allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サラマンダー(2002)

REIGN OF FIRE

メディア映画
上映時間103分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(東宝東和)
初公開年月2003/05/17
ジャンルSF/パニック/ホラー
人間(ヒト)がオカズ!?

生き残りたいなら、空だけ見てろ。
サラマンダー [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,700
価格:¥ 2,095
USED価格:¥ 1,600
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 現代に甦った太古の巨大竜“サラマンダー”が、人間を恐怖に陥れるSFパニック・スリラー。ロンドンを舞台に、人類を絶滅へと追い込む無数のサラマンダーと、辛くも生き延びている人間たちの壮絶な死闘を、VFXを駆使した迫力の映像で描く。主演は「U-571」「フレイルティー/妄執」のマシュー・マコノヒーと「アメリカン・サイコ」のクリスチャン・ベイル。監督は「X-ファイル ザ・ムービー」のロブ・ボウマン。
 現代のロンドン。12歳の少年クインは、母が働く地下鉄工事現場に立ち寄った時、そこで永い眠りから覚めた巨大竜“サラマンダー”の姿を目撃する。その後、驚異的な早さで世界中に繁殖したサラマンダーは、人間を喰らい、炎を吐いて何もかも焼き尽くし、人類を滅亡の危機に陥れる。わずかに生き残った人々は都市を捨て荒野に要塞を築き身を潜めて暮らすしかなかった。あれから20年、要塞で仲間と共に飢えと恐怖に苦しむ日々を過ごしていたクインのもとに、ヴァンザン率いるアメリカの義勇軍が現われ、一緒にサラマンダーと対決するよう迫るのだが…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
大塚芳忠マシュー・マコノヒーヴァンザン
小山力也クリスチャン・ベイルクイン
岡寛恵イザベラ・スコルプコアレックス・ジェンセン
楠大典ジェラルド・バトラーデイヴ・クリーディ
石田彰スコット・ジェームズ・モウッタージャレッド・ウィルク
甲斐田裕子ベン・ソーントンクインの少年時代
藤貴子アリス・クリーグカレン・アバクロンビー(クインの母親)
放送2009/05/15 日本テレビ 金曜ロードショー
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
30181 6.03
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2017-09-02 21:59:41
当時にしてはCGが見事。単純明解なバトルアクションで面白い。
投稿者:uptail投稿日:2014-03-08 11:28:24
演出:6
演技:6
脚本:5
音響:5
投稿者:gapper投稿日:2011-01-15 22:10:37
 サラマンダーの造詣とその吐き出す炎が見所の未来型ファンタジー。

 「ドラゴンハート(1996)」の2番煎じにならないように、舞台を未来にしたのか展開が「マッドマックス(1979)」的になっている。
 そのため、核攻撃にも耐えられる生き物なのに銛で殺すことが出来たり、雄が一匹だけで増えるなど設定に無理が生じている。

 サラマンダーとドラゴンは、区別が付けにくいが違うものだ。
 英語は苦手でよく聞き取れないが、どちらとも言っていないよう。
 この邦題は誤解を招くものと言えて、いつまで経っても変らない日本の洋画界は困ったものである。
投稿者:scissors投稿日:2010-12-29 02:44:36
お子様向けなのか大人向けなのか判断に困る。
まあとにかく出来は酷い。
投稿者:mototencho投稿日:2010-05-26 20:21:42
B級テイストてんこ盛りのすがすがしい一品。マッドマックスのような舞台設定の中を傍若無人なドラゴンが火を噴いて回ります。立ち向かうのは本来は甘いマスクの二枚目《死語!》の二人。http://mototencho.web.fc2.com/2008/cloverf.html#reinoffire
投稿者:wax投稿日:2009-06-29 17:02:25

 マシューがかっこよすぎて、クリスチャン・ベイルがかすみすぎ。

 暗すぎてジェラルド・バトラーも何がなんやら。

 取り合えずチーム飛び降りの連中の気合がすごい。
投稿者:william投稿日:2009-05-19 16:58:00
大金かかってるけど、中身はチープ!マコノヒーの外見もチープ!
投稿者:ララルー投稿日:2007-10-01 15:13:57
大好きなクリスチャンと大嫌いなマコノヒーの共演。マコノヒーは相変わらず
イケ好かねえ野郎だが、2人とも灰で顔が汚れてるので、もうどっちがどっちか
見分けがつきません。でも、クリスチャンなんでこんな作品に出たのかなあ。
途中からもう飽きちゃって、サラマンダーに感情移入。みんな燃やしちゃっていいよ。
投稿者:ケラヒロミ。投稿日:2007-06-25 21:42:35
普通に楽しめました。バトラーかっこ良かったし。
キャッチコピーとCM。かなり不愉快ですが…
「人間おかず、ごちそうさま」
ふざけてんのかー
投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-02 16:17:40
父が見たいと言うので見ましたが、私からすれば見なければ良かった映画です。こんなにバカみたいな話は久しぶりだし完璧な時間の無駄でした。大体あのマシュー・マコノヒーのツルツル頭は何なの?って感じ。ここまでイメージを壊さなくても〜!と叫びたくなった。肝心のドラゴンみたいのは暗くて見にくいしハラハラもしなかった。なぜこんな映画にクリスチャン・ベイルやマコノヒーが出演したのか分からない。
 結局父も満足とは程遠い作品だったみたい。
投稿者:さとせ投稿日:2006-12-29 22:01:18
現代に甦ったサラマンダーが生き残った人類と戦う・・・。
ジャケットは一杯いるサラマンダーだが実際は数匹のみ。その造形と火を噴くシーンの迫力は凄いが・・・。
dtsで鑑賞したが迫力は物凄いものがあった。監督は「X−ファイル」のロブ・ボウマンでDVDで凄く情熱を語っている。
投稿者:レッド・キング投稿日:2006-12-13 15:23:54
平日に一人で見に行きました、斜め後ろに幼稚園か小学1年生くらいの、男の子とお母さんが見に来てました。それを見てたらなんか「ああ、私もあんな風に、母親と怪獣映画を 見にきてたな」と懐かしく思いました。
そのせいか、素直にみれまして、まあ面白かったです。
エンディグまで見て、明るくなって斜め後ろを見るともういませんでした。
イギリス映画か・・少しくらかったかな?
投稿者:藤本周平。投稿日:2006-05-07 22:45:02
劇場で観たときは素直におもしろかった。
投稿者:佐々木投稿日:2005-12-28 18:56:37
評価4点
普通くらいかな…
話が大きい割に物語自体はこじんまりとしている典型的B級映画
時間に余裕があって暇を持て余している人にはお勧め
投稿者:tomovsky投稿日:2005-08-17 23:41:33
TVの深夜番組で宣伝を見た時は面白そうな映画と感じたのだが、実際見てみたらなんか物足りない作品と感じた。どうも、戦闘シーンがショボいのが原因かな?それと、なんだか主演の俳優に魅力が感じられなかった。これを見るなら、「ドラゴンハート」のほうがよっぽど面白いと思う。以上。
投稿者:SoH投稿日:2005-05-04 06:57:25
題材は期待してた。が、予告編があまりにも大作めいており、製作費もすごくかかってるらしく、「B級」怪獣映画が好きな俺は見送っていた。しかし、これを観た知り合いが「中身はいい意味でB級だよ」といったので、拝見することに。…ああ、確かに中身はB級映画。設定は斬新だが、ドラマなどには目新しさはさほどない。さらにスケール感はなく、監督の演出も非常にまったりしてる。まあ、それはそれでいい。ただ、やっぱりサラマンダーとの戦いは金がかかってるのがモロわかりで、なんだか違和感。もっと安っぽい映画にしてくれた方が俺は気に入ったかも。安っぽい怪獣映画好きが観れば、その凝った映像に違和感を感じてしまい、かといって大作を期待しても中身はB級という、なんとも惜しい映画(映像もそこまで派手派手なわけじゃないし、サラマンダーもそんな出てくるわけじゃないし)。でもそこらのがちゃがちゃしただけの駄作と違って、この映画にはB級映画ならではの愛嬌がある。だから、いろいろと苦言を呈しつつも楽しく観れた。サラマンダーとの戦いも過度な期待をしなければ見応え充分。空中戦とか、最後の戦いとか、製作費の割りにしょぼさは感じたけれど、楽しかったよ。役者もクリスチャン・ベール、頭まるめて髭面マシュー・マコノヒー、最近人気急上昇中のジェラルド・バトラー、個人的にちょっと気になってるイザベラ・スコルプコが出てたりして豪華だったし。そういえばクリスチャン・ベール演じるクインのいってること・やってることには納得しかねるねぇ。序盤で「食料が足りない(から外に出てく)!」といってるキャラに、「皆でがんばればなんとかなる!」だって。そういう問題か?今すぐ食料欲しいから外に出てこうとしてたんだろ、あの人?あと、その外に出ようとしてたキャラの車のキーを奪っておきながら、夜になったら「クインは寝てる。カギは奪った」。クイン、もっとしっかり管理しとけよ…とか思っちゃった。マシュー・マコノヒー演じるヴァンサンの「サラマンダーの親分を倒すために兵を募集する!」の要請にも応えない。クインの気持ちもわかるけど、ヴァンサンの「ここにいても死ぬだけだぞ!」の言葉の方が説得力を感じたよ。クライマックスの作戦中でも「矢を落とした」。あはは。なんだ、そりゃ。でも、なんだかそういう突っ込み所も許せちゃうんだよなあ、この映画。地下生活を余儀なくされる子供たちに「スター・ウォーズ」を演じて見せる場面が微笑ましくて好き。今回も吹き替えで拝見。大塚芳忠、小山力也の共演が嬉しい限り!やっぱ良かった!大塚芳忠さんの「かかってこい、クソガキぃぃぃ!」最高ね!
投稿者:ひでと投稿日:2004-10-27 05:01:40
なんか、このアメリカ人役の人どっかで見た眼をしているぞ?マシュー・マコノヒーに似てねえかい?なんて疑問を持ちながら観ていたら、ってやっぱそうかい!映画終わっても気付きませんでした。
投稿者:オメガ投稿日:2004-10-05 09:26:58
肝心の主役、「サラマンダー」の出番がとにかく少ない。映像が綺麗で
、登場人物もそれなりに雰囲気があるので期待したが、展開もショボイ。
ラストのサラマンダーとの一対一のシーンは迫力があった。
それにしても、引き込まれるシーンがほとんど無い映画だった。
投稿者:キャメロンディアス投稿日:2004-08-18 20:13:22
期待よりドラゴンの出番と戦闘シーンが少ないのが満足できないけど、スピード感
のあるストーリー、『ジョーズ』を彷彿させるスリル、そして一つ一つのVFX
は結構質が良かった。ホラーの怖さはないけどドラゴン限定での恐怖感は秀逸。
近未来設定でのドラゴン映画はこれが初めてかな?今まではずっとファンタジー
だったし。ドラゴン映画のある意味新境地といったところ。主演のクリスチャン・
ベールが『リベリオン』の時と全く違う雰囲気。髭が無い方が良い・・・。
投稿者:フリクリ投稿日:2004-08-07 20:05:41
U-571以来のかっこいいマシュー・マコノヒーが見れた。
アクションが似合う美男子って感じ・・・
クリスチャン・ベイルは引き立て役・・・
投稿者:ノリオ投稿日:2004-04-27 00:26:46
ロンドンの地下工事現場から竜が出現する冒頭のくだりは我が「ラドン」を
想起させる。核兵器使用後の荒廃した世界の描写はありきたりだがディテイル
の繊細さにわりと感心。怪獣映画としても一種のデストピアものとしても平均
点以上。ただしこの結末じゃおとしまえはついてないよな(笑)
投稿者:475投稿日:2003-12-19 00:58:03
 なんとなくビデオで借りたんですが、めちゃ私好み。
 「お約束通り」って面もあったけれど、登場人物がすごくセクシーに感じられました。
 現実の都市の現在を破壊するのを主に描くモンスター物より、かえってリアリティーがあるように思えたりするから不思議。現物のミニュチュア作るより、この方がいいのでは?
 以前の映画のタイトルが浮かぶようなテイストを持ちながら、とにかく「かっこええ!」と、最後には素で感涙。
 映画館で1800円払っても、私は大満足、って映画でした。
投稿者:tma投稿日:2003-11-27 16:45:03
【ネタバレ注意】

今さら感想書くのもあれなんですけども
たまたまレンタルで借りて見ました
いきなりエンディングに触れますが
あんなにもたくさんいた雌竜達は何処へ行ったのでしょう
ロンドンへ着いた時にはすっごいいましたけども
雄竜が
「俺があの3人をやるから邪魔するなよどっか行ってろ」
と言わんばかりに雄竜とクインら3人が戦ってる時は
まったく雌竜の陰すら見えませんよね…
そして最後にはめでたく雄竜を倒したわけですが
これまた雌竜は雄竜が殺されたので復讐するわけでもなく
こちらも
「雄竜が腹空かして私らを食べるから、殺されて
本当によかったよ、有り難う」みたいな
その後も雌竜はクイン達を襲うわけでもなく
めでたしめでたし……途中は私の勝手な想像ですが
見ると本当に竜がそう思ってるように見えますよ(^-^;
映像やストーリーはよかったですけども
もうちょっと竜が街を破壊しまくってるのを見たかった
クインの子供の頃からいきなり大人になった場面へ
急いで飛びすぎかなと……

投稿者:ちゃき投稿日:2003-11-11 16:46:39
こういう話があってもいいのだが、ちょっと話のつめがちゃちい。http://www.geocities.co.jp/CollegeLife-Library/1980/
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-10-29 21:26:11
日本の配給会社が「レイン・オブ・ファイア」という
タイトルではインパクトが無い、という事で急遽
「サラマンダー」に変更したのだとか。
個人的にサラマンダーっていうと、ファイナルファンタジー9
の旅の仲間の一人、サラマンダー・コーラルを思い出すので
ちょっと違和感あり。

マシュー・マコノヒーが様変わりしすぎ・・・・
でもすごく演技上手かったし、役も容姿に合ってた。
アイドル俳優の肩書きを捨ててワイルド俳優となるつもりだろうか?
けっこう期待。
投稿者:posh投稿日:2003-06-15 12:59:59
マシュ−マコノヒーは良かった。以外だ。この役にはまっていた。当たり役だ。
彼はラブストーリは似合わない。マコノヒーのファンは行くべきであろう。内容は普通だ。ビデオで見るのはだめであろう。せめて映画館で行くことをお勧めする。
マコノヒーを見に行く映画だ。
投稿者:OLDY投稿日:2003-06-12 01:35:36
【ネタバレ注意】

封切りの日にワーナーマイカルに行って観た。CGアニメと本物の火炎を組み合わせて撮影されたサラマンダーの攻撃シーンは緊張感がありリアル。劇中ではサラマンダーはもっぱらドラゴンと呼ばれている。原題は「炎の支配」。邦題を考えた人はいったい何をはきちがえているのか?マコノヒー扮するヴァンザンは主演のイギリス男の存在感を、いとも簡単にひねり潰している。U−571では主演男優だったにもかかわらず存在感の薄かったマコノヒー。今度は無理やりのアメリカンアクセントでイギリス人たちを沈黙させている。

投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-06-07 23:22:24
ハリウッドとはまた一味違う英国のお国柄が前面に出ている作品である。サラマンダーは常にスクリーン正面から飛来、火を吐くのは見るものにとっては、自分が襲われるような雰囲気は見事で、このシーンだけでもUSJのようなテーマパークの3Dアトラクションに採用されれば、怖さも百倍増すだろう。サラマンダーの特殊効果もハリウッドに負けず劣らず、素晴らしい出来である。
ただ、失敗と思ったのは、サラマンダーの数の多さと時代設定を近未来にしたことである。サラマンダーも対決は一頭ずつの数匹だけでそれも究極はロビンフッドのごとく、弓矢が活躍。ヘリコプターも戦車も結局はあまり活躍せず。それならいっそ、時代を中世にし、サラマンダーも子供を含めての一つがいにした方が良かったと思った。

20030601_Cinema鑑賞_85点
投稿者:nightwing投稿日:2003-05-31 14:20:06
イマイチです。
もっと重厚なドラゴンとの激戦を期待したのに・・・。
恐怖感が薄くてサラっと観てしまいますね。
荒廃したロンドンでの攻防戦をもっともっと見たかった。

主演の人トム・クルーズに見えて仕方なかった・・・
投稿者:ゆうじ投稿日:2003-05-28 19:56:33
公開前は、ロンドン上空で最新戦闘ヘリと無数のサラマンダー達が交戦するチラシが目を引いたが、公開されてみてびっくり。舞台がサラマンダーの為荒廃した世界では最新ヘリなど望むべくもなく、また基本的にはサラマンダー対人間は1対1の勝負。これって、誇大宣伝もいいとこやん・・・と思ったら、この手の宣伝では定評のある(?)東宝東和の配給でした。なるほどね・・・。
まあ、ストーリーはそこそこまとまっているが、サラマンダーに荒らされた後の世界が舞台のせいか、全体にチープな印象が残る。人間対怪物のバトルに派手さが無いのも、ちょっといただけない。
投稿者:おうま投稿日:2003-05-27 03:15:18
彼が出ると知っていたのにしばらくどの役かわからないほど別人!
スキンヘッド、浅黒い肌、すばらしい筋肉、闘士に燃える眼差し。。
全然ファンじゃないですが、こういう役も出来るんだと感心しました。
$95Mと長い年月をかけただけあってドラゴンはリアル。
アクション、男同士のドラマもよく、迫力あるのでぜひ劇場で!
ただ、あくまでもドラゴン退治映画なのでそれ以上を期待すると外します。
http://hoppingmax.com
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-05-24 16:20:33
サラマンダーはかなりリアルで現在のCG技術の集大成とも言える出来ばえ。
アクションシーンも迫力があるしハラハラする。
特にラストの壊滅したロンドンの景色は壮観。

ただ他の方が言ってるようにサラマンダーが一匹ずつ襲ってくるのはちょっと期待ハズレだった。サラマンダーの群れと壮絶な戦いを繰り広げる、なんてのは予算的にムリだったのかな?
とは言え期待以上のデキだったから満足。
映画館2回行っちゃったよ。
投稿者:PEKO投稿日:2003-05-04 01:43:17
【ネタバレ注意】

ドラゴンが結構かっちょよくて好きです。大群で襲撃してくると思いきや、攻撃してくるのは一匹一匹づつでがっかりです。軍隊VSドラゴン軍団での戦闘が見たかった。軍隊を一息で全滅させる力があるのになぜか3人にやられるって強いのか弱いのか・・・。
お金をかけたB級映画って感じがしました。
2003.05.01観賞 6点 

投稿者:ゴーストバスター投稿日:2003-04-05 20:32:49
なんか「ドラゴンハート」のドラコが悪者になったって感じですね。
私は見たいと思ってますが、世間ではあまり騒がれておらず、心配です。
まあ世間のことを心配していては自分の意見を見失ってしまうので。
広告には「史上最悪のXファイル」と書いてありますが、監督が「X−ファイル」
の監督っていうことだけであり、X−ファイルの物語には何の関係もないです。
「X−ファイル」には全くアクションがないし、ミステリーです。
この「サラマンダー」はアクション炸裂で、ミステリーはなくSFそのもの。
「X−ファイル」ファンは見ても意味不明になるだけでしょう。でも私は
「X−ファイル」はあまり好きではないので、この作品は楽しめると思います。
SFファンとして、驚異のVFXに期待しています。
投稿者:敦煌投稿日:2003-03-03 15:07:41
【ネタバレ注意】

 サラマンダーの描写はまあ、なんというか、そうたいしたことはないのだが、
登場人物には一見の価値あり。
 マシュー・マコノヒーという役者、髪型(あるいは髪質)のせいで、どうにも
軟弱に見えるのだが、スキンヘッドにしたこの作品では、ワイルドでやたらに格
好いい。
 クリスチャン・ベールも「アメリカン・サイコ」みたいに爬虫類的ではなく、
優しさと強さを兼ね備えたいいキャラに造形されている。

 世界がドラゴンに支配され、穴蔵のような砦で籠城する生活の中で、ベールら
が子供たちに「スターウォーズ」の名場面を演じてみせるシーンがある。「アイ
ム・ユア・ファーザー」という決めゼリフを聞いて、子供たちが一斉に息をのむ
のがおかしくも楽しい。「スターウォーズ」はすでに「古典」の仲間入りをして
いるのですね。

 それにしてもさ、最後に倒した竜がオスだと、どうしてわかるの?
http://homepage3.nifty.com/atsuo-m

投稿者:J.F.O.投稿日:2002-11-25 18:05:55
【ネタバレ注意】

Reign of fire = Mad Max: Beyond Thunderdome + Dragonslayer + Jaws, with action elements from Point Break, Godzilla & Aliens.
Christian Bale as Mel Gibson + Roy Scheider
Matthew McConaughey as Robert Shaw
The Dragon (male) as Godzilla
Why "Salamander"?
6 / 10

投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2002-10-08 11:23:58
  うわ〜マシューマコノヒーがマッチョになりすぎてさらにボーズになって主役の名前見るまで解らんかった!マッチョ、マッチョとりあえずマッチョ、
<br>最近のアメリカの俳優は無意味にマッチョだ。とゆうことで俺も家に帰って腕立て伏せした、ぷりっ。
<br> 内容はもうちょい規模を大きくしたほうが良かったと思う、なんか日本のゴジラ映画みたいだった、ドラゴンをばんばん、めちゃくちゃ出して欲しかったし、2、3匹は少ない・・てゆうか今の世界の軍事力を持ってたらドラゴンごときに地球を占領されないと思うけどね、ぷりっ!ぶちゅう〜!。
<br> 最後にマシューマコノヒーの役はやっぱりこの人こうゆう運命だったか、とゆう結末でしゅ。てゆうか名前みるまでわかんね〜よ、変わりすぎて!
<br>ぶり〜〜〜ぶちゅっ!。ポスターの映像を期待しちゃだめよ〜ん。
 以上、男塾塾長、江田島平八であった!ぶりっ!
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】サラマンダー2016/08/17\2,500amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】サラマンダー2010/02/17\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】サラマンダー2016/08/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】サラマンダー <期間限定生産>2010/02/17\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】サラマンダー <期間限定生産>2005/07/06\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】サラマンダー2003/09/18\3,800amazon.co.jpへ
 【HD DVD】サラマンダー2006/11/15\4,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】サラマンダーレンタル有り
 【VIDEO】サラマンダーレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION