allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

夕映え(1974)

THE TAMARIND SEED

メディア映画
上映時間125分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1976/10/09
ジャンルロマンス
この愛をさえぎる別離の日々を超えて いつかふたゝび限りない倖せを……
暮れなずむ カリブの海に 永遠の愛を 誓つたふたり いま、その想いが さざ波に揺れて
参考価格:¥ 4,104
USED価格:¥ 2,980
amazon.co.jpへ

【解説】
 英国情報部に勤める女性が、カリブ海にバカンスに出かけたとき、ソ連情報部の男と知り合う。二人は仕事とは無関係に恋に落ちたのだが、双方の国はスパイ事件を心配した。やがて、男は情報と引き換えに、亡命を申し出るが……。スパイ戦を背景にしたラブ・ロマンス。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:noir fleak投稿日:2014-09-12 04:21:07
の映画としては、Americanization of Emily と本作がベストだろう。(Hawaii は未見だが。)
解説のジャンルに「ロマンス」とあるが、れっきとしたスパイスリラーだ。ちょっとだらだらと長いのが欠点。しかし英国情報部対ソ連大使館の攻防がなかなか面白い。アンドリュースはまさに適役で、オマーシャリフも、いったいこいつの本心は何なのか、と思わせる演技がさすが名優にふさわしい。
隠れたる快作。夫ブレークエドワーズとジュリーが本作の4年前に作ったDarlin Lili と共にお勧めできる。
投稿者:gapper投稿日:2012-03-16 22:19:53
 「ティファニーで朝食を (1961)」、「酒とバラの日々 (1962)」、「ピンクの豹 (1963)」のブレイク・エドワーズ監督のスパイ物。
 70分の吹き替え版を鑑賞。

 傑作でも秀作でもないし演出や展開の甘さがある。
 しかし、独特の雰囲気があり楽しめた。
 ジュリー・アンドリュースとオマー・シャリフのシルエットによるタイトルと音楽はなかなか良い。

 イギリス情報部の大物の妻が下っ端と浮気しているなど下世話な感じだ。
 銃撃シーンなどは、結構ひどい。
 余り緊張感は無いが、スパイの攻防は分かり易くそれなりに楽しめる。

 結局のところ、主演二人の恋愛部分が気に入るかどうかにこの作品の評価はかかっているように思う。
 ジュリー・アンドリュースは「引き裂かれたカーテン (1966)」でもスパイ物に出演しているが、評価が低く可哀想。
 思い込みで見ないようにするべき。

【作品に出てくる映画】
 マクラウド(ブライアン・マーシャル)が11分頃見ているTVは、ヒッチコックの「海外特派員 (1940)」。
http://gapper.web.fc2.com/
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 助演女優賞シルヴィア・シムズ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】夕映え2004/01/23\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION