヴ・オライリー
【解説】
 映像世界に革命をもたらした画期的な撮影手法が見せた独創的でスタイリッシュなアクションとその斬新かつ奥深い世界観が衝撃を与えた「マトリックス」の続編。ついにコンピュータに発見されてしまった人類最後の都市ザイオンの危機を救うため、ネオたちは再びマトリックス世界へと侵入する。監督は引き続きアンディ&ラリーのウォシャウスキー兄弟。オリジナルキャストに加え、「マレーナ」のモニカ・ベルッチが新たなキャラクターとして登場。本作「リローデッド」と第3弾「レボリューションズ」の2本の続編が5ヵ月の間を置いて連続公開されることでも話題に。
 自分が暮らしていた世界が実はコンピュータが作り出した仮想現実の世界と知り、モーフィアス率いるゲリラ集団に加わり、やがて人類の救世主として覚醒したネオ。コンピュータの支配から人類を解放するための闘いを続けるネオとその仲間たちだったが、ある時ついに人類最後の都市ザイオンの位置がコンピュータに特定されてしまう。ザイオンを救うためには、マトリックスの全ての入り口にアクセスできるという人物“キー・メーカー”の存在が不可欠だった。そこでネオとトリニティー、モーフィアスは彼を求めて再びマトリックス世界へと足を踏み入れるのだったが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
森川智之キアヌ・リーヴスネオ/トーマス・アンダーソン
内海賢二ローレンス・フィッシュバーンモーフィアス
戸田恵子キャリー=アン・モストリニティー
大塚芳忠ヒューゴ・ウィーヴィングエージェント・スミス
深見梨加ジェイダ・ピンケット=スミスナイオビ
片岡富枝グロリア・フォスター予言者(オラクル)
塩田朋子モニカ・ベルッチパーセフォニー
家中宏コリン・チョウセラフ
菅生隆之ハリー・J・レニックスロック
江原正士ランベール・ウィルソンメロヴィンジアン
辻親八ランダル・ダク・キムキー・メーカー
福山廉士エイドリアン・レイメントザ・ツインズ(ツイン1)
中村正ヘルムート・バカイティス設計者(アーキテクト)
放送2008/06/20 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
マトリックス(1999)第1作
マトリックス リローデッド(2003)第2作
マトリックス レボリューションズ(2003)第3作
アニマトリックス(2003)
マトリックス リビジデッド(2001)
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aマトリックス レボリューションズ (2003)
[002]Aマトリックス (1999)
[003]Aマイノリティ・リポート (2002)
[004]Aロード・オブ・ザ・リング/二つの塔 (2002)
[005]Aキャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン (2002)
[006]Aめぐりあう時間たち (2002)
[007]Aレッド・ドラゴン (2002)
[008]Aチャーリーズ・エンジェル/フルスロットル (2003)
[009]A007/ダイ・アナザー・デイ (2002)
[010]BX-MEN2 (2003)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
109733 6.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:fairlane999投稿日:2017-08-15 20:32:44
【ネタバレ注意】

「これでおあいこね」
ネオの電脳AEDはよかったね。
傷だらけであえぐトリニティもエロかった。

でもやっぱ、ザイオンを直接、画面に出してしまったら、
それでおしまいって感じだ。う〜ん、なんとか直接
描写しないで行けなかったかなぁ?

アクションはある意味、すごいが、『1』でモーフィアスが
「心と身体は一体だ」と言ってたように、ストーリーと
アクションも一体だからね、「アクションだけ楽しもう」とか
いうのは、あまりにもお寒い。結局、全部ウソだった、ってんじゃ、
そりゃモーフィアスだって怒るわさ。

投稿者:にゃんにゃん投稿日:2017-08-13 00:53:02
1作目がいい感じにまとまっていたのに対し、2作目は3作目への繋ぎという立ち位置でやや中途半端な作りである。
逆にアクションシーンは1作目で出来なかったことをやりつくしたといった感じで大爆発。
長時間の高速道路のシーンは圧巻だし、ネオがたくさんのスミスをなぎ倒すシーンも面白い。
もはやストーリーは置いておいて、アクションを楽しもうじゃないか。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-09-23 21:11:24
どうでもいい。
投稿者:McQueeeeeN投稿日:2014-05-20 03:26:08
最初に見た時は気にならなかったけど、二度目の再鑑賞で、トリニティのネオに対する愛情が溢れだし過ぎて、見ていて鬱陶しかったなぁ..。
なにかっちゃすぐキスしようとするし..。
設定ではおそらくトリニティの方が年上だと思われるので、クールにネオを見守る..くらいで充分愛情は伝わるはずなんだけど、あそこまでイチャつかれると、早送りしたくなる..。

とはいえ、お話はやっぱり面白い。
いろいろ詰め込み過ぎてるけど、そこがまたいい。

何年かに一度、見直したくなる映画。
投稿者:なちら投稿日:2013-04-01 21:47:35
大勢のスミスの端っこのスミス、何もしてない奴がたくさんいて超笑える。
ネオに接近しなきゃなんだけど、スミスが邪魔で「ハッ!」とか「うっ!」って雰囲気だけ出してみたりで、
表情だけは参加している。
同じ場面を繰り返し見れば、お気に入りのスミスを発見できると思うよ!
投稿者:こじか投稿日:2010-08-21 17:03:49
パート1は幻想残しのポイントで逃げ切り、
この2は少し解りやすくて普通に観やすい感覚か?
高速道路のCGアクションは印象的ですね。
投稿者:uptail投稿日:2010-01-28 14:11:44
キャリー=アン・モス
投稿者:黒津 明二郎投稿日:2010-01-23 16:15:32
さんざん期待された本作で、ウォシャウスキー兄弟は早くも馬脚を現すことになってしまったSFの続編。
この頃になるとCGIによる映像は当たり前となっていたわけだから、新鮮味がないし、高速でのカーチェイスもイマイチで、がっかりしてしまった。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-06-02 04:58:52
1が嫌いで『リローデッド』も全然期待してなかった。
DVDになってから一回くらい見てみようかと思って借りたら…こっちは普通くらいには楽しめたよ♪
投稿者:ひめ投稿日:2008-10-06 12:36:07
あったけど、 正直観た感想としては
めっちゃくちゃ面白い!ちょーかっこいい!
と思ったけどなぁ。

スピード感あふれる映像とCGも、アクションシーンなんかも最高
だったけどな。レボリューションズもすごいけど、こっちの方が
華々しさがあって好き。 まぁ、何よりもパート1が一番ですけどね。(笑)
投稿者:花男投稿日:2008-03-10 16:58:24
全体のトーンは、1作目よりアクション重視でドラゴンボールみたいになっちゃっていますが、迫力はまあ期待どおり。ただしCGの戦闘シーンは脱力してしまいます。やっぱり違和感がありますね。

ストーリーは、オラクル、ソース、ネオの能力以外ほとんど進んでない感じです。逆に登場人物がふえた分話が広がって、次回でちゃんと話を収束してくれるんだろうな〜と慰ぶかってしまいます。
アーキテクトが語るマトリックスの話も日本のマンガ、アニメとかでよく用いられるような文脈だったりしてちょっと萎えたりもします。

とかなんだかんだ文句をいいながらも結構楽しめました。
投稿者:tomovsky投稿日:2007-11-30 02:12:49
全体的にパワーダウンしてる。ストーリー展開も、なんだかトロい。後半の方の高速道でのアクションはまあまあ面白かったが、1作目のガンアクションがなくなって、カンフーと打撃系武器を使った戦闘シーンはテンションさがった。そして、最後の方の変なオッサンが出てきてマトリックスの世界を、クドクド説明するシーン。トドメって感じだった。第3弾は、観る気がうせた。
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-03-21 17:12:41
【ネタバレ注意】

ハイウェイのアクションシーンとネオと設計者の会話のシーンがいい。スターウォーズでベイダーをルークの父親にした程のインパクトは無かったが、あそこでマトリックスの歴史をざっと6倍にした事で、世界観がずっとディープになったと、今は思う。

投稿者:レッド・キング投稿日:2006-10-02 15:52:41
アクションは、最高だとおもいますよ!特に後半のアクションシーンは最高にエキサイティング!
しかし、映画冒頭のトリニティとのラブシーン、あれ、うっとうしい!
とてつもなくうっとうしい!なんで、あんな長々と見せるんだろう?また、トリニティーが綺麗なら見ごたえあるんだけど・・あんなバアさんみたいなベットシーンうんざりだった、みたくない、あれでしらけた。
アメリカの人から見ると、綺麗なんだろうか?
あんなの見せるくらいなら、アクションシーンを増やしてもいいのでは?
投稿者:フェニックス投稿日:2006-09-25 22:20:08
1作目の終盤からあたりではあるが、ネオはもう仮想世界ではスーパーマン化している。
まあ他のコメントにも書いてあるが、あまりストーリーはよく判らんので、ハデなアクションシーンなどが見れればそれでいいのでは?言葉悪いが「レボリューション」への中継ぎ的作品だし。個人的な意見として「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の2、3みたいに続けて製作・公開されているので、あわせて作ったということで、制作費は節減出来ているのではないか。
投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2006-09-15 23:49:06
1作目が気に入ったので、これは劇場に足を運んだが、
残念、つまらなかった。

投稿者:ASH投稿日:2006-04-30 19:32:47
【ネタバレ注意】

GW『マットリックス』一気観大会!まあ、くだらん近況報告はやめにしてと。

思うに、ワチャウスキー兄弟、わざと難しく作ってないか?アーキテクト登場シーンのあの話、意味分からんし。

でも、アクション・シーンは2000年代における最高のレベルの作品でしょう。ハイウェイ暴走シーンは、CGの助けがあったとはいえ、近年稀にみる興奮が味わえる。でエージェント・スミス、わらわらと大量登場や、モーフィアスの車上の戦いはコメディとしても最高の笑いを提供してくれた。モーフィアスとキーメイカーがすっ飛ぶシーンはやはり笑うべきシーンでしょ?

モニカ・ベルッチのお色気要員、最高!ネオにキスを強要してトリニティらしいやきもちの妬き方も微笑ましい。アメリカ映画に出るフランス人は、なぜかみんなオカマみたいな喋り方なのね。

投稿者:セイユウ投稿日:2006-02-26 21:40:45
しかし、なんで一発一発があんなに軽いんだ?
蹴りとかあんまり痛くなさそうだし。
投稿者:Noizy Radio投稿日:2006-02-24 00:50:26
さ〜この辺りから難しくなってきますよ〜(笑)
最初の作品の構図は、難しいけど理解できなくはない程度のレベルだったのに対し、第2作目は、ネット社会が抱えてる、物理的な“負”の部分が、擬人化して跳梁跋扈する上「ネオ=救世主」という1作目の骨子であったはずの存在にさえ疑問符をつけてしまうという展開。

それよりも気になったのは、アクションが飽きます。
カンフー映画の見過ぎって言う感じで、決定打が一発も入らないのに何の工夫も恐さもない戦い振りは無駄な尺稼ぎにしか見えない。
同じ尺を使うなら、もう少し内容(世界観の回読)に時間をかけて欲しかった。
(公開前に、ゲーム版とアニマトリックスを見ると謎が解けるらしいけど、それって商魂? アニマトリックスは単純に面白かったです。)
高速のシーンも、バイクで逆走する所は面白かったけど、それ以外はタルイ。
ワイアーアクションも過度に使いすぎると、緊張感がなくなるって言ういい見本ですな。
注目は、モニカベルッチ(他に「マレーナ」)の美しさと、“ジー”役のノーナ・M・ゲイのセクシーさにグラッと来た(笑) http://mixi.jp/show_friend.pl?id=1445177
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-11-02 23:30:59
ありきたり。
投稿者:neology投稿日:2005-04-21 14:25:24
【ネタバレ注意】

個人的にはいい作品だと思うのですが(リローデットが3作中でベストという印象を持っています)、結構厳しい評価を得ているようですね。

私は、監督が描きたかった世界観を、ハリウッドにおいてどうやって映画にするか、その答えが公開された一連のマトリックスシリーズなんだろうと考えています。
テーマ自体は一般のハリウッド映画とは少しずれているようですが、それに恋愛やアクションの要素をふんだんに盛り込むことで、多様なニーズに応えられる映画にし、興行的なリスクを減らしているようにみえます。
だから、アクションがおかしいとか、チープな恋愛観とかを非難するのは筋違いで、それは不特定多数を相手にする映画というフィールドでは避けて通れないことなのではないでしょうか。それは、単なるオタッキー映画にしてはいけないという監督なりの責任のとり方だと思います。

レボリューションの結末は、私が見るに、マトリックス側の完全勝利だった訳で(これには異論もあるでしょう、結論はそれぞれが下すのでしょう)、その意味で愛が勝ったとか、すごいヒーローが世界を救ったというお話とは違うものだと思います。自分を囲んでいるシステムというか、世界というか、そういうものに対する畏敬の念(人間の認識レベルでは理解しきれないものとして)、もっと言えば諦め、すなわち自分たちが世界をコントロールしているという驕りに対する戒めをも含んでいるストーリーではないかと感じました。これは、自然環境問題などを含めた、人間とモノ(非人間、それは大量生産されたモノ<オロジナルのないコピー>であったり、ロボットや、非人間的頭脳<AI>など)とそれを取り巻く環境(コンピュータネットワーク環境であったり、自然環境であったり、宇宙であったり、特に宇宙は現実の我々にとってのマトリックスに似ている)の付き合い方を戦いというフィルターを通して、具体化したものではないでしょうか。
かえって、ハリウッド的な装飾を施したことで、核となるストーリーへの理解を妨げてしまったのかもしれません。
個人的には、今シリーズで儲けたお金で、非興行的な純粋な真・マトリックスを製作してくれたらなという希望をもっています。
とにかく、かなり示唆に富んだ映画ですから、素直に見てあげてください。

投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-10 00:21:19
迫力はある。
投稿者:型作投稿日:2005-04-01 21:26:31
 いろいろな意味ですごいですね。コメディーとしてとらえるべきなのか、アクションとしてとらえるべきなのか、それともSFとしてとらえるべきなのか…。でも、ストーリー理解できませんしね。ネオとトリニティーが愛しあってるということとエージェントスミスが悪いやつ、っていうの以外、(頭の悪い僕には)この映画を一度観ただけでは理解できなかったです。かといってもう一回みたいとも思わないし…。だから、ドラマっていう点では全然質のいい作品とはいえないと思います。しかし、アクションはすごい。あの高速道路のアクションなんかあれのためだけに本当に高速道路つくっちゃったらしいですが、そこまでしてやるほどおもしろくないしね。そこが逆にみてて楽しくなります。それと、あと、エージェントスミスが大量出現してそれとネオが戦うやつ。パンフレットの説明によると「1歩まちがえたら爆笑シーンとなるのを見事興奮できるようなすばらしいアクションに…」みたいな説明がされていましたが、普通に笑えました。爆笑というよりかは苦笑いという感じでしたが…。ただ、あそこまで徹底していきすぎたアクションをみせてくれるというのは日本には不可能ですばらしいことだと思います。http://katasaku.hp.infoseek.co.jp/
投稿者:GRIFFIN投稿日:2005-02-11 17:43:17
解決しない、、残りは次でってねぇ、消化不良は仕方ない?
アクションは面白いけど、新鮮さや衝撃はもうない。
組織や服装が スターウォーズ しちゃっているし、複製人間達は ターミネータ2 みたいだ。謎が謎を呼ばないのが辛いけど、まぁ中間点なら仕方ない。
もっと気軽に演出してくれればなぁhttp://www.geocities.jp/griffin0623/
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-06 13:44:53
いや、ここまでシナリオ通りに物量アクションで一貫させるというのはなかなか困難な
ものだと思う。たしかに出来は悪い。ぎこちないドラマ展開、空虚な戦闘シーン、
必然性のまるで感じられない登場人物の多さ等、不満な点は挙げれば挙げる程多い。
しかし、ここまで馬鹿馬鹿しいシナリオを生真面目に演出する監督のけなげな意匠には脱帽する。
カー・チェイスは映画史上屈指といってもいい程の迫力だし、ツインズの存在感も一応捨てがたい。
これまでにない不思議な映像世界が展開された。エージェント・スミスの増殖シーンは
あまりの唐突さに唖然としたが、それだけインパクトが強かったという事かも知れない。
惜しむらくはネオとトリニテイーの乱交シーン。もっとお花畑を挟んで欲しかった。
それ以外は水準以上のクオリティで傑作。
投稿者:かっこう投稿日:2004-12-19 11:18:54
1はついていけてたんだけど、これは正直、完全には理解してません。
という意味でもう1回見たくなる作品ではあります。
ザイオンの描写は、何故あんなに古代チックなのか・・。それが不満です。
投稿者:パクリ投稿日:2004-12-18 11:50:40
いまさら「アルティメット・エディション」なるDVD-BOXが出るの?
遅いよ!もっと早く発売してよ!もう3部作全部持ってるよ!
でも欲しい!DVD10枚組み!?
投稿者:オメガ投稿日:2004-10-19 22:28:58
全く理解不能なストーリーを、100%理解して観る事が出来る人がいる
のだろうか?製作者側の自己満足としか思えない、観る者を突き放した
内容に憤りを感じる。格闘シーン、カーチェイスシーンなどは群を抜いて
素晴らしい迫力。それだけでも見る価値は十分あり。
投稿者:2000年が絶頂の男投稿日:2004-07-31 02:32:12
終始アクションです!ワイヤーやCG?を使ったアクションでこれ以上のものが出てくるのは、あと数年待つ必要があると思います。興行収入も納得です。でも疲れてるときに観たら途中で寝るかも・・・目ぇ疲れた・・。
ストーリーに関しては正直「え・・?」って感じ。でも9点!観ましょう!
投稿者:リザード夫婦投稿日:2004-06-20 21:00:12
イやー、楽しいねえ。ラストは「なるほど、ふざけんな」でゲラゲラ笑ってしまいましたが、それもまた良し。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:48:13
世界感は嫌いじゃないんだが
投稿者:右心室投稿日:2004-04-13 08:34:24
凄すぎ。
相変わらずストーリーとんちんかんだけど、アクションは言葉にならないくらい凄い。
もう、全編「すげー!すげー!」ってにやにやが止まらなかった。
投稿者:サファイア☆suzuki投稿日:2004-03-18 02:12:26
 難しいことを考えてるとネオがスーパーマンしたりして、笑っちゃって集中できなかった。おもろい。
投稿者:クランベリー投稿日:2004-02-16 21:46:28
 ありきたりなコメント題ですみません。
 アクションシーンはほんと、たっぷりあります。全作よりパワーアップしたネオのカンフーは良かった。でも、これでもかってほど、わらわら湧いてくるスミスとの闘いは、途中で飽きてしまいました。パワーアップしてるのに、あんまり迫力はないようで、なんでかなーって考えてましたがわかりません。
 あと、斬鉄剣はいいんだけど、モーフィアスの構えがいまいち決まってないような…。なぜここで日本刀?!
 それから、カーチェイスは個人的に苦手なので、これも長すぎました。
 ストーリー的には前作が楽しめたけど、アクションはこちらの方が気合い入ってます。
 1作目と完結編の「つなぎ」なんですよね。完結編は、これより面白いことを祈ります。
 
投稿者:J.T.投稿日:2004-02-16 02:07:00
別に「マトリックス」を擁護するつもりはまったくないですが、娯楽作品としてはよくできているのではないですか。非難を受けるとしたら3つの作品で客に謎を与え続けて見てもらおうという魂胆、かな。でも「エヴァンゲリオン」というアニメがこのやり方で、わざと謎めかせて客を掴み、でも最後に謎解きのオチさえつくれなかったひどさを考えれば、ちゃんと謎を完結させているようだし、立派。どちらにしろ話題になって興行収入上げなきゃならない宿命のこうした娯楽作品としてはID4やハルマゲドンなんぞよりしっかりしてるし、どうして「思想性が足りない」とか「ぺらぺら」と皆さんがいうのか、疑問です。深い思想性はこの娯楽作品に期待してもねえ。でも確かにアクションシーンはすべってたね。一作目で話題になったから、サービスのつもりだったのだろうけど、客の醒めるのは早いですからね。
投稿者:引き金さん投稿日:2004-02-14 11:47:28
回数を追うごとに前作にあった、怒鳴りかけるような批判精神が削ぎ落とされている。スクリーンに映し出される映像を観ているだけで単純に楽しみを感じられる人なら満足できるモノなのかも知れないが、“想像力を働かせられるから”という口実の元に製作意図とコマーシャル化における矛盾を無視した、間違った支持を受けるのは好ましくない。リンキンパーク、マリリン・マンソン、ロブ・ゾンビ、ナイン・インチ・ネイルズといったラウド系ミュージシャンが続々と使用される中、歌詞を見れば分かるけれど「ディス・イズ・ア・ニュー・シット」の選曲は明らかに見当違い。無難な金銭的契約に沿って歩く商業化の配下と化したのか。ラジー賞に選出されたとしても僕はおかしいとは思わない。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-02-12 00:13:05
すばらしい!こんな複雑なストーリーは今まで見たことない。
SF、ジャパニメーション・ファンにはたまらん。
ツインズがいけてました。
ウォシャウスキーにラジー賞を与えようとするなんて許せねえ!
無礼千万じゃい!
ストーリー性が無いとか言ってる人もいますが
全然あるでしょ!難解だが、独特のものが!

レヴォリューションズの終わり方も素晴らしい。
肉体を捨てマシンの一部となったネオ・・・
彼は自らの命と引き換えにマシンと人類の掛け橋となったのか・・・
それとも元の場所へ戻ったのか・・・
投稿者:歌王投稿日:2004-02-02 05:00:23
DVDで観るたびに面白くなっていきます。初見の時は「困っちまったなあ」という
感想だったんですけどね。
もうすっかりバレバレなとおり、この世界観には深みなんてものはなくて、それは
本家の「GHOST IN THE SHELL」あたりに比べればもうペラペラなわけで。
とにかく表現がヲタク的婉曲というか、二重三重に回りくどいだけなので、それが
何度も観ることによってわかってくると、俄然面白くなってくるわけです。
で、その世界観の骨格さえわかってしまえば、あとはもう驚嘆の映像を素直に楽し
めばいいと。まあ、こういう形で観客に努力を強いる姿勢ってのはどうなんだと
も思うけど、たぶん確信犯だからしょうがないです。
俺的に現在のところ、3作ではこれがベストです。レボのDVDが出ればまた変わる
気もしますけど。
投稿者:hanya投稿日:2004-01-18 02:33:17
これって、中身なんもない。
ストップ・モーション、スロー・モーション、360度回転。
はいはい、お得意なのはもう分かったから。
はい、殴り合い、CGドーン。もう分かったって。
余計なメディア作るより、もっと詰め込んでしまってほしい。
投稿者:hide0921投稿日:2003-12-12 15:22:56
ロイ・ジョーンズJrが出ているところだけが見もの。
思わず2度見た。
投稿者:カフカ投稿日:2003-11-16 18:37:08
ネオ役にジェット・リーが良かった
投稿者:ゴリラ投稿日:2003-11-05 19:41:04
ストーリー性がほとんどない。アクションばかり。一作目はすごく面白くて期待してたのに、残念。一作目で終わっちゃってもよかったんじゃないかな。3作目に期待したいけど、きっと映画館には行かない。
投稿者:クニ投稿日:2003-11-01 17:24:20
この作品は映画館で見て、さらにDVDを買いました。カーチェイスのシーンの舞台裏を見て感動しました!詳しく書くとネタばれになっちゃうので止めときますが、さすがスケールがデカイって感じです。
ストーリー的には前作の方がよかったと思いますが、最終章に続くための繋ぎ的な作品だと思うので仕方ないかなぁ。
もうすぐ封切られる3作目に期待です!
投稿者:じるる投稿日:2003-10-22 22:32:44
カーチェイスのシーン全体と
特にモーフィアスが車叩き斬ってマシンガンで爆破したシーン
それ以外は特出する点は無いと思う
一見しかしてないので余り理解できない点が多々あったので
2回3回見るとそこらへんの評価は代わってくると思う。

ねぇ?あんだ〜そん君
投稿者:Longisland投稿日:2003-10-22 20:41:15
お話が良く解らんかった・・・ 特にテレビがいっぱいある部屋で偉そうな親父とネオのシーン・・
おいおい、ベルッチは脱がないのか! 双子はあれだけしか出てこんのか! あれ、続きは次回! 敵のタコ型爆弾はP・バーホーベンか! ちゃぶ台の上で喧嘩したらいかん!etc・・・
なんぞ 30代後半のオヤジ(←自分で言うのはいいが、他人から言われたくない)ブレードランナー&エイリアン世代には? ちと難しすぎた。
20代映画ファンには前作・本作・次作が SF映画の名作と位置づけれられるんだろうね・・・ 

キーメイカーが鍵職人とは(マジに笑った
投稿者:wheel_jm投稿日:2003-10-09 08:03:32
【ネタバレ注意】

.優とエージェント・スミスはアノマリー
⇒存声團ラクルとキー・メーカーはエグザイル
8什澆離優は6人目でマトリックスは過去に5回リロードされている。
よって、ネオはマトリックス再建のために利用されていた。
A.I.達は不確定要素でありエネルギー供給源である人間を必要としない方法もある。
以上が今回リローデッドで明らかになったことである。

投稿者:ゆーき投稿日:2003-09-18 15:49:27
映像が凄かった。内容は前作から進んでいないという印象を受けた。とりあえず今回は「つづく」という形で終わったので、早く続編を見たいと思った。どんなストーリーで、この話を締めくくるのか、楽しみだ。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-08-25 12:58:08
【ネタバレ注意】

わ!すごい映像!!
前作と同じ事してる様にも見られてますが、
今回は前作とは撮影方法が違い、特殊に開発されたカメラ一台を
縦横無尽に移動させ、俳優はブルー又はグリーンのスクリーンの前で
固定して撮影するという方法。
商業的ではなく芸術的な映画、というのは映像だけで伝わるんだから、
もうアクションばっかりでも名作になれるかもしれんのに;
余計にシナリオ詰め込みすぎですね。これでは万人受けしません・・・
しかし、ラスト近くの、ネオがトリニティに起こした奇跡は
反則でっしゃろ・・・・(汗)スーパーマンのラストシーンより無理があります;
もう、『レボリューションズ』はちょっと種明かしするだけで、
後はアクションばっかりでお願いします。一応期待。

後・・・・モニカ・ベルッチさん、あの役はどうかと・・・

投稿者:hatake投稿日:2003-08-11 13:05:10
キアヌ・リーブス体硬すぎ。前作の最後のほうにちょっとあったアクションシーンだけでも痛かったのに、今回は長いからちょっと見てられなかったです。
あんなにくどいくらいアクションシーンをやるなら、もうすこし美しく動いてほしい。
投稿者:敦煌投稿日:2003-08-05 23:04:33
 その昔、変身ヒーロー物のお子様向けドラマが一世を風靡した頃、人気を博し
たドラマの1つに「人造人間キカイダー」があった。
「悪役が魅力的なほど、作品の魅力も増す」という原理はお子様向けでも変わら
ない。「キカイダー」の場合も、ヒーローであるキカイダーと、悪の人造人間
ハカイダーとの壮絶なライバル関係が、作品のバックボーンとなっていたと記憶
している。
 その「キカイダー」の後を受けたのが「キカイダー01」であったのだが、こ
ちらは残念なことに「二番煎じはつまらない」の原理に支配されていた。
 なぜつまらなかったのか? 「01」にもハカイダーは引き続き登場している。
問題はその数であった。「ハカイダー3人衆」になっちゃったのである。
 初代キカイダーが1対1でも苦闘していた好敵手を、01は3人まとめて相手
してしまう。しかも負けない。これじゃつまらないよね。「01」の製作者は、
何か肝心な点を勘違いしていたとしか思えない。
・・・という前振りをすれば、何が言いたいかおわかりですね。エージェントが
「無数」に増えたらつまらないでしょ。ウォショースキー兄弟、何を考えている
のか。
 ネオが倒されるなら、それでもいいですよ。それなりのドラマが展開する。と
ころがネオは全部まとめてやっつけちゃう。しかも相手は際限なく出てくるから、
いつまでたっても終わらない。こういうのを「牛のヨダレ」というのである。ウ
ンザリ。
 キアヌはインタビューで「1本の長編を編集で2本に分けた感じだ」と語って
いるが、やはり1本にしとけばよかったのでは。

 モニカ・ベルッチも何のために登場させたのか? 「私にキスして」なんて
デキの悪い少女漫画じゃないんだからさ。嫉妬に狂ったトリニティが銃口を向け
ちゃうってのも陳腐なテレビドラマのレベルだ。ハリウッド映画の脚本じゃない
よ。3作目に見せ場があればいいが、そうでないならモニカは、この作品にとっ
て「いらない人」だったと言わざるを得ないなあ。
 ちょっと個人的な事情があって、ワーナーさんの映画は、あまりけなしたくな
いんだけど。http://homepage3.nifty.com/atsuo-m
投稿者:幻巌堂投稿日:2003-08-05 15:11:02
海までつくって中身スカスカの「パイレーツ・オブ・カリビアン」を観た後だけに、この膨大な物量(制作費)を費やした大作には妙に納得できるというか、かなり楽しめた。で、観ているうちに、だんだんザイオンがイラクに見えてくるから不思議だ。人類を支配して自らのエネルギー源にしようというコンピュータも、ブッシュやネオコンたちそっくりじゃないか。さらには、小さなザイオンの中で、自らの権力を誇示しようとするゲリラたちって、フセインや金正日のことじゃないのか。ウォシャウスキー兄弟、やるな!
黒沢明(特に「七人の侍」か)へのオマージュたっぷりな武闘シーンに、圧倒的なチェイスシーンのCG。いまだに「十戒」やってるブラッカイマーにゃ絶対に創造不可能な映像世界だ。冒頭シーンのストーリーの中へのおさまり具合も文句ない。
そして、エッチ度120%のラテックスボディコンで登場するモニカ・ベルッチの粘っこいキッスがまたいい!
投稿者:Mini投稿日:2003-08-01 20:30:41
ラスト間近で二重のマトリクスになっていることを示唆するようなシーンが
あったけど、それに気づいた時にそれまでのいくつものヒントが頭の中を
走馬燈の様にかけめぐり、電撃にうたれた思いでした。

レボリューションズでのナゾあかしはこりゃ楽しみです。
投稿者:nomopage投稿日:2003-07-31 21:24:10
CGやCGIといった現代テクノロジーのオンパレード。でも、これには、日本はかなわない。ゴジラの時代のミニアチュア撮影は遠い昔。
投稿者:ロイ投稿日:2003-07-25 17:49:18
見ているときの感情の流れの図。

(笑)→(驚)→(!)→(楽)→(笑)→(楽)→(哀)→(楽)。 

相変わらず、好みが真っ二つに分かれそうな作品。
おれは、好き、、だけ、、ど。 
んで、これ、見る前に、1作目に到底、及ばない出来って言われてたから、
ふ〜ん、そうなんだと思いつつ、見てたら、   
    !!!!!
えぇ、どこが、到底及ばないんだよっ て思った。
この作品が映画館で、長期間、ずっとやってて、なかなか終了しないから
気になってたんだけど、見てよかった、よ。 
話の内容でいうと、あまり進展がないなっていうのはありましたが、
後半は、それなりに少し、進展します。
それと、ドアがいっぱい並んだシーンが何回かでてきますが、
ここ、面白いと思った。映像的に、派手なものが多い中でも、
結構、目を引くシーンでした。

投稿者:makuma投稿日:2003-07-22 22:42:36
前作には到底及ばない出来。
他の映画のパクリかと思われるシーンがいくつかあったし、
前半にはあまり必要性を感じない、長いベッドシーンが。
子供にはちょっと刺激強すぎるかも。
キアヌはスーパーマンになってたし!!
他にもくだらなすぎて笑ってしまう部分が多数あり、
CGを抜かせば、B級っぽい作りになっていた。残念。
しかし、CGは本当にすごくて、
まるでディズニーランドの3D映画のアトラクションのように、
びっくりして顔をのけぞらしてしまうシーンもあり、これには本当に驚かされた。

投稿者:唯我独尊投稿日:2003-07-22 09:56:55
感想を一言で言うと、「圧倒されっぱなし」。
圧倒されたのは、とにかく全編CGを使いまくりで、一体どこが実写なのかわからないって点。
この映画を見て船酔いのような感覚を覚える人がいても不思議ではない。
将来の映画が向かう方向が、このマトリックスのような技巧のために技巧を凝らしたかの映像だとすると、失望を禁じ得ない。
投稿者:Guy投稿日:2003-07-19 23:29:13
も一回観ようかな。
モニカ・ベルッチ観に。
投稿者:まもる投稿日:2003-07-19 01:54:09
話の内容は、正直、ちょっと難しかった。
それはひとえに、私の知識不足なのでしょう。
でも、そんな頭悪い私も、アクションシーンだけで楽しめたんだからすごいと思います。アクションシーンがふんだんに盛りこまれていて、「やったぁ、またアクションだ!」って嬉しくなって見てました。
とりあえず、ストーリーがどうだとか斬新さに欠けるとか言っても、あの映像技術は素晴らしいと思うんで、7点くらいかな。
投稿者:ドナテロ投稿日:2003-07-15 04:43:05
感動は少ないのですが、弾丸止めるシーンは前作でも好きだったから、今度もあんなに止めてもらえると気持ち良かったです。
3作目の出来に期待して、その前置きって事で6点。
投稿者:イドの怪物投稿日:2003-07-13 16:24:09
良い意味で予想を裏切ってくれました。そこそこ面白かったし、指輪の様ないい加減な切り方でもされたら怒る所だっただけに、この終わり方なら及第点。 しかしカンフー映画もどきのアクションはもうすこし切り詰めてSF的な詰めをしたらどうよ、ってのがすなおな感想。正直アクションシーンは眠かった。これもご多分に漏れず第一作にやや及ばず。
投稿者:ぴろぴろ投稿日:2003-07-11 11:34:51
おいおいおい、138分もかけてドア1つ開けただけかよ。ドアのところへたどり着くまでに何もドラマがねーだろ。つーか脚本書いてねーだろ。見せたのは話と関係なくリハーサルしたカンフーの型の披露と、設定について考えを述べる出演者インタビューと、完成前のゲーム画面レベル状態のCG映像のメイキングに、なんかヘタな映画ふうエッチシーンと踊る群衆をミックスしたミュージッククリップ……っておい! これ、特典映像集じゃねーか。本編見せろよ、本編を!
投稿者:ご飯投稿日:2003-07-11 10:08:37
もともと前作や今回の作品はマニアックな映画で、一部の人が喜ぶように作られたものだろう。マニアックな映画は否定しません。俺もSFやホラー映画好きだから、そんなものがあっても良い。だけど、この作品は頂けない。一本ですみそうな話(三作目を観ないと決め付けられないのかもしれないが)を、わざわざ二本に分けたような、中身の薄さには困る。話が殆ど展開しないのをアクションでつないでいけば大丈夫、と思ったのかどうか。実際、起承転結の起だけしか描いていない。それを二時間もかける。ダレるじゃないか。アクションがずっと続いたとしても、観ていてくたびれるだけ。間のドラマ部分で、一般の客ほったらかし、マニアが何度も観るのを期待したような禅問答のようなわかったようなわからない台詞が飛び交っているので、途中で観るのを止めようかと思ったほど。ストーリーの複雑さ、というか一回観ただけでは飲み込めない話は日本のアニメの影響はもちろん、映画館で何度か観てそのあとビデオやDVDをレンタルさせる買わせるという戦略もあるのだろう。同じ三作目の橋渡しの役目を持った「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」とはあらゆる面で違った作品だが、作るのなら「スター・ウォーズ」を見習って作って欲しかったなあ。そしたら、ビデオ・テープを出してからLDを出して、特別編を出して、またテープやLDとマニアが全部手を出すようにするジョージ・ルーカスのあこぎな商売に腹が立っても作品自体は好き、というようになる。前作はDVDを買ったけど今回は・・・。
投稿者:木暮投稿日:2003-07-11 03:20:16
この最低の続編を公開したことで、あの素晴らしい前作で獲得したアドヴァンテージは
完全に吐き出されてしまっただろう。いくら前作が良かったとは言っても、これほど抑揚に欠ける
平板で退屈な2時間以上に最後まで付き合えるような観客は非常に稀な存在だろう。
思い返すだけでもハラワタが煮えくり返るような酷い映画だった。オスギが100万円付けただけのことはある。
ヤツは、あのKコスナーの「フィールド・オブ・ドリームス」を生涯最高の映画だと公開当時に
言ってのけた大馬鹿野郎だからな。大団円たる「レヴォリューションズ」への橋渡したるべき今作が
この内容では、このトリロジーの失敗は決定したと見て間違いはないだろう。惜しい人を亡くしました。合掌。
投稿者:Hugo_Weaving投稿日:2003-07-10 13:58:43
【ネタバレ注意】

このリローデッドでいよいよマトリックスの謎が明らかになってきました。
モーフィアスの揺ぎ無い信念を裏切る形となり、ネオはマトリックス再建のために利用されていたなんて。今のマトリックスは過去に6回リロードされてるってことか。でもネオは過去の5人とは違って左の扉を開いたわけだし。これでいよいよ革命が起きそうだ。やっぱりネオは救世主!?

投稿者:evans投稿日:2003-07-09 23:48:44
【ネタバレ注意】

ありとあらゆる意味において劣化していました。
言葉がありません。

投稿者:みーのおねーちゃん投稿日:2003-07-09 23:43:43
何故最近の映画はどれもこれも長いのかと思っていましたが、この映画はその最たるもの。まだ「これだけ削ったんだけど3時間になっちゃったよ。」と言うのならわかるけど、どう見ても引き伸ばしている…。ほとんどワンパターンのしつこいアクションにも途中から辟易。「また始まったか…。」「まだ終わらんのか。」という気持ちを抑えることができませんでした。不要なシーン(そんなシーンはないと思っている方ごめんなさい)を削ればあと20〜30分は縮められたはず。
あまりに大きな期待を持ちすぎました。
しかしモニカ・ベルッチきれいですな。あのフランス語を話すキザ男がトリニティに「お美しい」と言ってたけど「あんたの嫁の方がきれいやで。」と心の中でつっこんでしまいました。(笑)

投稿者:Mee投稿日:2003-07-08 11:23:42
いやに長く感じる映画。ストーリーは前作に輪をかけて薄い。というより作ってる側もストーリーは捨ててるのでは?しかもあくまでシリーズの一部として作られてるのでこの作品だけでは映画として完結していない。
笑えた場面が3つ。Smithが大挙して画面に出てくるところはかなり愉快。イタリア訛とフランス訛の会話からフランス語のswearingに至る流れは爆笑モノ。さらに最後のほうでArchitectがA4紙半分に収まるぐらいの単純なアイディアをあそこまで複雑かつ引き伸ばしてしゃべるのには脱帽。
Cinema Trekさんの吹き替えに関する意見には同感するところが多々あります。私も最近そのことを考えてましたので。
投稿者:fukuoka投稿日:2003-07-08 00:42:52
【ネタバレ注意】

皆さん、賛否両論のようですが。私は大絶賛に一票です。
そもそも、この映画には世界設定としてのルールもありますが、観る側のルールもあると思います。例えば世界設定が分からないのは、ルールも分からないのにサッカー観戦するのと同じです。そして、たとえルールを知っていたとしても、全体の中の個々のプレーから、どうやって、この一点が生まれたのかと言う事を見出せないと、サッカーのすべてを楽しめません。つまり、そういう事です。そこがこの映画の新しいところであり、すばらしいところなんです。
最後に個人的ですが、劇場に2回以上足を運んだ作品は「ベティーブルー」以来、二作目です。大変楽しませて貰いました。ネオとトリニティーの愛に一票!!

投稿者:devilray投稿日:2003-07-02 18:52:20
そもそも前作『マトリックス』に“新しさ”なんて何もなかった。
設定やテーマはSFではありきたりのものだし、
専売特許のように言われたブレットタイム映像にしても、
CMやミュージッククリップ界では似たような手法がもっと早くから使われていたし。
ワイヤーアクションに至っては、香港映画界からスタッフごと借り受けてきただけだし。

しかし、借り物のイメージやアイデアをツギハギしただけの映画であっても、
それを一本の娯楽映画としてまとめ上げた監督兄弟の手際は見事だった。

つまり「活劇としての語り口の巧さ」だけが『マトリックス』の評価すべき点だったと思うので、
それを欠いてしまった『リローデッド』には、もう何も見るべきところがない。
無理して褒めるところをさがすとすれば、やっぱ“ギャグとしての100人スミス”しかないだろうな。
いや、あれだって『マルコヴィッチの穴』の真似か。
投稿者:papipu投稿日:2003-06-29 21:48:41
多くの人が書いてあるとおり、何でもありの映画と成り下がってました。

特にスーパーマン化したネオには笑えるというかあきれるというか。。。。トリニティを受け止めるにはスーパーマンになるしかなかったんでしょうね。

ザイオンの集会も意味なし!!長すぎる。

前回の世界観を好きだっただけに残念です。
投稿者:dadada投稿日:2003-06-28 22:27:26
状況説明セリフがタラタラ続く冒頭の何分かは、かなりの睡魔に襲われる。真面目にこの映画の世界観を理解しようなんて思っていないから尚の事。しかし、目的、理由、原因、結果、宿命、運命、摂理、そして、選択...こんな単語が挑発的に飛び交う中盤からは何とか目覚める。とりあえず、その場を楽しめるシチュエーションになるから。
アクションの賑やかさは、パワーアップ。総じて長いようにも思うけど、ツボは押さえられているから、ワォー!ってなもん。CG多用の映像って、基本的には好きではないけど、この映画の場合は、画面上の情報量の多さに単純に圧倒される。アニメーションでも観た事ない。
3作目に続く訳だけど、既にお腹一杯の感はある。劇場かビデオかはわからんが、多分、観ちゃうでしょう。だけど、よっぽどの事がないとデザートにもならないよ。
投稿者:あるぶる投稿日:2003-06-28 21:59:42
やられてもやられても無尽蔵に現れるスミスさん。けなげ。

これって何かに似ているなあとずっと気になっていたのだが、
いま思い当たった。
スパルタンXの「つかみ男」だ!
投稿者:subaru888投稿日:2003-06-26 17:51:32
【ネタバレ注意】

面白かった。
今思えば?の所もあったけど、気づけば私も口を開けて観ていた。
それに瞬きせずに?!観てたので涙も出てきた。(隣で観ていた主人もがびっくり。なんでこんな所で泣くの?)
しかし、キーメーカーには笑った。どんな人が出てくるのかと思った。(本当に鍵なのね。)
まあ、私にとって映画は娯楽です。楽しめたらOKです。
次回作が、早く観たいです!



投稿者:kojiro投稿日:2003-06-26 15:32:58
【ネタバレ注意】

結局ザイオンは今の所、壊滅してないんですよ。
奇襲をかけた5隻のホバークラフトの生き残りがベインなんでしょ。
間違ってますか?どなたか、教えて下さい。

(実はこっそり、レボで「キッド」の活躍を期待してるんですが…)

投稿者:イーグル2000投稿日:2003-06-25 21:02:41
期待通り、素晴らしい映画です。ネオは、ますますカッコよくなってる。
また、コートがほしくなってしまった。(part1のコートは買いました。)
でも、きまりすぎていて、私には、どうかな。身長が180以上ならよかったのに。
皆さん、賛否両論のようですが、だめと言う人は何がだめなのでしょう?
例えば、ネオが進化して、目からレーザービームが出る?
口から火を吹く?カメハメ波でセンティネルを一網打尽?
それとも、エージェントの秘孔を突いて、おまえは既に死んでいるとでも、いえってーの?
それじゃー、アニメでも見ていたほうが良いのでは?
雑誌に載っていたのですけど、ワーナーブラザーズは最初、ネオ役にウイル・スミスを推していたそうですね。でも監督がキアヌ・リーブスでいくと
決めていたそうですが、私は正直いって、キアヌ・リーブス以外の人、ウイル・スミスなら尚のこと、これほどの人気になるとは思えません。
メン・イン・ブラックのときのサングラス欲しいとは思わないけど、キアヌ・リーブスがマトリックスでかけてるサングラス欲しがってる人多いですよね。
トリニティーにしても、モーフィアスにしても適役だと思います。
早く、レボリューションも見たいです。
投稿者:よっすー投稿日:2003-06-24 08:05:51
俺が馬鹿なのか・・何が謎なのかも分からなかった・・
投稿者:Ryu投稿日:2003-06-23 23:46:06
あえてこの作品の核心だと思われる部分を語りたいと思います。あえて、アクションだけで満足されている方、マトリックスの謎の部分に触れられたくない方はここを読まれないことをお勧めいたします。

マトリックスの本質の半分は哲学です。あとの半分はアクションとSFかもしれませんが。ですから、哲学の苦手な方はストーリー的に受け入れがたいかもしれません。

先日、私は上映を観にいきました。その後、マトリックスの謎について気になったところを確かめに2回目の上映に足を運びました。

1回目のラストシーンから、ザイオンが存在する「現実」とされてきた世界のほうも、実は多重構造化したマトリックスの世界なのではないか、ということが考えられます。つまり、2番目のマトリックスです。だから、設計者「アーキテクチャー」はザイオンを簡単に滅ぼすことができます。設計者「アーキテクチャー」は、マトリックス世界の設定を行うことができますから。

あえてここで、ネオは預言者「オラクル」と同じ「プログラムによって創られた存在」だという話に入りたいと思います。証拠は多々ありますが、始めにその可能性に気付いたのは、スミスにスミス化させられそうになったとき、「マトリックス」のラストシーンで死んだ時と同じ感覚だった、とネオが語った時です。

では、ネオが人間じゃないなら誰が人間なのか、ということになりますが、
おそらくトリ○ティーじゃないかと思われます。この仮説を中心に物語を一通り見直すと、矛盾なしにつじつまが合います。強い方が弱い方をコントロールする。原因があって結果がある。トリ○ティーによってネオが復活したのは、エージェント・スミスよりもネオよりもトリ○ティーの力が強いからです。すべての事柄は、トリ○ティーをマトリックス世界にとどまらせるためにコンピューターがトリ○ティーに見せている仮想世界・マトリックスだとすれば、すべてつじつまが合います。

コンピューターの世界は設計者「アーキテクチャー」によってたいていのことが設定できますが、例外はあります。バグプログラム化したネオとスミスです。彼らはトリニティーによってバグ化(例外・アノマニー化)しているので、設計者「アーキテクチャー」は自由に設定することができません。そこで、設計者「アーキテクチャー」は彼らの存在によってトリ○ティーがマトリックスの世界に現実の自分がいることを気付かれないように、世界の条件設定をします。つまり、ネオが扉を開けているときにトリニティーは別の場所で仕事をしなければいけない設定の仕事を与えておけば、トリ○ティーにマトリックスの世界に現実の自分がいるということに気付かれにくいという具合です。

「選択」できる人物が人間か、というと、そうではありません。これまで、アーキテクチャーはトリ○ティーにマトリックスの世界に現実の自分がいるということに気付かれない範囲で、ネオに選択を与えてきました。過去5回、創られたネオというプログラムの人物は、正義感が強かったため、トリ○ティーか世界か、という選択を迫るような条件下に置かれた時、トリ○ティーを見捨てて世界を救いに行ってしまいました。この場合、ネオは世界を救うのに失敗したことになって設計者「アーキテクチャー」の設定によりしに至るのですが、トリ○ティー自身は悲しみつつも納得する、という結果になります。ついでにザイオンも滅ぼされます。トリニティーもマトリックス内で死んだことになるのではないかと思われます。


最後に次回作について少し。この話はマトリックスという仮想世界による支配からいかに抜け出すか、という話だと思うのですが、その鍵は、ネオとスミスがまた戦っているところを見ると、設計者の支配を超えてバグ化した、という現象そのものにあるのではないでしょうか。

以上、とても哲学的な、今までにない斬新なストーリーが、本質だと思い、かなり楽しませていただきました。10点。
投稿者:とと投稿日:2003-06-23 21:55:08
まだ出来上がっていない商品で客を呼ぼうという考えが許せません。
観客を馬鹿にしているとしか思えない。
今までいろんな映画を観たし、中には非常につまらない映画もあったけど、
観終わった後「金返せ!」と思った映画は初めてです。
アクションシーンがどうとかラブシーンが長いとか言う以前の問題で、
間違いなく史上最低最悪な映画です。
このサイトで初めて0点を付けます。
投稿者:バーバー投稿日:2003-06-22 13:24:36
「駄作」。

とにかく展開がワンパターン。
説明ゼリフ全開でストーリーが進んだかと思えば、格闘。で、また説明ゼリフ全開で話が進んだら、また同じような格闘。これの繰り返し。
本作の本筋は、キー・メーカーを巡る物語であるべきはずが、そこに到達する前段階でのザイオンのシーンが長過ぎる。未来的な機器で埋め尽くされた管制室(とでも言うのでしょうか?)を備えたザイオンでの集会が、マイクも無しに大声で呼びかける、てのも変な話だし。
ザイオンでのシーンに並んで無意味に長いのが、格闘シーン。それが見せ場とは言え、必要以上に長い。どれも同じような見せ方で工夫は無いし、CGIはバレバレだし、長いし、見ていて飽きる。
それと、この映画の内容を難解だと思っている人も多いようですが、これは難解なのではありません。説明が(要するに脚本が)ヘタクソなだけです。内容そのものは、思うさま単純です。

この映画で唯一面白かったところと言えば、キー・メーカーが池乃めだかに似ているところくらい。そこだけは笑えた。
投稿者:ハル投稿日:2003-06-22 00:19:56
【ネタバレ注意】

1がうまくまとまっていただけにちょっとガッカリ。
私も同じくラブシーン長すぎ、数多すぎ。
二人がどれほど強く繋がっているかを表現したかったんだろうけど、そういうことはラブシーンでは伝わってきませんよ。
ザイオンのダンスシーンももっと短くていいのになぁ。
アクションも1アクションが長い。かっこよくキマっているのはわかるけど、同じような内容の戦いぶりをずるずるやりすぎでした。
モーフィアスの「斬鉄剣」はかっこよかったけどね。
100人のスミスのシーンが新しい技術を使っているようだけど、前に比べてCGくささが多くて「作り物」っぽくてあんまりすごいと思わなかった。

ストーリーの難解さはどうもわざと「3」への興味を引かせようとした感があって、
この「とにかく話がよくわからん、でもだから物議をかもす」なんてのは、
「お、今度はエヴァンゲリオンからヒントを得たのか?」と思ってしまった。
とりあえず「2」では「?」にしておいて・・・みたいな?
ネオとオラクルの会話なんて、かみあってんのか?ととっても不思議。

そういえば、字幕もちょっと不可解だったような。
中途半端に日本語に訳されたものとかあってよけいに訳わからなかった。

そうそう、「手を突っ込んで心臓マッサージ」はうちの主人曰く、キン肉マンにでてきた覚えがあるそうだ。
あの兄弟は一体何作日本のアニメを見ているんだろう。

投稿者:そうちゃん投稿日:2003-06-21 09:53:02
AKIRAと攻殻機動隊とスーパーマンをミックスしたかんじがする
作品的には、2作目は繋ぎの部分だから仕方ないかな
終わり方が??でした
何故トリニティは死ななかったのか
謎を解明してほしいです
とりあずアクションは良かったので次に期待
自分的評価67/100点

投稿者:Takashi投稿日:2003-06-19 09:39:21
品川プリンスホテル内にある、品川IMAXシアターで現在吹替え版を上映してます。
他の映画館で観てからここで観たんですが、はっきりいって迫力が全然違います。
吹替えかぁ…なんて思ってるかた、そんなの映像と音響で吹っ飛びますよ。
マトリックスリローデッドはぜひここで!!

http://www.princehotels.co.jp/shinagawa/imax/

投稿者:sonic投稿日:2003-06-18 19:54:34
楽しめたけど、期待した程ではなかった。ネオは救世主として覚醒したわりには、大して強くないな。前作のラストを見るかぎりではほとんど無敵のように思えたが。冷静に観ればアクションも取り立てて目新しさはない。前作のように映像でインパクトを与えることより、その分をマトリックスの世界観の説明に費やした感じ。続編の難しさでしょう。 とりあえず次にも期待。
投稿者:篭瀬山投稿日:2003-06-17 22:24:18
ただ新しい世界観を提示するだけでよかった前作は、それを体得し達人の領域に到達するネオに自然に共感を覚えたが、今作ではすっかりスーパーマンと化したネオと、一方で言葉を尽くして掘り下げられる世界観との間に関連性が見えず、そこが前作より劣ると感じた。だが、アクションシーンは質・量ともにパワーアップし、特に体のキレが格段によくなったキアヌの動きは、映像に優雅な美しさを与えていた。独自の深い世界観を垣間見せるこの映画を、単にアクション映画としてしか評価できない自分の理解力の浅さには嘆かわしい気がしないでもないが、前作同様豊潤な想像力に加え、より表現力に的確さを増したアクションシーンに全部。8
投稿者:K+投稿日:2003-06-17 01:25:08
【ネタバレ注意】

なんで仮想世界――判りやすく云えば脳内――で
死体(?)の心臓マッサージをして、
それが現実の世界にまで影響を及ぼすんでしょーか?
前作の蘇りは「愛の力(ベタベタなので逆にOK!)」ってことで
納得してるんですけど……
死んでるトリニティーの自律神経系にネオが影響を与えたってこと??
それともネオがタコさんを倒したのと関係あるの??

ところで、スミスさんは人数が増えるに従って
CGっぽさが増してしまい、ちょっとガッカリ。

DREAMING.OF.ZION.AWAKE.SLEEPING.AWAKE.

投稿者:yumicchi投稿日:2003-06-16 16:26:02
と私は思った。次から次へ驚きの映像。
観てる間かなりの割合で口があいてたと思う。
ザイオンでのエロティックな集会の様子、ネオとトリニティーの
ラブシーンなど、明日をも知れぬ命である彼らの必然的な
行動であり、たぶんこの国では繁殖を奨励しているのではないか、
と私は想像したが、違うだろうか?
モーフィアスのあれってやっぱり日本人はみんな「斬鉄剣だ〜!」って
心の中でさけびましたよね。
もうスターウォーズ(エピソード機↓供防蕕韻討襪茵
だっていちいちセンスいいんだよね。
全編クライマックス、休む暇無しの映画でした。大満足。
早くDVDで観たい!
投稿者:posh投稿日:2003-06-15 13:13:16
先行上映をマイカルで見に行った。
いつもは10人も満たなくがらがらだが、この日は違った。まあまあ埋まっていた。驚いた。いつもこれぐらいであれば。
ただ、アニマトリックスを見てから行くべきだったと少し後悔している。
投稿者:桃太郎投稿日:2003-06-14 22:04:02
 賛否両論。観た人によってかなり意見が割れているようだが私はかなり楽しめた。確かに無駄なシーンも多いと思うが後半一気にたたみ掛けてくるようなアクションシーンの波状攻撃にもう本当に満足しました。ワイヤーアクションやCGを使ったシーンは確かにはじめてみた時のような驚きは無いがこれだけたくさんのアクションシーンをこともなげにいかにも普通に見せているあたり凄いことだぞ!!と個人的には思った。
 エンドロールが異常に長かったがそれだけこの映画に関わった人がいかに多いかとゆうことを再認識させられた。
 平日の朝一に観に行って行列していたと言うのは初めての経験、それだけ多くの人が観たがっている映画なんだな〜と思った。次回作レボリューションの公開が待ち遠しい。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-06-14 15:08:44
マトリックスの続編。特殊効果は前作以上に素晴らしいものになっており映画ファンは必見。しかし、この映画がこれほど初日から爆発的動員数をもたらすのか分からない。それも字幕版は大盛況で仕方なしに吹替版を選択している人が多い。現実離れした難解でもあるストーリーをどれほどの人が把握出来ているのか疑問である。字幕は字数制限があるが吹替版は英語と同じ情報量が得られ、文化の違いなどで難解な表現は日本語で巧みに表現される。この映画は、ストーリーや俳優の演技より編集技術の方に注目される映画なので、目が字幕を追うことに気を取られ、また脳に読んで理解する負担(読めない漢字もあるだろう)を、聞きなれた日本語でストーリー展開は耳にまかせ目は映像美に集中させるのに徹する。
個人的には、「ハリー・ポッター」の動員数と比較されるが、「ハリー・ポッター」はストーリーも明確で映画というジャンルであるが、「マトリックス」はメイキングや製作裏話などの方が興味をそそられ、映画館で見ると言うよりはDVDで繰り返し見るという“ DVDシネマ ”という感じで映画館で見る映画でもないし、ひと夏中、ロングランする映画でもないと思う。
エンドロール後、「マトリックス・レボリューション」の予告編が流れます。やはり、映画というよりは、TV的イメージの ”DVDシネマ ”と言うべきだろう。

20030613_Cinema鑑賞_85点
投稿者:もーがん自由人投稿日:2003-06-13 23:16:05
今日見てきました。作品自体は面白かったけど、公開前にメイキングまでネタバレしたり、見せ場をほとんどテレビで見てしまうような宣伝戦略にウンザリ。エンドロール後の次回作のトレイラーとか必死すぎ。過ぎたるは及ばざるが如し。
投稿者:ミチッペ投稿日:2003-06-12 18:27:03
なんかCGがスゴ過ぎてマンガみたいでおかしくてしょうがなかった。前作の方が重みがあってよかった感じするけどなぁ・・・。
投稿者:tomason投稿日:2003-06-11 17:50:26
【ネタバレ注意】

私は素直に面白かったです。前半ザイオンの描き方は紋切り型で、ちょっとかったるい。ダンスシーンはもろ「ブレイド」でいけません。「ブレイド」の方は、マーク・アイシャムが音楽を担当しているのでグッドですが....そうそう今作はちょっとサウンドの雰囲気が映像とマッチしていないような気がするのは私だけでしょうか。しかし後半のボディ・スラムの連続のような力技はやはり快感。やっぱり予告編にも出てくるハイ・ウェイのシークエンスは本物を建設してしまっただけの事はありますな。50年代SF怪奇で育った私としては、ちゃらちゃらした特撮が嫌いなのですが、ケチのつけようがありません。そして危ないところで薄っぺらにらななかったのは、やはり"預言者"をはじめベテラン陣の好サポートの賜物。これはこのジャンルの「黄金法則」です。個人的には久しぶりにアンソニー・ザープ(ザイオンの長)を見たのは嬉しい。この人、70年代はその独特な扁平な梟顔で変質者、チンピラ役などで名を売った人。出世したなと嬉しくなってしまったが、やっぱり変に底光りする眼などは健在で、いつ裏切るかと安心して観てられず、くすくす笑ってしまい、隣席の女の子に変な顔された。やれやれ。"建設者"は、まさかフランコ・ネロじゃないでしょうね。エンド・タイトルで人が横切って行くので確認できず。"キー・メイカー"を閉じ込めている、変なフランス語を操る人にも7点。やっぱりこういう映画は、悪役が面白くないと。しかしっ!! 愛するスミス君はどうしたっ!! 今回は存在感薄いぞ、こら。ゴキブリみたいにいっぱい出ればいいってもんじゃないでしょう。次回作期待。最後に、勝手な思い込みですが、この監督たち、ぜったいに、望月三起也「ワイルド7」を通読していると思うんですが........

投稿者:nr-akiko投稿日:2003-06-11 17:14:23
最初に予告編で見たときは、期待いっぱい、前作が大好きだったこともあり
絶対に初日に見るしかないでしょなんて盛り上がっていたんですが、何度も
テレビスポットCMを見るうちに、これはちょっとあまり・・と思い出し・・
でも行ってきました、昨日レイトショーで。見終わったとき、もうおなか
いっぱい、ゲップが出そうって感じでしたが、思ったより楽しめました。
ハイウェイのシーンはアトラクションのライドものに乗っているような、
そんな迫力だったしね。ただ、セリフの切れがあまり良くないので、話が
あんまりわかりません。なんだか「詳しくはDVDでね!」って言われている
ようだ。あるいは何度か見ろ!ってことなのかな?
3の予告編がおまけでついていたけど、たぶん3はおもしろいんでしょう。
それにしてもモニカ・ベルッチのスタイルは叶姉妹のようでしたね。
でも出てきた意味はちと不明です。
投稿者:とどのつまり投稿日:2003-06-11 15:17:40
【ネタバレ注意】

アクションはちょっととってつけた様なものもあった。例えば、預言者に会う前のアクションは完全にサービスで入れた気がする。でも、迫力はさすが。特に高速道路のシーンは「すごい!」の一言。マトリックス独特といっていいアクションもたっぷり楽しめる。
不満だったのはラブシーン。あまり魅力的なシーンとはいえなかった。監督は女性撮るの苦手なのかな、と思ってしまいました。その割りに今回キスシーンとか多いし。哲学的なものだけじゃなくて、愛も重要なんだ、という事も前面に出したいんであれば、第3作ではもうちょっと考えてほしい。彼女が生き返るシーンでは、正直ちょっとしらけてしまいました。
とはいえ、全体的にはかなり満足。第3作目期待しています。

投稿者:ぼんぼこ投稿日:2003-06-11 12:21:04
まるで、ゲームの画面を見ているようなアクション画面。
前作では、格闘場面も拮抗した戦いで迫力あったけど、
今回は、全然迫力感じられません。
見事にCGの弊害を見せ付けてくれてます。
どうせやるなら、少林サッカーぐらい徹底的にやってしまえば笑えるのに。

余計な話しもダラダラと多すぎ・・・特にラブシーンは要らない。
なんでも有りの展開も・・生き返っちゃいけません。しらけます。
前作の雰囲気を期待していただけに、残念でした。

同時に撮ってるであろうレボリューション・・劇場では観ないでしょう。DVDで観ます。
投稿者:なおき投稿日:2003-06-11 02:10:50
あまり楽しめませんでした。
立ち回りの際のキアヌの衣装など、のっぺりした質感でCGIだとまるわかり。増殖したスミスとの乱闘・高速道路を走るトラックの上でのバトル、どれもたしかにユニークなシチュエーションではあるけれど、いまいち驚けませんでした。長すぎるし、CGIのつめが甘い感じもしました。
第一作は『現実世界ではダメ男、でも実はそれは夢で、本当の自分は世界を救うヒーローだった』という、だれでもが憧れるコンセプトだったと思うんですけど…2作めではいきなり世界が広がりすぎてて…ついていけない自分がさみしかったス。イヤミじゃなしにこの作品楽しめる人がうらやましかった…

常さんがおっしゃるような、『日本に対する見識が疑われる』なんてことはありませんでしたけど…。そもそもウォシャウスキー兄弟が、日本のマンガやアニメが大好きでこの作品をつくったということをご存じないのでしょうか?
投稿者:投稿日:2003-06-10 09:06:38
厳しいです。
前作はストーリーもアクションシーンも格好よく、
かなりハマッちゃったんですが、今回は・・・。

ストーリー:☆☆☆☆☆
アクション:★★★★★

ってカンジですか?
ラブシーン、あんなに要りません。
ペルセポネさん、意味わかりません。
話が抽象的すぎて訳分かりません。
私には向いてなかったのかも。
でもアクションシーンは面白かった。サスガ。
スミス君もファンになっちゃったカモ。
ちょっとギャグキャラっぽくなってるし。

とりあえずDVDが出てからもう一回見てみます。
あ〜ショック・・・。
投稿者:常さん投稿日:2003-06-10 02:58:40
 今回はキーメーカー(鍵を作る職人)を奪い合うシーンがクライマックスとなっているようです。どうしてバーチャル世界でドアキーがログインのキーなんでしょうか。しかも、ドアの鍵をあけるとモニターだらけの部屋の中にコンピュータシステムの創設者が1人座っていて禅問答をするという、あまりにもご都合主義的なストリーにちょっとついていけませんでした。また、死んだ恋人を心臓マッサージで生き返らせるなんて、なんと強引なストリーだとあきれてしまいました。この強引さに「アメリカ一国主義」を感じてしまいました。
 さらに、鍵職人がどうも日本人?のようだし、日本刀を登場させたり、雨のように流れるモニターの文字をカタカナにしたり、日本での興行収入を見こんでのサービスなのでしょうか。スタッフの低俗さ、日本に対する見識が疑われます。
 この映画は「ストーリーが難解」ではないのです。子どもじみているほど「わがまま」なのです。http://www.katch.ne.jp/~oomoriya
投稿者:ヘう投稿日:2003-06-10 02:12:12
【ネタバレ注意】

すごく楽しめました!!!大好きです。
一見難解そうなスト−リィですが、
きっとコンピュータ関係の知識に通じた方なら、
さほどでもなかったに違いありません。
でも、その「難しいな」って思うところに
マトリックスという世界の謎を解く鍵があるのでは?
皆が簡単に分るネタだと、全然面白くないと思います。
興行成績を考えて娯楽色を濃くして、分かりやすく作ることも
出来たかもしれないけど、
そんな在り来たりな話ならいっそ、
この監督たちは作らなかったと思うし……
この映画は本来、マニアな人が好むインデペンデントな
世界観が売りなはず。。。。
(1作目が無駄に売れたのが悲劇)
それに大衆性を求めるのは無理、というか、
映画の存在自体が土台から揺らぐと思います。

なにはともあれ……
今回はとにかくモーフィアスがかっこいくって、
眼をハートにして見ていました!
キー・メーカーの小父さんも素敵。
ネオを迎えた時のセリフと映像がツボで痺れました。
バイクの後部座席でトリニティにつかまっている姿がキュート!

唯一失笑したのは「ミフネ」船長がいたところかなぁ……

そうそう、もうひとつマトリックスの謎といえば、
なんでこの世界で死んだ人(ネオとトリニティだけだけど)
は「愛」で蘇るのか…ってこと。
クールな世界観ではあるけど、「愛する」ってことは
1作目から続いてる隠されたキーワードだよね。
なんで「トリニティが愛した人が救世主」なんだろう?とか。

アクションはとにかくすごかった。
高速道路でのアクションは、あれ一つで
アクション映画として独立できるよね〜。
それと、ネオの成長ぶりが嬉しいよね。
(なんでヒーローは空を跳ぶ時に、右の拳を
前に突き出すんだろう?私はスーパーマンを
連想したが……(笑)
個人的にカンフーアクションはかなり好きなんだけど、
ネオの工夫(笑)が上がってて、ちょいと嬉しかったです。

最後に、「予言者」役のグロリア・フォスターさんの
御冥福をお祈りいたします(←亡くなったって????)。
本当に最後になってしまいましたね。。。。。

投稿者:モービルムービー投稿日:2003-06-10 02:06:40
 まず、素直に面白かった。一作目が大好きなので心待ちにしてはいたが、あまり期待が大きすぎるとコケる事が往々にしてあるのでなるべく先入観をもたずに観に行った。
 終わり方について様々な意見はあるだろうが、アメリカは連続活劇の国。昔のSF(宇宙家族ロビンソンやタイムトンネル)でも、「一事件終わった後に次の事件の始まりが有ってから次回に続く」というパターンが伝統。日本とは作り方が違う。普段観なれない作りだから、「なんだこれ?」って感じちゃうのだろう。
 
 前作の映像のインパクトは今作ではあまり感じないが、でも実際はやはりすごい。様々なVFXを観なれてしまった為だろう。
 個人的に「トリニティ」のファンなので、ネオとの恋愛場面が長すぎるとは感じない。「人類」と「トリニティ」のどちらを助けるのかの選択で、迷わず「トリニティ」に進むシーンでは、「おいおい、いいのか?」という思いと「よし、そうしろ」という思いがあったが、な〜んか許せちゃう。

 マトリックス内で次々と力を増大させているネオなのだから、空を飛ぶのも有りだなと納得。銃弾を止めるぐらいなのだから違和感はない。

 僕って入れ込み過ぎかも。各自、見て判断してください。
投稿者:PrcoRosso投稿日:2003-06-08 23:47:09
確かにラブシーンはくどかったかも。アクションシーンはやっぱりかっこよかったです。キアヌ・リーブスは救世主となってかっこよさ増してたし!でもストーリーは私にはちょっと難しかったです。頭の中で整理しようとするんだけど絶対まとまらないので考えるのをやめました。そしてアクションだけに集中して観てたら、普通に面白かったです。個人的には1作目のが好き。
投稿者:ZERO投稿日:2003-06-08 20:47:35
個人的にはアクション以外に面白いところなんて無かった。
アクション抜き出してみれば十分。無駄に長い。
ストーリーは色々考えてがんばってるようだけど、理屈臭くてどうでもよくなってくる。今まで劇場で見た映画で一番多くトイレに達人が多かった&小中学生の観客がほとんど。
全作が良いテンションを持続させられたのに対してこれは見ててだるいよ。
投稿者:saisai投稿日:2003-06-08 20:28:20
neoが空をビュンビュン飛んじゃったり、モニカさんに至っては、キスしてくれりゃぁキーメーカーを、、、だなんて。。。
前作のシリアスさが全然なくなっていて少し残念でした。
2作目というものは、まさしく3作目に繋ぐための作品でしかないのかもしれませんね。
でもアクションシーンや、ハイウェイでのシーンは迫力ありました。
ついつい当たり前のように観てしまう場面なんですが、
当たり前のように観させてしまう、その撮影技術に感心されられてしまいました。
投稿者:紅竜投稿日:2003-06-07 20:57:30
冒頭いきなり、敵の大反撃から始まり、以降ほとんど防戦一方の
ネオ達人類側兵士.そしてラスト近くで語られる意外な(そうでもない?)
真相.そして完結編に続く.
まるで「帝国の逆襲」のような展開の本作.1作目と比べるとアクション
場面も目新しさがあまりなくなり物量面での派手さが目立ち、仮想現実と
実世界との境界の区別もかなり雑というかいい加減に描いています.
ただ、1作目にあった「未来は自分で選択するもの」というテーマは
ちゃんと継承してますし、前作に無かったアイデアとか新たな伏線も数多く
盛り込まれていますので、完結編への橋渡し的作品としては成功していると
思います.
投稿者:zoo投稿日:2003-06-07 10:33:39
アメリカでは7割の人が一作目の方が良かったと言ってるようですね。
私もそれに同感です。
一作目は、架空の世界の話しながら、すんなりと入り込めたように思うけれど、今回は特殊効果も使えばいいっていうもんでもないでしょ・・・っていう感じがしましたね。
見ているあいだはもしかしたら私だけがそう感じたのかな・・、って思っていたけれど、終わって出てきてみたら回りの人たちも、「疲れてっていう感じだな・・」とか、「次はDVDで見ればいいな」とかっていう感じでした。
特殊効果が大好きなアメリカ人でさえ耐えられない作品。
私には子供がめちゃくちゃに考えた、空想の世界っていう感じでした。
せっかくの一作目の説得力も、これでなくなっちゃった感じ。
ストーリーもかなり込み入ってますしね。
好きな人もいるみたいだから、良かったですね。
投稿者:おおたけ投稿日:2003-06-06 23:12:22
【ネタバレ注意】

観終った後、なぜか大友克洋さんの『AKIRA』を思い出しました。

方向は違えど、近未来のSF(だけど、ネオがラストの方で現実世界でもエスパーみたいになってましたが・・・、そこもAKIRAみたいだ)。
そして盛り上がりの山谷が中途半端なストーリー。

マトリックスは一本づつの単体というよりも、パート1〜3での完結物と認識しないといけないようです(じゃないと、リローデッドのあの終わり方は、単体として観た時は消化不良)。

と言ってもジェットコースター感覚の映像は理屈抜きに楽しいし、マトリックスの世界観も好き。

『レボリューションズ』での大団円を期待してます。
http://www2.odn.ne.jp/~chs45160

投稿者:JJ投稿日:2003-06-06 13:26:52
ネオとトリニティのラブシーンが長い。しつこい。クドイ。多い。
かなりウンザリさせられましたが、挙句の果ての、トリニティの●●。
正直、すっかり興醒めです。

二人の愛の物語など、どーでもいいので、
アクションをもっともっとみせて欲しかった。
ルパン三世の石川五右衛門バリに
日本刀でトラックをぶった切るモーフィアスにはしびれました。
投稿者:kuss投稿日:2003-06-01 07:18:56
【ネタバレ注意】

ストーリーはよくできてるよね。まさかバグチェックとは。ただセリフが哲学な感じになってきて、そこにプログラムやらソースやら・・・。ちょっと分かんない人には全然分かんないだろうな〜と心配してしまった。よくある「神の手の中の人間」的話ではありますが。あとアクションとかのシーン長すぎ。あんな長くなければ2+3で1本にできるやん。それと一番ダメなラストを見せられたので、−2点。8点

投稿者:JCN 8999投稿日:2003-06-01 05:02:46
電脳空間(サイバースペース)マトリックス。
今聞くと随分とチープな感じに聞こえるけど、初めて知ったのは80年代の半ば頃。
ランドセルを下ろし“ガクラン”を纏って間も無い当時は“それ”が如何なるものか、いろいろと想像しては“没入”ごっこに興じていたような。
コンピュータという魔法の箱に、得も言われぬ不可思議な魅力を感じ、いつの日か自分も“オノ=センダイ・サイバースペース7”を操ってやるぞと意気込んでいたのは、遥か遠い昔...。
思えば、かなり頭の出来がよろしくない子供であった...。

んで、本作品に関してですが。
まぁ、そんなに深く考え込んで観るタイプの作品では無いような気がしますが、深く考え込んでも、それなりに遊べてしまう作品でもあるので、なんか引っ掛かる部分があれば、思いっきり作品の世界観を膨らませてみたり、或いは哲学的な持論を無限に展開してゆくのもいいかもしれないですな。

ストーリーは、それほど難しいもんでもないです。
なにしろ全部劇中で説明してくれますから。
その分セリフが理屈っぽくなって、セリフを追っかけるのが大変ですけど、そういうシーンは画の情報量が少ないし、画の情報量が多いシーンは、重要なセリフは一つもないので、安心してちょっとやり過ぎてしまったと思しきアクションシーンを堪能できます(おおっ!なんという親切編集)。

ガジェットに関しては、あまりツッ込んではいけない。
大筋で設定されてはいるだろうけど、細かいとこは殆ど後付だろうし。
そういう意味では、観る側が自由に肉付けしていっても辻褄が合わせられるからベンリ?
何しろSFのネタは、60年代には殆ど出尽くしてるので。
そういう意味では、80年代のサイバーパンク・ムーブメントは奇跡みたいなもんです。
現実のコンピュータが、あまりにも早く進化しすぎて、更には、最初に映像化した人が、余りにも間違った解釈の画を作ってしまった為、実に短命に終わってしまいましたが...。

そんな訳で、未だに“サイバーパンクの様な映画”を作ってくれる人は、大変貴重な存在なのであります。
頑張れオタク監督!
視覚的なセンスが乏しいのは、キミ達のせいじゃないっ!
全て先人達が悪いのだっ!!


それからギブスンファンへ・・・
一作目は、どうしても“代用品”として観がちだったけど、今回は大丈夫かも。
(「あっ、なーんだ、別モンだったんだぁー」ってな感じで)
モノスゴイことになってますから...いろんな意味で。

あとはお定まり ー 電極(トロード)、没入(ジャック・イン)、そして転(フリップ)。
投稿者:tomodream投稿日:2003-05-31 22:35:22
1回見ただけではぜんぜん分からない・・・
映像に力を入れすぎでストーリーについていけない。
話の進め方がちぐはぐでバラバラ・・・
ちゃんと理解できるようなテンポで書いてくれないと・・・
リピーターを増やすためにわざと難解にするという手法があるけど、
あんなに難しかったら、3作目までに影響が及ぶのでは・・・
アメリカではわずか2週目に首位から陥落したと聞くけど、良く分かった気
もする・・・
芥川賞や直木賞をとる本を読んでいる感じです。
ウシャウスキー兄弟は、ストーリーの語り口をスターウォーズで学びましょう。
黒澤明いわく、映像におぼれるな映像はあくまでも物語を進める手段に過ぎない。
映画監督ならもう少し勉強してほしいですね・・・
投稿者:バフ投稿日:2003-05-30 01:52:52
sfloverさんに ほぼ 同意です。 マトリックス気任榔覗はもちろんだが コンピュ-ター支配の世界観と 有線電話によるテレポート が面白かった。
供,蓮‖晃膓かいな と思って、思わず 失笑した場面が かなりあった。

アクションも 同じ調子で長たらしくて いいかげんにせえ と言いたくなった。
投稿者:sundance投稿日:2003-05-30 00:48:15
『マトリックスリローデッド』の現時点で露出している映像の中で、
白眉は100人のエージェントスミスに囲まれたキアヌが棒(実は標識)を
振り回し、数十人の敵をなぎ倒すシーンだろう。
実は、このシーンは本篇ではかなり長い。
前半のクライマックスと言ってもいいほどだ。

「多」対「個」の戦闘シーンはジャッキー・チェンの
映画を見れば分かる通り、香港映画では特に珍しくはない。
だが、素早い動きを追いきれずに画面がブレたり、
複数の人物の動きをとらえきれずにアングルが曖昧になったり、
と「見づらい画(え)」が散見するきらいが
あったことも、また事実だ(ツイ・ハーク監督の
『ブレード/刀』を想起していただければわかりやすい)。
しかし、本作では構図、アングル、カット割り、
いかなる点でも「見づらい画」が存在しない。
これはウォシャウスキー兄弟がこのシーンを完全に掌握し、
制御した演出を行っている証佐にほかならない。

現在の進化したCG技術を駆使すればいかなる映像でも実現可能だ。
けれども、その最先端の映像を遺漏なく支配し、
もっとも効果的な演出を行うことのできる人材が果たしていかほどいるだろうか。
ウォシャウスキー兄弟はそうした希有な才能をもつ人握りの監督。
100人のエージェントスミスとキアヌとの戦闘シーンに僕は正直、鳥肌がたった。
このシーンはウォシャウスキー兄弟が現在、最高峰の映像作家であることを
視覚的だけではなく肉体的にも実感させてくれる。http://www.iris.dti.ne.jp/~jim-beam/
投稿者:ちゃき投稿日:2003-05-27 15:21:57
相変わらずのワイヤーアクションは健在で、緩急をうまく効かせて様々なアクションを見せてくれました。しかし、今回は1作目が大当たりということもあって、2の悲劇(一般的に2作目はつまらない)を防ぐためにあの手この手で攻めて来ました。どうしてもストーリー展開は、1のアクションに、スターウォーズとマイノリティーリポートとスーパーマンとモモを足した感じがするんだよね。いささか行き過ぎたアクション。多すぎる敵。いまいち薄いストーリー。そしてあのエンディングですよ。たぶん3作目と一緒に考えたのでしょうね。2,3と続けて見るとたぶん納得いくんでしょうが(そう願いたい)どうも次回作の前振りにしか感じませんでした。そうは言っても、独特の日本のアニメ風なストーリー展開は健在。でもどこまで技術が進んでも、行き着くところは種族、小規模団体のまとまりなんですよね。自分の国を守るために戦うぞ、というのは本能的な感情でこの先もなくならないのでしょうね。ポイントはアジアのおやじ。あそこまでかっこよく撮られた、50、60代の金と黒縁の丸めがねのアジアのおじいさんがいたでしょうか。あとはこの手の話には必須な恋愛、尊敬、信頼といった人間模様。数ヵ月後の次回作に期待です。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:naomi 投稿日:2003-05-25 20:36:33
【ネタバレ注意】

あんな終わりとは・・・少々不満です。
"The lord of the rings"よりも性質の悪い区切りでした…
週間放送のドラマ並です!!
これからってところで切って、あと半年も…
ドラマなら1週間で続きが見られるけどこれは半年…
レボリューションの時期には忘れていますね…
またビデオでも借りてから映画館に行かなくては・・・泣

投稿者:エディー投稿日:2003-05-25 17:26:28
【ネタバレ注意】

前作がダメな人は、内容的にもうついていけないでしょうね。
かなりストーリーが複雑化してますし、完全に3作目への繋ぎっぽいし。
まぁ2作同時撮影で、1本を二つに分けた感じなので当然ですが、
3作目にさらに凄いアクションシーンがあるということで、
期待し過ぎない程度に期待して11月を待ちます。

あ!ちなみにスミスは機械じゃなくてプログラムです^^;
ネオの影響でソースプログラム管理下から外れて、ウイルス的な感じで増殖して
今回の登場に至ってますね。今回の一番の爆笑シーンです。
アウトロウになってもスミスの目的はアンダーソンの抹殺です。
今回マトリックスの世界で侵食した人物が、リアルに転送されてますので
3作目はこの辺がポイントになってくると思われるラストでしたが・・・さて?http://www002.upp.so-net.ne.jp/DVD-EVOLUTION/index.html

投稿者:フゥ投稿日:2003-05-25 16:07:49
【ネタバレ注意】

とにかくあの迫力は凄かった。前作を軽く上回る!!アクションだけもう一
度みたいくらい。キアヌ、トレーニングをつんだかいがあったんじゃないで
しょうか。確かに本場と比べるとカンフーは見劣りするかもしれないけど、
あのCGを使った中でのキアヌの動きはとてもシャープであの世界観にあって
いた。あ、これもアリだなと納得させられました。それにしても、あんなに
大量のスミス氏・・・ファンになりそう(笑)どこでもドアやらスーパーマンポ
ーズやらつっこみどころも多かった。まあ、ラストでネオがトリニティに行
った応急処置法は極めつけでしたね(^^)

投稿者:sflover投稿日:2003-05-25 09:22:25
友人が大好きなんで連れられて観に行ったけどまあ面白かった程度。
キアヌがスーパーマン化してて飛ぶわ蹴り飛ばすわの連続で飽きたし
あんなCGで誤魔化した単調アクションそこまで興奮するほどかなと言うのが感想。
これ人によって好みが分かれる映画でしょ。

でもこの映画の世界観は確かに興味深いのでそこんとこが救い。
またマトリックス世界でフランス語も喋るキザな男性やもう夫を愛してないその妻モニカ・ベルッチ、
またキーメイカーであるアジア系のおっちゃんなどサブキャラが良い味出してた。
投稿者:ピープル江川投稿日:2003-05-25 06:25:10
いやあ〜楽しんだ!
アクションはもちろん、あの世界観がたまらない。
3の更なるパワーアップに期待する!http://mlcity.gaiax.com/home/egawa/main
投稿者:PEKO投稿日:2003-05-23 22:53:20
私は前作が駄目だったので、今回はさらに駄目でした。さらにバカっぽくなったアクションシーンの連続に飽きてしまい、さらにわけのわからない話でもーうお手上げです。敵が無敵なのであまりにもしつこすぎてイライラしてきます。キアヌは飛びすぎだし。スミスさんが大量に出てくるところは完全にギャグで好きですけど。「私の売りは大勢いることだ」って自分で言うし。ラストに次回の予告がついてますけど、スミスさんが整列してるのは笑えます。さらにバカっぽさがアップしてそう。
前回で終ってた方がよかった気がします。
2003.5.23観賞 3点
投稿者:おうま投稿日:2003-05-19 02:01:03
【ネタバレ注意】

気合をいれて公開2日目に鑑賞。
CGI、アクションシーン共にかなりグレードアップして迫力満点。
バトルはかなり長く繰り返し気味なのですが、スローモーションを
多々はめこんだ見せ方と華麗な舞を見ているかのような美しい動きに
だれそうでだれませんでした。
ストーリーは1作目よりさらにわけわからない部分がある+
平坦でオリジナリティというかMatrixらしさは薄れたと思います。
その分、Neoがスーパーマン化して補ったという感じ。
アメリカではImaxでも6月から上映予定らしいので、
大スクリーンでぜひもう一度見てみようと思っています。
http://hoppingmax.com

投稿者:いちぺい投稿日:2003-05-18 17:27:30
試写会で一足先に見てきました。
もう、映像すごすぎ。口あけてポカーンとしてました。なんだこれ??ってカンジ
そのすごさは笑ってしまうほど。
このシリーズやっぱり映像です。早くもう一回みたいよ〜
投稿者:アックス投稿日:2003-05-17 13:27:34
言ってしまうと1作目とは全く別の作品といった感想。より深遠な世界観は一種哲学的でもあり、単なる娯楽映画としてのスタンスでしか見ていないと難解な部分も多い。ザイオンの描写など初めて見た際はひいてしまうのだが、必然性はある。売りのアクションシーンはとにかく濃厚で革新的だがいわゆるスタイリッシュな観点は健在で釘付けにされる。イベントで観た際に「アニマトリックス」も同時に観たが、よりこの世界観を理解したいなら必見。練られたストーリーは次回の完結編で昇華するのだろうか、期待は膨らむばかり。中身のない垂れ流しアクション映画ではない、10点。
投稿者:armani投稿日:2003-05-16 20:18:51
予告編を見て良さそうなので、早速初日に行ってきました。が、結論から言って、ちょっと期待が大きすぎたかもしれません。劇場は早い時間にもかかわらず、ほぼ満席でしたが、周りを見てると、途中退屈そうな人もちらほら。アクションシーンはそれなりですが、ちょっとしつこすぎる感じましました。ま、敢えて言えば、ハイウェーのシーンが一番の見せ場かな。
投稿者:ME投稿日:2003-03-22 16:53:46
どっかのホームページに出演料の問題で出れないって、
書いてあったような・・・
投稿者:グルミット投稿日:2003-03-20 04:20:26
公開が楽しみではあるんだけど、なんでタンクが出ないんだろ?
前作ではキーパーソンの一人だったのに。
ストーリーにそのへんの説明はあるのかな?
何もなしでいきなり抹殺だったら納得いかんな。
あと、前作でエージェント・スミスって死んだんじゃなかったの?
機械だから何度でも生き返るっていう『なんでもあり系』に突入?
そうしたら永遠に続編が作れますね。
と、見る前からいろいろ言いたいことがある。早く見たいです。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト監督賞アンディ・ウォシャウスキー 「レボリューションズ」に対しても
  ラリー・ウォシャウスキー 
□ キス・シーン賞キアヌ・リーヴス 
  モニカ・ベルッチ 
 □ 格闘シーン賞キアヌ・リーヴス キアヌ・リーヴスvsヒューゴ・ウィーヴィング
  ヒューゴ・ウィーヴィング 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】マトリックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2016/12/07\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\3,600amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス リローデッド <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/03/18\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス スペシャル・バリューパック <初回限定生産>2013/08/07\3,429amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス リローデッド2010/04/21\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス リローデッド2009/11/03\4,743amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス アルティメット・コレクション <ネブカデネザル号付/完全数量限定生産>2008/12/17\37,905amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】マトリックス コンプリート・トリロジー <初回限定生産>2008/12/17\14,095amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス ワーナー・スペシャル・パック <初回限定生産>2015/12/02\2,400amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド <初回生産限定スペシャル・パッケージ>2015/03/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド2010/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド2008/06/11\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックスシリーズ お買い得パック <初回限定生産>2007/12/07\2,838amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド <期間限定生産>2007/09/07\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド <期間限定生産>2006/12/08\933amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド <期間限定生産>2006/04/14\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド <期間限定生産>2005/11/18\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド 特別版 <期間限定生産>2005/07/29\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス アルティメット・コレクション <初回限定生産>2004/12/17\15,000amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド 特別版 <期間限定生産>2004/03/19\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】マトリックス リローデッド 特別版2003/10/17\2,980amazon.co.jpへ
 【UMD】マトリックス リローデッド2006/07/21\933amazon.co.jpへ
 【UMD】マトリックス リローデッド2005/11/25\2,838amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】マトリックス リローデッドレンタル有り
 【DVD】マトリックス リローデッドレンタル有り
 【VIDEO】マトリックス リローデッドレンタル有り
【ミュージック】
【CD】 マトリックス リローデッド
新品:¥ 3,218
12新品:¥ 1,980より   71中古品¥ 1より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION