allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

U2/魂の叫び(1988)

U2: RATTLE AND HUM

メディア映画
上映時間99分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1989/01/28
ジャンルドキュメンタリー/音楽
U2 魂の叫び [Blu-ray]
USED価格:¥ 3,030
amazon.co.jpへ

【解説】
 映像に拘り続けるロック・バンドU2の'87年の全米横断ツアー“ジョシュア・ツリー・ツアー”を追ったドキュメンタリーで、16mmで撮られたものを35mmにブロウアップして、粗く生々しい感覚をつむぎ出した。ジョアノーは後にハリウッドで劇映画「愛という名の疑惑」などを監督し、成功を納めている。公演の模様(ブルースの大御所B・B・キングがサポートを務めた)をモノクロで、エルヴィスの墓参りなどの“旅”の記録はカラーでという映像の使い分けも効果的だった。彼らが近年の“ズーロッパ”ツアーでは超ハイテクを駆使して、巨大ビジョンでまさに“見せる”ライブを行なったことは記憶に新しい。
<allcinema>
評価
【関連作品】
愛という名の疑惑(1992)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
19 9.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:sachi823投稿日:2014-05-18 08:47:42
アイルランドのロックグループU2のコンサートの
記録映画ですが、スタイリッシュな凝った映像と構成で
彼らの内面やアイルランドの国民性を感じる
内容で大変見応えがあります。
ボーノの叫びのようなボーカルとエッジの
切り裂くようなギターが格好いいです。
演奏場面も大変迫力があり、観客と一体となった
パフォーマンスは、コンサートというより
革命前の集会のようです。
投稿者:william投稿日:2007-03-06 10:59:13
サンフランシスコで彫刻に落書きをした映像や、「Sunday Bloody Sunday」の間奏でのテロに対する批判は有名だよね。このころのU2が常に反体制主義の意識下で活動していたことが伝わってくる作品。
投稿者:ファルド投稿日:2002-08-17 20:28:36
アイルランドが生んだスーパー・ロックバンド「U2」。彼らのライヴを中心にしたドキュメンタリー映画。大部分はモノクロ映像だが、カラーになった時の照明とスモークを使った光の演出が、ライヴ映像とは思えないくらい幻想的な雰囲気を醸し出していて素晴らしい。終盤の盛り上りも流石という感じで、ロックファンなら楽しめると思います。
投稿者:ASH投稿日:2002-04-04 22:29:09
U2がアメリカをコンサート・ツアーで廻る様を淡々と捉えている映画。
モノクロとカラー映像の交差がカッコいい。でも、U2に興味のない人には無用の長物。
まだ国内版DVD化されていないのは、ファンにとっては大いなる不満。
これこそ魂の叫び。
【レンタル】
 【Blu-ray】U2/魂の叫びレンタル有り
 【DVD】U2/魂の叫びレンタル有り
 【VIDEO】U2/魂の叫びレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION