allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パープルストーム(1999)

PURPLE STORM
紫雨風暴

メディア映画
上映時間113分
製作国香港
公開情報劇場公開(アートポート)
初公開年月2002/11/16
ジャンルアクション
パープルストーム ~スペシャル・エディション~ [DVD]
価格:¥ 1,151
USED価格:¥ 357
amazon.co.jpへ

【解説】
 香港のアカデミー賞といわれる第19回香港電影金像賞で5部門を制覇し、台湾でも好評を得た本格アクション。無差別殺人を企てるテロ集団と、それを阻止せんとする香港警察。頭部に傷を負ったことで記憶を失ってしまった一人のテロリストがその狭間に置かれ、壮絶な攻防を繰り広げる。
 ある日、香港海上で貨物船が襲われた。テロ組織は化学兵器“リシン-X”を強奪。しかし、すぐさま香港警察が駆けつけ銃撃戦に。テロリストのトッドはその激戦で頭部に傷を負い、身柄を拘束された。対テロ部隊のマー・リーはトッドが過去の記憶を全て喪失していることを知り、新たに潜入捜査官としての記憶を植え付けて組織に送り込もうとする。しかし、組織がリシン-Xを使って大量殺人を企んでいると判明した矢先、組織に攪乱させられトッドを連れ去られてしまった。そんな中、トッドは徐々に過去の記憶を取り戻し始めていく…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:けっけこ投稿日:2006-04-12 10:41:52
なんだか煮え切らない感じ。ドラマ重視みたいだがいまいちパッとしない展開でだれる。これならアクション一徹にしたほうがよかったな。ラストの生物兵器も扱いが稚拙で失笑。
向こうでは賞をたくさん取ったとからしいが、それほどの出来に感じない。主演のダニエル・ウーはジャッキーの新香港国際警察とかにも出てて。活躍が目覚しいですなぁ
投稿者:エアマリン投稿日:2004-10-25 11:06:11
【ネタバレ注意】

全体的には香港版「ピースメーカー」な感じでした。アクションもスピーデ
ィで見応えがあるし、ダニエル・ウー演じる記憶をなくし、善と悪の境界線
で苦悩するテロリスト役は、実に素晴らしいの一言です。マー・リー隊長演
じるエミール・チョウのクールさ、ソン演じるカム・コクリョンの悪役ぶり
もかなり格好良かったです。
ラストの空港での別れは、胸にジーンときます。
アクション好き、切なさを味わいたい人には絶対にオススメ! [8点]

投稿者:Johnny投稿日:2004-02-09 02:31:52
現代物の香港映画は、これまで避けていたけどJ・ホーが
気になって観たら意外とイケてました!
テロを扱った作品で、テロを起こそうする者とそれを阻止する
香港警察のお話なんだけど両者のさまざまな思惑が
交差して深いものに仕上がっている。

雰囲気は、全体的に古くさい感じで銃撃戦も
昔っぽい気はしますがすべてにおいて香港テイストが入ってる
ように思われ結構好きでした。古臭い銃撃戦もアクションなど
取り混ぜ、これぞ、香港スタイル!と言った銃撃戦
になっていて、これはこれでカッコイイかも。てか好き!
やっぱ香港のアクションは個人的には最強かもしれない。
新しいものが次々と出てくる気がする。

『シュリ』は見ていないので比較できないけど、
このレベルのアクションなら見てみたい気がする。
テロ側のダニエル・ウー、カム・コクリョン、
ジョシー・ホーのアクションは必見です!ちょっと褒めすぎかな…。
(基本的に香港映画が好きなので過大評価ぎみかも…)
これからも現代物の香港映画を
見てもいいかなぁ〜と思わせてくれる映画でした。


投稿者:篭瀬山投稿日:2003-05-10 16:29:35
クメール・ルージュ(ポル・ポト派)の残党が、世界を転覆させるためにテロリストとなって世界中に散らばった。20年後、ついに彼らは壊滅的なテロ計画を編み出し、実行の地として選んだ香港へ密かに潜伏。彼らの狙いを探り行動を阻止せんとする香港警察との攻防が始まった…。

ちょうど韓国映画『シュリ』からメロドラマな部分を抜き取ったような、硬派で骨太ないかにも香港メイドな過重アクション。

俺、確かにスパイ小説や国際テロを追ったノン・フィクション物にはまった時期があったけど、正直に告白するが、普段はテロリズムとは縁もゆかりもない(当たり前だ)、平和的で自己中心的な生活を送っている。なのになぜ、映画で描かれるテロリストの心情が、手に取るようにわかるのだろう。彼らがほんのちょっと眉をひそめたり口元を歪めたりするだけで、彼らのどういう心情を描いているのか、実によくわかっちゃう。そこまでの意図があったのかどうかわからないが、一人の人間の人生を変えてしまうことは、自分の命と引き換えにする仕事である、てな描き方も任侠映画好きな俺には妙に納得。まさに俺みたいな映画ファン(がどれだけいるのか知らないが)に向けられた徹底アクション映画である。傑作をどうもありがとう。8
【レンタル】
 【DVD】パープルストームレンタル有り
 【VIDEO】パープルストームレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION