allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アイ・スパイ(2002)

I SPY

メディア映画
上映時間96分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(SPE)
初公開年月2003/04/26
ジャンルアクション/コメディ/犯罪
もうひとつの視界を手に入れろ!

【解説】
 ロバート・カルプとビル・コスビーのコンビで60年代に人気を博した同名テレビ・シリーズをエディ・マーフィとオーウェン・ウィルソン主演で映画化したスパイ・アクション・コメディ。ひょんなことからコンビを組むことになった敏腕エージェントと現役ボクサーが、盗まれた最新型戦闘機の奪還に奔走する。監督は「ドクター・ドリトル」のベティ・トーマス。
 肉眼でもレーダーでも捉えられないインビジブル機能搭載の最新型ステルス戦闘機“スイッチブレイド”。米国が極秘に開発したこの戦闘機がある日、何者かに盗まれる。そしてそれは武器商人ガンダーズの手に渡っていた。彼は、ハンガリーのブダペストで行われるボクシングのタイトル・マッチの前夜パーティを自邸で開催する裏で、戦闘機の入札を行おうと企てる。これに対し米国の国家保安局BNSは、戦闘機の奪回をスペシャル・エージェントのアレックスに命じ、その相棒として何とタイトル戦に出場する無敗のボクサー、ケリーを指名するのだった…。
<allcinema>
【吹き替え】

金曜ロードショー
※このデータは放送当時の情報です。
山寺宏一エディ・マーフィケリー・ロビンソン
内田夕夜オーウェン・ウィルソンアレックス・スコット
目黒未奈ファムケ・ヤンセンレイチェル・ライト
稲垣隆史マルコム・マクダウェルアーノルド・ガンダーズ
立川三貴ゲイリー・コールカルロス
楠大典フィル・ルイスジェリー
岩崎ひろしヴィヴ・リーコックT.J.
沢海陽子マイク・ドプドジム
放送2008/03/14 日本テレビ 金曜ロードショー
【関連作品】
アイ・スパイ(1965〜1968)TVシリーズ
アイ・スパイ・リターンズ(1994)TVスペシャル
アイ・スパイ(2002)映画版
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
18103 5.72
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2012-07-21 10:56:39
 TVシリーズ「アイ・スパイ(1965〜1968)」復活?

 TVシリーズは見ていないが、ロバート・カルプのキャラが肝ではないかと思う。
 「それ行けスマート(1965〜1970)」にしろ、毎回出てくるキャラクタがつまらないでは続くはずもない。
 その点で言えば、オーウェン・ウィルソンは脇役的でエディ・マーフィの相手役としては不足。

 ”アイ・スパイ”は、どちらかというと白人の方が主であってこそ面白いと思うしそのように作られていると思う。
 にも拘らずスコット(オーウェン・ウィルソン)は、ケリー(エディ・マーフィ)に食われてしまった。
 ここが、一番この作品を下げてしまった要因であると思う。

 まあ、楽しめないことはないのだけれど。
 推定制作費7,000万ドル、総収益約3,300万ドル(米2002)。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:scissors投稿日:2011-04-26 00:31:26
なんだこのつまらない映画は、と思ったら公開当時もコケてたんですねえ、納得。
O・ウィルソンてコメディに多く出てるけど、面白いと思ったことが無い。
投稿者:william投稿日:2009-04-23 01:33:57
スパイ映画なのにこの緊張感の無さ。
当然エディ・マーフィだから分かるんだけど、全体的にグダグダ感満載。
投稿者:ショーンファン投稿日:2008-03-15 03:09:39
【ネタバレ注意】

これスパイなの?
ブロンドの主人公のカッコ悪いこと。。。
そして、レイチェル役の女優は役以前に顔が怖い。
唯一面白かったのは、エディマフィのマシンガントーク。
かといって、全体からするコメディ性はハズレ。

飛行機沈んでって・・・
おい!それでいいのかよ

終わり方も微妙。
エディの相方役がジャッキーチェンだったらおもしろかったのかなぁなんて想像してしまう。
全体的に没。

投稿者:きゃる投稿日:2007-12-22 23:23:15
まるで峰不二子のようなレイチェルのツンデレぶりには酔わされましたw
何箇所か、もったいぶって先に進まない展開が逆効果で興冷めしました。
ちっちゃなステルスとドラえもんの道具みたいなスパイグッズは楽しめます。
投稿者:inamura投稿日:2007-10-14 18:49:25
最後はグダグダになっちゃったけど、終盤までは面白かった。やっぱりエディーが
最高!
投稿者:the hysteric green投稿日:2003-09-27 09:32:46
主役じゃないオーウェンは不思議といつも魅力があってイイ。
エディはもう引退時か?と思うほど演技がヘタに見えた。
エディの代名詞とも言えるマシンガントークも今では「ショウタイム」の時同様ただテンポを悪くしてるだけ。

アクションシーンは、まるで未公開映画を見てるような迫力の無さ。
話は簡単に先が読めるし、何よりステルス戦闘機の出番が少なすぎ。
もっと活躍させればよかったのに。
でもって全然スパイ映画っぽくない。
それっぽいシーンは少しあるんだけど。

結局は魅力のナイ平凡なアクション映画に仕上がりましたとさ。
結構期待してただけにガッカリのデキ。
投稿者:Cinema Trek投稿日:2003-05-03 12:51:18
『アイ・ スパイ』の映画化。スパイ映画のようなキャッチ・コピーとポスター。しかし、題名を借りただけで『アイ・ スパイ』の映画化とはかけ離れたものだった。実際は、スパイ映画というよりはエディ・マーフィの個性を生かしたコメディ映画の要素が強い。
『 消える戦闘機の奪回 』アイデアは良いが、マシンガン・トークに対する字幕制限にも原因があると思うがスパイ映画にもなりきれずコメディ映画にもなりきれない。映画のシリアスな場面でわめき散らす、あるいはチャチャを入れて物語を台無しにしてしまっている。通常、公開当初なら観客動員は上位の方にランクされる。物語をテレビの『アイ・スパイ』のようにもっとシリアスにすればもっと観客動員は出来ただろうが、上位にもランクアップされず、記憶にも残らない。ラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)に値すべき作品である。

20030501_Cinema鑑賞_60点
投稿者:桃太郎投稿日:2003-04-29 22:54:58
エディ・マーフィのマシンガントークが久々に炸裂していてその点は面白かったが、コメディーとしてもスパイアクションとしても中途半端でどっちつかず。見終わってしばらくしたらどんな映画だっけ?と言ってしまいそうな印象の薄い作品。
投稿者:armani投稿日:2003-03-06 14:06:25
それなりに有名なお二人ですから、それなりの期待はあったのですが、
かなりハズレですかね。
しょっぱなから、??となってしまい、
終始中途半端な笑いばかりでした。
かなりがっかり。
投稿者:PEKO投稿日:2003-02-25 11:07:42
ひさびさにエディ・マーフィのトークが生かせた映画でした
。オーウェン・ウィルソンはダメスパイ役がはまってましたが、エディ・マーフィは無敵のチャンピオン役なのですが、あまり強そうにはみえない・・・。口のチャンピオンって感じ。
なかなか楽しくてよかったです。スパイアイを使ってオーウェン・ウィルソンがファムケ・ヤンセンをくどこうとする所が好きです。
でも最後のぐだぐだ感がちょっと・・・。それに見えなくなる戦闘機も最後にちょろっとしか出てこないのが不満。
2003.2.24観賞 6点
投稿者:ジャポニカ学習帳投稿日:2003-02-24 15:24:47
 何この映画?トークがメインかアクションがメインなのかわからん
 ちゅーかこれスパイ映画とちゃうで。

 切れ味悪し・・・

 ハリケーンミキサー!!
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ ワースト・スクリーン・カップル賞オーウェン・ウィルソン 
  エディ・マーフィ 
 □ ワースト・リメイク・続編賞 
【レンタル】
 【DVD】アイ・スパイレンタル有り
 【VIDEO】アイ・スパイ <吹替版>レンタル有り
 【VIDEO】アイ・スパイレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION